HOMEへ
ワールドメイトの資料 (ワールドメイトの実態)
サイトマップ   
since2009


過去に海外で報じられた深見東州(半田晴久)氏の寄付金と団体が主に報じた肩書き


以下は、宗教団体コスモメイト→ワールドメイト(Worldmate)会員に配布された「深見東州芸術・音楽活動の歴史」に記載されている教祖 深見青山→深見東州(Toshu Fukami)、またの名を戸渡阿見(ととあみ)、レオナルドTOSHU(本名半田晴久(Haruhisa Handa) )の数々の肩書と、過去に海外のメディアや関係大学等が報じた深見東州こと半田晴久氏の寄付金の額である。近年は「半田カップ(Handa Cup)」と称して国内外でのゴルフトーナメントに多額の賞金を乱発している。

        (寄附先)(肩書き)         (寄付額)
中国
 
中国国立浙江大学院大学(日本文化研究所客員教授 )
[深見東州芸術・音楽活動の歴史’01]より

(「学位授与証書」をみると、1998年より4年間限定と書いてある)


  深見東州中日文化研究出版基金

  [浙江大学日本文化研究所HP July,00より]
「深見東州芸術・音楽活動の歴史「」には寄付の記載はないが、浙江大学日本文化研究所HPには、

150万元(約2千145万円以上)の寄付の報告がある。

中国児童少年基金

(Apr.18,01)
(Mar.25,02)
3千万元( 約4億2千900万円)

約5千300 万円
約5千782万円
中国国立清華大学 (歴史学部顧問教授)
[深見東州芸術・音楽活動の歴史’01]

  「深見東州文化基金」
  [新精華Oct.22,99, Apr.24,00その他]より



500万元 「約7千150万円」
中国オペラ協会
[人民日報 Sept/00,vol.627]
 150万元(約2千145万円)
中国「春蕾高校」
[人民日報 Sept5,00
72万元(1千29万円)
京劇
[人民日報 Dec.8,02]
 300万元 (約4千290万円)
中国文化部

造型芸術創作基金

[光明日報Dec.19,'01その他]
 


 650万元(約9千295万円)
(10年間の総額)(毎年65万元で10年間の総額)
同上
(June21,02)

同上
(Oct.19,01)

1千126万円 

3千648万円
中国国立戯曲学院 ( 客員教授 )
[深見東州芸術・音楽活動の歴史01]
寄付報告なし

湘南女子職業大学(芸術学部客員教授)
[深見東州芸術・音楽活動の歴史01]

寄付報告なし

中国西部地区(日本研究センター顧問)
寄付報告なし
 
中国国立北京大学(客員教授資格取得)
[深見東州芸術・音楽活動の歴史より]
 寄付報告なし

山東省立孔子文化大学 (名誉学長資格取得)
[深見東州芸術・音楽活動の歴史より] 
 寄付報告なし
 
中国国立中華女子学院 (客員教授資格取得)
[深見東州芸術・音楽活動の歴史より]
 寄付報告なし
   
   
オーストラリア
 
西オーストラリア州立エデイス・コーエン大学(名誉文学博士)
「[月刊ワールドメイトVol.16/98 その他]


   「半田 スタジオ」
   [Informer Oct.3,02]
 
大学からの手紙には
 多額の寄付金援助によって資格を授与すると書いてある

26万5千ドル(約1千987万円)
西オーストラリア州立カーテイン工科大 (名誉文学博士)
[深見東州芸術・音楽活動の歴史01]


   「深見青山基金」
   [カーティン工科大学HPその他]

   [同May22,02]





100万ドル(14年間にわたり)(約7千500万円)

75万ドル最初の5年間分)約6千625万円)

パース国際芸術祭 50周年記念  (「世界の総裁」と命名される)

[2003 The Western Australian Chinese of Commerce Inc.その他]
100万ドル (約7千500万円)
オーストラリア オペラ スタジオ
[同上]

その他
 初回金140万ドル (約1億500万円)

3年間にわたり、運営資金として 毎年約100万ドルを提供することを約束) (7千500x3=2億2千500万円)
オーストラリア歌唱コンクール
[The West Australian Oct.16,98 他]
20万ドル以上(約1千500万円以上)
  (Oct.28,00)  約1千205万円
  (Oct.26,02)  約1千387万円
 半田パーカションスタジオ  金額不明
 Handa Sports Academy & Recreation Centre (Nov.26,04)  150万ドル(約1億1千250万円)
オーストラリア書道の会
[The Australian Jan.31,03]
1万ドル以上(約75万円以上)
西オーストラリア大学
ピーター・バージス アートコレクション
[POST Newspapers Apr.13,'02他]
 40万ドル(約3千万円)
  June 3,02   約 583万円
His Majesty's Theatre 100周年記念
[The music .com. au July15,03]
 50万ドル (約3千750万円)
Black Swan 劇団
[The Weekend Australian, Apr.6-7,02]
 4万ドル(約300万円)
Australian Ballet
[f2network Oct.18,2003)
寄付額不明
Australian Chamber Orchestra 

(同上) 

寄付額不明


英国

 
英国国立ロンドン大学東洋アフリカ学院(SOAS)(名誉教授)(最近のホームページでは、「Honorary Fellow」に変更)
[新月刊WM2000年1月号その他]

  「半田能楽堂」

  「半田奨学資金」  
JRCNews, SOAS Oct/ 01

  「日本庭園」
SOAS ホームページ01

  「半田スタデイセンター」
[JRC News,SOAS Oct/'00]

  日本美術史講座






50万ポンド(約1億円) 

年間約2万ポンド (毎年約400万円)


寄付額不明


寄付額不明

寄付額不明
英国国立ウルバーハンプトン大学(経営学部客員教授)
[新月刊ワールドメイト1月号

Lambeth Academy
[Lambeth Academy NewsletterNo.6,Dec/03]


寄付額不明


米国

 
ジュリアード オペラ スクール
[Gramophone Feb.27,'02その他
100万ドル(約1億2千万円


 
カンボジア
 
シアヌーク病院
[Gramophone Feb.27,02その他

[毎日インタラクテイブ] 広告記事


500万ドル  (約5億5千万円)
(毎年約1億円)
    深見東州ビル
[Hope Worldwide Aug.3,03]

CICP(Cambodian Institutefor Cooperation andPeace)
40万ドル (約4千400万円)


10万ドル(約1千100万円)
 Toshu Fukami Library
[カンボジア大学ホームページ]
金額不明 。2003年に設立した私立カンボジア大学はワールドメイトの関連NPO法人世界芸術文化振興協会から毎年4千万円前後支出。




以下、「リンク総合法律事務所(代表弁護士紀藤正樹)内に設置されていた、旧 「ワールドメイトに関する議論掲示板より。


[7549]客員教授は多額の寄附の賜物 by.○○ 2003年03月13日(木) 22時38分 ■

>その経歴を見れば一目瞭然でしょう。 ちなみに、その経歴は、
>英国ロンドン大学東洋アフリカ学院名誉客員教授、英国国立ウルバーハンプトン
>大学経営学部客員教授、中国国立セツッコウ大学大学院・・・


中国の浙江大学への多額の寄附は「深見東州」本名半田晴久になっていますが、ワールドメイトの「ワ」の字も出てません。

深見氏はパースやイギリスでの事業、菱研、ワールドメイト全てボランテイアと言ってますが、ウルバーハンプトン大学、東洋アフリカ学院その他多数の大学への半田晴久名義の多額の寄附は何処から出ているのでしょうか。

活改宗さんは、多額の寄付金なしで客員教授の肩書が取れると思ってるようですね。



[16894]深見東州名義の中国への寄付金 by.○○2003年10月12日(日) 18時03分 ■

下記の寄付により、数々の客員教授の資格を貰っていますが、これは全て深見東洲名義なのでワールドメイトの会員のお玉串から出ているという事です。分っているだけでも相当な額ですが、全ての寄付金の総額となるとびっくりするような額になるでしょうね。

( 寄附先)               (寄付額)
(寄付により授かった資格)
 
中国国立清華大学  (深見東州文化寄金)500万元
[新精華1999/10/22, 2000/4/24より]  (約7,150万円)
(歴史学部顧問教授資格取得)  
                    
中国国立浙江大学大学院         150万元
[浙江大学日本文化研究所HPより] (約2,145万円以上)
(日本文化研究所客員教授資格取得)

中国オペラ協会             150万元
(人民日報9/2000, vol.627より)  (約2,145万円)


中国児童少年基金            3千万元
[浙江大学日本文化研究所HPその他より (約4億2,900万円)

(中国文化部の)造型表演創作芸術基金    650万元
[光明日報2001/12/19 http://www.gmdaily.com.cnより]
                    (約9,295万円分) 
                (毎年65万元で10年間の総額)
その他、

中国西部地区             寄付金額不明
(日本研究センター顧問)               
           
中国国立北京大学           寄付金額不明  
[深見東州芸術・音楽活動の歴史より]          
(客員教授資格取得)            
                       
山東省立孔子文化大学         寄付金額不明 
[深見東州芸術・音楽活動の歴史より]
(名誉教授資格取得)                          

山東省立孔子文化学院         寄付金額不明 
[深見東州芸術・音楽活動の歴史より]      
(名誉学長資格取得)                        

中国国立中華女子学院         寄付金額不明
[深見東州芸術・音楽活動の歴史より]
(客員教授資格取得)                           

中国国立戯曲学院           寄付金額不明  
[深見東州芸術・音楽活動の歴史より]
(客員教授資格取得)                          
                           
湘南女子職業大学           寄付金額不明
[深見東州芸術・音楽活動の歴史より]
(客員教授資格取得) 
           
数々の肩書取得に会員のお玉串を使って、会員が貧乏してもそれが神業だと言う。
やっぱりおかしいと思いませんか



[18141]中国への寄付金 by.○○ 2003年11月03日(月) 21時29分 ■

たむたむさんへ

以下のURLです。
これ以外にも多額の寄付があるはずです。

http://www.gmdaily.com.cn/gmrb/gmrbhomepage.nsf/
documentview/2001-12-19-17-C50A5E4CE9D7E2B448256
B270001D486?OpenDocument

http://www.ch.zju.edu.cn/rbs/jijinjianli.htm
http://www.tsinghua.edu.cn/docsn/xqh/gjml/gj1383/138321.htm
http://www.china-pictorial.com/chpic/htdocs/English/content/200009/06.htm



[18144]たむたむさんへ by.○○2003年11月04日(火) 00時29分 ■

>ええーと、どなたか中国への、メイトの寄付についてのURLを教えて下さいませんか?

むたむたさんの検索先より抜粋+付け足したものです。
「日本世界芸術文化振興協会」と「深見東州」は出てきても、ワールドメイトの「ワ」はどこにもありません。

http://j.people.ne.jp/2000/09/05/newfiles/a1060.html
深見東州氏、「春蕾」高校クラスの開設のために寄付

http://j.people.ne.jp/2000/05/31/newfiles/a1380.html
「北京―深見東州・日本書画展」が北京で開催

http://j.people.ne.jp/2002/09/25/jp20020925_21694.html
深見東州氏に「一級美術師」の称号

http://j.people.ne.jp/2001/12/17/jp20011217_12398.html
日本から孤児の進学に寄付

http://j.people.ne.jp/1999/06/10/newfiles/a1100.html
中国で京劇を学ぶ日本の芸能人(写真による報道)



[18164](NPO法人)世界芸術文化振興会会長 by○○2003年11月04日( 火) 20時23分 ■

>「日本世界芸術文化振興協会」と「深見東州」は出てきても、>ワールドメイトの「ワ」はでてきません。

NPO法人世界芸術文化振興協会の会長は半田晴久氏なので、どうして深見氏の名前で出しているのでしょうか。
中国はワールドメイトの実態を知ってるのでしょうか。

参考:[18144] 2003年11月04日(火) 00時29分



[22760]プロフィールによれば by.○○ 2004年06月11日(金) 00時29分 ■

>比叡山にて得度、法名「東州」。

まだ偽ってるんですか?

>カンボジア唯一の国際研究機関、国立カンボジア平和協力研究所(CICP)に、初の「日本文化・経営研究センター」を設立。
>副総裁(World Vice President)に就任し、教鞭を執る。また、カンボジアで最初の私立大学カンボジア大学の、初代総長に就任す。

ちなみにCICPには次のような寄付をしています。

Fukami donated us$100,000 to CICP.
(http://www.nationalradio.com/fukami.shtml)

馬さんにあげていただいた資料によると、

The University of Cambodia announces the renaming of the University of Cambodia Library to become the Toshu Fukami Library, in recognition of H.E. Dr. Toshu Fukami’s contributions to both the University of Cambodia and the nation.

寄付によりわざわざToshu Fukami Libraryに改称したんですね。

A special ceremony will be held on April 30, 2004 at 3:30 p.m. outside the Toshu Fukami Library at the University of Cambodia, #145 Preah Norodom Blvd.(http://www.uc.edu.kh)

この日は榛名神業とかで出席は無理だったのでは?



[25121]世界連邦政府 by.○○ 2004年09月29日(水) 20時32分 ■

27日、テレ朝日の「たけしのTVタックル」を途中から垣間見ましたが、2030年には中国が世界一になるよう頑張っているようです。

(ワールドメイト関連)NPO法人世界芸術文化振興協会の事業報告書によれば、中国への支援は、

平成14年度2億1千4百万円(端数切捨て)
平成15年度1億5百万円

です。コロッケ(三ケ)の粗食で這ってでも来て欲しいと呼びかけられて出したお玉串は、中国への強力な資金援助になっているはずです。

2030年と言えば、筑波に世界連邦政府が樹立されると深見氏は言ってますよね。
その年、中国人に「中国世界一マンセー」と高笑いされるかもしれません。
救うべきは身近な会員、そして日本ではないですか。それとも別の・・・

出雲さん情報ありがとうございます。このことだったんですね。



[25235]世界連邦政府は by.○○2004年10月01日(金) 22時36分 ■

>私が、会員だった時代、(2003年以前、)は、F見氏は、2020年に、世界連邦政府が、出来ると、言っていましたが、
>今は変わっ たのですか??


新月刊ワールドメイト2000年1月号では20020年から2025年と言ってますが、メルマガVol.157では、20020年になってます。

ひかいんさんは筑波にほんとに世界連邦政府ができると信じているのですか。20020年ならあと16年ですよ。

参考:[25131] 2004年09月30日(木) 03時59分



[33853]エデイスコーエン州立大学 by.○○ 2006年05月17日(水) 23時28分 ■

>半田氏が03年に「修士課程」を終了したとされる、豪州パースのWestern
>Australian Academy of Performing Arts(WAAPA、 西オーストラリア 州立
>エディス・コーエン大学芸術学部大学院、ちなみに半田氏サイドが
>半田氏の海外での肩書きを列挙するとき、『 国 立 』 『 州 立 』
>の 明 記 が 必 ず あ る )

1997年エデイスコーエン大学学長からパース市のMr. Mike Gasson氏気付で半田氏に送付された手紙によると、深見氏の名誉文学博士号授与は「長年の芸術活動と同大学総合芸術学部への強力な慈善支援によって授与されるものである」と書かれています。

「It gives me much pleasure to be able to advise that the Council of Edith Cowan University wishes to offer you the award of Honorary Doctor of Letters in recognition of your long commitment to the Arts and strong philanthropic support for the Academy of Performing Arts at this University ・・・」(月刊WM資料)

また州立カーテイン工科大学のホームページによれば同大学へ14年間にわたり100万ドルの寄付、および2002年に75万ドルの寄付の記載があります。

要するに深見氏の莫大な寄付によって肩書きが与えられ、それが布教の宣伝に使われることにより新しい犠牲者を増やす一因になるということです。

でんこさんもご自分で深見氏を賛美するのは勝手ですが、他人を巻き添えにするのはやめてください。

参考:[33846] 2006年05月17日(水) 09時26分



[35554]寄付あっての名声 by.○○ 2006年07月13日(木) 23時37分 ■

>http://www.cultureandarts.wa.gov.au/documents/PTT03-04Final.pdf
>明日のスピーチのキャンセルで、スピーチの後援を務めるこのバレエ団の>顔に泥を塗ったと言うこともないでしょう。
>このバレエ団は、半田氏が100周年記念パトロンを務めたHer Majesty'Theatreの所属劇団ですから
>(35466の19~20ページ参照)。このほかにもか>かわりがあるかもしれません。
>この劇場の100周年記念パトロンは半田氏ですが、支払をしたのはNPO法人 >世界芸術文化振興協会です。

このHis Majsty's Theatre100周年記念に半田氏は約2千820万円の寄付をしています(平成16年度NPO法人世界芸術文化振興協会事業報告書より)。

NPO法人は「特定の個人又は法人その他の団体の利益を目的として事業活動を行ってはならず、・・・」とありますが、この資金がこの「特定非営利活動法人」から支出されていることをこの劇団は知っているのでしょうか。

オーストラリアは「第二の故郷」と教祖自身言ってるように、そのお気に入りの国に落とす資金は平成16年度で1億8千万円以上に上ります。

上記以外に主なものは、

「オーストラリアオペラスタジオ運営費支援」 約 8千8百万円
「バージスミュージックコレクッション支援」  約 651万円 
「オーストラリアシンギングコンペテイション支援」 約852万円 
等です。

このような出費はおおよそ「世界の危機を救う」ものとは関係ないものばかりです。会員さんがWMに差し出すお金が日本国民の首を絞めることに一役買っているのですよ。

九頭龍師の方はIFACへの入会は絶対条件となっていますが、事業報告書や総会への案内は届いていますか。また、九頭龍師資格を取る事前に「入会絶対条件」についての説明はあったのでしょうか。

参考:[35467] 2006年07月11日(火) 01時03分



[36325]肩書(1) by○○2006年08月02日(水) 22時41分 ■

深見氏を語る磯崎史郎氏の著書に村田氏のことも書かれており、「人間の意識の問題にも深い関心を持ち、その研究が認められて「ホノルル大学」から心理学の博士号を贈られたばかりだ」とあります。

同時期の深見氏の著書には自分の肩書きに「ホノルル大学神学博士」と書いています。

ハワイにはキャンパスを持つホノルル大学は存在しません。
当時の週刊誌にはお金で買った肩書きと批判されています。

最近はこの「神学博士」の肩書きは使用していませんが、多数の肩書の中の「比叡山にて得度」「禅僧」はいまだに海外のプロフィールに載せています。

京都の三千院にある小さな寺で在家得度はしていますが、修業僧がいただく「得度」ではありません。誰でも希望し、お金を払い、ちょっとした儀式をすれば頂けるもので、これをプロフィールに載せること自体とても恥ずかしいことなのだそうです。おまけに「比叡山にて」は虚偽です。

「禅僧」に関しても、いわゆる一般人が参加する短期の合宿のようなものには参加しているそうですが、僧籍の資格を持ってるわけでもなく、僧侶としての修業をしているわけではないので虚偽です。

参考:[36323] 2006年08月02日(水) 22時07分

訂正:[36325]

深見氏の「得度」とは「在家得度」のことで、修業僧がいただく「得度」ではありません。
参考:[36323] 2006年08月02日(水) 22時07分



[36327]肩書(2) by○○ 2006年08月02日(水) 22時47分 ■

西オーストラリア州立カーテン工科大学の名誉文学博士号を授与されたときの式典の際の写真について、平成15年7月29日の深見氏と裁判官の次のようなやりとりがあります。

裁判官: 「名誉文学博士号というのは、何らかの論文を出されたのですか、それとも違う理由で授与されたのですか。」

半田氏: 「今年3月、私は修士号を実際に取りましたけど、アカデミックな。それは、そこにパーカッションスタジオを寄付したり、西オーストラリア州にたくさん文化芸術活動、盲人ゴルフも支援しておりますので、もう15年間ずーっとやっておりますので、15年間の芸術活動と地域の貢献ということで大学が認めてくれて、いただいたわけです。」

裁判官:「そういう公益的な活動も行なったということが総合的に評価されて、博士号を授与されたと。」

半田氏:「そうです。」

上記の尋問では不思議と真実を語っており評価します。但し、「ワールドメイト」とは言っていませんね。

深見氏のプロフィールには驚くほど多数の肩書きが載せられています。ある一般人の方の話によると、この肩書きを見ただけで胡散臭いと思うそうです。

会員さんも、これから入会しようとする方も全ては疑うことから始めてみてください



[37595]肩書きで信用するのは危険 by.○○2006年09月03日(日) 23時50分 ■

>前にも書きましたが、飯田史彦(福島大学教授、php出版から著書)は,
>肩書きで安心してのめり込んでる人いますが >書いてる事がwmや宗>他の宗教とすごく似てて非常に危険。  注意をしています。
 ↓↓
>「生まれ変わり生きがい論」とは宗教の一種と言っていいでしょう。
>しかも宗教と言ってもカルト宗教に通じる危険性があります。
>という事で、問題点として4点あげてみましょう。
>1、科学的という嘘
>2、現実に目をつむる
>3、今をおそろかにする
>4、金儲けをしている
>http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/umarekawari.html

『オカルト経営コンサルタントの船井幸雄が持ち上げていることもマイナス材料です。なにせ船井幸雄が推薦するのは春山茂雄の「脳内革命」、比嘉照夫のEM法など、まともな研究者なら誰も相手にしないものばかりですから。(船井本については斉藤貴男「カルト資本主義」、東京フナイ研究会「船井幸雄大研究」)』

 ↑↑
「脳内革命」も一時すごく騒がれましたが、今はさっぱりです。
ベストセラーにも仕掛けがあるようですね。

かなり前、深見氏もこの船井氏に会った事を会員に向けて話しています。
参考:[37582] 2006年09月03日(日) 16時37分



[40979]西オーストラリア州立エディスコーエン大学 by.○○ 2006年10月20日(金) 00時10分 ■

「INFORMER」
(http://brw.com.au/Stories/20021003/16455.aspx)に以下の記載があります。

「...he gained an honorary doctorate from Edith Cowan University after donation of $265,000 in 1996.」

約2千万円の寄付です。

何をするにもお金は必要です。目に見えない、話すことも出来ない空想の神様にいくらお金を払っても何も戴けませんよ。

参考:[40960] 2006年10月19日(木) 20時51分



[42107]NPO法人(2) by.○○ 2006年11月03日(金) 23時33分 ■

>海外事業への足場作りあるいは理事者への顧問料などの節税対策なのか、
>まさか、深見東州氏のステイタスやサロン作りの意義ではないですよね?

らしきものには、国際縄文学協会より

「栗本慎一郎 総会記念講演」、
IFACより「栗林先生コンサート」への寄付等があります。

日本ブラインドゴルフ振興協会が主催する女子シニアゴルフ大会等はブラインドの方たちの純粋な支援というよりは別の趣旨のように見えます。

また、深見氏が「第二の故郷」と言ってお気に入りのオーストラリアは、オペラスタジオ運営支援等音楽関係の寄付が多く、大学等にも多額の寄付をしています。このオーストラリアには既にコスモメイトオーストラリアが存在しますが、将来に向けての地盤作りの色が濃く感じられます。

中国にも莫大な寄付をしていますが、平成14年には「紫禁城大フアッションショー」に1億1千万円もの支出があります。いずれはビジネスをと考えている可能性もあります。多額の寄付により数々の大学に客員教授として招かれて話す内容は、ビジネスや能に関するもののようです。

NPO法人が、たちばな出版、ジャパンペガサスツアー等関連会社を潤すという仕組みにもなっています。

言えることは、世界の危機や、開運効果を謳って集めたお金をNPO法人の中で、教祖の意のままに自由に使っているということです。

これ以上NPO法人を増やすことのないよう、また、資金が無駄に使われることのないよう、会員及び国民が監視することが大切だと思います。



[43280]中国精華大学 by.○○2006年11月17日(金) 22時22分 ■

>「Toshu Fukami・メールマガジン」vol.482「池田大作の200の名誉博士号に匹敵する、
>深見東州の1個の普通の博士号。

2000年「CHINA pictorial」Vol.627「Foreigners in China, A Legacy of Moral Excellence」によると、深見氏について以下のような記載があります。

Eight months earlier, as an advisory professor at Qinghaua University, he had donated 5 million yuan to the
university for the founding of cultural fund in his name for cultural exchanges between the two countries, and for related research.・・・」


深見東州文化基金として500万元の寄付をしており、日本円で約7千150万円です。日本のお金がどんどん減っていきますね。

参考:[43261] 2006年11月17日(金) 17時59分



[47063]客員教授 by.○○ 2007年01月06日(土) 00時44分 ■

>会員の皆様に、ワールドメイト弘道布教本部より、重要なお知らせがございます。
>http://mm.worldmate.or.jp/news/20061231-info/index.html

>専門知識に基づいた論文をいくつも書いたり、実際に大学の客員教授として、
>しばしば講義されるほどの、幅広くて深い学識をお持ちです。


ホノルル大学神学博士の肩書きを当時マスコミに叩かれたのがきっかけで、現在のような数々の肩書きを手当たり次第載せるようになったのかもしれません。

客員教授とは読んで字の如く、お客さんとして大学に呼ばれて何か話をすればそのように呼ばれるようですが、深見氏の場合は、大抵、経営の話又は能などについての話しですから、はたして「幅広くて深い学識」と言えるほどのものでしょうか。

その「幅広くて深い学識」があるから大学に招待された訳ではなく、多額の寄付をしたからではないですか。
「専門知識に基づいた論文」と言ってますが、その論文も自身で書いたのかどうかも疑問です。略

何故そう思うのか。深見氏自身がそのような話を過去にしているからです。専門知識のある他人を利用すれば、わざわざ自分が苦労して勉強することはなく効率をあげることができるという話をしていますから。

参考:[46410] 2006年12月31日(日) 07時17分



[47163]カンボジア大学(1) by.○○2007年01月06日(土) 23時09分 ■

>http://blog.livedoor.jp/worldmate369/archives/51509238.html
>2007年01月05日
>以下の学術的地位をご覧下さい。いずれも世界的に権威のある教育機関で重
>要な役割を担っておられます。


深見氏が寄付なしで肩書きを貰っているものは一つもありません。

会員に対しては、中国が奇襲攻撃してくる、日本が没落する、自然の脅威によって人類は3分の1は亡くなる、一刻の猶予もなく危機が迫っている、退会すれば霊線が切れる等と脅したり、北極免因神符」で4倍~16倍の神力が授かる、カルマが消えるとこんな奇跡が起きる、黄金の徳が授かる、うん千倍の功徳が授かる等と、脅しと甘言で集めたお金は殆ど全て海外に流しています。

数々の肩書きは彼の名誉と教団の布教目的にフルに利用されています。以下一つずつ説明していきます。

>カンボジア大学総長

この王立ではない、私立カンボジア大学へはワールドメイト会員の資 金で成り立っているNPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)から、

平成16年事業年度 31,349,000円
平成17年       32,695,000円

支出しています。深見氏がカンボジア総長になったのが2003年6月で、上記の寄付を始めた年とぴったり一致します。

また、「University of Cambodia Library」をわざわざ「Toshu Fukami Library」に変更し、そのオープニングセレモニーが2004年4月30日に当大学で行われています。

この日は榛名神業がありましたが、深見氏は榛名にはいなかったということになります。当日には深見氏のメルマガも発信しています。

参考:[47042] 2007年01月05日(金) 20時03分

(注: 私立カンボジア大学は2003年6月に創設されたが、2010年(平成22年)2月3日のメルマガ「ワールドメイトの今後のポリシー」ではじめて深見氏は、 「ワールドメイトはカンボジア大学を作った」 と認めている。)



[47164]中国国立浙江大学大学院日本文化研究所(2) by.○○2007年01月06日(土) 23時18分 ■

>http://blog.livedoor.jp/worldmate369/archives/51509238.html
>2007年01月05日
>>以下の学術的地位をご覧下さい。いずれも世界的に権威のある教育機関で
>重要な役割を担っておられます。

>中国国立浙江大学大学院日本文化研究所客員教授

この大学にも深見氏は多額の寄付をしています。1998年には4年の任期で客員教授となっています。もう任期は終っていますよ。

この研究所には、中日研究出版基金として150万元(約2千145万円)出資しています。

参考:[47058] 2007年01月05日(金) 23時13分



[47167]英国国立ウルバーハンプトン大学(3) by.○○ 2007年01月06日(土) 23時24分 ■

>http://blog.livedoor.jp/worldmate369/archives/51509238.html
>2007年01月05日
>以下の学術的地位をご覧下さい。いずれも世界的に権威のある教育機関で
>重要な役割を担っておられます。

>英国国立ウルバーハンプトン大学経営学部客員教授


深見氏は、この大学の研究支援局局長から、1999年11月1日から2年間の任期で経営学部客員教授の地位を与えるとの文書をもらっています。

その理由として日本のビジネスに傑出した業績が高く評価されたことと、当大学のビジネスススクールに多大な貢献(寄付)をしたことがあげられています。

日本のビジネスで、ワールドメイトなしに突出した業績を上げているのでししょうか。

半田氏が関わる殆ど全ての関係者はユダヤ系です。シアヌーク病院の支援を呼びかけているバーナード・クリッシャー氏 と知り合いになったことが、海外の人脈を容易にさせたものと思われます。

参考:[47058] 2007年01月05日(金) 23時13分



[47169]英国国立ロンドン大学(4) by.○○2007年01月06日(土)23時32分 ■

>http://blog.livedoor.jp/worldmate369/archives/51509238.html
>2007年01月05日
>以下の学術的地位をご覧下さい。
>いずれも世界的に権威のある教育機関で重要な役割を担っておられます。

>英国国立ロンドン大学教授


当大学の東洋アフリカ学院です。この大学にも多額の寄付をしており、半田能楽堂、日本庭園、半田奨学資金(年間2万ポンド、年間約400万円)、半田スタデイセンター等の寄付もしています。

ではまた。

参考:[47058] 2007年01月05日(金) 23時13分



[47354]中国国立精華大学(5) by.○○2007年01月08日(月) 22時16分 ■

>以下の学術的地位をご覧下さい。いずれも世界的に権威のある教育機関で重要な役割を担っておられます。
>中国国立清華大学教授
>中国国立精華大学歴史学部顧問教授


この大学にも「深見東州文化基金」を設立、500万元(約7千150万円)の寄付をしています。(2003年)

参考:[47042] 2007年01月05日(金) 20時03分



[47356]中国国立戯曲学院(6) by○○2007年01月08日(月) 22時19分 ■

>以下の学術的地位をご覧下さい。いずれも世界的に権威のある教育機関で重要な役割を担っておられます。
>中国国立戯曲学院客員教授


寄付額は不明ですが、1999年より5年の任期で客員教授招待状をもらっています。

参考:[47058] 2007年01月05日(金) 23時13分



[47357]西オーストラリア州立エディス・コーエン大学(7) by.○○ 2007年01月08日(月) 22時25分 ■

>以下の学術的地位をご覧下さい。いずれも世界的に権威のある教育機関で重要な役割を担っておられます。
>西オーストラリア州立エディス・コーエン大学名誉文学博士


1997年にこの大学から名誉文学博士号を授与するとの文書を深見氏宛に送っています。その理由は、

[螂your long commitment to the Arts and strong philanthropic support for the Academy of Performing Arts at this University」

長年の芸術活動の功績と総合芸術学部に強力な金銭的援助をしてくれたからだと言っています。

別の記事では、

「・・・he gained an honorary doctorate from Edith Cowan University after a donation of $265,000 in 19996. - INFORMER People and trends」

1996年に$265,000(約2千万円)の寄付をしてこの学位を得たと書かれています。

参考:[47058] 2007年01月05日(金) 23時13分



[47358]西オーストラリア州立カーテン工科大学(9) by.○○ 2007年01月08日(月) 22時37分 ■

>以下の学術的地位をご覧下さい。いずれも世界的に権威のある教育機関で重要な役割を担っておられます。
>西オーストラリア州立カーテン工科大学名誉文学博士


この博士号については、新潮社の証人尋問の際、この資格が論文等によって授与されたものでないことは裁判官の質問によって確認されています。

同大学は14年間にわたり100万ドル(約7千500万円)を半田氏から受領していることがマスコミ取材により報道されています。又、2002年の同大学ホームページによれば、「深見青山基金」設立、最初の5年分75万ドル(約6千625万円)を深見氏から受領しています。

尚、この大学の2006年5月現在のホームページでは、いまだに以下のような記載がされています。

「Completing an arduous program of religious training on Mt. Hiei, one of Japan's oldest monastic centres
of Buddhist scholarship and religious practice, Dr Handa formally adopted the Buddhist name "Toshu
Fukami"replacing his secular name for his religious and artistic work.

He is an ordained Zen Buddhist priest in the Rinzai tradition. 」

深見氏が比叡山で厳しい修業をしたこと、禅僧であることは虚偽です。早く訂正させてください。

参考:[47058] 2007年01月05日(金) 23時13分



[47805]国立カンボジア平和協力研究所(10) by.○○ 2007年01月10日(水) 23時01分 ■

>>以下の学術的地位をご覧下さい。いずれも世界的に権威のある教育機関で重要な役割を担っておられます。

>国立カンボジア平和協力研究所(CICP) 副総裁


上記研究所の所長がDr.Kao Kim Hourn 氏で、副所長が深見氏です。
この人物は私立カンボジア大学の総長(President)でもあります。深見氏も同じく総長(Chairman)ですが、金銭的援助面から言えば深見氏が優位、大学の運営面からすればこのKao Kim Hourn氏が実権を握っているのでしょうか。

National Radio 2003によればこのCICPに、

「Management for Success」という表題で1月6日にスピーチをしています。カンボジアでは慈善家及びビジネスの大家として知られているのです。出席者は、

「Members of the Royal family, government officials, scholar, media, lectures and students were in attendance.」

この研究所に深見氏は10万米ドル(約1100万円)寄付していることも報じられています。

尚、NPO法人世界芸術文化振興協会から以下のような寄付をしています。

(事業年度)平成16年  約383万円
        平成17年 約220万円

では、また次に。

参考:[47058] 2007年01月05日(金) 23時13分



[47175] by.○○ 2007年01月07日(日) 02時10分 ■

寄付や海外に日本の文化や教養を広める事をよしとせんいちゃもん野郎がおるで~
何でもかんでもいちゃもんやなw



[47958] by○○ 2007年01月11日(木) 23時02分 ■

名誉を買うための、金の出所を会員さんは真剣に考えましょう



[48575]カンボジアの孤児院FLOW by.○○2007年01月18日(木) 01時27分 ■

>世界の貧しい地域に学校をプレゼントし、カンボジアに孤児院を設立して、


正式名がthe Future Light Orphanage of Worldmate(FLOW)、半田氏個人が私財を投じて設立したわけではありません。

例によってクリッシャー氏絡みです。カンボジアでの事業はほぼ全件そうだと思われます。クリッシャー氏は菱研顧問です
http://www.bishiken.co.jp/whats_bc/komon.html

元被告さん周辺では、この人々は「いつものメンバー」とも言われているそうです。WM関連の表に見えるところでよく兼任があるからです。栗本氏は11月のプロアマにも出席していましたね。NPO法人IFACの無償理事でもあります。半田氏の舞台を見に来ることもあります。

なんと言っても有名なのがこちらですね。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/131/0140/1311025014
0002c.html

未見の方は必見です。

http://www.worldmate-flow.com/e_greetings.html
>I first met Mr. Toshu Fukami in 1996, through Mr. Bernard Krisher

院長によると、半田氏の第一印象はとても優しそうで、連れの菱研 係者と孤児たちの支援を即決したそうです。50歳の誕生日コンサートでユーリシッチさんに音楽学校の企画を持ち出されたときも半田氏は支援を確か即決しましたね。半田氏は、一回ポっきりではない、長い期間にわたるであろう巨額な支援を即決できる、先方にしては神様仏様○○様のような人ですが、一体どこにそんな確かな金の てがあるというのでしょうね。

それも私財ではない金。多分なんとか通力で当てが見えるのでしょうね、3000年に一人の神人ですし、私たちとはそりゃ違いますでしょう。

日本語サイトもあります
http://www.worldmate-flow.com/greetings.html
続く



[48596]「ワールドメイトハウス」「菱研ハウス」 by.○○ 2007年01月18日(木) 10時25分 ■

>809 名前: 救霊師 投稿日:2006/12/13 22:57
>世界の貧しい地域に学校をプレゼントし、

半田晴久公式でこれを(非課税で非営利の)NPO活動である旨明記していますが、ここでも半田氏個人の活動ではないと認めています。
http://www.worldmate-flow.com/e_introduction2.html

>In China, an organization led by Handa has constructed one hundred "Toshu Shunrai (Spring Bud) Elementary Schools"
in the poorest regions of China,

中国の東州シュンライ学校寄贈は「半田氏が率いる組織(NPO法人 世界芸術文化振興協会)」が行った活動です。このIFAC会員と、IFACへの一般の寄付者と、IFACに毎年確実に何億もの寄付を「端数ピッタリ」でくれる「誰か」こそが、この学校のドナーです。


>カンボジアに孤児院を設立して、

http://www.worldmate-flow.com/e_greetings.html
もとからあった孤児院に半田氏と菱研関係者が96年にクリッシャー氏の紹介で現れ、支援を「即決!!!」しただけです。立ち上げをしたのではありません。それも半田氏個人が私財のみを投じて行っているのではありません。

http://www.worldmate-flow.com/e_map.html
「ワールドメイトハウス」「菱研ハウス」を、WM、菱研それぞれが建設費用等を寄付していますね。ここだけ日本語になっているのはなぜですか。続く

参考:[48491] 2007年01月17日(水) 18時33分



[48597]嘘とすり替えは唯一の常套手段 by.○○2007年01月18日(木) 10時37分 ■

>この功績を讃えられてカンボジア国王から賞を頂き、また深見先生が国王に
>招かれたときには深見先生とともに参加した会員にもプレゼントが渡されたんです。
>どこに国王と親交のある教祖がいるのか。

半田氏だけじゃなくて、半田氏が社長を務める関連会社もシアヌーク国王の誕生日を祝福していましたね。「企業ともお付き合いのある」国王のようです。


>国王も先生を信頼されているといいます。

お付き合いしているんだからそうでしょうよ。


>日の本の国が危ないときによくも自分たちの欲望を書き込むものだ。あなた方人の幸せを
>考えたことがあるのか?人類の幸せを考えたことがあるのか?社会の役に立つ立派な人間に
>なろうと思ったことがあるのか?己の未熟さを棚に上げてよくもワールドメイトの批判をするものだ。

この人が他人の事情の何を知っていると言うのでしょうか。半田氏のことすらろくに知らないのにね。

このスレを見ていないのですが、この人が言うようにワールドメイトの批判が書かれているのだとしたら、なぜ半田氏個人の活動ではないものをあたかも個人の活動のごとく持ち出して反論をするのですか。まちがいなく確信犯ですね。それも殆ど全てずいぶん前にこの板で論破されている件ですよ。ここで反論しないでそんなマイナーな地域限定スレッドでぐちゃぐちゃ言うのは、そこの住民さんにならまだ嘘やすり替えが通用すると思っているからですねw
続く



[48598]まるでメルマガのよう by.○○2007年01月18日(木) 10時41分 ■

>深見先生がどれほど自分を犠牲にして人類を救おうとしていらっしゃるか。

少なくともこの人が半田氏個人が自分を犠牲にして行っている活動と言ってるものは、半田氏個人ではなくNPO活動やWMや菱研という組織の寄付活動ですけども。


>分からないでしょう。

NPO活動なら、都庁27階生活文化局にて誰でも予約なしに無料で閲覧できますので(NPOは非課税の条件として情報公開を義務付けられているので)、全部分かっています。


>本気で先生についていく人たちだけで私たちは活動していくんです。

この書き方はマズイですねw
これでは、「400人」と、一枚噛んでる/噛みたいエンゼルだけになってしまいますよw
玉串を払うだけの人たちが消えて、玉串の分配を貰う人ばかりになったらどうなるの?w


>810 名前: 救霊師 投稿日:2006/12/13 23:20
>本当にこれでいいと思っているのか。世の人々になんの施しもせずただ一日一日を無駄に
>過ごしていくきですか。この世に肉体を持って生まれてきて、魂の向上のために生まれてきた
>のに、古典も読まず、本も読まず、ただただ宗教団体を軽蔑して罵って、それで己の魂が
>喜んでいると思うのか。後ろで守護している守護霊やご先祖がないておりますぞ。
>守護霊様方も魔物に負けてどうするんですか。少しでも己を磨いて、家庭や家族や仲間を
>喜ばせようとは思わないのですか。この世の物事にとらわれて、己を磨かず、天命を全う
>しょうとしないのではこの世に生まれてきた意味がないではないか。この世が終わっても
>あの世があり、来世がある。生まれ変わり、死に変わりして今生生きているというのに
>それでいいのか。

ずいぶんとあつかましい書き方をする人ですが、多分おばさんでしょうね。長めのメルマガと基本的に同じ展開ですね。この板などで晒される不都合な件を事実からわざとずらして反論&言い訳し、会員が金払いの悪いことをののしる。最後は、会員の弱みである霊、因縁、生まれ変わりあたりの用語を使って壮大に理想論をぶつ。

>発狂者の戯れ言と一笑するのは簡単ですが、よく考えて下さい。

いいえ、あなたは発狂者ではない。発狂者ということにしておいて欲しい、玉串の分配に生活が掛かっている人です。



[48632]M A L A R I A by.○○ 2007年01月18日(木) 14時40分 ■

カンボジアと菱研の話が出たところで、このサイトのご紹介です。前にも一度出しました。
http://www.cambodia.net/malaria/
5ドルの寄付で3人の命が救えるそうです。

半田氏 たちばな 菱研が、国王にお誕生日の祝福広告を出したのも、このカンボジアデイリー新聞社でした。クリッシャーさんはここの記者でもあるようですね。

トップページだけ日本語になっています
http://www.cambodia.net/malaria/info.j.html

http://www.cambodia.net/malaria/ → donors list
→1997 DONORS LISTS  当時の会員さんの名前があります
→1998 DONORS LISTS  BC Consulting membersが寄付しています WM(東京)設置の募金箱から$195
→1999 DONORS LISTS  B C Consulting Seminar (Tokyo) contributors かなり多いですね
→2002 DONORS LISTS  WM(東京)$322.01(募金箱かどうかは不明)  1ドル寄付されている方は関係者なのでしょうか???
→2004 DONORS LIST   WM(東京)設置の募金箱から$200

Sihanouk Hospital Center of Hope にも募金箱があるようですね。

菱研関係からの寄付は99年がピークで、あとは確認できません。WM(募金箱)も年々勢いを失っていますね。
半田氏が一声掛けたらきっとたくさん集まるだろうに、なぜ尻すぼみ気味なのでしょう。

しかしカンボジアへの現金投下は決して減少していないのです。

2004年のNPO法人 IFAC事業報告書に、CICP(カンボジア平和協力機構)運営費383万7000円、カンボジア大学支援に3134万9000円の支出があります。貨幣価値の違いを考えると現地では巨額なお金になりますね。



[76278]見返りに肩書きを得ているのは半田氏個人 by○○2008年08月02日(土) 23時22分 ■

>オーストラリアではこんな支援をしています。
>日本語を学ぶ学生へ、日本留学支援スカラシップ
>西オーストラリア州の州都パース市にある、西オーストラリア州立カーテン工科大学では、
>ワールドメイトは、17年以上にわたってスカラシップを続けています。
>このスカラシップにより、日本語を学ぶオーストラリアの学生の中でも、特に成績優秀な学生が毎年二名ずつ、
>日本へ留学しています。このスカラシップはオーストラリアにおける最古、
>最長の日本語学習奨学制度であり、大きな実績と高い評価を得ているのです。
>余り知られていないと思い、ご紹介をさせて頂きました。


裁判でよ~く知られている事実ですが何か?
こいつマジで手の込んだアンチなんじゃないの?
わざと突っ込ませているような気がするわ。いやらしい。

半田氏自身も、カーテン大学から得た肩書きは論文で得たものではない旨認めています。

この玉串乞○は(会員の出す)玉串欲しさに血迷って、あちこちで致命的ミスまで犯してるよね。

ここでは、半田氏は、ワールドメイトの玉串から寄付を出して自分個人の名誉としているのだと見事に宣言しちゃってしね(大笑)

http://www.curtin.edu.au/
ここでworldmateで検索しても結果はゼロですよ(笑)
handa個人なら過去にもご紹介したように、例の人権問題関係の部署(大笑)やプロフ等が出てきますがね。
総計75万ドルだっけ?以前はサイト内にありがたそうに書いてあったけど、ここで晒されるようになってから消えたねw
何故消すんだろうねw 保管してあるはずだから探してあとで貼りますね。

まあ海外への寄付や慈善なるもの(笑)は殆どこの手口なんだろうね。
半田氏だけでなく玉串乞食どもにとっても、寄付&肩書き収集ごっこは貴重な玉串の餌なわけだ。
それが今日もよくわかった。うん。

参考:[76262] 2008年08月02日(土) 21時42分



[81067]爵位(笑) by○○2008年08月18日(月) 01時55分 ■

>確かに半田氏のエスタブリッシュメントへの憧憬というかコンプというかなんと
>いうか、根深いかもしれませんね。
>http://h-handa.upper.jp/
>「州立大学」「国立大学」(笑)はいちいち明記し、「カンボジア大学総長」には
>「私立」の記載が何故かないしね(笑)


大事なものを忘れていました。
英国オウニィ&アラー男爵、英国ルーウェル卿、アイルランド デピューティー・ハイスチュワード卿だったっけ(笑)
最近名乗らないようだけどどうしたの?(笑)

これも世紀末の神事量産以後に獲得したものではなかったでしょうか。

参考:[81056] 2008年08月18日(月) 01時00分



[146904]会員の金で買った名誉 by○○2008年12月18日(木) 23時57分 ■

>ご存知のとおり、深見先生には学者としての顔もあります。専門知識に基づいた
>論文をいくつも書いたり、実際に大学の客員教授として、しばしば講義されるほどの、
>幅広くて深い学識をお持ちです。


海外ではなく、日本で、しかもお金を一切払わず資格を取ったのなら大いに評価しますよ

中国国立清華大学教授
中国国立浙江大学大学院日本文化研究所客員教授

上記の大学へも約1億円の寄付をしてます。

能についての話や、清華大学だかでは、会社経営について生徒たちに話していますが、ワールドメイトで得た収入をあてにする会社では、あまり参考にできないのでは?



[159467]西オーストラリアを支援する理由 by○○2009年02月04日(水) 12時43分 ■

>ワールドメイトでは、このような福祉もしています。
>スピーチ&ヒアリングセンターに図書館を寄贈
>オーストラリアでは、国民の7人に1人は耳が良くないとのことです。
>そこで、ワールドメイトでは、耳の不自由な子供達がもっと楽しい人生を送
>れるようにと、西オーストラリア州パース市にあるスピーチ&ヒアリング
>センター(聾唖センター)内に、専門図書館兼遠隔教育センターを設立しました。


西オーストラリアって、そんな貧しい国なんですか。カンボジアの福祉より小規模だなんて言わないでくださいよ。

ワールドメイトの関連NPO法人からオーストラリアに投下しているお金は半端じゃないですよ。事業報告書(東京都に提出)にある数字をそのまま信じるつもりはないですが。お陰で、あなた方の教祖の肩書きはどんどん増えてきましたね。

このところ10代20代の若者勧誘に必死のようですが、こういうとき教祖の肩書きがものを言うんです。純粋な青少年を騙すのはやめてください。

参考:[159461] 2009年02月04日(水) 12時19分



[159473]オーストラリアと中国の支援 by.○○ 2009年02月04日(水) 13時09分 ■

>ですから、インドやアフリカにはなかなか手が回りません。


そんなことないですよ。たとえば、

2002年の中国のフアッションショーに1億1千万以上支出したり、オーストラリアのオペラスタジオに数億円・・・数えればきりがありません。

こんな多額の支出をするのは何故ですか。



[166254]「カンボジア 小学校」で検索 by○○ 2009年03月05日(木) 00時20分 ■

どっちゃり出てきますよ、一般の学校寄贈の状況が。

一般企業、日本財団、藤原のりか、島田しんすけ、有森裕子、エトセトラ。

どこでもやっていることです。



[168814]ロンドン大学東洋アフリカ研究学院 by.○○2009年03月15日(日) 14時33分 ■

>教祖の詐称についてですがロンドン大学などの情報を
>お持ちの方は教えて下さい。


教祖はロンドン大学東洋アフリカ研究学院の客員教授になるにあたり、以下のような寄付をしています。
 
「半田能楽堂」   50万ポンド(約一億円)
「半田奨学資金」  年間約二万ポンド(毎年約400万円)
「半田スタデイセンター」「日本庭園」等

一方、西オーストラリア州への長年の寄付行為により、カーテン工科大学からは名誉文学博士号を授与されました。

その授与式の壇上の垂れ幕には、「CURTIN」という文字が大書されていましたが、写真の、その文字を消して、いかにもより名の通ったロンドン大学の授与式であるかのごとく偽った写真を2001年のみすず学宛のパンフに掲載しています。

これは、過去の裁判でも取り上げられています。尚、教祖のカーテン工科大学の名誉文学博士号も寄付等によるもので、論文を提出してもらったものでないことは、証人尋問で、深見氏自身認めています。


戻る