ワールドメイトの資料 (ワールドメイトの実態)

サイト マップ   since 2009


(医療法人社団)北辰会(西荻司ビルクリ○○○ク)



杉並区西荻北に平成4年(1992年)8月5日成立。

登記簿謄本には、診療所を経営し、科学的でかつ適正な医療を普及することを目的とするとし、

1. 2・3階には、西荻司ビルクリ○○○ク
2. 4階には、上記業務のほか、医療法人社団北辰会 N荻鍼灸堂で、鍼灸施術所の経営をするとある。 

登記簿謄本には、宗教団体コスモメイト→ワールドメイト(WorldMate)の教祖深見青山→深見東州(Toshu Fukami)、またの名を戸渡阿見(ととあみ)こと半田晴久(Haruhisa Handa)の名前はなく、理事長神田裕氏一人の名前しか記載されていない(平成21年)(2009年)現在)

平成4年(1992年)当時、深見東州(本名半田晴久)氏は、一気に会社をいくつも設立。「大阪とか東京に僕達の病院がある・・」と話しているところから、大阪にも病院があると思われる。

みんなが一週間に一回か2回来ればいい、誰が来ても、入院したほうがいいと言えばいい」と話している。

また、「苦しい人は皆、この病院の賛助会員になろうとするのではないか、苦しんだら50万円。100人で2億、200人で4億になる」とも言っている。(裁判所に提出されている半田晴久テープ反訳)

事実、、病院設立の資金集めのため、A会員15万円、B会員50万円、C会員200万円の3ランクで賛助会員を募集している。

北辰会のチラシには、「今年度の冬神業の際、・・後漢末の「神医」としてあまりに有名な「華陀』の御神霊が深見先生に御降臨された」、それ以来スタッフたちに潜在していた病因と近い将来発病するであろう症状、その原因が明確に指摘され、さらにその治療法が矢継ぎ早に指示されるようになった、と書いてある。

さらに、賛助会員の特典として、深見東州こと半田晴久氏が常にスーパーパイザーとして医師、看護婦の決定から、時には賛助会員のための神霊的診断(審神)や特別の秘法が受けられると謳っている。

前理事長の、K島理事長は、700名ほどの新患が北辰会(司クリ○○ク)に登録されているが、診療所に常時来るのは一日30~40名。困るのは、近所の普通の患者がいる時に、救霊の話をする人がいる。その話はK島医師の前だけにして欲しい、カルテには会員のチェック欄に「宗教」と分からないように書いてあり、救霊を受けただけで会員でない人もいると言っている。(裁判所に提出されているテープ反訳)

ワールドメイト内では「ブラックジャック」と自称している現理事長の神田裕医師は、数年前に発足したワールドメイト「青山塾OB会」のメンバーである。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2010年11月25日、小沢氏支持の民主1回生が「一新会倶楽部」を改編、「北辰会」を旗揚げしたとのニュース報道があった。 既存の名称を改称して、何故「北辰会」にしたのか。「北辰」とは「北極星」のことらしいが、上の医療法人社団の名称とは偶然に一致したのか。

 ↓↓
『民主党の小沢一郎元代表を支持する当選一回の衆議院が25日、議員グループ「北辰会」を発足させた。初会合には議員本人43人が出席。最高顧問に就任した小沢氏も駆けつけた。小沢氏は勉強することで政治家の本文を果たし、国民に約束したことを実行しなくてはならない」と挨拶した。「北辰会」は当選一回生議員による「一新会倶楽部」を改編したもので、小沢氏を”不動”の北極星(=北辰)に位置づけている。毎週木曜日に定例会を開く。』
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/423.html


平成 20年(2008年) 3月26日付官報(号外63 号)によると、(医)北辰会は、他のワールドメイト関連会社と並んで、

  自由民主党群馬県参議院比例区第九十三支部へ50万円の寄付をしている。(参照: 政治献金



以下、「リンク総合法律事務所」内に設置されていた、旧 「ワールドメイトに関する議論掲示板」より


[26156]医師法違反 by.○○ 2004年10月28日(木) 21時26分 ■

避難所では脳梗塞や心筋梗塞で亡くなられる方もおられるようですが、この方達のご遺族に対し、それは「木霊・井戸霊の祟りのせい」だなんて話したら、即座に追い出されますよ。

ワールドメイトは、「脳卒中、関節炎、腎臓結石、胆石、喉頭がん、静脈瑠、通風、腎臓病、リューマチ、脊椎の損傷・・・」までもが木霊や井戸霊の祟りのせいで、霊力もすさまじく、一撃で半身不随にまで追いやる力をもっていると言っていますが、これこそ医師法違反ですよ。

国は本腰を入れて取り締まるべきだと思います。




[27681]医師法違反 by.○○ 2005年01月24日(月) 23時18分 ■

救霊を3回以上も勧め、それで改善しないのは余程特殊なケースなので司クリニックの神業の医師に相談をしろと、それでも改善しない場合は深見氏の直接の審神をと言っていますが、上記のような病気を祟り霊のせいにして救霊の勧誘するのは医師法違反ではないのですか。

このような誤った治療法でかなりの方が被害に遭われたと推測します




[27831]本名 神○○(別名 神○慶広)氏 by.○○2005年01月28日(金) 13時07分 ■

本名神○裕 医療法人社団北辰会理事長(唯一の役員)は、本日夕、WM支部にて教化目的のセミナーを行うそうです。

神○氏の妻は、本名神○ひ○み(別名暢子)㈱アタール取締役で、夫婦で昨夏の東州宝生会全国大会でシテだの踊って競演してます。
http://www.hosho.or.jp/nou/2004_08/chihou.html8日


>>かつて、イベント会場には医務室や専用のテントが設けられていたと思いますが今回もあるのでしょうか。
>>彼らの存在が危険なイベントを対外的に認めさせる免罪符になっているとしたら、なにかしらの法律に抵触
>>しそうな気もします。医療従事者としての良心が痛まないのか疑問。

>それらの「医療従事者」も信者であれば、「医療従事者としての良心」の存在は疑問。オウムの林医師の場合を見よ。
>不測の事態の生じる前に、警察や法務省を通じて何とか手を打たなければならない。
>「修行」であるとすり替えれば、どんなことでもできる。最近のオウム信者の「修行中の死」も、「信教の自由」を
>隠れ蓑とした、行政、司法、及び宗教学者の怠慢が原因である。

参考:[27392] 2005年01月08日(土) 14時31分




27841]神業医師 by.○○ 2005年01月28日(金) 18時58分 ■

細胞が死んだら人も死ぬんだと言ってた方がどうして嵌ってしまったのでしょうか
あなたは平成4年10月22日の北辰会設立のための会合には出席されていたのですか。

「今度作る北辰会の賛助会員になったら先着1000名一人200万で見てあげれば20億になる」と深見氏は言ってましたね。

ご夫婦二人して、ワールドメイトにだけに通用する数々の資格をお持ちのようですが、脳卒中・脳梗塞・婦人病・心臓、肺、気管支の病気・高血圧・頚椎・背骨のゆがみ、脊椎分離、脱臼、関節炎などは、生霊・井戸や木霊の祟りのせいとほんとに信じているのですか。

これ以上被害者を増やし団体に加担するのはやめて下さい。

参考:[27831] 2005年01月28日(金) 13時07分




[23786]金毛九尾よりエコノミー症候群 by.○○ 2005年04月30日(土) 00時08分 ■

>一週間もバスで寝泊まりするって本当の話だったんだ


迷信に過ぎない金毛九尾より、エコノミー症候群を恐れてください。

K田先生、薬寿神法や九頭龍神法では治せないことは承知しておられますよね。




[24450]体験談商法 by.○○2005年05月20日(金) 23時55分 ■

>http://www.asahi.com/health/news/TKY200504190203.html
>「がんに効く食品」の出版社を家宅捜索 薬事法違反容疑
>「見えない世界」の「見えない商品」を売る産業にも、是非適応していただきたいですね。


「スタッフが明かす人形・形代功徳大幅アップ秘伝」には多くのスタッフが体験談を書いています。中でも、K田医師夫妻、特に奥様は相当嵌っておられるようですね。

「恐ろしいぐらい開運してしまう1/20縁命乞い人形」と題して自分の体験談と共に、ノストラダムスが予言した危機の年を覆すために是非一枚でも多くの人形を書いて開運しましょうと煽っています。

別の証集にも「たった一枚の人形で驚くような証がでる!」が、半年で8000枚以上、1日43枚あたり書いた方の会社の売り上げが2割もアップしたと、あたかも人形・形代を書いた結果であるかのごとき発言です。

しかし、その会社の従業員が毎日人形書きに専念していたら、果たして会社の売り上げが伸びたでしょうか。売り上げを伸ばすためには、一日何十枚もの人形を書いてる暇などないでしょう。

3ヶ月で10キロやせた、アトピーがよくなった、念願の赤ちゃんが生まれた・・・
どれを見ても人形・形代との因果関係は何も証明できないものばかり。見出しだけが派手に躍っています。K医師も「心をこめて幸せを祈って書けばすばらしい証がドンドン現れます」と書いていますが、そんなに断言していいのですか。

スタッフの過激な宣伝でどれだけ多くの被害者がでているかよく反省してください。神様とセットにするからみんな騙されるんですよ。

参考:[24399] 2005年05月19日(木) 10時10分




[25287]武蔵野メデイカルと同じ鍼灸所? by.○○2005年06月15日(水) 22時40分 ■

>この会社は薬局、鍼灸マッサージ施術所などの経営などをし、代表取締役は半田晴久氏と半田昌宏氏です


K田裕氏が理事長を務める医療法人社団北辰会 西荻司ビ○ク○ニックでも西荻鍼灸堂を経営していますが、この武蔵野メディカル株式会社と同じものではないのでしょうか。ちなみにこの鍼灸堂は司ビル4階、司クリニックは2、3階となっています。

当初の資産総額は約3千万円であったのが、現在の総額は2億5千万円近くになっています。

この病院についての某氏と教祖との過去の会話によると、カルテに会員のチェック欄が分からないように書いてあり、紹介欄の所に宗教という言葉が書いてあるそうです。近所の普通の方がいる時に、救霊が~なんて言い出す方がたまにいるそうですが、そんな時には、それは医師の前だけにしてくださいとお願いするんだとか。

確かに救霊の案内には、「三回以上救霊を受けて、改善が見られない場合は、よほど特殊なケースなので、司クリニックの神業 の医師と相談してください。」 と書いてありますから。ワールドメイト会員の患者さんも多く、資産が増えていったのでしょうか。

参考:[25228] 2005年06月13日(月) 12時12分




[35066]半田氏ドクターストップ by.○○ 2006年06月25日(日) 11時09分 ■

かくれキャラさん、卯月さん、ひぐらし圭一さん、貴重な最新情報を本当にありがとうございます。
私も不思議に思うことがいくつかあります。

1.半田晴久氏が代表(と教祖)を務める宗教団体ワールドメイトの有料祭事では、半田氏の体調が理由とされる開催時刻の遅延や祭事そのものの中止がしばしば行なわれます。しかし、半田氏が理事長(対外的には会長)を務めるNPO法人 世界芸術文化振興協会が主催し、半田氏自身も主要人物役で出演する、東京大薪能他国内外の能公演、オペラ公演等では、そのような事例が見られたことは報告されておりません。

2.ストップをかけたドクターとは、k田さん(医療法人社団 北辰会 K田裕理事長)でしょうか?少なくとも、k田氏は常に半田氏の最も近くにいる医師です。糖尿病は一日にして患者になることはありませんし、しかも重篤であるならば、神田氏が長年常にはべりながら、何故このような事態にまで到ってしまったのでしょうか。

半田氏が自分の意思でk田氏の治療やアドバイスを全面的または部分的に拒んだか、受け続けてきたが残念ながら神田氏に力量がなかったのか、または神田氏に意図があって半田氏に事態が相当深刻である事実を告げず放置し、半田氏が『働き』続けることを止めないできたのか、どれかだと思うのですが。医師であるk田氏には、人命を最優先する義務が課せられています。
また、半田氏にさえこうなのですから、神事会場の救護班が本当に機能しているのかいささか疑問です。

3.んでこの情報が流れてから、全国のスタッフは一丸となって半田氏のために九頭龍秘法を昼夜問わず寝食忘れてやってるんですかね?
以下略




[35079]ドクターストップ by.○○ 2006年06月25日(日) 21時47分 ■

>2.ストップをかけたドクターとは、神○さん(医療法人社団 北辰会k田裕理事長)でしょうか?


真伝救霊の案内には、救霊を「3回以上やって全く改善が見られない場合は、よほど特殊なケースなので、司クリニック(医療法人社団 北辰会)の神業の医師と相談し、・・・」と書かれてます。このk田医師は「形代30枚書いたら痩せる」なんて話もしています。

以下略

参考:[35066] 2006年06月25日(日) 11時09分




[37463]ゆりかごから墓場まで(w by.○○2006年08月30日(水) 22時38分 ■

>祖霊殿 個人一体25万円以上ご随意、家計100万円以上ご随意 
>だそうですよ。分割も可能ですって。
>神葬祭といいWMも葬儀社の仲間入りですか?


この構想を深見氏が持っていたことは過去の裁判資料でも明らかです。

『「難病、奇病専門病院にしたら一杯来る。亡くなった場合には皇大神社で葬儀をすればいい。」


「手術台で手術しながら、こっちの部屋では九頭龍秘法、除霊(中略)万が一の場合はお墓も用意してある理想の病院作り・・」

病院ができれば、一週間に1回か2回みんなきて、みんな入院した方がいい、誰が診ても入院した方がいいって言えばいい。病院には救霊と九頭龍の方や薬寿師がご奉仕して、手当てをしに当番で来ればいい、という話もしています。

また、結婚式場も買い取り、結婚相談所も作って、結婚前には水子の除霊を勧めればいいとも言っています。』

 ↑ (国税裁判押収テープ半田氏発言より)

現在ある司クリニックは理事長神田氏となっていますが、ワールドメイトから資金が出ており、その売り上げの大半は深見氏の元に入っていることは間違いないでしょう。

その他の関連会社も会員さんの差し出したお金が資金となって、会員のお陰で成り立っているものです。

潮干狩りはたちばな、海外および国内ツアーはJPT、自営業の方や普通の会員も菱研、etc.

会員さんが目に見えない功徳をあてにして、いくら頑張っても、深見氏は現実の人間としての約束は絶対果たすつもりはないですよ。全て「神様がおっしゃった」で逃げ切るつもりですから。

参考:[37386] 2006年08月29日(火) 15時12分




[54108]川○ by○○2007年04月13日(金) 17時45分 ■

>小○、川○は残った口で、心ではつながっているといっていい輩です。


川○については、現在もweb上で

「我 が 人 生 の 師 と慕う F先生 の医療法人設立に参画し、内科全般、呼吸循環、肝臓、糖尿、アレルギー、婦人科、悪性腫瘍などを研鑽しました。

鍼灸、カイロ、気象医学、健康食品、気学風水、姓名判断、言霊学など健康に関連する様々なものを学び、更に 素 晴 ら し い 健 康 観 、死 生 観、治 療 哲 学 を学ばせて戴きました」

と書いているくらいですから、少なくとも精神的には今でも繋がっていると考えるべきだと思います。また、WMの名前は出していませんが、WM関連の「西荻司ビルクリニック」に関わっていたこともweb上に公開しています。

不思議なことに本名はweb上に出していません。
検索されるのを恐れているのかw