HOMEへ
ワールドメイトの資料 (ワールドメイトの実態)
サイト マップ   since 2009


神書(布教本)



「神書」というと、言葉の響きはよく聞こえるが、ただの「布教本」のことであり、宗教団体ワールドメイト(WorldMate)の全国エリア議長会が、「支部代表者・支部コミッティ」宛に発信している通達文「神書からの資料請求者への取組み 」(2009年)の中でも、神書のことを 『いわゆる布教本』 とはっきり書いている。

この布教本を、ワールドメイト会員に特定の書店で買わせたり、ワールドメイト本部で特定の書店から買い取ったりして(潮干狩り)、書店での平積みを維持し、ベストセラーと錯覚した一般人に深見本を手に取らせ購入させて、入会する人が多い。

日本弁護士連合会の報告書にも、「教祖の著作を書店で見て、教団に関わりを持つ人が多い」というくだりがある。これに関して、平成15年(2003年)7月29日、新潮社裁判でのワールドメイト教祖半田晴久(Haruhisa Handa)(教祖名深見東州(Toshu Fukami)、またの名を戸渡阿見(ととあみ)氏の証人尋問において被告代理人弁護士から以下のような尋問がされた。(その他の証人尋問 → 「裁判」)

 ↓ ↓ ↓
新潮社代理人弁護士
  日弁連の、「宗教名目の各種資金調達活動に関する実態と問題点」という報告書があるんですけれどもこの報告書をご覧になったことがありますか。

半田晴久
    ちょっと、よく分かりません。

新潮代理人弁護士
   80ページで、今もなお、より巧妙な霊感商法的手口により悪質な資金集め活動が特定の宗教団体によって組織的に続けられていると。84ページで、事例8としてあなたの団体が取り上げられている。これはご覧になったこたあるでしょう。

半田晴久
    いや、これ僕たちの団体じゃないと思いますけど。

新潮代理人弁護士: 
    じゃ、どこですか。

半田晴久: 
   これちゃんと聞きました。これ、どこのことを言って、私たちのこと、少しあるんです、そうじゃありませんと。

新潮代理人弁護士
   誰に聞きましたか。

半田晴久: 
   ここの、著作とその作ったところに問い合わせました。

新潮代理人弁護士: 
    何という団体だと答えましたか。

半田晴久: 
    いや、特定のところは特に、これというのはありませんという答えでした。

新潮代理人弁護士: 
    この著者か出版社に対して、私の団体を指すという風に質問したのですか。

半田晴久: 
    はい。どっか私たちのものありますかということで聞きました。著作というとこ。少し似てますけども、本質が違っているんで、一方的に書かれたら困るものですから、やはり抗議すべきところは抗議しないと、一部分だけ見てて肝心なところが間違って書かれておると困りますので・・・。

新潮代理人弁護士
     抗議した先はどこですか。
    
半田晴久: 
    ここの。

新潮代理人弁護士: 
    出版社ですか。

半田晴久
    はい。

新潮代理人弁護士: 
    今のは日本弁護士連合会の、この中の報告書の部分ですよ。日弁連には問い合わせていないですか。

半田晴久: 
    これはちょっと、日弁連にも言ったと思いますけども。ちょっと確認します。

新潮代理人弁護士
    あんまりはっきりしないの。

半田晴久: 
    はい、はっきりしません。』

 
下記は、エンゼル会員等が深見東州こと半田晴久氏の著書を、相手に直接渡して布教をする場合の心得を書いている。

「神書流布」大成功事例集

「神書流布」とは、神書を多くの人に配る奉仕のことであり、知人に配ったり、図書館に寄贈したり、古本屋に売ったりして、神縁を結ぶと、会員の功徳を積むことになると書いている(『発展する支部運営のための「ダイヤモンドダスト」』2004年発行)。末端会員に向けては「布教本」などとはいわず、あくまで「神書」、その神書にはダビデ王の分魂が宿っており、単なる本ではなく、お札のように尊いものだと言っている。

ワールドメイトが布教目的で、弘道布教部から出している冊子「神書流布」の手順は、まず、「どうか○○さんに読んでいただけますように」とお祈りをした後、以下の手順で相手に渡すが、渡した後にもス神や菊理姫をはじめとする神々に感謝の祈りをするようにと、会員にアドバイスしている。

手順
 ↓
1.相手の興味や悩みにふさわしい本を選んで、
 
・ 救霊を勧めた人には、救霊に関する本
・ 相手に最も必要と思われる本を渡す
・ 本の内容は日頃から目次だけでもチェックし、把握しておく。

2.目次を開いて説明

・ 内容を知ってもらうために目次を開いて説明をする。
・ 必ず読んで欲しい部分は、ページを開いて具体的に説明する。

3.具体的な体験談と、その感想を豊富に伝える。

・ 「この本を読んで、私自身ガラッと変わったんです」など、具体的な体験談と、その感動をはっきり伝える。

・ 本のどの部分に感動したのかを伝える。

4.神書は一回に1~2冊渡す。

・ 3冊以上渡しても、たいていの人は面倒で読まなくなる。読んでもらうことが第一の目的であることを忘れないようにする。

・ 総計4冊以上読んでもらうと、自分で書店に足を運ぶようになる傾向がある。

5. 友達や家族にも勧める。

・「本当に良い本なので、友達や家族にも是非勧めてみてください」と一言添える。


神書流布の流れ


 ↓ ↓ ↓
潮干狩り」で集まった「神書」(布教本)は、以下のような流れで、言葉使いや動作に注意しながら相手に勧めるようにとの説明がされている。

1. 両手で神書をもって相手に見せ、「この本には開運するための法則が明快に書かれているんです」と神書を紹介する。

2.「私も本当に尊敬している深見先生の書かれた本なんです」と、深見先生の素晴らしさを話す。

3.目次や具体的なページを開いて、「あなたの悩みにもはっきりと解決方法が書いているんですよ」と内容を説明する。

4.具体的な体験談を豊富に交えながら、「私もこの本を読んで、人生が激変したんです」と具体的な体験談とその感動を伝える。

5.両手を添え、相手の目を見て、笑顔を添えて、心を添えて、「本当に素晴らしい本なので、ぜひ読んでみてください」と、神書を読んで頂くように勧める。

6.「読んだら感想を聞かせてくださいね。次回、お待ちしていますので」と次回に感想を求める。

7.「よかったらお友達やご家族にもプレゼントしてください。みんな幸せになったらイイですよね」と友達や家族にも勧める。


ワールドメイトが「神書」と呼んでいるものには以下のものがある。会員には、全ての著書を読んで、隅々まで把握しておくことが重要であると書かれており、目的別のリストがある。


神書(布教本)リスト

(強運になりたい人) 「強運」「宇宙からの強運」「どこまでも強運」

(恋愛・結婚に悩む人) 「恋の守護霊」「コルゲン講話集」「心に残る面白い話」

(金運が欲しい人) 「大金運」「ビジネスセレクション」

(現実的試練に立ち向かう人) 「絶対運」「大金運」「大天運」「ビジネスセレクション」

(先祖や霊界に興味のある人) 「入門先祖供養」「神界からの神通力」「大除霊」 「神霊界」「神仏のことがわかる本」「背後霊入門」「大創運」「よく分かる霊界常識」

(神社や神様に興味のある人) 「強運」「神社で奇跡の開運」「全国の開運神社案内」「神仏のことがわかる本」「神界からの神通力」「神霊界」

(若い人)  「絶対運」「大金運」「強運」「コミック 強運」「コミック 大金運」「コミック 開運神社案内」

(主婦) 「子供をもったら読む本」「心に残る面白い話」

(年配の人)  「50過ぎたら読む本」「神社で奇跡の開運」

(他宗教の人) 「神界からの神通力」「神仏のことがわかる本」「神霊界」

(その他オールマイティー) 「自分を変えれば未来が変わる」「悩み事のバイブル」


~~~~~~~
「三千年聖典結集」

開祖植松愛子氏と教祖深見東州こと半田晴久氏が白山比咩神社参拝した平成9年(19997年)8月11日、白山菊理姫が深見東州氏に次のように仰ったという。

「深見東州が死んだ後は、深見東州を越えるものは250年間世に出てこない。一刻も早く、聖典結集を行うように・・・」

聖典結集とは、「仏教結集」のように、「深見先生にこんな教えを受けた」「こんな素晴らしいことを学んだ」という会員の声を冊子化し、仏典や聖典のように残していこうという、一大プロジェクトのことだという。

聖書はイエスの没後200年経ってから編纂された。仏教の場合は、お釈迦様が亡くなった後、数百年の間に様々な教えが加えられた。そのためイエスやモーゼやお釈迦様の教えのエッセンスは相当に薄められ、歪められてしまっている。このままいけば、ワールドメイトの場合でも同じことがが起きてしまう。

菊理姫様によれば、深見東州が亡くなった後には、深見東州のことを後で聞いて、「こんな素晴らしい人がいたなら、生前に直接教えを受けたかった・・・」「なぜこの方が生きているうちに、この方に会って勉強できなかったんだ・・・」と大いに悔やむ人、嘆き悲しむ人が大勢出てくる。それを最小限に食い止め、深見東州直接による正しい教えを残していくために「一刻も早く、深見東州が生きているうちに聖典結集を行え」と菊理姫様がおっしゃった。そこで今まで会員が深見東州から聞いたこと、感動したことを、できるだけ多くの会員に書いてほしい。

皆様がお寄よせくださる一文が、今後250年間にわたって、人々を啓蒙する灯となり続けていくのです」と、体験談を募集。文章を送ってくれた会員全員には、特製の「植松愛子先生ご神影」を謹呈、採用された方には、特製テレホンカードと深見氏の直筆サイン本を謹呈すると書いている。

あれから十数年経った現在、素晴らしい「聖典結集」は完成しているのか。

スタッフによる教祖マンセー記事は、「月刊ワールドメイト」等にも結構載っている。冷静に読めば突っ込みどころは一杯ある。メルマガでは、『三軒茶屋四郎左衛門と布教部からのメルマガ「江原啓之と深見東州とのちがい:怒涛のメルマガ30連発、」』がある。

教祖マンセー記事を書いたスタッフ達は、ワールドメイト関連会社の取締役になっている。



以下、「リンク総合法律事務所(代表弁護士紀藤正樹)内に設置されていた、旧「ワールドメイトに関する議論掲示板」より


[15426]緊急情報 by.○○ 2003年08月20日(水) 18時36分 ■

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1060002063/583
2ちゃんねるのワールドメイトてどんな団体?25に出ている情報です
だれか富士吉田市か祭りの実行委員会に、○○が祭りを利用して会員勧誘をしようとしていると報告してください


「吉田の火祭り大神書流布応援のお願い」の要訳 

8月26日(火)に北口本宮浅間神社の奇祭「吉田の火祭り」で1万冊の大神書流布を行う予定である。

「火祭り」は富士山の噴火を巨大な松明を燃やして鎮めるという古来からのお祭りであるが、このお祭 はなんと火星が大接近する前日である。

平日でもあり、まだまだご奉仕者が足りないので、ご神縁を結ぶお役に立ちたいと思って いる方は、1万冊の神書で一緒にご縁を結びましょう。神書流布させていただけることはとても感動的なことです。。


【日時】
8月26日(火)
17時集合
18時開始

【場所】
ワンテツ富士あとむエリア本部  発信:関東エンゼル会・事務局




[22809]ダビデの分魂? ちゃんちゃらおかしいや by.○○ 2005年03月27日(日) 13時22分 ■

>深見氏が書いた本にはダビデ王の分魂が宿っているので、単なる本ではなく神社の
>お札のように尊いので神書と呼ぶのだそうです。


本当に深見がそんなことを言ってるんだったら、相当に○けましたな。旧約聖書に出てくるダビデが「本に分魂が宿る」「お札のように尊い神書」なんて言っているとユダヤ・キリスト教徒が知ったらどうなるでしょう。

笑われるくらいならまだ良い。「狂ってる」と嘲られる可能性だってある。

旧約聖書に出てくる神は

 「私をおいて他に神があってはならない。あなたはいかなる像も造ってはならない。
 私以外の神を崇拝してはならない」

と明確に言っています。

「本に魂が宿る」「だからその本が尊い」だけならまだしも、「”ダビデ”の分魂」を騙るとは.....既存の権威を利用するにしても程度が酷すぎる。ユダヤ・キリスト教徒の目を持つ人間からは間違いなく「邪教」と罵りを受けるでしょうな。

参考:[22806] 2005年03月27日(日) 09時26分




[26114]神書リスト by.○○ 2005年06月29日(水) 21時06分 ■

>そこの一冊の本にカメラがよる。なんと、深○東○大先生の恋愛教本。
>通常出版不能な内容のないトンデモ本に10代が読まれているんだ今も・・・


日テレは意図的に深見氏の著書を映し出したのでしょうか。それとも単なる偶然でしょうか。

その著書もワールドメイトの「神書流布 大成功!事例集」にある「神書リスト」に入ってるものでしょう。
恋愛・結婚に悩む方向けの「神書」には、「恋の守護霊」「コルゲン講和集」「心に残る面白い話」

また、若い方向けに、「絶対運」「大金運」「強運」「コミック強運」「コミック大金運」「コミック開運神社案内」

こんな著書が「神書」と称して、布教目的に使われているのです。
これらの著書は救霊や入会に誘導するトリック本だと思います。

参考:[26089] 2005年06月28日(火) 23時52分




[26859]ワタシも数年前 by.○○ 2005年07月14日(木) 21時03分 ■

F-1日本GP観戦で駅から鈴鹿サーキットまでの数キロの道程を歩いて行く途中で踏み付けられボロボロになった西○や深見の本を見た事あります。最初はなんでこ んなに捨ててあるの?と思いましたがしばらくして神書流布と知りました。

そういえばワタシのいた支部でも昨年、大学祭での手相鑑定を計画してたみたいでしたが失敗したみたいです。略

そ・れ・と、退会される方にお願いです。WMの有害本を退会したからといって古本屋に売らないようお願いします。二次被害を防ぐ為にも捨てちゃって下さい。売ってもどうせ1冊\10くらいですし(笑)

参考:[26856] 2005年07月14日(木) 19時58分




[26860]なんだこりゃ by.○○2005年07月14日(木) 21時18分 ■

ワーメイの宣伝漫画に潮干狩りのリーダーをやったら結婚が決まった人が続出したそうです。
神書流布のリーダーにも同じ事が起きたそうな。

いかにも若者向きの謳い文句ですな。潮干狩りやってるエンゼル達~、そんな事やってても彼氏・彼女は出来ないよ!
出来ないどころかキモいだけだよ。そんな事やるよりナンパしてる方が確率高いから。
書を捨てて街へ出ろって寺山修司先生も言ってるしね!

参考:[26859] 2005年07月14日(木) 21時03分




[26861]10年前は by.○○ 2005年07月14日(木) 21時54分 ■

神書なとど言う言葉はなかった。

私にとっては、死ん書だね。
凶運、大壊運、大葬運、死ん怪からの陣痛力、愛の守銭奴。
西○さんが絶版を申し入れている本も神書だつたら笑う。




[30574]悪書は神書ではない by.○○ 2005年11月14日(月) 22時25分 ■

布教用「神書リスト」には、「神界からの神通力」、「大除霊」、「神霊界」、「背後霊入門」、「大創運」、「よくわかる霊界常識」などを堂々と載せています。

会員さんの殆ど全てはこれらの本を読んで救霊を受け、入会に至ったはずです。「神書」などという美しい言葉に騙され、教祖が偉い人物だと信じ込まされ、悪霊を救って病気や不幸を救ってくれるかのように錯覚しているだけです。

布教マニュアルには、「人生が激変した」、「本当にすばらしい」、「開運するための法則が書いてある」、「尊敬している深見先生が書かれた」等と相手の目を見て、両手を添えて、笑顔で薦めるように書かれていますが、それって単なるセールストークにすぎないでしょう。

どうせ脅されるなら横浜の除霊詐欺のほうがさっぱりしています。




[56845]WMの神書3冊セットは後世で『聖書』に? by.○○ 2007年06月27日(水) 00時26 分 ■

『深見東州・世界一宣言』
『シャーマ ニズム宣言』
『深見東州プロフィール』

>この3冊セットを読むと、読んだ自分も、聞いた周囲の人々も大開運。3冊
>読み終えたら、沢山の方に、この素晴らしさを熱く語り、神書3冊セットを
>お渡しください。 私達が生まれ変わったら人類にとって「聖書」の扱いに
>なっ ているそうです。


教祖、スタッフ、男神に女神は本気で信じているのでしょうか。それとも営業ですか?



戻る.