HOMEへ
ワールドメイトの資料 (ワールドメイトの実態
サイト マップ   since 2009


シアヌーク病院 (Sihanouk Hospital)


宗教団体コスモメイト→ワールドメイト(WorldMate)の教祖深見青山→深見東州(Toshu Fukami)、またの名を戸渡阿見(ととあみ)こと半田晴久(Haruhisa Handa)氏が裁判所に提出している平成15年(2003年)5月19日付陳述書に、カンボジアの「シアヌーク病院」にふれた文があるので引用する。

 ↓ ↓
『・・・毎週木曜日、産経新聞に、私が執筆する連載記事も載るようになりました。(みすず学苑長 半田晴久」(注:(株)ミスズ)の名で生活面「ADVICE」欄に教育論を連載。

また、ワールドメイトが建設し運営している、カンボジアの24時間無料診療病院「シアヌーク病院」についても、毎日新聞WEB((Mainichi Interactive」内に、「シアヌーク病院はいま」という特集連載が組まれるようになりました。

どちらの記事も、無論広告などではなく、通常の連載です。こうした評価は、私やワールドメイトが「邪教」「邪教の教祖」ならば、あり得ないことではないでしょうか。』

上記の陳述書が虚偽で、ただの「広告記事」にすぎないことは、「ワールドメイトの実態」にも記載しているが、平成15年7月29日に行われた深見東州こと半田晴久氏証人尋問に、シアヌーク病院と「コマンドール勲章」について触れている部分があるので引用する。(その他の証人尋問 → 「裁判」)

新潮社代理人弁護士
『…何か、この病院を作ったり医療活動をやると言うことで、カンボジアの方から、あるいは王様の方から賞をもらったりとか、そういうようなことはされていますか。

半田晴久
: 
はい。今年の1月7日に、国家勲章、コマンドール勲章というので、キリスト教のホープというグループと私どもと、バーニーさん(注: バーナード・クリッシャー)というニューズウィークの東京支社長だった人です。

この3人が3人とも国家勲章を受章致しまして、7年間ずっと、ホープさんと私どもが一億2000万ずつ予算で、建てたのは私たち建てましたけど運営を現地でやっておりますんで、キリスト教と協力して7年間ずーと一億2000万ずつお金を送っておりまして、それがまあ40万人以上になりまして、新たに建物を建てて、今度は医者と看護婦と医療関係の人を育てて、カンボジア中にそういう人を派遣する国家の医療を上げようと言うので建てた病院とプロジェクトがやっぱり国王が評価されて、国家勲章をいただきました。』

上記の証言では、半田晴久、ホープ、バーナード・クリッシャーの3氏がコマンドール勲章をもらったと言っているにも関わらず、 東京・赤坂のカンボジア大使館で2003年10月27日、シアヌーク病院の設立・維持に尽力した深見東州こと半田晴久氏の受賞を記念したパーテイを開催、同じくコマンドール勲章をもらったバーナード・クリッシャー氏が東京在住にもかかわらず、半田晴久氏の「お祝いに駆けつけた」と毎日のWEBに書いてあるのは不自然である。

このことからも、大勢の参加者をカンボジア大使館に招いて祝いの席を設けたのは、半田晴久氏自身の宣伝のためであり、招待者の顔ぶれを見ると、栗本慎一郎、国広正雄、園田天光光氏等ワールドメイト関連NPO法人の理事等の名前がでており、毎日のWEB「Mainichi Interactive「シアヌーク病院は今:第3回年間1億2000万円の喜捨 国王から勲章が半田晴久氏の広告記事であり通常の連載ではないことが分かる。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/column/sianuku/news/20040415org00m030003000c.html


~~~~~~~~~
ワールドメイトでは、キリスト系のHOPEworldwideと提携してシアヌーク病院を運営しており、ワールメイト会員の会費は運営費通信費等を除いて全てシアヌーク病院に寄付していると発表しているが、年間1億2000万円の支援は、ワールドメイト正会員の約4000人分の年会費、または会員の年会費の2000円~4000円程度にすぎないとの元会員の指摘がある。

その支援が、東日本大震災後止まったという以下のレポートがあるので抜粋する。

『 2012.03.28
[マクロ経済] カンボジア医療視察報告
http://www.canon-igs.org/column/macroeconomics/20120328_1305.html

3月11日~17日の期間、NGO日本医療開発機構が主催するカンボジア医療視察ツアーに参加し、アジアの中で最貧国に属するカンボジアの医療実情を見聞する貴重な機会を得た。

⑥ NGO運営私立病院の事例として、ジュレマイヤーズホープ病院とシハヌーク病院の2つを訪問した。

両病院に共通して言えることは、海外のスポンサーからの寄付で運営されているため、寄付が削減されればその分だけ必然的に医療機能も縮小してしまう点である。

ちなみにシハヌーク病院のメインスポンサーは深見東州氏(本名:半田晴久。私立カンボジア大学総長である。同病院は、深見氏(本名半田晴久から毎年200万USドルの寄付を受けることにより2010年までは24時間診療体制ができていた。しかし、東日本大震災後、深見氏からの寄付が止まったため、日中のみの診療になっている。

⑦ NGO運営私立病院の診療体制は劣悪と言わざるを得ない。両病院とも医療機器は海外からの中古品の寄付に依存しており、故障した場合に修理ができないために使われなくなった医療機器がたくさん放置されていた。ジュレマイヤーズホープ病院では、外来患者が炎天下で受付の順番を待つことを余儀なくされていた。

シハヌーク病院は、HIV(エイズウイルス)と結核の感染患者の外来に注力しているが、驚いたことにHIV感染者と結核患者が同じ場所で診察を待っていた。これを見て私は、1980年代に米国の連邦刑務所で起きたパニックを思い出した。

シハヌーク病院ではそのようなリスクがあることを理解していても医療資源に余裕がないのだと思われた。ちなみに、同病院のICU(重症患者の病床がある部屋)には感染症患者隔離室も併設されていた。この隔離室は、室外に病原菌が漏れないようにするための陰圧機能が付いているとは到底思われなかった。』

 ↑   ↑ 
シアヌーク病院の支援に尽力していたバーナード・クリッシャー氏に接近して、シハヌーク病院とバーナード・クリッシャー氏を、自身の宣伝活動にフルに利用していたが
、より上の人脈を手に入れた現在、シハヌーク病院への支援もさして魅力的ではなくなったからか。



以下、「リンク総合法律事務所(代表弁護士紀藤正樹)内に設置されていた旧「ワールドメイトに関する議論掲示板」より


[18922]どこまで○せば気が済むの? by○○ 2003年12月06日(土) 00時21分 ■

カンボジアの病院の義援金の募集がワールドメイトから来た

1口10万だと

無駄な乱訴の金にまわるだけでしょう





[20817]Mr. Fukami is the major donor to the Sihanouk Hospital?Center of
by○○ 2004”N02??08“u(“u) 01??44?a ?!

シアヌーク病院と何気に誤魔化しているけど、正式名称は

the Sihanouk Hospital?Center of Hopeだね。

で深見氏(ここではワールドメイトの名称を出しているので名前は深見)は
Mr. Fukami is the major donor to the Sihanouk Hospital?Center of Hope, a free hospital for the poorとして、カンボジアデイリー社という新聞社に5周年記念を祝うコメントを98年に出しているね。
http://www.camnet.com.kh/cambodia.daily/Fifth_Anniversary/World_mate.htm

ぜんちゃん言及の「深見東州ビルディング」は「深見氏からの有難い
40万ドルの寄付」によってオープンしたんだね。

ここにそう書いてあるよ。
http://shch.hopeworldwide.org/world/shch/home/2003/08/opening_fukami.htm(;画像あり)
the Toshu Fukami Building a four-story facility made possible by the generous donation of $400,000 from Mr. Toshu Fukami.

皆様、上記リンク先をよくお読みください。




[21702]寄付 by.○○ 2004年03月24日(水) 21時29分 ■

S・Tさん
カンボジアシアヌーク病院の件ですね。
たしかに、毎年ワールドメイトは、他の宗教団体との共同運営の割り当て分として、一定の金額を病院運営資金として支出しているようです。

しかし、S・Tさんが病院のために寄付しても、そのお金が病院に行くのではなく、“病院の運営に一部たずさわるワールドメイト”に献金しているだけなんですよ。

教団は、毎年、会員から病院への寄付にいくら、そして教団から病院にいくらと、寄付の詳細を発表はしません。

よく巷で見かける宗教団体の募金と同レベルです。あなたが、真心込めて寄付しても、教祖のカルピス代にしかなりません。ぜひ、信頼できる団体に寄付しましょう




[24444]the Toshu Fukami (Haruhisa Handa) Buildingオープン時のカンボジア王妃挨拶 by.○○ 2004年08月26日(木) 22時28分 ■

昨年2003年に、シアヌーク病院内に新設された「フカミトーシュービルディング」のオープン記念式典でのカンボジア王妃挨拶の様子は以下の通りです。
http://www.sihosp.org/photo_album_new/page_7.htm
現地新聞記事もここで見られますが、「40万ドルを寄付したThe Japanese benefactorトーシューフカミ(ハルヒサ ハンダ)」の名前から、増床目的のビルは命名されたと報道しています。
米ドルで換算して約4400万円としたらいいのでしょうか。

ご自分の可処分所得6500万から出してるんでしょうか。
他の海外へのカンムリ付き寄付も合算すると、軽く6500万など超えてしまうようですが、どうなっているのでしょうか。

Sihanouk Hospital, Center of HOPE ホームはこちら
http://www.sihosp.org/index.html

この病院の正式名称は"the Sihanouk Hospital, Center of HOPE "であり、WM側サイトでアナウンスしている「ワールドメイト カンボジア24時間無料救急病院」ではありません。
この名前でカンボジアに尋ねていってもたどり着きませんよ。

このSihanouk Hospital, Center of HOPE サイト全体で「ワールドメイト」という文字を探しました。
http://www.sihosp.org/new_building_to_expand_services.html
http://www.sihosp.org/photo_album_new/page_4.htm
http://shch.hopeworldwide.org/sections/who/index.htm

三箇所ほどありましたけど、WMは「宗教団体」であると名乗ってはいませんね(HOPE側もあいまいに紹介されていますが)
フカミ氏がリーダーの、病院側に弱者の医療を委任する日本のorganizationとかになってます。

「ワールドメイト カンボジア24時間救急病院」って国内(会員)向けには言っている割には、現場で妙に消極的で控えめな印象を受けますね。

紀藤先生はじめ、裁判の代理人、被告、裁判官の方々、またマスコミの方々、ウォッチャーの方々、このシアヌーク病院関連は上記のサイトがメインです。
http://www.hopewwj.org/こちらからはたいした情報は得られません。

>私、はっきり言って貧乏です。
>でも、そのなけなしのお金から、少しでも困ってる人のためになればと思って
>カンボジアの寄付のつもりで会費を払ってます。

あなたの善意はどのように扱われているのか、どうぞ真実を見てください。

参考:[24439] 2004年08月26日(木) 14時41分




40442]これも手垢の付いたチープなテクニック by○○2006年10月14日(土) 16時30分 ■

複数の他教団の資産が何兆円何千億円だと悪口を言いながら、最後に「2千億あったらどれだけの病院が建てられるか」と2千億まで落としてから締めていますよね。まるでWMが2千億に限りなく近いところまで福祉に出すつもりがあるかのような言い草ですが、ここがポイントなんですよw
カンボジアの病院には維持費として「年間 1億2000万 」を出していますが

http://www.google.com/search?q=cache:ghzXh8Bw6yQJ:210.173.172.30/kokusai/asia/column/sianuku/archive/
news/20040415org00m030003000c.html+%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%82%AF%E7%97%85%E9%
99%A2%E3%81%AF%E4%BB%8A%E3%80%801%E5%84%842000%E4%B8%87&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1(ここもついに消えたね 今はキャッシュしか残っていません 多分維持できなくなったんだね)

よく見てくださいよ「深見氏とスタッフがつぎ込んでいる浄財」ですからね、現会員のみなさん。あなた方のことはどこにも書かれていませんからね。

これはWM正会員のたった4000人分の年会費です。

WMは会費について「運営費通信費等を除いて」この病院に寄付していると言っていますが
http://www.worldmate.or.jp/nyuukai/index.html
会員数が、副社長♀が国税控訴審陳述書内で言った通り6万を越えているのなら、全種の会員から年2000円取ればいいだけになります。ということは、正会員一人当たりの年会費における「運営費通信費等」の占める割合は 9 割 以 上 ということになりませんか。

現在WMが貧困層に行っている福祉は、HOPEというキリスト教系団体と一緒に運営している「シアヌーク病院」と、カンボジア大学関係を通じてのクメールルージュの被害者への給付が主だと思います。後者は少し前のメルマガで言っていましたね。半田氏のポケットマネーからは三千万だといいますが、まず為替レートが米ドルだったらおかしいし、半田氏の収入の内訳は国税裁判資料にもあるようにWMの玉串が巡回したものが主ですから、半田氏個人の手柄と言い切れるのでしょうか。会員の出す玉串あっての半田氏なんじゃないでしょうか。

他教団が何兆何千億と集めて何をしようかなどWM会員にはまったく無関係な話です。コロッケ三個会員さんたちには想像もできない数字をコケ脅しに使い、コロッケ三個会員さんの財布の中の千円札を奪おうとしています。

参考:[40420] 2006年10月14日(土) 04時15分




[30305]The Sihanouk Hospital Center of HOPE by.○○2005年10月26日(水) 20時19分 ■

これがカンボジアの病院の正式名です。現地に行って「すみません、ワールドメイト24時間無料救急病院はどこですか」と尋ねても行き着きません。こんな名前はWMの、国内向け、特に「上客」であるWM会員向けのアピールでしかありません。
この病院は、「ワールドメイト」(宗教団体とは決して名乗らない)、キリスト教系団体HOPE、米国政府系団体の3つから寄付が出て運営されていると言われています。HOPEについては2ちゃんねるにもスレッドがあり、そこでもやはりこの病院の運営のことが問題視されています。

サイトのトップページはこちら
http://shch.hopeworldwide.org/index.htm

Royal Opening of Toshu Fukami Building
Sunday, August 03, 2003
http://shch.hopeworldwide.org/world/shch/home/
2003/08/opening_fukami.htm 半田氏のお姿が見られます
半田氏ならぬここでは深見氏が、「個人名」にて40万ドル(4000万円以上)も寄付をして、ムネオハウスならぬ”Toshu Fukami Building”(病棟でしょうか)を建設したとかで、カンボジア王族も来てオープニングをしたとか。三島税務署発表の高額納税者一覧から推定できるこの年の半田氏の可処分所得は6000万円台ですすが、毎年海外へ(ほとんどが海外のみ)「個人名」の高額寄付を行う先は一つじゃ収まりません。本当に不思議なのですが、半田氏は何故年収以上の「個人名」の寄付がぽんぽんと出来るのでしょう。

opening of the Fukami World Mate Building
On November 1, 2004
http://shch.hopeworldwide.org/world/shch/home/2005/03/shch0305.htm

翌年、もう一個ビルが完成です。あらら、今度はWorldMateなんて名前が入っていますね。建設に当たり、ワールドメイトからの寄付があったのことでしょう。自称宗教団体WMの非課税収入は会費もしくは玉串だけですから、まちがいなく金の元の出所は会員さんのフトコロといえますね。

しかし、financed by the generosity of Mr. Toshu Fukami『半田氏の温かい経済的援助によって』としっかり書かれています。打算なく温かいのはWM会員さんじゃないの?

この病院の要職を半田氏と共に務めるMr. Bernard Krisherですが、ビシケンの顧問にもなっていますね。いわゆる「いつものメンバー」のお一人です。
http://www.bishiken.co.jp/whats_bc/komon.html

続きます




[30306]毎日新聞サイト連載「シアヌーク病院は今」 by..○○ 2005年10月26日(水) 20時32分 ■

連載第2回「新たな悲劇」との戦い
http://www.mainichi-
msn.co.jp/kokusai/asia/column/sianuku/news/20
040415org00m030002000c.html
第3回 年間1億2000万円の喜捨 国王から勲章
http://www.mainichi-
msn.co.jp/kokusai/asia/column/sianuku/news/20
040415org00m030003000c.html

第4回 7年目の課題に挑む
http://www.mainichi-
msn.co.jp/kokusai/asia/column/sianuku/news/20
040415org00m030004000c.html

シアヌーク病院を訪ねて(上)
http://www.mainichi-
msn.co.jp/kokusai/asia/column/sianuku/news/20
050322org00m030055000c.html

シアヌーク病院を訪ねて(下)
http://www.mainichi-
msn.co.jp/kokusai/asia/column/sianuku/news/20
050405org00m030056000c.html

第1回がありませんね(笑)掲載期間が終わったのでしょう。

このコーナーにはNPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)製作の広告用動画もよくUPされていました
ので、これももしかしたらAdvice記事かもしれません。

続きます




[30307]くじ引きで始まる病院の朝 by..○○ 2005年10月26日(水) 20時48分 ■

>第3回 年間1億2000万円の喜捨 国王から勲章「24時間無料救急」の維持や医療関係者の養成
>のため、深見氏とスタッフがつぎ込んでいる浄財は年間1億2000万円に及ぶ。
http://www.worldmate.or.jp/nyuukai/

↑の大本営アナウンスによると、WM会費は通信費運営費を除いて病院の維持運営に当てるとのことですが、毎日サイト記事によると「『半田氏とスタッフ』がつぎ込んでいる」のは年間1億2000万円。

ということは正会員4000人分の会費で十分ですよ?会費から経費を除くとしても、公称、「実質会員」だけでも3万人越えてるんですから、別に「つぎこむ」必要もなく楽勝じゃないですか。

会員にはあなたの会費はカンボジアへゆくと上のように約束しているのですから、つぎこむもなにもないと思いますが。

>シアヌーク病院を訪ねて(上)
> 平日、シアヌーク病院の朝はクジ引きで始まる。医療費がかからないため人気が高く、公平・平等に
>診察の機会を作るための措置だ。毎朝300人以上 が集まる。1カ月以上も日参し続ける患者は珍しくない。
>病院の許容量を超えないよう、「当選」は1日15人と決まっている。

あのう、ここは「24時間無料救急病院」じゃありませんでしたっけ?
急患だけ24時間無料ってことなんでしょうか?外来は毎日きっちり人数限定なんですか?なんだかわからないなー

続きます




[30320]カンボジアの悲劇は素朴宗教否定から by.○○2005年10月27日(木) 02時25分 ■

>>カンボジアの病院の事を知りたいと思います。

>カンボジアば仏教国(国教)です。そこにキリスト教系の病院など作り、
>「死に行く人々にまでキリスト教を強制している」として、現地では問題


本当だったら、素朴な上座部仏教への冒涜だ。寛容なる神仏を信じている
カンボジアに対し、かつてはクメールルージュ(唯物共産主義)が仏信仰を徹底否定・弾圧し、百万人以上の虐殺をした現実を忘れてはならない!!

(素朴な習俗的)宗教が悪いのではなく、排他的な教義を悪用したり、それをサギ悪用する連中にこそ大罪。これが、宗教を読み解くリテラシーです。

参考:[30311] 2005年10月26日(水) 22時38分




[30324]シアヌーク病院 by.○○ 2005年10月27日(木) 13時52分 ■

現地でも喜んで頂けているものとばかり思っていました。
喜んで貰えているとすれば、無料という事についてのみでしょうか?
HOPEはキリスト教系の団体である、と名乗っているのでしょうね。だから批判も受けている。

ワールドメイトは宗教団体であることすら名乗っていないのですね。
そこには何の思惑があるのでしょう?

カンボジアの状況はかなり悲惨であると各種報道で知識としては知っています。病院である以上、現地の人々の死後の世界を束縛することなく、純粋に医療活動に専念して貰いたいものです。

それにしても、一日15人というのは何なのでしょう。
日本のある高名なお医者さんが「医者は一日に20人以上の患者さんを診察してはいけない。診察が雑になる」と言ったとか。それにしても医者が1人しか居ないわけではないでしょうに。全くよく解りませんね。




[30330]内科で by.○○2005年10月27日(木)23時05分 ■

>それにしても、一日15人というのは何なのでしょう。
>日本のある高名なお医者さんが「医者は一日に20人以上の患者さんを診察してはいけない。診察が雑になる」と言ったとか。
>それにしても医者が1人しか居ないわけではないでしょうに。
>全くよく解りませんね。


日本で診療所の内科の平均患者数は一日40人、耳鼻科で80人。整形外科で60人から100人。

一日15人。は少なすぎる。意味がない。皆の玉串が消えていく。

参考:[30324] 2005年10月27日(木) 13時52分




[30339]シアヌーク病院 by.○○ 2005年10月29日(土) 19時28分■

年間10万人だと・・・単純計算で365日で割ると一日最低でも270人以上は診察しないといけませんねぇ。
それでも日本でちょっと繁盛している病院の一日の外来患者数にも追いついていないんじゃないでしょうか。




[30321]Toshu Fukami is the founder of the Sihanouk Hospital by○○ 2005年10月27日(木) 11時20分 ■

30307続きです。昨年10月、丁度一年前のシアヌーク国王誕生日を祝う広告です。

World Mate
http://www.camnet.com.kh/cambodia.daily/King-Sihanouk/ad-King-Sihanouk-7.htm

ここ↓を見るとWorld Mateとなっていますが、クリックしてこの↑ページを見ると、まるで半田氏(深見氏)個人が出しているかのごとき広告です。そしてWorld Mateが何屋さんなのか、まったく触れていません。

この記事でひとつ注目は「住所」です。こんな住所はWM会員向けには公開していません。この他にも会員に知らせていないナゾのオフィスはいくつもあります。
http://www.camnet.com.kh/cambodia.daily/King-Sihanouk/index.htm

B.C. Consulting (Bishiken)
http://www.camnet.com.kh/cambodia.daily/King-
Sihanouk/ad-King-Sihanouk-2.htm
Our president is Tosho Fukami who is also the main donor to The Sihanouk Hospital--Center of Hope.

日本では社長業のときは半田名ですよね?カンボジアでは深見(社長)にしているんですか。また、”トーショー 深見”氏「個人」がシアヌーク病院のmain donor(大口寄付者)なんですか?純粋な「個人」としての寄付ははたしてどこまでなのでしょうか?

TACHIBANA PUBLISHING INC.
http://www.camnet.com.kh/cambodia.daily/King-
Sihanouk/index.htm
ambodia.daily/King-Sihanouk/ad-King-Sihanouk-6.htm
Tachibana, publishers of the best selling inspirational books by Toshu Fukami,

『半田(深見)』氏率いる(正体不明の)World Mate、『深見』氏のコンサル会社BC Consulting、『深見』氏のベストセラーを売る出版社Tachibana Publishing Inc・・なんでもかんでも半田(深見)氏個人に結び付け、半田(深見)氏を計3つの広告で宣伝していますよね。お名前入り建築物の経緯(30305)、国王からの勲章の授与と記念パーティー(30306)などにしても、カンボジア国内での名前の露出は、圧倒的に半田(深見)氏>>>WMになっているのではないでしょうか。公称6万人?近いWM会員さんたちの巨額な年会費は経費を除いて現地のかの病院に行くという
話なのに(30307参照)、全てにおいてなんだか扱いが小さい気がしますが?

以上、30305より、過去にガイシュツの記事を再掲させていただきました。今後も新しい住民さんのため、折を見て再掲しますので、古くからの住民の方々はどうぞご容赦下さい。




[30335]1日15人だと年間で... by.○○ 2005年10月29日(土) 01時58分 ■

>>シアヌーク病院を訪ねて(上)
>> 平日、シアヌーク病院の朝はクジ引きで始まる。

医療費がかからないため人気が高く、公平・平等に診察の機会を作るための措置だ。毎朝300人以上が集まる。1カ月以上も日参し続ける患者は珍しくない。病院の許容量を超えないよう、「当選」は1日15人と決まっている。

簡単な算数です.1日15人,年間365日だと年間の受診者は延べ5475人ということになります。急患をいれても、どう考えても1万人を超えないでしょう。

ところが、ワールドメイトの公式ページからリンクされているサイトには、年間10万人が治療を受け、数千人以上の命が救われていると書かれています。ここでも誇大広告ですか?

ちなみに、あいもかわらず「ワールドメイト カンボジア無料救急病院」などと書いてますね。

参考までにGoogleのヒット件数です。Googleのデータベースが完全とは言えませんが、まぁ、世界におけるWMの認知度のだいたいの目安にはなるでしょう。

Sihanouk Hospital -> 41,300
Sihanouk Hospital Hope -> 22,900
Sihanouk Hospital world mate -> 512
Sihanouk Hospital worldmate -> 53
Sihanouk Hospital fukami -> 130
Sihanouk Hospital handa -> 56

参考:[30307] 2005年10月26日(水) 20時48分




[30885]王族訪問に関して by○○2005年12月08日(木) 22時57分 ■

以下は既出ですが、シアヌーク国王への誕生日メッセージ広告です。
http://www.camnet.com.kh/cambodia.daily/King-
Sihanouk/index.htm

菱研、たちばな出版、ワールドメイト、それぞれが出しています。

全部クリックしてご覧下さい。特にWorld Mateのところを見てください。

どこにも宗教とは書いていませんし、会員は誰も知らない西荻の住所が書いてあります。この住所は重要なのでどうぞ覚えていてください。静岡の大仁は本部じゃないんだろうかなんて思ってしまいますね。

王室とは病院のこともありますがつーかーです。半田氏が引率したら誰かしらあってはくれますよ。

シアヌーク病院のもう一つのサイトで半田氏の動画を発見しました!
http://www.sihosp.org/ pubulicity→"Opening of 3rd Building"

昨年11月1日のFukami World Mate Buildingのオープン記念式典の様子です。半田氏は映りまくりです。カンボジア語?でぜんぜんわかりませんので、こちらの説明をどうぞ。
http://shch.hopeworldwide.org/world/shch/home/2
005/03/shch0305.htm

半田氏はワールドメイトの「チェアマン」なんだそうですね。3000年に一人の神人にして宗教団体の教祖とは言わないんですよね。

このFukami World Mate Buildingオープンの一年前にはTosyu Fukami Buildingが王族を迎えてオープンしています。
http://shch.hopeworldwide.org/world/shch/home/2
003/08/opening_fukami.htm

あとからできた分には組織名が、正体はともかくも、とりあえず付いている。これもこの掲示板の影響でしょうか。

あとでペガサスのことを書きます。




[30884]病院訪問
by.○○ 2005年12月08日(木) 21時28分 ■

多分この掲示板対策じゃないですかね。
ネット上の情報は、深見の名前が入ったビルだとか、全会員の会費が行っているわけではないこととか、24時間無料救急なんかじゃないこととか、事実ですが都合の悪いものばかり。

そこで、創立以来初めて会員に公式に現地を公開して、口コミの力で都合の悪いネット情報を打ち消そうとしているのではないでしょうか。はるばる出かけた先で笑顔で応対されたら、誰だって悪い印象をお土産には持ち帰らないでしょう。

現地を視察することと内情を正しく知ることとは別です。会員さんはくれぐれも騙されないようにしてください。

まだ書きます。絶対に騙されないで下さい。




[31560]カンボジア海外窓口 by.○○ 2006年01月18日(水) 10時01分 ■

だそうです。
http://www.camnet.com.kh/cambodia.daily/King-Sihanouk/ad-King-Sihanouk-7.htm
ヤフーやgooに地図がありますので、必要に応じてお使い下さい。
ちなみに「税理士事務所」の方もすごいことになっていますよね。”貸切”ですからw 西荻”豪邸オーナー”たちがなぜあんなアパートの部屋がわざわざ必要なんでしょうね。
国税さん、その真裏のブルーで目張りした事務所になんか何もないよ。こっちこっち。

>カンボジア・アンコールワット辛業 http://mm.worldmate.or.jp/news/20060119-25-enkaku/index1.html
>vol.402 http://mm.worldmate.or.jp/mail_link.asp?id=20060116175125


ところで毎日新聞サイトのコラム「シアヌーク病院は今」は、いつの間にかトップから行けなくなっています(?)。というわけで、こちらから直接どうぞ。
http://210.158.208.70/kokusai/asia/column/sianuku/archive/
第3回
>「24時間無料救急」の維持や医療関係者の養成のため、深見氏とスタッフがつぎ込んでいる浄財は年間1億2000万円に及ぶ。

何度も書きますが、年間の拠出が1億2000万なら、正会員4000人分の年会費のみで済むはずですよ。

断固として伊勢神事に参加せずここで書き込みを続けた自称一般会員「いいかげんにしてよ」によると、実質会員数は『3万4000人』だそうですが、家族会員他を含めるまでもなく、もう3万人分の年会費が余っています。

パンフ+送料を会費から引いてその残りが寄付だと言うのなら、『3万4000人』の会員は一人当たり年3000円強、月額にして300円未満しかカンボジアに寄付していないことになりますが?月会費の内訳はパンフ+送料が2200円強、カンボジア寄付が300円弱ですか。ふーん。

んで、会員には会費は全額カンボジアへと言っておきながら、「 深 見 氏 と ス タ ッ フ 」の手柄なんですかい。ふーん。またあとで書きます。

参考:[31546] 2006年01月17日(火) 20時25分




[36296]差額② by.○○ 2006年08月02日(水) 10時28分 ■

シアヌーク病院へ「半田氏の団体」が『年間1億2000万』
半田晴久公式
http://h-handa.upper.jp/con01.htm
何度も何度も「半田氏の団体」と書かれていますが、ワールドメイトのワの字もありません。しかし
世界中に愛をワールドメイト公式
http://www.worldmate.or.jp/nyuukai/index.html
「月会費は 運 営 費 通 信 費  等  を 除 い て 病院の維持運営に」

国税裁判控訴審で、女性大幹部(例の鍵付き部屋の女主人)が17年10月12日に提出した陳述書によると「信者さんの数も6万人を越えるまでになった、昭和59年の夏からこの団体に参加しているものとして感慨深い」とあります。
彼女の言葉に誤りがないとして、このうち3万5000人を正会員(以前30000を越えたとアナウンスがあり、現在40000人を目指しているようなので一応これを信用する)、残りを準会員以下としても、年会費総額は10数億に達します。

これから「年間1億2000万円」を引くと、10億近い「差額」があることになりますが。これが全部通信費と運営費だというのですか。それとも「等」の部分がなんらかの理由で突出しているのでしょうか。

そもそも、「ワールドメイトカンボジア24時間無料救急病院」など現地に尋ねていっても存在しません。今年一月の「アンコールワット神業」で、30万もの参加費を支払ってこれが善だと刷り込みまでされた会員さんにはお気の毒としか言いようがないです。病院の正式名はSihanouk Hospital Center of HOPE ですからね。HOPEくらいご自分で検索して調べてみましょう。また毎日新聞サイトの記事(なぜか一部を残して削除済み)によると、希望者全員が受診できるわけではありません(毎朝抽選会があり、大勢詰め掛ける中たった数十人しか受けられない)し、1億2000万にしても「半田氏とスタッフによる浄財」と紹介されています。

私のお玉ぐしはぜんぶ福祉活動に使われているのよと思い込むようにしている現会員さん。(sasaさんの言葉が正しいとして)差額10億はどう説明できますか。いい加減目を覚ましませんか。




[36301]外来は1日15人まで by.○○ 2006年08月02日(水) 10時59分 ■

だそうです(下リンク参照)が、では485人は入院中の患者ということでしょうか?

36298によると「外来患者48万人、入院者4500人、外科手術3400件、医薬品処方57万件、放射線治療4万2000件。

カンボジア初の「24時間無料救急病院」が開設から6年間でこれだけの実績を残した」そうですが、外来累計480000人÷1日の外来15人=32000日=90年弱の歴史 でないとおかしいんですが、6年間でこれをどうやって達成したのでしょうか。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/column/sianuku/news/20050322org00m030055000c.html




[37485]シアヌーク by○○2006年08月31日(木) 21時10分 ■

カンボジアワールドメイト病院なんて本当にあるのか?あるのはワールドワイドホープ病院であって、シアヌーク病院ともいう。実際に、ドクター派遣しているのは、キリスト系ホープの新興教団であり、また相当な資金も投入しているらしい。

このホープはアメリカに本部?があると聞く。ミスター半田が、手を引くという事実があり、相当な混乱がホープにあったらしい。ようするに、資金提供ができなくなったという旨をホープに伝えた。

この情報は3年前くらいに私の知り合いの会員から聞いた。私はこの話を聞いて、おかしな話だと思った。なぜかといえば、われわれの会費のほとんどがカンボジア病院にいくと聞いているし、今も勧誘するときに言っているはず。

では、事実この会費はどこに消えてしまうのか。真実を知りたい。でもわたしのような末端の会員がしるよしもない。情報提供してくれたの会員さんは、支部長経験者であるにもかかわらず、なにも理由をいわずに退会していき、音信不通であったため、わたしは、散々悩んで退会した。

会費がどんなふうに使われているか今思うと検討がつく。この掲示板で、おおよそのことはわかった。つまり、F先生のポッポにはいり、スタッフの給料にかわるということだ。はやく目を覚ませ、会員さんたち!




[37516]シアヌーク病院 by.○○ 2006年09月01日(金) 23時05分 ■

>カンボジアワールドメイト病院なんて本当にあるのか?あるのはワールドワイドホープ病院であって、
>シアヌーク病院ともいう。ミスター半田が、手を引くという事実があり、相当な混乱がホープにあったらしい。
>ようするに、資金提供ができなくなったという旨をホープに伝えた。この情報は3年前くらいに私の知り合いの会員から聞いた。


シアヌーク病院は会員勧誘の際の宣伝として大きな役割を果たしており、その病院の支援を断ることは宗教的営業を中止する時意外にはまずありえないと思います。

もともとシアヌーク病院の支援は、深見氏が1994年にバーナード・クリッシャー氏と知り合いになり、同病院の支援を申し出たのがきっかけです。

メイトの資金の節約をするとすれば、オーストラリアのオペラスタジオ運営費支援や中国のオペラ公演その他芸術活動の出費の方が先でなければおかしいでしょう。会員に公言していない活動の出費について話すわけにはいかないので、病院支援打ち切りの話を持ち出して集金しようとしたのかもしれません。

深見氏が対外的にいい顔を見せようと思わなければ、まだまだ節約できる資金はかなりあるはずです。


バーナード・クリッシャー氏のプロフィールです。
学校建設やシアヌーク病院支援についても書かれていますが、深見氏個人の名前はありません。

http://www.awaji-conference.com/kensho_j/winners2003/winner03-001.html

参考:[37485] 2006年08月31日(木) 21時10分




[38743]カンボジア「ご神業」 by.○○ 2006年09月20日(水) 22時52分 ■

>http://mm.worldmate.or.jp/news/20060920cambodia/index.html  深見先生といくカンボジア神業だって・・・


1月のカンボジアでの各種イベントの中で、まるでシアヌーク病院訪問だけが「ご神業」だったような書き方をしていますね。
しかし1月に発信された勧誘文には、アンコールワット薪能も含めてご神業だとしています。
アンコールワット薪能って事業報告書にあったフランス薪能のことでしょ?
間違いなくNPO活動ですね。NPO活動をまた神業といっちゃったわけですね。

ここで違法の可能性が疑われるたびにまんま修正しているのには呆れるより引きます。白山頂上石(自然公園法違反)のころからずっとこうです。教祖のリゴレットのメルマガも2回目には修正をしていたね。この板がコンサルタント料でもほしいくらいだね。

私がこの板に来ていて一番嫌なのは、暴いているようで奴らを助けてしまっていることなんですね。普通ならプライドがあっていちいち変えたりしないいと思いますが、生活維持のためなら憎き紀藤板も平気で利用できるプライドのなさ。最底辺の卑しさには負けます。

このメルマガはあとでもっと突っ込みます。???さんいつもありがとうございます。




[41456]シアヌーク病院 by.○○ 2006年10月29日(日) 07時34分 ■

ワールドメイト側のHP
http://www.worldmate-philanthropy.com/
シアヌーク病院(ワールドメイト カンボジア無料救急病院)の任務は、高度で無料の医療サービスを、援助が 必要な貧しい人々に24 時間体制で提供しながら、医療専門家たちに 更なる教育と臨床的なトレーニングの場を提供することです。

 この病院は、ワールドメイトの資金拠出と、カンボジア王国政府の土地提供により、 1996年12月プノンペンに建設されました。

シアヌーク病院(ワールドメイト カンボジア無料救急病院)ができたことで、現在までに約66万人以上の方が治療を受け、年間数千人以上の尊い命が救われているのです。(2005年10月現在)


ホープワールドワイド・ジャパンのHP
http://www.hopewwj.org/charity/sianuku.htm
プノンペンのシアヌーク病院ホープ医療センターはカンボジアの人々に憐れみと明るい光を照らしている。1996年末に、ホープワールドワイドとジャパン・リリーフ・フォー・カンボジア(NGO)との協力で設立された。シアヌーク病院ホープ医療センターは基本的な問題である貧困層の治療のために取り組むことに貢献している。

この病院には海外から医師・看護士が招かれているが、それらの外国人医師たちは患者の治療にとどまらず、カンボジア人医療関係者の訓練にも当たっている。カンボジア人自らが将来的に他の医療関係者を訓練することができるようになるためである。この過程において、この病院では年間6万人の人々に保健医療を行ない、慢性病や、身体障害で仕事が出来なくなることを未然に防いでいる。


同じ病院の事でWMもホープも支援していると思うが、互いに自組織のことにしか触れていない。
ともかくこのような事一つとってもWMの発表を鵜呑みにできない資料です。
もしかして皆さん、知っておられたなら失礼。




[43392]カンボジアに献金は、嘘かも by.○○ 2006年11月20日(月) 21時47分 ■

 私はいつもスタッフにいわれてましたよ。会員のお金は全部カンボジアに送金されるんだと。

本当かなっていつも思っておりました。カンボジアの病院がどうのこうのとかいってるが、本当はホープがしきってやっているんでしょう。おかしな話です。われわれのお玉串は、どこにいったのか?

つまり、先生のポケットに吸い込まれていくんでしょう




[44713]駒場祭 by.○○ 2006年12月09日(土) 23時20分 ■

>あの東大卒のおっさんや半田氏などに父性の幻影を見てしまい入信するのでしょうが、・・・


「シアヌーク病院協会 NGO」で検索していたら「東京大学 駒場祭 - 企画紹介」「深見東州の強運トークショー 東州会」が出てきました。

こんな所にまで顔を出すから東大生でも引っかかるのでしょうか。しかし、「駒場祭」で検索してもこれは出ないんですよ。不思議ですね。

ネット社会は気をつけないとほんとに危険です。

http://72.14.253.104/search?q=cache:hMxCzKfh7rQJ:www.a103.net/
komabasai/50/projects.html+%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%8C%E3%83%
BC%E3%82%AF%E7%97%85%E9%99%A2%E5%8D%94%E4%BC%9A+%EF%BC%
AE%EF%BC%A7%EF%BC%AF+%EF%BC%AE%EF%BC%A7%EF%BC%AF&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=9

『深見東州の強運トークショー 東州会

オーストラリアのエディス・コーエン大学名誉文学博士で、世界盲人ゴルフ協会総裁、米国国益法人・世界芸術文化振興
協会会長、米国国益法人・シアヌーク病院協会副会長、国連NGO認可団体副会長、宝生流能楽嘱託教授など、多数の
活動をしておられ、英国、アイルランド…(続く)』

参考:[44699] 2006年12月09日(土) 19時11分




[48559]The Sihanouk Hospital Center of HOPE by○○ 2007年01月17日(水) 22時01分 ■

>809 名前: 救霊師 投稿日:2006/12/13 22:57
>深見先生をはじめ、多くの賛同者によって造られたカンボジアの無料病院で
>何万人の命が救われたか。知らないでしょう。

「深見先生」ではなく、ワールドメイトでしょうに。ワールドメイトが あ の キリスト教系団体HOPEと組んでやっているのです。主に金を負担する形でです。
http://shch.hopeworldwide.org/index.htm
病院の正式な名前はThe Sihanouk Hospital Center of HOPE です。現地に行って「すみません。ワールドメイトカンボジア24時間無料救急病院はどこですか」と言っても到着しませんよ。

WM公式より
http://www.worldmate.or.jp/nyuukai/
>皆様がワールドメイトに納めておられる会費は、運営費・通信費等をのぞいて、
>この病院の維持運営にあてられています

しかし「毎日インタラクティブ」でしばらく連載されたコラム「シアヌーク病院は今」では、「 深 見 氏 と ス タ ッ フ が 出 す 浄財は年間1億2000万」と書かれていました(都合が悪いのか現在では削除)。

国税裁判に㈱たちばな出版副社長♀が出した陳述書によると会員数は6万人突破と言うことですが、これを信用すると、この病院には基本的に全種別のWM会員一人当たり 年間 2000 円 の負担ということになります。月2000円じゃないですよ、年2000円です。正会員の残りの年会費28000円はまるまる「運営費・通信費」に宛てられていることになりますw

まあたまに基本料金1億2000万以外の支出もあるようですよ。
半田氏、いえカンボジアでは豪州と異なりなぜか深見名なのですが、お名前入りビルが約4000万円なり
http://shch.hopeworldwide.org/world/shch/home/2003/08/opening_fukami.htm
続く

参考:[48491] 2007年01月17日(水) 18時33分




[51518]カンボジア支援 by.○○2007年02月20日(火) 22時32分 ■

>http://ki-media.blogspot.com/2007/02/culture-of-impunity-kr-robbed-their.html

もともとバーナードクリッシャー氏が発起人のジャパン・リリーフ・フォー・カンボジア を深見氏が知ったことが縁でカンボジア支援が始まったわけですが、今では氏をさしおいて、深見氏が前面に出れば、会員および外部への宣伝が目的と思われても仕方ないでしょう。

菊理姫のウン万倍の功徳と引き換えに徴収したお金を横流しても、現地で厳しい批判も受けるでしょうね。

参考:[51463] 2007年02月20日(火) 00時44分




[57064]早く決算報告書を出せよ by.○○2007年06月28日(木) 23時41分 ■

公式サイトより
  ↓
「ワールドメイトは、カンポジアに24時問診療の無料緊急病院(シアヌーク病院)を建設し、さらに毎年、年間1億円以上の運営費を拠出して、多くの貧しい人々の救済福祉活動を続けています。(略)皆様がワールドメイトに納めておられる会費は、通信費等をのぞいてすべて、この病院の維持運営にあてられています」

さて 宗教団体ワールドメイト平成十六年度決算報告書には

当期収入合計 
決算額 \11,360,428,968  

支出の部
科目 1、宗教活動支出 (内、福祉活動費等)
決算額 \1,328,393,501 

とあります。

収入合計 113億円のうち、福祉に使われているのは13億円と(かなり真偽の怪しい自己申告の)公式発表の決算でも認めていますね。「会費は、通信費等をのぞいてすべて福祉に」は嘘というわけですね?

100億円はどこへ?全国の支部運営費にそんなにかからないでしょう?略




[58244]カンボジアの病院運営費は 1億5千万円 by.○○ 2007年07月10日(火) 21時44分 ■

ちなみに公式発表でもカンボジアの病院運営費は毎年 1億5千万円 (小冊子 深見東州プロフィール P12)
としています。

福祉活動費等の決算額は 13億2839万。

11億円以上はどこの福祉に使っているのでしょう?

めぐまれない関連企業へ?(笑)




[61000]続き by.○○ 2007年08月23日(木) 12時43分 ■

1975年にポルポト派が政権を握った時点では、カンボジアには医師の数は487人しかいませんでしたが、2001年には1万7874人になっています。先進国並みとはいかずとも、年々確実に医療環境は向上しつつあるようです。

例えばシアヌーク病院において、一日15人の初診の患者を受け入れて無料で診察している、これは確かに素晴らしいことです。でもここで逆の見方をしてみます。この病院があるために、周辺で病院を新規に開業する者や、民間の伝統治療の施術ができる者は、厳しい競争を強いられるために、この近隣では開業できないのではないかと。

当然そうなりますね。だって隣で無料でパンを配布するパン屋がいるのに、パン屋を開業できるわけありませんから。
であれば、一日15人の運のいい貧困層の患者さんの陰で、手近なところで病院を切望する中産階級の人達は、いつも病気の度に遠くまで行かねばならない羽目になっているかもしれない、ということです。

このような考え方はいささか穿ちすぎな見方かもしれません。ただし無料で医療を提供する、この行為はおそらくカンボジアの医療行政や現場の医師達の腐敗の遠因になっていることは間違いないでしょう。何しろ余所の国の慈善団体を称する人々が無料で医療活動をし、かの国の一部地域の医療を支えているんですから、真面目にやらなくても担当地区の役人は困らなくなり、現地の医療機関の間ではいらぬ競争を生み出します。

ポルポト政権の後遺症が残っていた頃のカンボジアでは、確かに医療の支援が必要だったのでしょう。しかし、中国や他の新興経済国の台頭で、世界中で資源開発ラッシュが起きています。カンボジアにもまた、これらの国々はもとより先進国からも熱い視線が注がれています。

本来であれば自立できない状態が続いたかもしれませんが、カンボジアには今、幸いにも経済を立て直すチャンスが到来しています。そろそろ手を引くことを検討し始めてもいいのではないでしょうか?

「であれば現地の情報を元に検討すべきであって、部外者が口をはさむことではない」と思われるかもしれません。
確かにその通りかも知れませんが、シアヌーク病院設立の際、私は会員であったため、当時は少なからぬ寄付金を提供しております。

病院の運営には何の口出しもできませんが、かの施設がきちんと善用されるかどうかを見届ける道義的な義務があるものと自負しております。

それに「カンボジアからの手紙」にあるように、あそこまで行政が腐敗していると、現地から正しい情報が寄せられることはまず期待できません。情報の発信者は、自分に不利になるような情報を送りつけるはずがないからです。

加えてシアヌーク病院を事実上管理・運営しているのは、東京キリストの教会の下部組織ホープワールドワイドだそうですね。世界中に愛をワールドメイトが実際はスポンサーの役割しか果たしてないのであれば、とくに病院の維持にこだわらなくてもいいと思います。ワールドメイトにはカンボジア人との草の根的な国際交流があるわけではないのですし。

税務署長は、会員が功徳を積むためにカンボジアで無料の医療支援をしているというのであれば、今後功徳を積める状況になるかどうかわからない施設からは手を引くのが、会員に対する責任ではないでしょうか?どうしてもカンボジアで医療支援をしたいのであれば、WHOなどの国際公的機関と協力しあい、一番適正と思われる支援策を行うのがもっとも効率がよく、かつ悪影響の少ない慈善活動ではないでしょうか?

人を助けるのに、大々的に「このような人助けをしています」とアピールする必要は、私はないと思っています。




[64405] by.○○2007年11月23日(金) 14時09分 ■

以前、カンボジア神業に現地参加した会員が支部で募金を募っていた。

『カンボジアの人々の生活を目の当たりにした。本当に涙が出た。深み先生が年間1億2千万円の寄付をしているが、
お金が足りないといっていた。こんな自分でも何か協力できないものだろうか。』
ごく普通のエンゼル会員が素直に教祖の言動に感激して、募金を募る行動を支部で起こしたのだった。

お~い現地参加したエンゼルさん、この掲示板みてるかい??
カンボジアへはWM会費で1億2千万円寄付して、名誉は教祖がいただく(本当は会員が受けるべき名誉)。しかも、寄付が不足していると。

一方で、「シニア初!!1億円大会開催」なんていうゴルフを開催して1億円をポンと出費。1~2ヶ月に1~2回は開催して半田カップなども行っている。トータルゴルフ金額はカンボジア寄付の何倍になるのだろうか。同情を引いて集めたカンボジア寄付もどんな使われ方をしているかわかったものではない。

1億2千万円の寄付では足りないから、寄付のご協力を依頼した教祖が、本心でカンボジアの人々を救いたいと願っていたならこんなにも頻繁に、賞金額を高額なものにしてゴルフ大会を開催すると思うのか?
    http://www.jipga.or.jp/event_index01.htm




[70994]このレス受けるね(笑) by.○○ 2008年04月25日(金) 01時07分 ■

>長文でいかにも悪意のある言い方してるけど会員ならだれでも知ってる基本的な事でしょ
>社会福祉や途上国への支援 神社への寄附 芸術活動の支援 そんなの一割くらいで十分でしょ  何が悪いの?
>あとの九割オペラや能やお絵かきやミスズ広告費、美味しいご馳走や豪邸買えるスタッフの報酬(安っ!)に
>使って何が悪いのかきちんと答えてね 話しにならないから


なかなかいい感じのレスですねwww
ついでなので新しい住民さんのためにまた説明しておくと、カンボジアの例の病院(ワールドメイト24時間無料救急病院なんて病院はこの世に存在しません)には、最近の半田氏の話だと年間2億拠出しているらしいね。これを一応信じるとして、会員数を平成17年に陳述書内でリリー様が言ったように6万とすると、

会員一人当たりの負担は 年 間 3000 円 強 です。

一ヶ月 ではありません。年 間 で す。

このほかにも、「深見のお名前入り」ビル建設などで別途拠出している金はありますが、それを入れても6万人(笑)のおのおのの負担はたいしたことないわな。

参考:[70952] 2008年04月24日(木) 21時09分




[75736]ちょwwwあなた様はw by.○○2008年07月28日(月) 10時32分 ■

お久しぶりです、お幸せそうで何よりです。
>>カンボジアの24時間無料救急病院はカンボジアの国王、政府からも、長年の福祉の実績が、
>>非常に高く評価されていることは、実際に、会員である私達が、じかに現地で見て確信したことでした。

>WMの病院ではないんでしょ。WMのHPに記されている名前とは違う病院だって話じゃない。ゲラゲラ
>現地で何を見てきたの?誰が何を高く評価してるって?宗教団のWMが評価されてるのではなく
>深見なんたらってお○さんが・・・でしょ。宗教団体WMの代表の・・・ではなく一個人のお○さんだけのお手柄って事で。
>それにWMが言っているように”誰でも24時間無料で最良の医療を受けられる病院です。”病院では無いじゃん(爆笑)
>誰でも24時間無料で最良の医療を受けられる権利がある・・・って書けよ。
>マジで何を見てきたのさ。ゲラゲラ 本当に見てきたのか?ちなみにここ
>http://www.valley.ne.jp/~issac/file/camnepal.htm
>”ベッドの約半数が空きベッドであり””医療スタッフがきちんとと常勤していない”
>”給食制度がない”>と書いてあるが?
>それで本当に24時間最良の医療を受けられるかはかなり疑問があるね。


この病院見学レポはたった3行ながらインパクト大ですね。こんなもの、まともな病院ではありません。このサイトは私知りませんでした。96年当時既に会員や世間に対し、実情を誤魔化していたことになります。

WMの嘘をいつも見破ってくれるのは、会員歴のない、あなた様や楯さんや紀藤さんですねw 

参考:[75715] 2008年07月28日(月) 01時16分




[75715]事実を意図的に歪曲した解釈 by.○○2008年07月28日(月) 01時16分 ■

それは[75713]の書き込みの事でしょ。
>カンボジアの24時間無料救急病院はカンボジアの国王、政府からも、長年の
>福祉の実績が、非常に高く評価されていることは、実際に、会員である私達が、
>じかに現地で見て確信したことでした。


WMの病院ではないんでしょ。WMのHPに記されている名前とは違う病院だって話じゃない。ゲラゲラ
現地で何を見てきたの?誰が何を高く評価してるって?宗教団のWMが評価されてるのではなく 深見なんたらってお○さんが・・・でしょ。宗教団体WMの代表の・・・ではなく一個人のお○さんだけのお手柄って事で。

それにWMが言っているように”誰でも24時間無料で最良の医療を受けられる病院です。”病院では無いじゃん(爆笑)
誰でも24時間無料で最良の医療を受けられる権利がある・・・って書けよ。マジで何を見てきたのさ。ゲラゲラ
本当に見てきたのか?

ちなみにここ
http://www.valley.ne.jp/~issac/file/camnepal.htm

”ベッドの約半数が空きベッドであり”
”医療スタッフがきちんとと常勤していない”
”給食制度がない”  

と書いてあるが?それで本当に24時間最良の医療を受けられるかはかなり疑問があるね。
まあ、国を挙げて仏教国であるカンボジアでイ○○キ詐○宗教団体の代表であるなんて名乗れる訳も無いとは思うけどね。

おいらは心配だよ。無料病院で治療して元気を取り戻したカンボジアの人たちが本当の事を知ったらどう思うだろう。
貧乏だから背に腹は変えられないだろうけど、熱心な仏教徒なんだよね彼等は。その人たちが自分が治療したお金の出所。そのお金がどうして集まった物なのかを知ったら・・・・。きっとただの寄付金としか思っていないんだろうけどね。

ありもしない危機を煽りWM会員から搾取したお金だと知ったら・・・・
いわゆる霊○商法で集めたお金だと知ったら・・・・

慈善に使えば罪が無くなる訳じゃないんだよ。良い行いをすれば悪事は清算されるとでも思ってるのか?略




[75855]また病院の話だけど by.○○ 2008年07月29日(火) 14時28分 ■

ちょっと不思議な事に気が付いた。WMの公式内でも病院の名称がばらばらなのね。(笑)

●シアヌーク病院(ワールドメイト カンボジア無料救急病院)
●ワールドメイト カンボジア24時間無料救急病院
●カンボジア24時間無料記念病院

24時間が付いてたりシアヌークが付いてたり・・・・プッ
何?この統一性の無さは・・・・。
本名での公式ページ内での呼び方には一切ワールドメイトとは付いてないのね。
そんで違うバリエーションなの。ゲラゲラ

●24間無料救急病院シアヌーク病院
オマケにWMに関する記載も”ワールドメイト、リーダー。”・・・これしか見当たらなかった。世界中に愛をワールドメイトってのが本当の名前なんじゃなかったっけ?自分の公式ページで自分が代表を務める団体名をはしょっちゃっていいのかな?記載が無きゃアンチに叩かれるし、正確に記載しちゃうと目立っちゃうからカルトの親分だってばれちゃうし・・・
適当にはしょって短く目立たない様にしとけばいいか・・・・って感じなのかな?キャハハ

で卵さんよ。どれが正式な名称なんだよ。教えてくれよ。まさか・・・・どれも本当の名称では無いなんて言うなよな・・・。
仮にも公式ページに記載されている事なんだからさ。クスクス




[75942]大嘘です by○○2008年07月30日(水) 19時28分 ■

>公式ページを見てください(笑)
>「シアヌーク病院へ行って」って自分でいってるから大丈夫
>あなたはたどり着けます(笑)
>ちなみに病院の本棟は「ワールドメイトビルディング」>だそうです。
>http://www.fukami-philanthropy.com/hospital/hospital8.html


違います。ビルの名前は The Fukami Worldmate Building

『ザ・深見・ワールドメイト・ビルディング』

http://www.sihosp.org/old%20site/Hospital%20Webpage%20Layout/HOSPITAL%20NEW%20WEBSITE/
BODY%20FRAME/Archives/Newsletter64.pdf

http://www.hopeww.org/NetCommunity/Page.aspx?pid=343&srcid=314

海外への慈善や寄付は過去にも現在にも多種多数ありましたが、半田氏の個人名がヒューチャーされなかったことはありません。こういっちゃなんですが、奴らは、WMごときにまんまと騙される人々の英語力の足元を見てるんですよ。

会員の皆さんがカンボジアにも廻るだろうと期待して出した金で飯を食い、贅沢を貪るため、このような悪意に満ちた情報操作をしているのです。

これで、このバ○アが、何らかの理由で(でって、自分が生きるために会員の玉串が欲しい以外ないが)、この掲示板を見ている現会員に向けて大ホラを吹きに来ていると、また証明できましたね。

参考:[75916] 2008年07月30日(水) 15時50分




[76020]カンボジアの病院は、 by.○○ 2008年07月31日(木)00時49分 ■

キリスト教のカルトであるHopeとの提携。
「死に行く人々にまで、キリスト教を布教するのか」という怒りの声が、現地の新聞に掲載されていた。

カンボジアの人口の88%が仏教徒。3%がイスラム教徒である。




[76041]笹氏によると会員は6万人超 by.○○2008年07月31日(木) 12時30分 ■

国税裁判陳述書にそう書いてあります。そして半田氏曰く、かつてはシアヌーク病院への拠出が年間1億2千万だったが(毎日イントラクティブには 「半田氏とスタッフ」 がこの金を出していると書かせていたな)
最近は2億なんだとか。

2億÷6万人で、会員一人当たりの負担は

『年間3333円』  となる。

http://www.worldmate.or.jp/nyuukai/  によると、

「ワールドメイトの会費は、運営費・通信費等をのぞいて、この病院の維持運営にあてられている」

なら、正会員の場合、年会費30000円のうち、2万6000円以上もの金が、「運営費」「通信費」であるわけだね。

㈱たちばな出版の代表取締役副社長であり、宗教団体ワールドメイトのセミナー講師であり、「責任役員」の経験もある笹さんがお国に向かって仰る会員数なのですから、間違いなどあるわけがないですから。




[76042]海外への福祉(笑)なんてこれが現実だよ by.○○ 2008年07月31日(木) 13時10分 ■

http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fl20070310vk.html
Bernard Krisher | The Japan Times Online

He launched the Sihanouk Hospital Center for the American charity HOPE, and took up the requirements of the Future Light Orphanage.

シアヌーク病院も、光のなんたらとかいう孤児院も、クリッシャーさんの個人の手柄みたいに書かれちゃってますね。
孤児院は正式名が Future Light Orphanage of Worldmate ですよ? まあ最後のof worldmateを切ってくるわな。

いいように利用されてるもんだよまったく。




[76043]カンボジアデイリー紙の創始者 by.○○2008年07月31日(木) 13時32分 ■

はクリッシャー氏でしたね。
>>言いがかり
>>名称もワールドメイト及びワールドメイトリーダーである深見先生
>>の貢献に対してカンボジア政府から贈られたものでしょう

>シアヌーク国王の誕生日に、菱研とは別に、こんなお祝い広告を出してるくらいですし、表彰くらいあるでしょ。
________________________________________________________________
>http://www.camnet.com.kh/cambodia.daily/King-Sihanouk/ad-King-Sihanouk-7.htm
>I Extend My Heartiest Wishes to
>Your Majesty
>Norodom Sihanouk
>on Your 82nd Birthday
>TOSHU FUKAMI
>(HARUHISA HANDA)
>World Mate
>204 Vill○ge Nishiogi
>3-2○-7 Nishiogi-k○ta, Suginami-ku
>Tokyo (167), Japan
>Toshu Fukami is the founder of the Sihanouk Hospital - Center of Hope, a free hospital for the poor
>(拙訳)
>シアヌーク国王の82回目のお誕生日を心からお祝い申し上げます。
>ワールドメイト 深見東州(半田晴久)
>日本国 〒167
>東京都杉並区西荻北3-2○-3 ヴィ○ージュ西荻20○
>『深見東州は貧困層への無料病院であるシアヌーク病院の創設者です』
_______________________________________________________________
>どこから突っ込んだらいいのやらホントに(呆)
>ちなみに菱研のお祝い広告はこちら
>http://www.camnet.com.kh/cambodia.daily/King-Sihanouk/ad-King-Sihanouk-2.htm


WMがカンボジアで何したどうしたと言う先には、まずクリッシャーさんの名前が見受けられます。ホロコーストの生き残りだそうですが、WMが会員にやっている収奪の実態をわかった上で協力を受けているんですかね(笑)

参考:[75963] 2008年07月30日(水) 19時57分




[76044]カンボジア大使館 by.○○2008年07月31日(木) 13時43分 ■

都内超一等地青山に立派な敷地と建物
http://farm2.static.flickr.com/1226/647562653_4117dd72b4.jpg
現会員さんでこれ以上の家に住んでる人いる?(笑)

新興国はたいていマンションやビルの一室に間借りしているんですよ。以前某EU国の大使館になっているマンションに所要で行ったとき、狭さしょぼさに哀しくなりましたよ(笑)そう思うとすっごいですねえカンボジア王国。

個人的な話ですが、私はカンボジア関係に寄付をしたことはありませんし、今後もするつもりはありません。
カンボジアだけでなく外国には一切しません。日本の被災地にします。




[76070]The Sianouk Hospital Center of Hope by.○○2008年07月31日(木) 22時58分 ■

>深見先生が、1996年にカンボジアに訪れた時に、カンボジアの困窮ぶりに
>心を痛められたそうです。そこで、カンボジアの人々を救うために、
>民間でもできる福祉は何かを真剣に考えた結果、
>24時間無料救急病院を作ろうと決意をされたのです。


The Sianouk Hospital Center of Hope またはCenter of Hope The Sianouk Hospital は、1996年12月に開院しています。

当時のThe Cambodia Daily 紙のMarc Levy氏によると、この病院はバーナード クリッシャー氏が代表を務めるジャパン・リリーフ・フォ・カンボジア基金によって建てられ、Hope Worldwideが同病院で奉仕しています。

主な資金提供者は深見氏ですが、丹下健三氏が無報酬で1994年に病院の設計をしています。

どうも、上記の病院の名称にCenter of Hope だけしか入っていないので、先方が気を遣ったか、あるいは教祖が不満をもらしたのか、その為に、病院の一棟に、The Fukami Worldmate Building という名前をつけたのではないですか。写真を見る限り、これが病院のメインビルには見えませんけど。

教祖はカンボジアでの慈善行為を自分の手柄として、会員や外部にアピールしたかったのは間違いないでしょう。
その頃からですか。海外の大学への寄付と、見返りの客員教授や教授の名称がプロフィールに続々と並ぶようにったのは。関係者がユダヤ系であることから、同じくユダヤ系のクリッシャー氏の働きが大だったことが想像できます。

参考:[76037] 2008年07月31日(木) 11時40分




[79614]カンボジア支援(2) by.○○ 2008年08月14日(木) 20時12分 ■

シアヌーク病院の支援、孤児院の建設等カンボジア支援のほかに、平成19年度世界芸術文化振興協会(IFAC)の事業報告書によると、数年前に出来たカンボジア大学には、3千800万近くの寄付、その他、約2500万円の資金をまわしています。

特に、フンセン首相ー半田奨学金なるものに  約1500万円

この見返りに、最近首相から「顧問」という肩書きを貰ったそうです。
この肩書きも、ワールドメイト会員から徴収したお金で得たものです。


会員の先祖を「獄界の先祖」呼ばわりし、「3000億円分の劫を積んでいる」などと脅したり不安にさせて、集めた金を慈善や福祉と謳って海外に流すことが一体会員にとって、どんな救いとなっているのか、会員さんはもう一度よく考えてみてください。

会員さんは、教祖の名誉欲に利用されて、日本の大切な資金を国外に排出する手伝いをしているだけです。

国外に湯水のように流れていく資金の尻拭いをするのは、ワールドメイト会員以外の一般人です。あなた達を守るのは、ワールドメイト及びその教祖、また、どこにも存在しない神様ではありません。この日本の国の人達なのですよ。

海外の貧しい国の支援をしたいなら、もっと信用のおける赤十字、ユニセフ等に個人で寄付すれば、それで十分徳は積めるのではないですか。




[80647]会員一人当たり「年間3000円台」の「シアヌーク病院」援助 by○○ 2008年08月17日(日) 06時09分 ■

国税裁判控訴審で、㈱たちばな出版代表取締役の笹氏が平成17年に書いた陳述書で、会員数は6万を超えて感慨深いとあります。
最高峰のWM女性幹部であり関連会社の代表取締役の一人の仰ることなので信頼すべきです。なんといっても、乞食曰く、

>いざっというとき、(組織のため、会員さんのため)
>代表権のある方は、銀行からお金を借りなければいけません。
>その際は、代表の人間の、信用から資産からすべて調べ上げられるのです。

ということらしいんでね(笑)

半田氏サイトには「シアヌーク病院」援助に年間1億5000万、会員には2億かかると言っているが
http://h-handa.upper.jp/con01.htm
2億をとってあげてやね、

2億÷6万=3333

会員一人当たりの「年会費」から3000円台しかこの病院に対して出ていない

正会員の場合、年会費30000円からこれを引いた 年間25000円以上が、「運営費・通信費」とやらに消えてゆくわけですね。
http://www.worldmate.or.jp/nyuukai/




[79610]カンボジアの支援(1) by.○○2008年08月14日(木) 20時08分 ■

ワールドメイトでは、シアヌーク病院他カンボジアの支援について最大限の宣伝を繰り返していますが、バーナードクリッシャー氏が会長である、NGO 団体 American Assistance for Cambodia/Japan Relief for Cambodiaとの繋がりはどうなんですか。

http://www.cambodiaschools.com/
http://www.geocities.jp/inc_ccc/message/messager/banade.htm

クリッシャー氏は、ワールドメイトが運営する、NGO世界芸術文化振興協会の会長でもあります。

写真を見る限り、ワールドメイトと同じ活動を、上の団体の名前で宣伝しているようですが、ワールドメイトの支援金は、Japan Relief for Cambodiaの組織に入れられた後、カンボジアに送金されているのですか。

クリッシャー氏の娘さんがNGOに勤務していたことから、ワールドメイト関連NGO団体は有利に申請が認可されたようですが、WMが主張するように、布教目的でないというなら、わざわざ深見氏の名前を前面に出すことはないでしょう。

カンボジア支援活動は、もともとクリッシャー氏が先にしており、そこに深見氏が支援要請したもので、深見氏の名前を最大限に利用してふれまわすのは、やはり、会員獲得の宣伝活動と見られても仕方ないでしょう。

深見氏の肩書きも、はじめは、ホノルル大学神学博士の肩書き(ホノルル大学は建物として存在せず、ただの資格商法大学)だけでした。その後の「比叡山で得度」、「禅僧」等の嘘がばれて、現在日本のプロフィールには載せていないようです。しかし、今尚、海外の支援大学に堂々と掲載されています。

教祖は僧侶の資格などありません。また、神官の資格もありません。
お盆の供養をするなら、檀家のお坊さんで十分ではないですか。




[79614]カンボジア支援(2) by.○○ 2008年08月14日(木) 20時12分 ■

シアヌーク病院の支援、孤児院の建設等カンボジア支援の支援のほかに、平成19年度世界芸術文化振興協会(IFAC)の事業報告書によると、数年前に出来たカンボジア大学には、3千800万近くの寄付、その他、約2500万円の資金をまわしています。

特に、フンセン首相ー半田奨学金なるものに  約1500万円

この見返りに、最近首相から「顧問」という肩書きを貰ったそうです。
この肩書きも、ワールドメイト会員から徴収したお金で得たものです。

会員の先祖を「獄界の先祖」呼ばわりし、「3000億円分の劫を積んでいる」などと脅したり、不安にさせて、集めた金を慈善や福祉と謳って海外に流すことが一体会員にとって、どんな救いとなっているのか、会員さんはもう一度よく考えてみてください。

会員さんは、教祖の名誉欲に利用されて、日本の大切な資金を国外に排出する手伝いをしているだけです。

国外に湯水のように流れていく資金の尻拭いをするのは、ワールドメイト会員以外の一般人です。あなた達を守るのは、ワールドメイト及びその教祖、また、どこにも存在しない神様ではありません。この日本の国の人達なのですよ。

海外の貧しい国の支援をしたいなら、もっと信用のおける赤十字、ユニセフ等に寄付すれば、それで十分徳は積めるではないですか。




[79688]ここは流しちゃいやん by.○○ 2008年08月14日(木) 21時29分 ■

http://www.kageto.jp/v-ca/ca1ver2.htm
これがカンボジアの大学生の姿ですよん。ふぅ~ん・・・・

年収以上の携帯電話ですか・・・ふぅ~ん・・・・




[79700]貧しい貧しいといいながら by.○○ 2008年08月14日(木) 21時41分 ■

その実態は年収以上(WM発表値)もする携帯電話を半数の学生が持つ国なんですよ?
そこに学校だ孤児院だと寄付ですか?

もうね・・・すでに寄付に甘える体質が身についちゃってるね。発展を遅らせてるのは寄付なんてするからだよ。
ふぅ~ん・・・・・何が偉いんだか・・・・

それも摩訶不思議な集金方法で集めたお金をね・・・・・ふぅ~ん・・・・




[154938]The Cambodia Daily  His Majesty's Birthday October 30, 2004 by○○2009年01月20日(火) 08時27分 ■

http://www.camnet.com.kh/cambodia.daily/King-Sihanouk/ad-King-Sihanouk-7.htm
I Extend My Heartiest Wishes to
Your Majesty
Norodom Sihanouk
on Your 82nd Birthday

TOSHU FUKAMI
(HARUHISA HANDA)
World Mate
204 Village Nishiogi
3-23-7 Nishiogi-kita, Suginami-ku
Tokyo (167), Japan

Toshu Fukami is the founder of the Sihanouk Hospital - Center of Hope, a free hospital for the poor


シアヌーク殿下と半田氏の2ショット写真は削除してますね。




[162673]カンボジアの支援は by○○2009年02月16日(月) 12時01分 ■

間違っているとは思いません ただその過程に問題があると思います

玉串の集め方や、実際路頭に迷うような会員たちのうえになりたつ、福祉は偽善だといっているのです

ですから、何回もいっていますがNPO法人としてカンボジアの支援はWMとは切り離してください
でないと、ますます問題はおこりますし、そのうち支援できなくなりますよ

カンボジアをだしにつかって玉串を徴収しているとおもわれても仕方がないです




[165521]ワールドメイトのWの字も言わないクリッシャー氏 by.○○ 2009年03月02日(月) 12時47分 ■

>●ワールドメイト 未来の光 孤児院
> プノンペン郊外にある、「ワールドメイト 未来の光 孤児院」
>(Future Light Orphana-ge of Worldmate)において、
>1996年から12年間、毎年約300名の子供たちの支援を行っています。
> この孤児院は、単に孤児たちを預かる、施設としてあるだけではありません。
>やがて、大きくなって施設を出ても、高い文化レベルで自活し、
>ひいては孤児たちがカンボジア再建に尽力する、優れた人材になるよう英語授業、
>コンピュータ訓練なども行われています。
>無論、その講師達の給与も、ワールドメイトが毎月負担してるのです。
>これらの活動が評価され、その後、孤児院の設立者であるヌオン・パリー院長は、
>1994年にフランスのフィガロ賞を、1998年にはアジアのノーベル賞と言われる、
>フィリピンのラモン・マグサイサイ賞を受賞しました。 
>今では、この孤児院での教育は、一般の学校から羨ましがられるレベルに達しています。
>そして、深見東州先生も、この孤児院の会長を務め、益々支援の輪を広めているのです。


ジャパンタイムス記事
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fl20070310vk.html

He launched the Sihanouk Hospital Center for the American charity HOPE, and took up the requirements of the Future Light Orphanage.

この孤児院の説明を、the Future Light Orphanageで終わらせて、of Worldmateを切っています。
シアヌーク病院にしてもワールドメイトにも半田氏にも一言も触れていません。

この人にどれだけ金使ってきたか、菱研顧問やなにやらで。でもいざとなったらこんなもんですよ(笑)
馬鹿にされてるんでしょう。

参考:[165515] 2009年03月02日(月) 12時34分




[167149]  ワールドメイト関連企業体  by.○○ 2009年03月08日(日) 04時37分 ■

>深見先生の会社経営で得た個人資産もあるでしょうが、

この会社名あげてもらえませんかね?全部ワールドメイト関連企業体でしょ?
深見(半田)栂村コンツェルンとでも言うべきか・・(笑)


>また、神様に捧げる誠の置き換えとしてのお金を、団体を通じて捧げている

最近あまりやらないが、神社の団体参拝時、ワールドメイトを窓口とし、一括して神社の受付に出していた時ならわかるんだけどね。

後退(皇大)神社(を総代とするワールドメイト関連企業体)に全額無条件寄付してたわけではないんでね。


>あとはその団体が捧げられたお金をどのように使ったとしても、
>本来だれにもとがめられる筋合いのものではないのが普通の常識です。

パンフレットやチラシには 「文書、通信費をのぞくすべてを (カンボジアの病院等) このような 福祉活動に充てております」と書いてあるのに、116億もののうち、実際には1億足らず。

これは詐欺というのではないでしょうか?

内幕を知れば、誰もが ”とがめます” が何か?筋合いありありですが何か?

あまりふざけたことを何度も何度も調子こいて書いてるんじゃねーぞ。


戻る.