HOMEへ
ワールドメイトの資料 (ワールドメイトの実態)

サイト マップ  since 2009


(NPO法人) 世界芸術文化振興協会(IFAC)(2)
(The International Foundation for Arts and Culture)(2)

  (NPO法人) 世界芸術文化振興協会(IFAC)の続き



[23497]金額について by.○○ 2005年04月17日(日) 18時10分 ■

本当であったら、という前提です。何せ税務署も官庁も立ち入れないのですから、自主申告のままです。7億超の収入、というのもそうです。自主申告でも議論の余地は十分あります。




[23499]日本共産党? by.○○2005年04月17日(日) 21時36分 ■

>私の知っている限り、この「北アルプス合唱団」は(自称)宗教団体ワールドメイト内のみで
>団員を募集していると思いましたが、違いますか?(誤りならばどなたか訂正してください)

旧「神歌隊」の事でしょうか?もしそうなら、明らかにWM内部の組織です。当時の知り合いの会員さんが入っていましたので、記憶しています。ただ、後に「アルプス合唱団」という名称になったとも記憶しています。「北」という文字が入っていたか、ちょっと記憶にはありません 。

ひょっとしたら、後になって名称を変えたのかもしれませんが。


>しかし、私が昨年のこの合唱団の発表会会場(練馬区の施設)に問い合わせをしたところ、
>「『穂高を中心とする北アルプス合唱団』と『ワールドメイト』とは別組織であること、当日の演奏会において
>布教活動、物品販売、商行為、公序良俗に反する行為は行なわないこと等を確認済み」
>との回答を練馬区区民部地域振興課から正式に得ました。

北アルプス合唱団でググってみたら、こんなホムペを見つけました。

http://www1.ezbbs.net/03/shirouma/
(日本共産党、白馬支部)

WMは日本共産党の一組織に寄付しているんでしょうか?まさか・・。(笑)

参考:[23496] 2005年04月17日(日) 17時55分




[23500]十周年記念 崇寶会 半能「田村」(画像) by.○○2005年04月17日(日) 22時15分 ■

>また、16年度事業報告書には、はっきりと「宝生会協賛金」 支出120万円として、
>2004年3月6日に国立能楽堂で事業を行ったとありますが、これです
>http://www.hosho.or.jp/nou/2004_03/chihou.html 画像ありました
>http://www.fukami.com/htmls/2004/20040306.html


これが「NPO法人IFAC」の「事業」であるとは、この「深見東州情報発信地」のこのページのどこにも書いていませんが?
どういうことでしょうか。

「NPO法人」の活動とは、個人の活動ではないはずですが、何故このようなアナウンスがされているのでしょうか。

またこの日には「東州宝生会」メンバー12人も参加した、とここにはありますが、
「東州宝生会」は半田氏が個人で持つ「教授」の資格で弟子たちを指導する会ではないでしょうか。

何故「NPO法人IFAC」が「事業」として「協賛金」を支出する際に、IFACとは建前上無関係のはずの半田氏の私的な会「
東州宝生会」メンバーが出演をするのでしょうか。

参考:[23495] 2005年04月17日(日) 17時34分




[23508]「北」アルプス合唱団 by○○ 2005年04月18日(月) 22時34分 ■

>「北アルプス合唱団」と「ワールドメイト」は別組織


昨年は「北アルプス合唱団」に、IFACから330万円以上の寄付をしています。

確かあの時は2千円の入場料だったと記憶しています。
また、会員向けメールでは「北アルプス合唱団」ではなく、単に「アルプス合唱団」でした。

別組織を主張したいがために「北」をつけたのでしょうか。

この時もはっきりと「ご神業」であるとメール発信していましたよ。
会員には「ご神業」と言っているのですから、一般人に「演奏会」と偽って、ご神業の仲間入りさせるのはやめてください。

参考: [23496] 2005年04月17日(日) 17時55分




[23511]IFACの理事 by.○○ 2005年04月18日(月) 23時11分 ■

12人のうち、報酬有りは二人で、K林N義氏とY野Y起恵氏。

役員報酬として210万円
給料が2千7百万円近く

ローン地獄で苦しんでいる会員もいるというのに、ずいぶん余裕の給料ですね。
スタッフもうらやましくないですか。




[23518]「ご神業」に対して「NPO法人 IFAC」が支出 by.○○ 2005年04月19日(火) 07時13分 ■

私も確認しました。確かに合唱団副団長の個人名で「たいせつなご神業」だとはっきりと書いて下方通達しています。

NPO法
http://www.npo-homepage.go.jp/new_npo/doc_npo.html#2
 イ 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とするものでないこと。




[23543]日中友好会館 by.○○ 2005年04月19日(火) 23時33分 ■

18日朝、東京都文京区後楽1、財団法人日中友好会館別館の日中学院の玄関ガラス扉付近に4箇所金属弾が打ち込まれる事件がありました。中国各地で起きている反日デモに反発した嫌がらせの可能性もあると見て、器
物損壊容疑で捜査しているそうですが、この日中友好会館で昨年「第5回風車の書画展」と「第二回東アジア交流美術祭」がIFAC主催で行われています。

支出額は合計で約3千万円以上です。

今年も以下のとおり予定されていますが、会員の皆さん、お出かけの際にはくれぐれも気をつけてください。

http://www.jcfc.or.jp/contents/7.html




[23703]「東京都におけるNPO法の運用方針」 by.○○ 2005年04月25日(月) 23時44分 ■

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2005/04/20f4e100.htm
平成17年4月14日
生活文化局
 「東京都におけるNPO法の運用方針」を策定し、その適用を平成17年5月1日から実施することとしましたので、お知らせします。

1.「運用方針」策定の目的
 最近、NPOであることを利用して、必ずしも公益・非営利とは認められない活動を行う法人が見受けられるようになってきました。
 そこで、内閣府の「NPO法の運用方針」(平成15年3月策定)を基本としつつ、都の実情に即したNPO法の運用の方針をまとめ、特定非営利活動の健全な発展を図ることを目的として、「東京都におけるNPO法の運用方針」を策定しました。

2.「運用方針」の主な内容
(1)法人の認証・監督における審査の明確化
 法人設立申請をする際に、NPO法の法定要件のうち「主たる目的性」及び「非営利性」への適合性についての認証及び監督に係る運用上の判断基準を示しています。

(2)法人に市民への説明を要請
 市民からNPO法人の活動を懸念する情報が寄せられた場合などに、NPO法人自らが広く市民に対して自主的に説明を行うことを要請していきます。


とれとれニュースです。いよいよこういうことになりました。5月1日施行です。


>昨年9月15日に行われた、NPO法人IFAC主催「第七回東京大薪能」に当たって、自称宗教団体WMの組織内奉仕組織エンゼル会発信の下方通達メールのいくつかには、この薪能を
>
>「深見先生による重要なご神業」
>「都庁建設によって遮断された気の流れを改善するためのご神業」
>
>などの旨、幹部エンゼル個人の実名で書かれてあり、この全てを私は保管しています。ちなみに、半田氏やスタッフはこの薪能をメールでは「ご神業」とは一切呼んでいません。

http://www.npo-homepage.go.jp/new_npo/doc_npo.html#2

参考:[23688] 2005年04月24日(日) 22時49分




[23711]「東京都におけるNPO法の運用方針」 by.○○2005年04月26日(火) 21時54分 ■

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2005/04/20f4e100.htm
>最近、NPOであることを利用して、必ずしも公益・非営利とは認められ
>ない活動を行う法人が見受けられるようになってきました。

確かに、2003年の「元禄のトラヴイアータ」のチケット料金は

S席12,000円(IFAC会員は10,000円)
A席9,000円(IFAC会員は7,000円)
B席6,000円(IFAC会員は4,000円)

遠隔鑑賞でもS席は12,000円とかなり高額な入場料で、「非営利とは認められない活動」に当てはまるのではないでしょうか。

芸術を通して神縁を広めるよう呼びかけていましたし、収益と同時に宗教団体ワールドメイトへの勧誘もかねています。

現に、昨年の都庁前広場の薪能の後、東州宝生会コミッテイのK林さんは嬉しい証として、「非会員の方から早速救霊の申し込みがありました」と喜びの
メールを出していました。

>市民からNPO法人の活動を懸念する情報が寄せられた場合などに、NPO法人自らが広く市民に対して自主的に説明を行うことを要請していきます。


都庁さんには厳しい姿勢を貫いて戴きたいと思います。

参考:[23703] 2005年04月25日(月) 23時44分




[23901]「現地3000人衛星7000人」数値目標の理由 by.○○ 2005年05月04日(水) 11時56分 ■

毎回毎回数値目標がうるさいですね。
ところでNPO法人IFACですが、すでに「支払先」の約束があります。

Storm the Stage
http://www.stormthestage.com/home.html
今年八月です。半田氏&IFACは今年はsponsorです。何故か
patrons→sponsorsへとしか行けないですね(何の小細工でしょう?)

昨年に続いて二回目の、高校生世代中心対象のタレント発掘オーディションです。平成16年度IFAC事業報告書には「ロータリー関連」となっていますが、これとある福祉事業の抱き合わせのことです。タレン
ト発掘が芸術文化事業ということなのですね。

高校生美術祭
http://ifac.net/art/kitei.html
http://www.ifac.or.jp/event/art/
昨年特賞受賞者らには今年パースでの高校生美術祭へのご招待を約束しています。昨年毎日インタラクティブで「PR記事」の動画でその様子を見ることができました。日豪の受賞者の高校生らもいました
が、冴えないぱっとしない中年女性らも何人も映っていましたね。一 体どんな人たちなんでしょうか。
今年度開催も決定していて、特賞受賞者には同様の褒美があります。


他にも、例年の企画はまず同様に今年も行うつもりでしょう。薪能、オペラなどなど。また平成16年度から「私立」(王立とは別です)カンボジア大学やカンボジアなんとか機構への寄付がIFACから出ていま
すので、半田氏が「私立」カンボジア大学総長にいる限りまたIFACからの支出があるのでしょう。
IFACは毎年数千万単位で増収している世にも稀有なNPOですが、昨年度の収入は謎の「指定寄付金」6億数千万を含めて7億超です。

どこからくる「指定寄付金」なんでしょうか。
この「指定寄付金」を完全に当て込んでいるからこそできる各種事業ですね。
この1日に、都生活文化局では「NPO法人の運用方針」の実施を始めました。NPO法人の事業は一部の個人や団体の利益を生むものであってはならないので、IFACの事業を半田氏の文化活動、IBGA
の事業を半田氏の福祉活動と呼んで、半田氏個人の名誉のごときプロパガンダは違反となります。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2005/04/20f4e102.
htm
>NPO法人の構成員相互の利益(共益)や特定の個人又は法人その他の団体の利益(私益)を目的とした活動は、特定非営利活動とは認められません。




[23903]数値目標の理由 続き by.○○2005年05月04日(水) 12時25分 ■

IFACの「指定寄付金」の7億近いお金をくれるものすごいドナーについては一応不明ですが、ガイシュツですが、社団法人 日本紅卍字会の平成15年度事業報告書内の一般会計収支計算書には、はっきりと「ワールドメイト」からの「協力寄付金」1680万円が収入の一部として記載されています。
15年度には1500万円を期待していたところ、お手盛りで1680万円もくれたので、平成16年度には最低1680万はくれるだろうとの旨事業計
画書の収支予算案に書かれています。

最低でもこの1680万円の支払はほぼ確定しているんですから、自称宗教団体のワールドメイトの収入は会費と寄付玉串しかないのですから、会費の方は一応「自称」ワールドメイトカンボジア24時間無料救急病
院(正式名はSihanouk Hospital Center of HOPE )へいっちゃうそうですから

なんとしても寄付玉串を集めてこれに充当しないといけませんね。

半田氏がメルマガvol.313にて浄財は全国の支部の維持費に使われてどうの、と書いていましたが(半田氏てゆうか、私この文体に非常に見覚えがある気がします)、いまやエンゼルから支部費も徴収し、統
廃合も進んでいる訳で、全国支部の維持費の総支出入が、IFACのそれ7億超(NPOは他にもIBGAや国際縄文学協会もあって、それぞれ寄付金をやはり正体不明の大口ドナーから数千万ずつ得ている
)以上だとはとても思えないんですが。

ところで、WMから日本紅卍字会への多額の寄付については、とっくにRさんと紀藤さんが事実関係を明らかにしていましたね。私の調査など後追いにすぎません。

http://wmhigai.at.infoseek.co.jp/r-shisaiban.html
四 争点3(違法性阻却事由等の有無)について
3.本件書き込み6について
(三) 前提事実の真実性




[25131]武蔵野音大後輩氏BLOG by.○○ 2005年06月09日(木) 21時42分 ■

さのゆ○か氏
http://blog.livedoor.jp/yusano1/archives/24465327.html

誕生日にバースデイカード?会員にメールで送られてくるやつですかね。WM会員なんでしょうか。
この人は、半田晴久名のことは知っているのでしょうか。半田でも超豪華なHPがあるんですけど。
一人で二つも個人サイトがある稀有な人ですよ。そっちも宣伝したらどうですか。深見の面だけ語るのは片手落ちですよ。

栗林氏が半田氏を褒めるに決まってますよ。

半田氏が会長を務めるNPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)では副会長で理事であり、
http://www.ifac.or.jp/booklet/page008.htm

2003年11月15日にはこのNPO法人IFACに「栗林先生コンサート」を東京文化会館にて金650万円強も投じて開いてもらい、約1000人の聴衆を集めたんですから(NPO法
人IFAC平成15年度16年度事業報告書より)。その際、自称宗教団体WM内の奉仕組織エンゼル会から「御奉仕」と称する無報酬の手伝いが送り込まれていました。
http://www.npo-homepage.go.jp/new_npo/doc_npo.html#2NPO法第二条

また平成16年度からは、この栗林氏ともう一名女性理事が、WM関連NPO理事としては初めて有償の役員となり、二人で年210万円を「役員報酬」として貰っています(平成
16年度事業報告書より)

普通に考えて半田さまさまですよ。もっと調査してから発言してもらいたいものですね。

それから、女優の黒木瞳さんは、半田氏の本から本当に引用したのですか?根拠はなんでしょうか。略




[25134]IFAC薪能を宣伝する都議 by○○ 2005年06月09日(木) 22時25分 ■

http://www.zenryoku.net/modules/news/

6月7日(水)テレビ朝日「報道ステーション」で、現在副知事問題が伝えられる石原都知事を、はっきり支持する立場の都議として取材されていた方です(取材中の写真が上に
あり)。
他には、自民都議であってもキッチリと距離を置く方なども取材されていました。
実は、前から気になっていたのですが、この方はこんな記事をUPしています。
http://www.zenryoku.net/modules/news/article.php?storyid=697

東京大薪能の経緯に妙に詳しいですが、”NPO法人IFACプロデューサーにして自称宗教団体WM祭祀部長”なんかと面談でもしたのでしょうか。
http://www.npo-homepage.go.jp/new_npo/doc_npo.html#2NPO法第二条

この薪能のチラシの写真は半田氏ですが、どうして半田氏のことには全く触れていないのでしょうか。

元WM会員の私でも、正式名「世界芸術文化振興協会」を略称「IFAC」と呼び換えるのに数ヶ月以上かかりましたが、どうしてこの方は「IFAC」といきなり呼べているのでしょ
うか。

[25136]25134続き by.○○2005年06月09日(木) 22時46分 ■

石原氏と言えば、ここでは既出ですが、『平成14年第2回石原知事と議論する会』に、WMの幹部の松村祐樹氏(偽名だが、これでも本人宅へ都からの郵便が届く)が正体を
隠して発言者として壇上に登場し、IFACを知らない振り(この人の場合、演技とでもいうべきか)をして、「薪能を都庁に復活させて欲しい」(平成12年度には都庁で行っていた
が、13年度にはお台場に移動せざるを得ない事情が発生したものと思われる、通報と言う話もあり)旨を巧みに語った際、二つ返事?で了承しています。
http://www.metro.tokyo.jp/POLICY/TOMIN/GIRON/EICAO100.HTM

これは10月のことでしたが、その数ヶ月前ににたちばな出版が都知事を告訴し、都知事とは敵味方でこのとき係争中であったという冗談のような事実もあるのですが。続く




[25138]都庁広場でWMへの勧誘が行われていた by.○○ 2005年06月09日(木) 22時52分 ■

ということです。非会員に対してです↓

>この会場で「救霊を受けるよう説得に成功」もしています(エンゼル会下方通達メールより)
>http://www.npo-homepage.go.jp/new_npo/doc_npo.html#2NPO法第二条

参考:[25137] 2005年06月09日(木) 22時47分




[25139]結局、勧誘と宣伝がずっと効果的なので by.○○ 2005年06月09日(木) 22時58
分 ■
人通りの大変多い都庁を会場に熱望するのだと思います。




[25143]都財務局「東京都都民広場使用に係る許可基準」 by○○ 2005年06月10日(金) 07時30分 ■

昨日の書き込みを補足します。
都庁都民広場は都民の直接の財産ということで、都財務局が管轄します。
(潮風公園は都東部公園緑地事務所の管理になり、次レスで説明します)

都民広場を使用するには上記タイトルの「許可基準」(9財庁管第1050号 平成9年10月14日 財務局庁舎管理部長決定)をクリアし、遵守しなければなりません。

>(使用許可の条件)
>第2 申請の内容が次の各号の要件を満たすものであるときは、要綱第5条に言う「知事が適当と認める行事及び催し物(以下、「行催事」という。)」として使用許可することができる。

>(1)公共性、公益性が認められること
>(2)都民広場の役割にかなうものであること。
>(3)公務の円滑な遂行に支障を及ぼさないこと。
>(4)近隣地域の事業活動を妨げないこと。
>(5)公序良俗に反しないことその他の社会的な非難を受けるおそれがないこと。
>(6)宗教的又は政治的色彩を有していないこと。
>(7)私的な利益を目的としていないこと。
続く

参考:[25138] 2005年06月09日(木) 22時52分




[25145]都庁の責任 by..○○ 2005年06月10日(金) 08時19分 ■

>ワールドメイトをメジャー化するのが最もてっとり早い。
>不景気で切羽詰ってる所にこれ幸いとカルトとして異常性を際立たせるって近道。
>人通りの多い都庁それは素晴らし。一般人から見てさぞ気持悪(爆笑)


そうなのですよね。自称宗教団体WMは世間の目を極力避けますから。ただし、IFACや半田氏自体は世間の認知を強く求めている気がします。

NPO法人主催「東京大薪能」は入場料無料のイベントであるのに、一夜に数千万(この支出も数年にわたって倍倍に増加。なんだかおかしい気がしますけどね)をかけた豪華な催事。ほとんどの観衆が能にはまったく無知で、たいてい「よかった」などと感想を言っています(能の鑑賞に長けた人に、半田氏の舞を絶賛する人がいるとは私はいまのところほとんど聞いたことがないです。プシコ事件も参照ください)。その様子は、薪能開催後BLOGでいくつも見られました。元会員ブロガーが根気よくトラバを繰り返し、半田氏とIFACの正体について説明しつづけてくれましたので、その後安易な感想文は広がらなくなりました。慌てて削除した有名経済評論家もいました(ですからUPを続ける高島都議の姿勢25134が私には分からないのです)。

(笑)さん仰るように、半田氏の露出UPとWMの秘匿性は二律背反なのですが、私は、半田氏はWMの方は行き詰まったら手離すか、あるいはうまく行けば社団法人化などし、「寄付と芸術に生きるフィランソロピスト」という自分個人の名声を優先するような気がしています。

一般の人々が、薪能のときのように初めて半田氏とIFACを見ていい印象を持った場合、トラバや人づてで真実を教えられるようなことがない限り、払拭するのは難しいのではないかと思います。

半田氏の正体を訴え続けない限り、こういう無自覚な半田氏シンパの人垣が広がってしまい、被害者が声を上げるのにより苦労をしてしまいます。

また薪能会場(都民広場)で勧誘が行われていたように、一本釣りで新たな被害者も出てしまいます。都庁には、しっかり事態を見ていただきたいですね。

参考:[25140] 2005年06月10日(金) 00時




[27183]世界芸術文化振興協会(IFAC) by.○○2004年12月25日(土) 23時04分 ■

ワールドメイトが全面的に支援しているNPO法人世界芸術文化振興協会の議事録には次のように書かれています。

「(残余財産の帰属)
第53条 この法人が解散(合併又は破算による解散を除く)したときに残存する財産は、社団法人国民懇話会に譲渡するものとする。」

中村氏の父親が会長を務める国民懇話会が解散するとすれば、IFACの残余財産が国民懇話会に譲渡されることはなさそうです。

しかし、また新たな法人を作ってそちらに譲渡されるかもしれないし、合併した別の法人に行くかもしれません。

IFACが別の団体と合併するときは会員総数の4分の3以上の議決を経、かつ、所轄庁の認証を得なければなりません。

九頭龍師の方は全員このIFACに入会が絶対条件となっています。
NPO法人は税務署も立ち入らないセーフテイな団体です。
年間5億円前後の寄付金が流れているのですから、議決権のある会員はIFAC任せにしないでください。

参考:[27173] 2004年12月24日(金) 12時30分




[27691]お台場の薪能 by.r○○2005年08月06日(土) 21時21分 ■

>8月10日(水)於 テレコムセンター
都庁前広場は撤退されたんですね。

後援も東京都は消えてますが、産経は相変わらずで、その他カンボジア王国政府、エジプト大使館、東京MXTV、東京FMとなっています。

産経新聞が後援しているのは、2003年より約二年間、みすず学苑苑長半田氏名で「ADvice」の広告を出し、会員さんには産経新聞の購読を勧めていたこともあり、広告会社の方との縁が特に深いのでしょうか。

例年に比べて随分早い開催のようですが、例の裁判結果を見越して早めに申請されたんですかね。

それにしても、都交通局のパスネットはひどいですね。
第二の「マシムラ」さんに、してやられたのでしょうか。どこからか「あっはっはっ」という笑い声が聞えてきそうな気がします (w

参考:[27560] 2005年08月04日(木) 18時39分




[29435]オペラで布教 by.○○ 2005年09月14日(水) 23時29分


2003年に行われたオペラ「元禄のトラヴィアータ」で、教祖は、「オペラに家族友人を誘ってご神縁を広め、宗教,宗教していないご神業の部分を理解していただくまたとないチャンス」と言ってます。

宗教と言えば反発ある友人家族にもオペラと言えば受け入れられやすいからでしょう。

「6万年間の火星の働きを変える、宇宙力が現れる祈りもするつもりです。」とも言ってます。
教祖が祈ったからって火星を1ミクロンも変えられる訳ないのにね。

会員に対してはご神業、 一般人に対しては単なるオペラ公演。上手に使い分けているのです。


昨年の「第7回東京大薪能」では、

「嬉しい証がありました。舞台をご覧になった非会員の方がさっそく「救霊」をお申し込みくださいました
」と
「東州宝生会コミッテイ」のKさんが発信しています。

オペラも能も布教には欠かせないご神業なのです。




[29462]Mでの熱心な活動は家庭崩壊になると思いますよ by.○○ 2005年09月15日(木) 20時18分 ■

オペラは、B席から埋まりますよ。結局はほとんどWM会員がチケットを購入している。
いつも神事でお金をつぎこんでいるので、一番値段の安いB席が埋まるんですよ。
エンゼル会員の頭の中では、オペラであってもF氏が出るから、ご神業の位置づけになっています。

オペラなんてほとんどWM会員が来てると思いますよ。エンゼルフラッシュで流れてきた、2~3名のエンゼル幹部は、WMの裏がわかっていないマイコンのかかった妄信信者だと思います。

WMの言うようにネットを見ていないんでしょうね。特にこの掲示板を見ていない、スタッフからいいように使われているのに気づいていないんでしょうね。もう、そういう人達は救いようがないです。

行きつくところまで行ってもらうしかないです(溜息)。同じメールが2通もダブルで届くと頭にきますね。
小・中学生のお子様も同伴で参加を勧めるメールが流れた後、ご遠慮頂くようチラシには記載されていると訂正メールが流れたけど、子供達までWMに巻きこんでいくのはやめてほしいです。

ベビー、チャイルド、ジュニアもWM会員にし、その子供達のメーリングリストも作るなんて、普通じゃないです。
神事会場で、子供にもご奉仕させているの見かけたことありますが、やめてほしい。

子供九頭龍師も昨年鹿島神事で大人の九頭龍師と舞っていたけど、大人の押し付けは、可愛そうですよ。

子供達は、神事なんか参加したくないですよ、遊園地とかディズニーランドとか、バーベキューとか、焼肉食べ放題とか、家族と笑いながら楽しくすごしたいと思いますよ。

「おかあさん、いつも遅くまで家ほったらかして、食事も作ってくれないし、学校での話も全然聞いてくれないし、ディズニーランド行くって言って、実際は全然違うところに連れて来られた。いったい何やってんの!お金ないからって言って何にも買ってくれないし。。。」と、支部活動していた主婦の中学生の子が、支部に来てそんなこと言って怒ってむくれてたの見てま

その主婦の方も今日のオペラに行っているんだろうな、子供ほっぽりだしてね。家庭をほっぽらかして、WMの行事に出るなんて、ちっとも幸せなことではないですよ。WMの活動をすることが、幸せなことなんですか?
実際いいことなんてちっとも起こらないじゃないですか!
子供達が可愛そうです。
そんな活動より、家族団欒をすることの方が現実的な本当の幸せだと思います。
WM会員さん、特にエンゼル会員さんには、今までのWMでの活動をよく考え直してほしいです。

労力と時間とお金を騙し取られているだけですから




[29869]週間新潮をよんで。 by.妄言仙人 2005年09月30日(金) 20時21分 ■

今週の新潮にまたまた、載っていました。
宝生流家元の困った宗教三昧。というタイトル。

ページ138。

小さな記事ですが、インパクトはあります。新潮あんたは偉い。

[29870]訂正 by.妄言仙人 2005年09月30日(金) 20時27分 ■

週刊でした。
週刊現代」2015年3月7日号




[29941]社団法人 国民懇話会 by○○2005年10月05日(水) 21時41分 ■

>http://www8.cao.go.jp/koueki-co/koho04.html
>住所はやはりというか西荻。余談ですが、現在この住所は地図上に存在しないのですが。
>以前内閣府に電話をしたところ担当者は「解散するよう指導している」とのことでしたが、実際どうだったのでしょうか。


中村武彦氏が会長を務める「国民懇話会」がワールドメイトに支援を要請したのに対し、ワールドメイトが同社団を全面的に支援する決定をしたことが、平成8年7月16日の議事録に記載されています。

また、ワールドメイトの関連団体NPO法人世界芸術文化振興協会の議事録には次のように書かれています。

「(残余財産の帰属)
第53条 この法人が解散(合併又は破算による解散を除く)したときに残存する財産は、「社団法人国民懇話会」に譲渡するものとする。」

さてこの件はどうなっているのでしょうか。

参考:[29934] 2005年10月05日(水) 10時33分




[30289]中国好きですね by.○○ 2005年10月26日(水) 00時44分 ■

ス-パ-オペラ「楊貴妃」日本公演
会場、新宿文化センタ-大ホ-ル
主催/中華人民共和国国務院新聞弁公室     
        
NPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)      
           総合制作/中国文化芸術センター株式会社            
開演時間;10月19日、20日・・・19:00~ 20日・・・
14:00~

マスコミが報道していたものです。しかし深見氏については、まったく報道されていないのですが

どこか取り上げたところがあるでしょうか?まさか国税庁と裁判している関連企業があり、
無いものは払えないと豪語している教祖様とは知らないということですかね?




[30296]スーパーオペラ「楊貴妃」 by.○○ 2005年10月26日(水) 12時49分 ■

>ス-パ-オペラ「楊貴妃」日本公演
>会場、新宿文化センタ-大ホ-ル
>主催/中華人民共和国国務院新聞弁公室             
>NPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)              
  >総合制作/中国文化芸術センター株式会社          
  
検索結果です。
http://news.tbs.co.jp/20051021/headline/tbs_headline3142447.html TBS
http://72.14.203.104/search?
q=cache:VFaTBljQEikJ:www.cctvdf.com/j/information/informatio
n.php%3Finformationid%3D36%26syoriid%3D3%26nowpage%3D0+%
E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A9%E3%80%80%E6%A5%8A%E8%
B2%B4%E5%A6%83&hl=ja 11日の時点で先着順にチケットプレゼントですか?余り杉?

http://www.yamaneco.com/archives/50347978.html 動物絵師
の方のBLOG「よかった。衣装が美しい」
http://jp.eastday.com/node2/node3/node16/userobject1ai18869.html eastday社
http://blog.livedoor.jp/opera_okamura/ オペラ歌手岡村喬生氏
BLOG「ストーリー展開が面白くない」
http://www2.diary.ne.jp/user/102999/ 「チケットは中国の教え子から入手」
http://type89.blogtribe.org/ この方も只見

参考:[30289] 2005年10月26日(水) 00時44分




[30309]平凡な生活を捨てて by.○○2005年10月26日(水) 21時31分 ■

ありきたりでない人生をWMの神様と伴に生きればそこに待っているのは玉串に追われる貧乏生活です。
実際にそういう人もいるのです。金銭を受け取る側の冷たい常套句は「強制していません、自己責任です」

さて、ス-パ-オペラ「楊貴妃」には一般会員は招待も召集もされていません。

日本側主催者でもある世界芸術文化振興協会(IFAC)ご存知WM関連NPOですが今回は中国側主催者が「中華人民共和国国務院新聞弁公室」という日本なら総理府にあたる中国国務院であることから、外交関係者や内外関係者が招待され、各マスコミが取材するというものでした。

中国オペラ初公演ということでテレビニュ-スでも見られた方も多かったでしょう。

日程から推測されることは、このオペラ「楊貴妃」が中心に、全てが組まれていたのではないかという疑惑です。箱根も三峰も・・・・

中国側主催者や国務院との関係を追跡する必要もありますね。
関係各機関の皆様、ぜひ調査のほど、よろしくお願い致します。




[30329]再記します by.○○2005年10月27日(木) 21時49分 ■

ス-パ-オペラ「楊貴妃」日本公演
会場、新宿文化センタ-大ホ-ル

主催/中華人民共和国国務院新聞弁公室    
NPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)     
総合制作/中国文化芸術センター株式会社 
期日、2005年10月19、20、21日

現会員さん、このイベントを知っていましたか?
当然のことながら、このオペラ公演はかなり以前から計画されていたものです。にもかかわらず宣伝されていなかったとすれば、箱根や三峰に関係なく、一般会員には知らされなかった、知らせたくなかった意図がハッキリしています。


(注:上記、ワールドメイト関連NPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)の2005年度事業報告書によると、上記日程の「楊貴妃」には、14,577,000円の支出あり。同年5月2日に、中国においても「楊貴妃」を開催、23,577,000円の支出。同じく同年11月26日、オペラ「始皇帝」も中国で開催、32,502,000円の支出あり)




[30334]ス-パ-オペラ「楊貴妃」 by.○○ 2005年10月28日(金)22時56分 ■

>会場、新宿文化センタ-大ホ-ル
>主催/中華人民共和国国務院新聞弁公室            
>NPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)


会員さんは出席されなかったのですか。
あまりいい気分に浸っていては次の日のご神業に差し支えますからね(w

中国へはこれまでに約10億円の寄付金が深見東州名で流れています。見返りにかなりの大学の教授や客員教授の資格をもらっていますが、客員教授の資格はすでに期限切れが殆どではないでしょうか。

宗教団体の教祖などとは誰も気づかず、いくつもの会社を経営しているビジネスマン、慈善家またはNPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)の会長として紹介されています。

平成14年に中国紫禁城で開催された「紫禁城大ファッションショー」にはIFACを通じて1億1千万円強にも上る支出をしています。会員さんのお玉串は湯水のように海外に流れているのです。

先祖の因縁や祟りを植えつけられて救霊をし、存在の証明もできな
い菊理姫やス神からの功徳をもらうためにいくらお金を払っても、実際にお世話になるのは生きてる生身の人間と国の年金や福祉です。

国のお金がなくなればその分我々が納める年金や税金は増額されます。

「人類救済」は個人レベルではなく、国にまかせればいいと思いますが。

参考:[30289] 2005年10月26日(水) 00時44分




[30371]たちばな出版提供「雛祭りのフィガロの結婚」 by.○○2005年11月02日(水) 13時16分 ■

http://www.tachibana-inc.co.jp/radio/index.html
カメラは会場後方からの遠目のアングルが多かったのですが、数人~数十人の出演者が常に舞台上でいる中、半田
氏はもう一目でわかりました。

私の在籍していたX年前と、半田氏は『全く同じ』だったから と思います。まず半田氏の”動き”が同じ。アドリブなのか指定の演技なのかわかりませんでしたが、舞台上で”フィガロ役”の半田氏一人がおどけるような動きがあったのですが、かつて私が自称宗教団体WMの教祖としての講義の際に見た舞台上の動きと同じでした。もしかしたら、WM教祖に近い役作り?だったのでしょうか(真剣)。

そして、半田氏が何をやっても、オペラ進行とは無関係にいちいち楽屋落ちお追従風のくすくす笑いをする「客席」。以前と何も変わっていない。

本来なら一般のお客さんにめっちゃ迷惑な性質のくすくす笑いですが、半田氏もメルマガで言うように「WM会員を動員」
しているのですからあれでいいんでしょうねお互いに。半田氏の歌を聞かなくなってX年経っていますが、これも本当に
同じでしたね。上手くなっているんじゃないかと思っていたのですが。

この番組を見て、一気にX年前に戻ったような気分になりました。そして、あのまま在籍していたら・・・と思うと恐ろしい気がしましたね。あとでもう少しレポします。




[30883]アンコールワット薪能 by○○ 2005年12月08日(木) 21時14分 ■

NPO法人 世界芸術文化振興協会の平成15年度、16年度の事業会計財産目録に、前払金として
フランス薪能 215万4000円

というのがありますが、これは催行されていないんじゃないの?フランスはお高いからやめてカンボジアなのでしょうか?

この薪能も、同NPOの平成13年度の事業報告書にある

日本宝生流エジプト能公演 約4200万円

平成16年度の

パース薪能 約4200万円

と同様、また宗教行事である「ご神業」にNPOの事業を組み入れるわけだね。

卯月さんが貼ってくださった案内文ですが、薪能の説明部分には一切「神業」「神」「功徳」等々の神業用語がないのにご注目下さい。NPO法第2条に対し、細心の注意が払われていますね。

エンゼル幹部らには薪能のたびに、深見先生が舞うと神が降臨するとか重要なご神業だと散々言わせてNPO法を違反させておいて、自分たちは危険を絶対に冒さず安全を守る。処罰されるのはエンゼル幹部個人だけというわけです。これがワールドメイトのスタッフのやることです。

あとでもう少し書きます。




[30884]病院訪問
by.○○2005年12月08日(木) 21時28分 ■

多分この掲示板対策じゃないですかね。
ネット上の情報は、深見の名前が入ったビルだとか、全会員の会費が行っているわけではないこととか、24時間無料救急なんかじゃないこととか、事実ですが都合の悪いものばかり。

そこで、創立以来初めて会員に公式に現地を公開して、口コミの力で都合の悪いネット情報を打ち消そうとしているのではないでしょうか。はるばる出かけた先で笑顔で応対されたら、誰だって悪い印象をお土産には持ち帰らないでしょう。

現地を視察することと内情を正しく知ることとは別です。会員さんはくれぐれも騙されないようにしてください。

まだ書きます。絶対に騙されないで下さい。




[30918]ご馳走なら「超グルメな上司(松○祐樹さん談)」にお願いしましょう by.○○ 2005年12月13日(火) 16時42分 ■

東京都に対する情報公開制度を利用して取得した「平成14年度第2回『石原知事と議論する会』議事録」より
p12
○松○さん(都民)

例えば、僕は杉並区の西荻に住んでいますが、西荻自慢はいくらでもできます。世界で一番おいしいアイスクリームとか、世界で一番おいしい熊本ラーメンとか、いろんな自慢ができるわけです。
(略)
私の上司に超グルメな上司がいるのですが、接待で世界のあらゆるところを食べ回っている方を接待したときに、西洋銀座にある吉兆から、寿司久、和民、モスバーガーまでいろいろ行きましたが、(以下略)


ところで
NPO法人 世界芸術文化振興協会の事業報告書から「接待交際費」の推移を見ますと

平成11年度  80282円

だったものが

平成14年度 1606922円 ←松○さん(都民)発言の年
平成15年度 1254178円

と毎年うなぎのぼりで(収入が年平均1億近く増えていることもありますが)、昨年度など

平成16年度 2713105円

です!

一体どなた様御一行が271万も美食をしているのでしょうね。
松村さん(都民)の「超グルメな上司」が一番怪しいんじゃないでしょうか。




[30991]スタッフたちはお揃いでゲネプロ鑑賞 by.○○ 2005年12月20日(火) 16時38分 ■

昨年9月1日「大正時代のラボエーム」の『ゲネプロ』をスタッフたちが観覧、感動したの涙が止まらなかったのとエンゼル
幹部に吹聴し、今度はエンゼル幹部らが末端エンゼルにその話を増幅し、翌日2日の本番には是非来る様にとエンゼル
フラッシュにて通達しています。

スタッフがおそろいでみたのはゲネプロ=舞台稽古ですから入場料は無料です。衣装も付け照明も照り、進行も本番とほ
ぼ同じですから、本番の鑑賞はこれで十分省略できます。スタッフたちは無料でオペラを見ることが出来るということです

このゲネプロへの参加は会員には一度も許されていませんよね。
会員は本番当日、きっちり何千円以上を払ってみろということです。

オペラの主催者NPO法人世界芸術文化振興協会の事業報告書によると、取引先に(株)ミスズ、(株)菱研、(株)たちば
な出版などがあります。スタッフには関連会社社員の身分の人たちが少なからずいますが、会員の皆さんの出したチケッ
ト代は彼らに還流されているということです。凄い、感動した、見るべきだというはずですよ。自分たちの給与に直結して
ますからね。

続きます




[30992]謎の「その他寄付金」6億7100万円 by○○ 2005年12月20日(火) 16時54分 ■

関連会社に還流しているのは年に一度のこんなチンケなチケット代だけじゃありません。
このNPO法人世界芸術文化振興協会の年間収入の約9割、平成16年度では約7億3000万もの収入のうちの6億7100万が、正体不明の「その他寄付金」です。

ちなみに、日本で現在稼動しているNPOのなんと1.5%しか年収1億を超えていません。7億超もの収入がいかに特例
中の特例であるかということです。
http://www.npo-hiroba.or.jp/ NPO法人分析→(4)財政規模

このNPOが有名で会員数を爆発的にのばしているとは聞いたこともありませんが、不思議なことです。

毎年1億弱も収入が増加し平成16年度には計7億超、増加 のほとんどはナゾの「その他寄付金」によるものですが、これ
が一体どこから出ているかわかりますか?会員さん。ロンダリングという言葉は知っていますか?

国税庁さんや各自治体さんも、NPOの会計を聖域にしないでもらいたいですね。一度NPOに金が流入しても追跡をしない
と。

ちなみに昨年のオペラ本番は9月2日、翌日9月3日は国税裁判一審で半田氏が東京地裁に現れ、証人尋問が行なわ
れました。国税庁側代理人に制止ばかりされていました。傍聴席には一般人がなかなか入れないほど多数のスタッフが
動員されていました。アレを見たスタッフたちのうち、どれだけの人が辞めたのでしょう?




[30993]重大な訂正、顧問料、有償理事 by○○2005年12月20日(火) 19時18分 ■

ところでこのNPO法人 世界芸術文化振興協会の管理費の中の人件費らしいもののここ2年の推移を見ますと、

平成15年度 給料 21,445,165円だけなのに対し

平成16年度 役員報酬 2,100,000円※
      給料   26,949,029円
      諸謝費  2,799,972円※
      顧問料  1,176,000円※

となっています。
給料を支払われている職員は平成15年に5人、16年に6人になったんだよね?○○君。これもなんだかなと思います
が、突っ込みどころは初登場の※です。

NPO法人世界芸術文化振興協会の11人の理事のうち2名が、平成16年度より理事としての報酬を貰っています。15年度まで無償でやってくれていた全理事のうち、なぜこの二人が昨年から年210万(二人で)も貰う立場になったのですか。

またこの二人ですが、一人は半田氏の「先生」とされる人でたしかに芸術関係者ですが、もう一人の女性のほうは平成15年度に理事に就任しそれまでの10人に新規に加わっていますが、理事二年目にして先輩理事たちを差し置いて理事報酬を得ています。この方ですが、いくら検索しても他の理事たちのように芸術家やライターなどとして名前が出てきません。一体どういう方で、この方にそれなりの報酬を出す理由は何なのですか。昨年には西荻に越してもきていますね。

顧問料、諸謝費という新課目も一体何なのでしょう。一昨年まで、誰にも口利きしてもらったこともなく、お礼を出すこともなかったというのでしょうか。16年度の新規の事業は誰かにお願いされてこっちが金を出す「~支援」が圧倒的に多いようですけども?謝礼の合計が270万って、NPOの活動をするのに一体誰誰にそんなに急に頭を下げて回らなければならない状況になったのですか。

・・・と尋ねつつも、この事業報告書を数年分見ると大体答えはわかりますけどね。

接待交際費も、15年度125万から16年度271万になっていますしね。略




[30994]また訂正 by.○○2005年12月20日(火) 20時28分 ■

30990
この「楊貴妃」は確か会員には事前の告知が一切なかったですね。中国関係者のいるところで、宗教団体WM会員さんたちが半田氏を身びいきしながら見ている姿、ロビーや客席で神様の話などをしているところを見られては大変でしたでし
ょうから。

エンゼル末端会員が今年、幹部エンゼルたちに功徳があるから見に来るよう言われたのは9月15日の「雛祭りのフィガロ
の結婚」でした。大変失礼しました。

いずれにしても招待客はいますよ。スタッフはゲネプロ鑑賞。 何千円も出してみるのはWM内では末端会員の方々のみで
す。




[31066]NPO世界芸術文化振興協会 会員(社員)数のからくり by.○○2005年12月30日(金) 17時10分 ■

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129133145/749-752
このお二人の証言で、世界芸術文化振興協会(以下IFAC)の実態がよりはっきりしました。ありがとうございます。

>それと あっちで花火屋さんが会員だった・・・と言う趣旨のカキコがあったが それは何かの間違いじゃね?
>おいらとGさんは”世界芸術文化振興協会”への参加と会費を要求された・・・と 本人から聞いたが?

NPO法人は管轄庁で所定の書類を公開しなければなりません。その中には「社員名簿」(構成員のこと、10名のみ)もあります。

IFACの「社員名簿」には平成13年度よりO氏の名前があります。このO氏はIFACの取引先である印刷業P社の代表取締役で、IFACの事業会計財産目録には、P社に対する平成15年度324万5550円、平成
16年度435万7500円の未払金があります。
またこのO氏(P社)は平成14年にたちばな出版の株も購入しています。

このO氏(P社)も、取引の条件として花火屋さんと同様、IFAC入会を要求されたことも推測できますね。ついでにたちばな株の購入も要求されたのでしょうか。ただしこのP社は同社登記簿から推測する限り、IFACのお陰で潤ってもいるようですから、いちがいに気の毒な立場とはいえない気がします。

IFACの構成員は、まず九頭龍師(強制加入されていた証拠は保管)たちなどWM会員が圧倒的で、その他はこうやって業者の方々に取引をちらつかせながら要求していることもあるようですね。

結局”身内”ばかりで、世間一般から認知されているわけではないんじゃないですか。

ところで、WMの鹿嶋神事で花火を請け負った花火屋さんが、なぜに花火とはまるで無関係のIFACへの参加を求められたのでしょうか。

実は、”自称宗教団体ワールドメイト”の”祭祀部長”であるオニ○リマンは、なんと”NPO法人 世界芸術文化振興協会”の”プロデューサー”でもあるからです。この「別名」は、こいつが東京大薪能の会場確保
のために都庁に提出した書類を全て情報公開請求をして知りました。
宗教団体の最も宗教的な部門である「祭祀部」の部長様が、NPO法人の正職員とは、どういうことでしょうね?ぜんじ軍。

http://www.npo-homepage.go.jp/new_npo/doc_npo.html#2 NPO法
第2条
>イ 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成する
ことを主たる目的とするものでないこと。




[31268]乗り遅れたぁ by○○ 2006年01月07日(土) 02時41分 ■

仕事に追われて2、3日覗いていなかったら突っ込みどころ満載の自爆かきこがこんなにあったとは。残念。
退会を決意された皆さん、おめでとうございます。退会理由を聞かれたら、ぜひ、「いいかげんにしてよ」というハンドルネームの掲示板への書き込みを見て目が醒めた と言ってやってください。

ところで、話題の松○君ですが、会員に送付した冊子「メールワールド」に「オペラ大正時代のボエーム 神様のために深見先生が挑んだものは」という記事を書いてますねぇ。本文中ではこのオペラを「壮大なご神業」と表現しています。確かこのオペラ、件のNPO法人IFACが主催でしたよねぇ。

その会長が教祖をつとめる宗教団体の会誌にこういう解説風記事を載せるのってどうなんでしょうかねぇ。NPO法人として。

ちなみに、すでにIFACのWEBサイトからはこのオペラの情報は消し去っているようですが。
まぁ、IFAC主催の事実は探せばどこからでも出てきますがね。




[32095]会員には還元されないワールドメイトの資産 by○○2006年02月18日(土) 22時35分 ■

ワールドメイトでは年間6億前後の資金をNPO世界芸術文化振興協会に流していますが、その定款によれば、このNPO法人IFACが解散したときの残余の財産は「社団法人国民懇話会に譲渡するものとする」となっています。

現在休眠中との情報のあったこの国民懇話会の会長は故中村武彦氏でしたが、古い深見氏のプロフィールによれば、副会長は半田晴久となっています。うまくできてますね。

深見氏や栂村氏名義の海外不動産も宗教法人になれば会員さんのものなんて言葉を信じて頑張っても、その財産が会員さんに還元されることはまずないでしょう。淡い期待を持たないほうがいいですよ。




[32706]NPO by.○○2006年03月09日(木) 22時02分 ■

今、組織暴力団や右翼団体その他正体不明の団体にこの法律が悪用されている。

1998年に施行されたNPO法では認証を受けると法人格が付与され 団体として事務所の賃借や不動産所有、銀行口座開設ができるようになる。全国に2万5千団体もあるNPO、「非営利」と「社会貢献」をうたう善意の団体にどれだけ闇勢力が紛れ込んでいるか、誰も把握できずにいる・・・

・・・・・3月9日読売新聞より

社会的信用を得るための道具と化してしまったNPO
どこかの似非宗教団体の資金還流にも利用されているかもです。
善意の非営利や社会貢献という美名が、いとも簡単に悪用される

それは、畢竟、宗教にも当てはまることなのかも知れません。




[33143]NPO法人IFAC by.○○ 2006年04月02日(日) 00時11分 ■

>國広氏はまだ関わりがあるんだな、と少々驚きました。

國広氏は、ワールドメイトが全面支援しているNPO法人世界芸術文化振興協会の理事をしていますが、その事業報告書を見ると、半田氏が第二の故郷と言っているオーストラリアを除けばその大半が中国への支援となっています。
國広氏と思想的な繋がりがあるからでしょうか。

ワールドメイト(IFAC)は多額のお金を中国のオペラだフアッションショーだに資金提供していますが、その金額の詳細については誰も確認のしようがありません。所轄の都庁でもIFACから提出された事業報告書を受理しているに過ぎないのです。

九頭龍師の資格を持っている方は強制的にIFACの会員になって会費を納めているはずですが、ワールドメイト自体がIFACを運営しているので2重払いしているようなものです。

平成17年度もIFACに約6億円が流れているはずです。
ワールドメイトが海外に資金提供すればするほど日本の経済は破綻します。その尻拭いをするのは一般人です。




[33288]西オーストラリア州下院議事録 by.○○2006年04月17日(月) 01時46分 ■

http://www.parliament.wa.gov.au/hansard/hans35.nsf/
(ATT)/FEB4EF0BDDF200D5482570BD0029A77D/
$file/C37+S1+20051116+p7344b-7344b.pdf
発見しました。半田氏率いるNPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)が豪州のオペラ歌手ユーリシッチさんと共同で設立したAustralian Opera Studio(と”半田氏”公式サイトに書いてある)への公費拠出等についての質疑応答です。日付は昨年11月になっていますね。

そういえば、ユーリシッチさんが半田がもう金を出してくれないと大騒ぎしてましたね。この議事録を見ると、なんとなく公費が注入されてゆくような雰囲気ですね。こんな学校を作って、豪州に本当の意味で貢献したといえるんでしょうか。

それから、毎度おなじみThe Australian Singing Competitionですが、今年もまたスポンサーやるんですか!
地元の実力者ユーリシッチさんとひと悶着?あったというのに。神業の数が減ってるのに。会員爆退会止め祈願しているというのに。え、神業や会員数とは関係なかった???

http://www.aussing.com.au/mathy_sponsors.htm
11月1日水曜日が決勝です。半田氏はほぼ毎年出席しています。ですからこの日は日本か世界のどこかに緊急に神が降りる(ので神事を行なう)ようなことはないですので、今から現会員さんに告知しておきます。

今月4月も一つカンボジアの予定が出てますね。24~26日の日程です。よってこの日も神は降りません。明日もう少し詳しく掲載します。




[33354]世界芸術文化振興協会(IFAC) by.○○2006年04月25日(火) 00時36分 ■

>http://www.ifac.or.jp/event/event_list.htm
>最近の行事・活動の紹介

平成17年度のIFAC事業報告書によれば、下記のような支出となっています。

> 東京大薪能   (平成17年8月 36,335,000円
> 「オペラ 雛祭りのフィガロの結婚」 (平成17年9月) 85,261,000円
> 書画展   (平成16年9月) 11,855,000円
>スーパーオペラ 楊貴妃」(平成17年10月) 14,577,000円
> 全国高校生美術祭(平成17年7月) 29,253,000円


オーストラリアや中国への多額の支出には何故触れないのでしょうか。中国には約1億7千万以上、オーストラリアには約1億1千万円。全体でワールドメイトからIFACに約6億円流しています。

九頭龍師や救霊師の勧誘は神を騙って資金集めに利用しているだけです。
ワールドメイトの会計報告書を受け取ったでんこさま、その中にはNPO法人への寄付についての記入はあるのでしょうか。

参考:[33351] 2006年04月24日(月) 21時02分




[33400]NPO法人 世界芸術文化振興協会の非営利事業 「雅楽教室」 b○○2006年04月29日(土) 10時05分 ■

>>上記の日程で「雅楽教室」(発表会のようなもの?)が行なわれ、「一般市民300名」がその受益を受けた(参加した)という件について、丑寅さんでも他にお分かりになる方でも結構ですので、どうぞお教えください。

>それはどこの情報ですか?
>ここの教室ではその日発表会は行われてないと思うのですが。
>一般市民に聴かせることのできる程の演奏ができる人はここには少数しかいないようですし、打物や弦楽器などができる人もほとんどいないらしいので。


大変お返事が遅くなりまして、申し訳ありません。
東京都が公開している NPO法人 世界芸術文化振興協会(IFAC)の平成17年度事業報告書によりますと、

「雅楽教室」 1月31日実施 従事した従業者1名 実施場所(空欄) 受益対象者一般市民300名

支出額 510万3000円

とあります。不思議なのは実施場所の欄がなぜか空欄なこと。一般市民300名にも受益させたような事業であるのに、行なった場所がいえないとはどういうことなのか。

丑寅さんのレスで、これがどうやら一般向けの公開演奏会のようなものではなく(だったら場所を明記できるはず)、自称宗教団体ワールドメイトの組織内奉仕組織エンゼル会会員を対象に参加者を募集し行なっている「雅楽教室」であることが大体分かりました。実施日時とされる1月31日には、三種類の楽器が各月三回計9回行なうレッスンのどれか1日が行なわれた(だけのこと)かと推測します。

従事した従業員1名というのはオニ○○でFAですよね?

続きます。

参考:[33325] 2006年04月21日(金) 21時07分




[33402]「雅楽教室・第3期生募集のお知らせ!」 by.○○ 2006年04月29日(土) 10時21分 ■

という内容のエンゼルフラッシュが、昨年9月9日に発信されています。曰く、

・この度『第三期生』を募集
・この「雅楽教室」は今年開設6年目
・三種類の笛ごとに生徒募集 各15人
・授業は各月3回 月謝は1回1000円 期間は3年間
・出席率を重視
・『主催 NPO法人世界芸術文化振興協会』
・『発信 関東エンゼル会・事務局』

「第三期生募集」ということですが、過去のNPO法人IFACの事業報告書を見ても、こんな雅楽教室は一度も記録がありません。いったいどこで「第一期」「第二期」は行なわれていたんでしょうか?

参考資料
NPO法 第2条
http://www.npo-homepage.go.jp/new_npo/doc_npo.html#2
この法律において「特定非営利活動」とは、別表に掲げる活動に該当する活動であって、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とするものをいう。

2 この法律において「特定非営利活動法人」とは、特定非営利活動を行うことを主たる目的とし、次の各号のいずれにも該当する団体であって、この法律の定めるところにより設立された法人をいう。
(中略)

二 その行う活動が次のいずれにも該当する団体であること。 
  
イ 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とするものでないこと。




[33403]『一般市民300名』 by.○○ 2006年04月29日(土) 10時40分 ■

(自称)宗教団体ワールドメイトの組織内組織エンゼル会会員に向けて参加者を募集し、それをIFACでは『一般市民』と呼ぶのだそうですよw
『300名』は延べ人数だとしても計算があわないんじゃないの。

>東京都が公開している NPO法人 世界芸術文化振興協会(IFAC)の平成17年度事業報告書によりますと、
>「雅楽教室」 1月31日実施 従事した従業者1名 実施場所(空欄) 受益対象者一般市民300名
>支出額 280万円

NPO法第2条
http://www.npo-homepage.go.jp/new_npo/doc_npo.html#2
『一般市民』w

参考:[33400] 2006年04月29日(土) 10時05分




[33418]馬様 by.○○2006年04月29日(土) 21時25分 ■

>大変お返事が遅くなりまして、申し訳ありません。東京都が公開している NPO法人 世界芸術文化振興協会
>(IFAC)の平成17年度事業報告書によりますと、略


ありがとうございます。報告書に出ているんですね。でも、演奏するだけで510万3000円なんてかかりますか?実施場所が空欄なのも気になりますね。300人というのもスタッフだけの集まりみたいなものなのでしょうか?

>丑寅さんのレスで、これがどうやら一般向けの公開演奏会のようなものではなく(だったら場所を明記できるはず)、自称宗教団体ワールドメイトの組織内奉仕組織エンゼル会会員を対象に参加者を募集し行なっている「雅楽教室」であることが大体分かりました。実施日時とされる1月31日には、三種類の楽器が各月三回計9回行なうレッスンのどれか1日が行なわれた(だけのこと)かと推測します。

昨年の1月30日はどの稽古も入ってない日だと思います。それでも教室で何か催し物があったのだとしたら、スタッフあるいは例の神事メンバー会員だけで何かやったのか・・・
それにしても、300人集めて500万以上もかけるなんてかなり大掛かりなものだと思うのですが、その件に関しては多くの会員が知らない間に行われていたような気がします。


>従事した従業員1名というのはオニ○○でFAですよね?

考えられますね。

参考:[33400] 2006年04月29日(土) 10時05分




[33419]馬様 続きです by.○○ 2006年04月29日(土) 21時38分 ■

>「第三期生募集」ということですが、過去のNPO法人IFACの事業報告書を見ても、こんな雅楽教室は一度も
>記録がありません。いったいどこで「第一期」「第二期」は行なわれていたんでしょうか?


当初はスタッフだけを対象に神事の演奏のためだけに極秘に教室が存在していたようです。しかし、スタッフが色ごとに乱れてきて教祖の怒りを買い教室廃止というところまでいきましたが、廃止にするのはもったいないとの意見があり、教祖の怒りを鎮めるために会員に門戸を広げるということで落ち着いたと聞いています。

実際の裏事情はもっと複雑かもしれませんが、詳細は不明です。
その一期の会員までは内部組織の管轄で運営されていたようです。しかし、途中から何故かNPOの組織に組み込まれてしまったようです。

でも、NPOの教室でありながら、宗教行事であるはずの神事にその教室から会員を出しているんですよね。営利目的の宗教行事にです。

会員から宗教行事に参加させることじたい問題があると思うのですが。いかがでしょうか。


参考:[33402] 2006年04月29日(土) 10時21分




[33420]猫バスのような車輌の運転手曰く by○○2006年04月29日(土) 21時58分 ■

「神事に出る人材を育成することを目的としてつくられた教室ですから」とかなんとか言っていたそうですね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
>参考資料
>NPO法 第2条
>http://www.npo-homepage.go.jp/new_npo/doc_npo.html#2





[33421]神事に出るメンバーの育成 by.○○ 2006年04月29日(土) 22時02分 ■

というのなら、神事に出ていない者は育成する必要がないのでしょうか???
神事に出ている者のためだけにある教室なんですか???
NPOの法規を逸脱してまでやることなのでしょうか。




[33427]補足 by.○○2006年04月30日(日) 09時22分 ■

>>>上記の日程で「雅楽教室」(発表会のようなもの?)が行なわれ、「一般市民300名」がその受益を受けた(参加した)
>>>という件について、丑寅さんでも他にお分かりになる方でも結構ですので、どうぞお教えください。

>>それはどこの情報ですか?
>>ここの教室ではその日発表会は行われてないと思うのですが。一般市民に聴かせることのできる程の演奏ができる>>人はここには少数しかいないようですし、打物や弦楽器などができる人もほとんどいないらしいので。


「一般市民に聞かせることができる程の演奏ができる人が少数」「打物や弦楽器などができる人もほとんどいない」というのは、神事メンバースタッフと神事メンバー会員のことです。

その証拠に、以前神事で演奏と舞が全然違っていたと言う大失敗をしているというのですから。
曲と舞が全然わかってないのに出ているとしか思えません。

神事に出ていない人のほとんどはその逆で、人に聞かせる程の演奏ができるし、管弦や打物などを専門的に習っているような方も多いと聞いています。

それでは何故できる人をはずして出来ない人達を出しているのでしょうか。
それは、部長と猫バスのような車輌の運転手が夫婦でレギュラーメンバーの座に喰いついて離れたがらず、実力のある音楽の専門家スタッフ陣をおしのけて彼らをメンバーから失脚させ画策を続けているからです。

猫バス運転手も「実力なんか関係ありません」とあちこちで豪語しているようです。
そんな方達が300の一般市民を相手にまともな演奏なんかできるのでしょうか。
この日のイベントがどんなものだったのか非常に興味がありますね。

参考:[33400] 2006年04月29日(土) 10時05分




[33463]風車の書画展 by.○○ 2006年05月01日(月) 23時49分 ■

>失礼しますが、この書画展っていうのは、出展にお金がかかりますよね。


この「風車の書画展」に出展料がかかるのですか。NPO法人世界芸術文化振興協会の17年度の事業報告書を見ると、「第6回風車の書画展」の経費として11,855,000円落としていますが。

参考:[33460] 2006年05月01日(月) 20時44分




[33465] by.○○ 2006年05月02日(火) 00時13分 ■

>この「風車の書画展」に出展料がかかるのですか。NPO法人世界芸術文化振興協会の
>17年度の事業報告書を見ると、「第6回風車の書画展」の経費として11,855,000円落としていますが。


確かにかかります。実は私が出展しようと思い、よーく書画展の申し込み用紙をみてみると、数千円から数万円かかるように書いてありました。

驚きましたよ。WMの会員であれば無料かと思ってましたし、ましてやエンゼル会にいる人間にも会費を徴収するなんて酷な話です。しかし、スタッフはなぜか無料なんです。おかしいと思いませんか。みなさん。

参考:[33463] 2006年05月01日(月) 23時49分



[33466] by○○ 2006年05月02日(火) 00時33分 ■

だからみなさんよく考えてくださいね。私たちは世界を救うという大儀で神事に参加しておると思いますし、先生をささえるという気持ちでお玉串をささげるというのは素晴らしいと思います。

ただ、お金がどんな風に使われるか考えてみてください。お金はまず先生の給料、生活費、芸事、秘書の給料、スタッフの給料 関連会社の黒字確保、そして、世界に対しての慈善事業、しかもこの慈善事業は、すべて個人名、WMの団体名なし、またNPO法人にまわされ 一円もわれわれ会員には、還元されません。

もらうものはすぐこわれる時計ぐらいかな、この時計も関連会社にWMから時計購入代金で相当流れてますよね。あの毎月送られてくる手紙も関連会社から購入してるんでしょう。私のようなアホがすこし考えただけで、これだけ思いつくんですから

本当にすごい錬金術とおもいませんか?




[33467]無心さんへ by○○ 2006年05月02日(火) 00時45分 ■

NPOの社員は単なる構成員で(だから九頭龍師はみなIFACの”社員”ということになる)、従業員とは別になります(ただ、この「社員名簿」に記載されている人物はほぼ全員が現役「WMスタッフ」ではあります)。

無心さんも事業報告書をお持ちのようですが、項目に「従事した従業員数」とあり、各事業ごとで最高で5人になっているのをご確認ください。これが、IFACより報酬を受けている従業員数(に近い)と考えられると思います。頭割りして一人年間5~600万でしょうか?

このNPO法人世界芸術文化振興協会は、昨年度で理事男女2名が合計で年間288万8000円も貰っています。この2名は一昨年度から有償の理事になっており、昨年度から比べて報酬がアップしている思うのですが、このご時世で景気のいい話ですわね?男性の方は例の半田氏の先生ですね。半田氏の先生であることと、NPOから報酬を貰うことに関連はないはずですね?(NPO法参照)

しかし女性の方ですが、他の理事らと異なり(皆一応芸術家)どこをぐぐってもでてきません。また理事ながら「社員(構成員)」にもなっていて、理事として登録している住所と社員としての住所が異なります。この人は何者よオニ○○P?九頭龍師の方々も会費を払っているIFAC構成員ならば、すべての事業報告書をIFAC側に要求し、疑問に思うべきところは疑問に思ったらどうですか。

ここでは7億もの金が「どこからか」つぎ込まれ、使われているのですよ。何も疑問に思わないなら消費者として脇が甘すぎると言わざると得ませんよ。玉串を出してどこかにわざわざ出かけて金運を祈らなくても、自分の(ほいほい)出した大金がどこへ消えたのかという「事実」を目を逸らさずに見るだけで、賢い消費者として生まれ変われるのではないですか。

丑寅さんと神無月さんとアホさんにもレスしたいのですが、もう少しお待ちくださいませ。




[33469]馬様 by.○○ 2006年05月02日(火) 07時06分 ■

>昨年度の「雅楽教室 1月31日開催 場所空欄 従事した従業者一名 受益対象者一般市民300名」に
>対する支出は280万円でした。


そうですか。
それにしても何にかかった経費なんでしょうか。
ここでは神事などの内輪向けのイベント以外ではほとんど演奏する機会はありません。

それも、演奏できるのはスタッフか5~6名の決められた会員のみにかぎられているようです。
だから、外部向けの演奏会(発表会)はいっさい行われないと思われます。

会員達に許されているのは、巷の神社などの神楽殿等を借りて使用料を会員達で負担して奉納演奏するぐらいのようです。

演奏している姿を第三者に見せるということはほとんどないに等しいです。
巷の神社でかかる神楽殿使用料、祈願料、直会代(1000円程度の定食)は合計を参加人数で割り勘にしてそれぞれ個人の自己負担になるそうです。

神事では声がかからなくても、会員が自分でお金を出すようなものには声をかけてくるらしいですね。

参考:[33468] 2006年05月02日(火) 01時08分




[33470]続き by.○○ 2006年05月02日(火) 07時19分 ■

神社の神楽殿等を借りて誰もみていない場所でひっそりと奉納演奏するような企画は、神事メンバー会員が誰にも相談せずに勝手に決めているそうです。

金額もかかった経費の報告書のようなものもないので、実際にいくらかかってるのかもわからないのですが、合計の割り勘という名目で払わされるようです。

それでも結構な額を払わされることもあるようです。参加者が少ないとかかる経費も高額になるようですね。
その割には、直会の食事がファミレスのランチセットの一番安いメニューばかりというのもどうかと思いますね。




[33572]馬様 by.○○2006年05月05日(金) 23時00分 ■

>月謝は毎回1000円、月三回と明記されています。全パート計で何人生徒がいるのかは不明ですが、参加者から
>月謝をきちんと取っておいて、何故年間280万もの出費がIFAC側に必要になるのか、私には全然分かりません。
>私も詳しいことはわかりませんので、あくまで推測ですが。
>講師の報酬が一回3万円として、一ヶ月3回×10ヶ月(教室のない月もあるので)。それ×3教室分では・・・
>近い金額にはなりそうですね。
>実際はわかりませんので推測の域は出ませんが。


ざっと計算すると280万近くなります。
でも、このことを言ってるとしたら報告書が嘘ということになりますよね。

参考:[33497] 2006年05月03日(水) 00時03分




[33575]NPO法人IFAC事業報告書(17年度) by.○○ 2006年05月06日(土) 00時29分 ■

>この「社員名簿」に記載されている人物はほぼ全員が現役「WMスタッフ」ではあります)。
>...項目に「従事した従業員数」とあり、各事業ごとで最高で5人になっているのをご確認ください。
>これが、IFACより報酬を受けている従業員数(に近い)と考えられると思います。
>頭割りして一人年間5~600万でしょうか?


確かに『「給与をうけた」社員のうち10名の名簿』ではないですね。この推定5名の方々がワールドメイトスタッフであるにもかかわらず、NPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)からわざわざ給料を得るということは考えられません。

とすると、この「給料 34,567,773円」は一体誰に支払われたのでしょう。

また、理事と称する10名のうち2名の栗○氏及び国○氏は、その他の関連NPO法人の理事も引き受けているにも拘わらず無報酬というのも不思議です。

NPO法人は性善説を採っていることをいいことに、いい加減な事業報告書だけは出してほしくないものです。
ところで、IFACに所属している会員さんは総会の案内や事業報告書をもらっているのでしょうか。

年間6億前後の資金を半田氏がどのように使ったのか、また使う予定なのか何もご存じないのではないですか。

玉串の行方などどうでもよく、半田氏から聞く「神様がおっしゃった」約束で満足ではあまりにも情けないですね。

参考:[33467] 2006年05月02日(火) 00時45分




[33667]大ちんは「毘沙門天」で見事入賞! by.○○2006年05月07日(日) 13時09分 ■

大ちんの掲示板
http://pksp.jp/dai2003/bbs.cgi?&o=2(削除済み)
>[634]書画展
>BY:しゃっきょう
>そろそろ書道のお手本を書いてもらう時期ですね。
>昨年、大チンは「毘沙門天」で見事入賞!でしたよね。今年は何にしましょうか?
>私は「愛染明王」ってどうかなぁ。
>02/21 16:26[PC]
>[返信] [削除]

>[635]Re:634
>BY:(☆。☆)大ちん
>「愛染明王」…めちゃくちゃ意味深(笑)。そういえば、今日、書道の日だネ!
>02/21 19:38[PC]
>[返信] [削除]


へえええええ、「お手本」を書いてもらって出品して入選ですかああそうですか。

以下今月1日の神無月さんのレス

『[33458]風車の書画展って・・ 2006年05月01日(月) 13時24分 ■

もうすぐIFAC主催の「風車の書画展」の公募ですね。わたしはスタッフでもエンゼル会員の幹部でもありませんけど、ほぼ毎年応募しているんですれど、入選すると嫉妬深くて人の幸運が許せないご奉仕熱心のスタッフやエンゼル会員にひどく中傷、嫌がらせを受け続けてます。

ひどいのは初回入選のとき私の勤めていたコールセンターでのトレーニング期間中のことを匿名で調査したのか、盗聴したのかしませんが菱研の「タメになるウィクリー」で私のことと推察できるような記事を流されたことです。

そのスタッフは噂によると会員やめたようですが。他にも「確かに人より優れたものをもってるけど頭が悪い」とか「独身で時間があるから絵ばっかり書いているから上手くなる」だとか(わたしは書画展の時期しか絵は描きません・負け惜しみをいうな)「最低の人間に神の御用に使うために才を与えられている」だとか教祖にまで卑怯なスタッフやエンゼル会員の言い分ののみを聞いて一方的に教祖が率先してひどいことを言うのです。

どうして宗教団体の一部の人たちは自分が宗教にのみぶら下がっているからといって、それを正当化するのに人をヒステリックに糾弾するんですかね。あんまりいじけてて気味が悪いです。

昨年の鹿嶋の前の九頭龍師会では、ブレザーにキタナイ手形を私が席を離れたすきに付けられるという嫌がらせをされたし・・・
参考:[33457] 2006年05月01日(月) 13時24分』




[33669]出来レースの香り by.○○2006年05月07日(日) 13時36分 ■

>>失礼しますが、この書画展っていうのは、出展にお金がかかりますよね。

>この「風車の書画展」に出展料がかかるのですか。
>NPO法人世界芸術文化振興協会の17年度の事業報告書を見ると、「第6回風車の書画展」の
>経費として11,855,000円落としていますが。


「お手本」があって、出品料が免除(?)で、入選って・・・
「お手本」を各々に書いてくれる「先生」の「顔」ってものも普通ありますよねえ・・・もう溜息を通り越して脱力しますね。

あくまでも私の見解ですが、スタッフ出品者に対してはプライドをくすぐってモティベーション維持、一般会員出品者に対してはスタッフの「優秀さ」への畏怖を感じさせより従順にさせるいい機会になってるように思いますね。高い出品料まで出して、まったくご苦労様としか言いようがないです。

参考:[33463] 2006年05月01日(月) 23時49分




[33671]馬様 by○○ 2006年05月07日(日) 15時18分 ■

>「お手本」があって、出品料が免除(?)で、入選って・・・
>「お手本」を各々に書いてくれる「先生」の「顔」ってものも普通ありますよねえ・・・もう溜息を通り越して脱力しますね。
>あくまでも私の見解ですが、スタッフ出品者に対してはプライドをくすぐってモティベーション維持、
>一般会員出品者に対してはスタッフの「優秀さ」への畏怖を感じさせより従順にさせるいい機会に
>なってるように思いますね。高い出品料まで出して、まったくご苦労様としか言いようがないです。


本当にそのとおりです。
数年前、オニ○○が夫婦で入選していたそうですし。
しかも妻の方は2点入選で1つは特選だったらしいですよ。
上位入賞者はたいてい幹部スタッフでしめられるようです。

これでは、一般の応募者がかわいそうです。出品料を出す人と出さない人を同じ枠内で審査するのは公平とは言えません。

スタッフと一般をわけるべきだと思います。本当に一生懸命やるのがバカバカしくなりますね。

参考:[33669] 2006年05月07日(日) 13時36分




[33672]上位入選者の顔ぶれ by.○○ 2006年05月07日(日) 15時22分 ■

側近、秘書、神事演奏メンバー、関連会社役員、幹部etc...

そんな方達ばかりです。




[33729]プロでも予選に落ちる??? by○○ 2006年05月09日(火) 23時20分 ■

オニ○○の自作自演による審査で、美大生が予選の段階で連続落選していたそうです。
何度作品を応募しても予選で落選してしまうため、展示会場にすら作品が展示されないという異常な事態が数回にわたってあったようです。

美大でかなりの技術を習得しているはずの方が何故予選で落ちるのでしょうか?
抽象画の採点方法を知らない素人が審査しているのでしょうか?略
その話を聞いた教祖は絶句していたそうです。そして、心配して関係者に聞いたらしいです。

その甲斐あってか、その後に行われた書画展ではその方はなんとか入選することはできたようです。でも、佳作。

特選、金賞、銀賞はあいかわらずスタッフばかり。

いったいどうなってるんでしょうね。




[33877]にんとく by.○○ 2006年05月21日(日) 11時32分 ■

>>特選、金賞、銀賞はあいかわらずスタッフばかり。
>>いったいどうなってるんでしょうね。
>http://ip.tosp.co.jp/Kj/Tospi200.asp?I=handh888&P=0&Kubun=K1(コピペをしてアドレスに貼ってください)
>>■[にんとく]
>>[風車書画展]Delete

>この「にんとく」氏はデンコやぜんじのような『社員』ではないです。


この発言を撤回します。上のサイトをもう少し遡ると、前年の04年には金賞を受賞していますし、03年以外毎年入賞を果たし、金賞は数回受賞していると書き込まれています。

神事現地に行っている様子がまるでないし(今回は遠隔で・・・等々毎回言い訳)、2ちゃんねるを見ていると発言しているし、児童文学がどうたらとも書いてありますしねw 2ちゃんねるを見ていて目が覚めないわけがないでしょう。管理人テリー氏以下現役会員を釣って煽っています。

参考:[33862] 2006年05月19日(金) 09時11分




[33918]正解芸術文化振興協会 by.○○ 2006年05月22日(月) 17時03分 ■

2005年9月12~16日 オペラ「雛祭りのフィガロの結婚」
http://www.u-port.fukushi.kampo.japanpost.jp/hall/next.html

名前が「正解」になっています。すごいですね。これも何かの「証」なんでしょうか?w

日本人キャストのオペラで料金がS 12,000A 9,000B 6,000というのは高くないですかね。私はたまに東欧のオペラに行くことがありますが、為替のお陰なのか、引越し公演でもS席で9000円程度ですよ。

会場使用料が出てますねhttp://www.u-port.kfj.go.jp/hall/hall.html
座席は1803席。

昨年度の「NPO法人世界芸術文化振興協会」の事業報告書によると、この「(雛祭りの)フィガロの結婚」への支出は8526万1000円だそうです。一夜の公演なのにすごい制作費ですね。チケット収入は果たしてどのくらいあったのでしょう。ご招待も多い中、まともにチケット代を払って見た人とは、どのくらいいるのでしょうか。

同事業報告書によるとこのビデオ販売による支出は109万1000円で、収入は491万40000円だそうです。このビデオ販売部門は黒字ってことなのでしょうか。非課税の楽園NPOにあって、物品の販売による収入は、数少ない課税対象ではありますね。
このビデオ販売は「たちばな出版」が(も?)行なっていますね。ISBNコードも当然ついています。
http://www.tachibana-inc.co.jp/detail.jsp?goods_id=2065

どこから何を求めても、ワールドメイトグループのどこかが益するようになっています。




[34278]アンコールワット能情報 by.○○ 2006年05月31日(水) 08時13分 ■

ここの現会員の皆さんは、国内神業現地どころか海外現地になどもう絶対に行きませんから、こういう情報は 大 変 あ り が た い と思っております↓

http://denco.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_1ae8.html
>-カンボジアを訪れた会員の、ありのままの声--ここに、皆の愛が届いていました。-


デンコさんの仰るとおり、この「アンコールワット能」の様子をWMカンボジア『神業』の一環として本当にWM定例会場で上映し、配布物として配ったとしたら、NPOの管轄庁である都庁が把握するべき事柄かと思います。NPO法第2条のことはもう皆さん御存知ですね。

デンコさんでも他の会員さんでも結構です。以下にこのDVDを送付してください。

〒163-8001
東京都庁 27階 生活文化局

先方には電話をしておきますので、封筒にこのDVD一枚をいれ、匿名で送付してもOKです。NPOの活動状況は当局は一切監視をせず、市民からの通報等に全面的に任されています。通報活動がみのり、ついに改善命令が出た例はこちらです。

http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/index4files/kaizenmeirei.htm

無心さん、楯さんはこれ↑をお読みいただき、ご意見をくださいませ。




[34295]NPO法人の宗教活動の禁止 by○○ 2006年05月31日(水) 23時04分 ■

>http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/index4files/kaizenmeirei.htm
>無心さん、楯さんはこれ↑をお読みいただき、ご意見をくださいませ。


「特定非営利活動促進法(NPO法)」の第2条2項2号では、NPO法人設立の要件の一つとして次のように定めています。

二 その行う活動が次のいずれにも該当する団体であること。
  ィ 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とするものでないこと。

WMは、その傘下のNPO法人が、「宗教を主たる目的とするものではない」と言い逃れするでしょうが、それは通用しません。

NPO法人の活動すべてが、教祖又は宗教に関係し、信者に通知され、その「教化育成」に使用されているからです。又、 NPO法人の活動の費用の殆どは信者の玉串から出ていますし、活動の一部が第三者に開放されることがあったとしても、それは「些細なこと」(英米法の"De Minimis Doctrine")に過ぎず、活動の「主たる目的」が宗教であることを、何ら妨げるものではありません。

NPO法人が、前記の条項に反した場合には、報告・検査、改善命令の対象とされ、さらにはその設立の認証が取り消されることになります。

問題は、国税裁判の場合でも明らかなように、「信教の自由」の概念に異常に怯える役人たちが、前記の法の目的達成のためにどれほど積極的に動いてくれるかということです。市民側、特にWM被害者側からの強力な働きかけが必要になるでしょう。

参考:[34278] 2006年05月31日(水) 08時13分




[34298]DVDの件 )by.○○2006年06月01日(木) 09時52分 ■

あのDVDに出ているのはスタッフや支部長クラスの人たちばかり出てますね。

中には3大女神と呼ばれている人もいました。F先生により、神業歴が長く布教などに貢献のあった人たちは3大女神、2大男神、4大権現など称号らしきものを与えられてます。

他にもいろんな称号があるみたいです。

(参考:34278 アンコールワット能)




[34303]NPO法の運用方針 by○○2006年06月01日(木) 22時00分 ■

>http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/index4files/kaizenmeirei.htm

昨日はうっかり見逃した「NPO法の運用方針」をみると、追求すべき事項が多々あるように思います。

ワールドメイトの関連団体であるNPO法人には、世界芸術文化振興協会、日本ブラインドゴルフ振興協会、国際縄文学協会、神道国際学会があります。また海外にも2つのNGO団体があります。

以下大雑把ですが「NPO法の運用方針」の中から拾ってみました。

1.『なお、NPO法人の構成員相互の利益(共益)や特定の個人又は法人その他の団体の利益(私益)を目的とした活動は、特定非営利活動とは認められません。』

 - これ当てはまりそうですね。少なくとも社員として記載されている10人ははあてはまりませんか。

2.『( 社員総会の定足数

NPO法人の運営については、法人自治が民主的かつ有効に機能することによって、その健全化が図られるものであり、法人の最高の意思決定機関である社員総会への多数の社員の出席による法人運営に係る重要事項の審議及び決定は、特に重要な意味を持つと考えます。仮に出席できない場合であっても、議決事項に係る社員の意思の表明は、書面又は他の社員への委任によって行う方法が用意されています。NPO法人の社員総会では、その定足数を社員総数の2分の1又は過半数以上とするなど、民主的で合理的な運営を行う必要があります』

 -ワールドメイトの会員が過半数を占めるにも拘わらず、会員さんは総会の通知がきていますか。また出席できない場合においては委任状を提出していますか。

3.『エ 名称

NPO法人は特定の個人又は法人その他の団体の利益を目的として事業活動を行ってはならず、市民から特定の個人又は団体との緊密な関係が推察される名称や行政機関等と誤認されるおそれのある名称を使用しないことが求められます。NPO法人の名称には、個人の功績等の賛美や現に活動している法人その他の団体への利益誘導につながるおそれのない名称や特定の個人又は団体の利益を目的として活動する法人であるとの誤解を生じるおそれのない名称を使用する必要があります』

 - 現在は深見氏が理事長を退いてはいるものの、ワールドメイトが日本神道と密接な関係があるかのような名称「神道国際学会」を名乗り、この名称で海外にも大きく宣伝されたことは遺憾です。宗教に関係するような名称を許可した都側にも責任があるように思います。

「NPO法人は特定の個人又は法人その他の団体の利益を目的として事業活動を行なってはならず・・」となっているにも拘わらず、その殆どが深見氏の肩書きおよびそれを利用して団体を宣伝しているではないですか。

例えば深見氏が総長を務めるカンボジア大学への寄付は年間4千万円前後にもなっていますが、会員さんの総会で決定されたものですか。中国、オーストラリア、その他の国についても同じです。

また、NPO法人の収支についても会員さんは一切知らされてはいないはずですよね。

(注:深見氏発信のメルマガによると、上記カンボジア大学はワールドメイトが設立したと言っている)

参考:[34278] 2006年05月31日(水) 08時13分




[35543]6月17日 日経新聞 最終面 栗林氏コメント by○○2006年07月13日(木) 20時03分 ■

>「霊界年金」払う前に老後の貯金を

>>会員さんへ、貴方は神事に投入した時間とお金の分だけ確実に他人から遅れ、誰も助けてくれません。
>>露骨な言い方をすれば「地獄の閻魔も金次第」って事です。死んでから保釈金が払えずずっと地獄暮らし
>>にならない様にして下さいね。

>卯月さんのおっしゃるとおり神事に投入した時間とお金の分、他人より遅れをとります。霊界のことを考えるのは死んでからで十分でしょう。そのとき脳の機能が働いていればの話ですが(w


NPO法人世界芸術文化振興協会の副会長(理事)栗林義信氏
http://www.ifac.or.jp/booklet/page008.htm

が、6月17日(土)日経新聞最終面文化欄『日本のオペラ 不振脱却なるか』の記事内に「二期会理事長」として登場し、発言しています。続く

参考:[35495] 2006年07月11日(火) 22時48分




[35544]栗林先生も危惧する医療費年金問題 by.○○2006年07月13日(木) 20時23分 ■

『日本のオペラ 不振脱却なるか』(2006年6月17日土曜日 日本経済新聞40面文化欄より抜粋)

新国立劇場、東京二期会、藤原歌劇団といった日本を代表するオペラ上演団体が苦境に立っている。海外歌劇場の来日公演など、競合する公演が増え続ける中で入場者数を落とし、企業の協賛金なども減らしている。活気を取り戻すためには国内オペラ界を挙げた改革が急がれる。

(中略)

オペラが若年層になかなか浸透せず、ファン層が年々高齢化していることも追い打ちをかけている。新国立劇場のファンクラブにあたる「クラブ・ジ・アトレ」の会員は現在、約40%が60歳以上だ。

二期会の栗林理事長は「医療費や年金問題に伴う将来への不安が陰を落としている」と話す。「一万円以上のオペラを年に何度も見るのはつらくなった」という高齢者の声を、劇場ロビーでよく耳にするという(以下略


・・・そうですよね。世間ではみなさん老後のために支出を控え、しっかりと自衛に入っています。深見先生の先生栗林先生もそんな風潮を、残念ではあるがやむなしと感じていらっしゃるように思います




[35547]栗林氏メモ by.○○ 2006年07月13日(木) 21時41分 ■

2003年(平成15年)11月15日 栗林 義信 先生 の 古希 を お祝い する コンサート
http://www.fukami.com/htmls/2003/20031115.html
ポスターを掲げているだけで明記がありませんが、これはNPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)の「特定非営利活動」です。

都庁27階生活文化局で閲覧できる同NPOの事業報告書には、このコンサートに対し
平成15年度に629万2000円、16年度に30万7000円 計659万9000円を支出したとあります。

こっちは「お」が抜けていますが↓
http://www.fukami.com/profile/vocal.html

他にもIFACの年1回のオペラ自主公演に出演や音楽監督で関わっています。




[35941]NPO法人 世界芸術文化振興協会(IFAC)の家賃 by.○○ 2006年07月25日(火) 23時04分 ■

平成12年に東京都からNPO法人として認可されたIFACの家賃は以下の通りです。

(平成)12年度(2000年)  8,086,007円 
(平成)13年度(2001年)  8,286,142円
(平成)14年度(2002年)  8,773,301円
(平成)15年度(2003年)  8,359,542円
(平成)16年度(2004年) 10,112,468円
(平成)17年度(2005年) 11,765,982円

このNPO法人の「主たる事務所」である千代田区永田町TBRビルは平成15年4月に抹消しており、現在は「従たる事務所」である杉並区西荻北JBCビルだけになっています。当時の菱法律経済研究所の住所と同一です。

主たる事務所であった千代田区永田町の事務所は一体誰が使用していたのでしょうか。場所から考えても、ワールドメイト内部の人間が使用していたとは到底考えられません。国会議事堂にも数分で行ける場所です。

永田町の事務所を撤退した後も家賃は増え続けていますが、誰の家賃を肩代わりしているのでしょうか。

平成12年度にIFACは菱研に敷金440,000支払っていますが、菱研の家賃の肩代わりということでもなさそうですね。

非営利団体NPO法人は「特定の個人又は法人その他の団体の利益を目的として事業活動を行ってはならず、・・・」に抵触していませんか。




[35942]IFACの住所 by.○○ 2006年07月25日(火) 23時13分 ■

現在は杉並区西荻南の菱研ビル2階となっています。




[36360]明日から東州宝生会(6日まで) by○○ 2006年08月03日(木) 14時50分 ■

http://pksp.jp/yumichi/bbs.cgi?s=140&o=3
[121]Re:119
BY:yu○○i
能のお月謝は7000円天引きですよ。あと扇も買わなきゃ。足袋も持っていかなきゃです。楽しみ楽しみ。
02/11 19:26[PC]
[返信] [削除]

[119]能の月謝だけど
BY:た○
なんと!
今月から給料てんびきだってさ
いくら引かれるのかなあ?
02/11 16:25[i]
[返信] [削除]


「なんと!今月から給料天引き」される月謝の額を知らない(たけ)とは?これも胡散臭いやりとりに見えるんですが。
東州宝生会の現会員やご経験者でここをご覧の方、皆さんの払った月謝やシステムになどついて、どうかお教え下さい。




[36361]『お役料』 by.○○ 2006年08月03日(木) 15時06分 ■


[236]お能
BY:春○
昨日お能に行ってきました ボロボロでした 最後にHセンターのN先生とF1号さんが駆け込みで来られて、〇内先生はちょっぴり困り顔でした、終了時間押していたからですね ゆみちさん、やっぱり仕舞は面白いですぅ たにちもやりなよぉ
05/25 09:50[i]
[返信] [削除]


仕舞とは「能の曲の一部分を、能面?や能装束を着けずに紋付袴を着て、囃子もなしで、地謡だけをバックに舞うもの」だそうです。5分~10分程度だそうです。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%C5%C9%F1
インターネット仕舞
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/duck-hal/shimai.htm

これを発表会の席上でで務めるには、月謝以外に「お役料」を支払う必要があるというユミチの説明です。分かりやすくて素晴らしいですね。

仕舞でも別途に金を払うのですから、シテはどんな額の「お役料」を払うことになるのでしょうか?シテとは主人公です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%BD#.E3.82.B7.E3.83.86




[36362]シテ『お役料』をお支払になった方々 by.○○2006年08月03日(木) 15時14分 ■

明日からの東州宝生会の演目を見ますとシテを務めるのは殆どがスタッフに見えます。いくらなのか知りませんがシテ用『お役料』も必要だったことですし、GWでも鹿嶋でもさぞ、いくら65億の潔斎だとか大騒ぎされても耳をふさいで財布の紐は堅かったことでしょう、というか、あんたがたに関係ないよねw

WM会員の構成員の方々は、ごく一部を除き殆どが人数合わせの月謝運搬人なんでしょうか。このシテの方々のための引き立て役なんでしょうか。

>http://www.hosho.or.jp/yotei.html#yotei2
>4 金 8:00 宝生東州会
>第一日 無料 能「玉葛」シテ大○智子
>半能「嵐山」シテ坂○英介
>半能「養老」シテ七○公典
>能「土蜘」シテ栂村繁郎
>ほかに、舞囃子21番、仕舞、素謡 宝生東州会

>5 土 8:00 宝生東州会
>第二日 無料
> 半能「融」シテ水○麗奈
>能「花月」シテ西○京子
>能「田村」前シテ小○恵美子、後シテ山○ 恵
>半能「須磨源氏」シテ福○浩一
>半能「半蔀」シテ中○祐実子
>半能「箙」シテ半田脩時
>ほかに、舞囃子16番、素謡、仕舞、連吟
> 宝生東州会

>6 日 8:00 宝生東州会
>第三日 無料 能「竹生島」前シテ太○恵以子、後シテ竹○誠
>半能「藤」シテ高○澄恵
>半能「氷室」シテ神田慶広、ツレ神○暢子
>半能「羽衣」シテ佐○木 希
>能「吉野静」シテ伊○洋子
>半能「鞍馬天狗」シテ安○尚美
>半能「項羽」シテ深見東州
>ほかに、舞囃子14番、素謡、仕舞、連吟、
>宝生東州会

参考:[35778] 2006年07月20日(木) 17時31分



[36364]36362シテの方々を神事会場で見ますか by.○○ 2006年08月03日(木) 15時33分 ■

こんなときに集団で出てきて一番おいしいところを独占していますが、20日間もやってた鹿嶋神事にこの中の誰が何日来ていたと言うのですか。1日だって来ていない人も1人じゃないでしょうに。

半田氏とあと数人くらいだけが、会員さんたちを延々待たせつつ、会場内専用テントやキャンピングカーやどこかのホテルを出たり入ったりしていましたね。20日間貫徹した会員さんたちは勿論のこと、1日でも行ってしまった方には、みなさん本当にご愁傷様としか言いようがないです。




[36370]馬さん解説サンクスです by.○○ 2006年08月03日(木) 19時17分 ■

ジャンピー(某旅行会社の略w)は高いよねーって客(=会員達)は言ってるよ。

本当に一人で二人分払わされてるようだねw ゆみちやタケー血圧達の分まで払わされてた訳かw
そりゃ高いわなw

教祖曰わく、シテを舞うには100万出せば誰でも舞えるだって。
どこの流派でも100万で舞わせてもらえるなら、スタッフしかやらせないとこで無駄金使って我慢して指加えて見てるぐらいなら、有名先生な先生のいる有名な流派に所属して100万貯めてシテを舞った方が、よっぽどハクがつくし将来の活躍を考えると自分のためになるよ。




[36372]人類救済よりシテだなんて by.○○2006年08月03日(木) 20時22分 ■

>ジャンピー(某旅行会社の略w)は高いよねーって客(=会員達)は言ってるよ。
>本当に一人で二人分払わされてるようだねw
>ゆみちやタケー血圧達の分まで払わされてた訳かw
>そりゃ高いわなw
>教祖曰わく、シテを舞うには100万出せば誰でも舞えるだって。
>どこの流派でも100万で舞わせてもらえるなら、スタッフしかやらせないとこで無駄金使って我慢して指加えて見てるぐらいなら、有名先生な先生のいる有名な流派に所属して100万貯めてシテを舞った方が、よっぽどハクがつくし将来の活躍を考えると自分のためになるよ。


タイガーマスクさん、いつも本当に本当にありがとうございます。
教祖の言葉を取ると、シテを舞う/舞った方は、一律100万(以上)払っている可能性があるということですね。

明日から三日間で、教祖&スタッフは合計20人弱シテを舞いますが、シテ代合計約2000万として、いのちごい人形の 何 (十) 億 人 潔 斎 分 になりますでしょう?現況に明るい方、申し訳ありませんがどなたか計算していただけないでしょうか。

しかしこの皆様は どうしてこのシテ代を いのちごい人形に ポ ン と 出 し て は く だ さ ら な か っ た のでしょうか。

人類救済とシテと、いったい ど ち ら が 大 切 というのでしょうか。
相当都合が悪かったようで、必死だな↓ おまえの出番もあるだろとっとと練習でもしろw

参考:[36370] 2006年08月03日(木) 19時17分




[36374]馬さんこちらこそサンクスです by.○○ 2006年08月03日(木) 20時50分 ■

仕舞や謡も数万~数十万なんだって。参加者には免状が発行されてるんだけど、何年間も無料で発行していたとか。
無料発行に怒った教祖が次回からは免状代も貰えって担当スタッフに言ったんだって。

ところで、シテをやってるスタッフが100万も払ってると思う?w 
特待生扱いで割引か無料とか?w

パースもスタッフ割引だったし、他の催しや習い事もスタッフはいつも割引なんだよ。
給料貰って割引価格で何でも受け放題とは、スタッフはおいしいからやめられまへんやろなあ~?www


以下、(NPO法人) 世界芸術文化振興協会(IFAC)(3)へ続く



戻る.