HOMEへ
ワールドメイトの資料 (ワールドメイトの実態)

サイト マップ 
since 2009


(株)たちばな出版(旧橘出版)(2)
   (株)たちばな出版(旧橘出版) の続き



以下、「リンク総合法律事務所」内に設置されていた、「ワールドメイトに関する議論掲示板から転載


[16039]あの~ by○○ 2003年09月21日(日) 22時26分 ■

あの~Iさんのおっしゃる人気みたいで行列できたとゆう大々的な(たちばな出版主催の)手相占いフェアーは、エンゼル会員にサクラをたのんで集めた、にせものの列ですよ?

実は私も頼まれました!!!

うすうす気付かれたかとおもいますが、私は凄くがっかりです。実力で人を引き付けられず、やらせ なんて恥ずかしいです。御神業までも やらせでない事を希望しますが…。

最近のメイトはがっかりさせる事ばかりなんで。
突然の書き込み失礼しました。

参考:[16035] 2003年09月21日(日) 16時16分




[19941]現会員ではありませんが by.○○ 2004年01月19日(月) 10時25分 ■

10年ほど前に会員をしていた者です。

>支部などからたくさん頂いた本はどうされてますか?


昔から、在庫がはけないと色んなキャンペーンをして本を配ってましたっけ。
3千円払って昔の名作ビデオを見せる上に、橘出版(たちばな出版)の本5冊プレゼントなんて具合に。

考えたら、会場使用料と人件費(ご奉仕だとこれもタダ)だけで、原価がほとんどかかっていないから、「橘出版の本をワールドメイト(当時はコスモメイト)に買い取らせて、それを会員に売っていただけ」なんですよね。

で、肝心の「本をどうしていたか」なんですが、家の中に取っておきました。捨てるに捨てられず、配るほどの勇気もなかったものですから。

その後、山のように積み重なった「橘本」は、退会と同時に燃えるゴミとなりました。




[20083]からくり by.○○2004年01月25日(日) 11時55分 ■

ワールドメイトの関連組織である「たちばな出版」は、半田氏が「潮干狩り」と名づけた、ワールドメイトの会員を使って、タダで、組織的にたちばな出版の本を買いあさるシステムで成り立った会社であり、経営と呼べるものではなく、ワールドメイトの布教のための機関です

同じように半田氏は、ワールドメイトで得た利益を、関連会社から商品を買うことでそれらの関連会社を成り立たせています

よく神気を付加されたと称して会員に渡される時計やガラクタはみすず商事から買い、STHテストはみすず学苑にお金を流すためにやり、ペガサス観光も日本や外国でやる行事のための移動や宿泊で会員からお金を引き出させるため会社です




[21736]馬さんへ by.元・麻布支部コミッティ 根○栄 2004年03月25日(木) 23時36分 ■

原告 : (株)たちばな出版
被告 : 東京都
事件番号 : 平成14年(ワ)第15○○9号
事件名 : 損害賠償
期日 : 平成16年3月26日金曜
東京地方裁判所 民事第15部 民事第631号法廷 (6階)
裁判官 : 宇田○基
裁判官 : 石原○弥
裁判官 : 室橋○紀
裁判所書記官 : 井関○つる
開始 : 10:00
終了 :
係名 : 合A
事件進行状況 : 弁論

↑あたしも詳しいわけではないんですが。
たちばな出版の社員がミスズ学苑のポスターを電柱に貼っているところを警官に見つかり、道交法違反で任意同行されたのだそうですが、それに対してたちばな出版が東京都を訴えてるのだそうです。

警官の取調べによって、精神的ショックを受けて鬱病になり、うつむいてばかりいたのでヘルニアになったとかでw

F氏の茶坊主、K柳ぜんじによると無免許運転も犯罪ではないそうなので、電柱にポスターを貼るのも犯罪ではない! ってことなのかな?




[21779]フジTV「めざましテレビ」にたちばな出版が! by.○○ 2004年03月29日(月) 07時49分 ■

偶然見ました。
番組は花見の特集で、たちばな出版の新入社員二名が井の頭恩賜公園で明るいうちから場所取りに成功、夜になって上司らしき人(もしかしてS本氏?)や社員らがやってきて推定十数人で缶ビールで乾杯してました。

上司らしき人は「こんないいところをとれてよかった」と言っていました。皆、非常に楽しそうだったのですが、この中に、「東京都の警官によって鬱にされヘルニアになった」社員もいたので しょうか。欝なのに楽しく「カンパーイ」してヘルニアなのに冷たい地面の上に座ったので しょうか。被告の東京都さん、フジテレビにこの映像を請求し、分析をしてください。



[21907]オフィシャルWEBサイト半田晴久 by.○○ 2004年05月06日(木) 11時15分 ■


前回のたちばな出版HPの更新の際に予想したとおりに、対裁判向けの半田名での国内アピールを本格的に始動した模様です。

裁判関係者の方はご注意下さい。それにしても見え透いたせこい手口で、我々の批判を回避する目的だけで作成されているHPであることは明らかです。

また、まだ、受賞が決まっただけで実際に受賞もしていない「西オーストラリア州首都パース市最高名誉市民」について触れられていることからも、最近にわかに作成されたHPであることが分かります。
http://h-handa.upper.jp/




[22442](世間の皆様へ)たちばな出版の占いコーナーに対するご注意! by.○○ 2004年05月27日(木) 14時45分 ■

 来たる5月29日(土)・30日(日)の両日にわたり、紀伊国屋の新宿本店2階催事場におきまして、たちばな出版主催による占いコーナーが設けられます。

催しの内容は、たちばな出版の占いの本をお買い上げのお客様に、プロの手相家による手相鑑定を無料サービスする、というものです。 たちばな出版とは、カ○トと噂されて色々な問題が取り沙汰されている宗教団体ワールドメイトの教祖が代表を務める、宗教ビジネスと一体化した出版社です。

 このたちばな出版社による占いコーナーは、統一協会が実践している信者獲得の裏技にヒントを得、それをそっくり猿真似をした形で実行している、占いを通じて騙して教団の信者を獲得してしまうための活動であると目されております。

 これまでも、如何にもワールドメイトとは関係のない団体であるかのように装った形で行われた占いフェスティバルなどにおいて、よく訳の分からない内に宗教に入信させられてしまったとか、宗教じゃないという説明を受けたが結局教団の会員にさせられてしまったというような苦情や被害が多々寄せられております。

 また、こうした機会を通じて知ることとなる、これまた教団の関連団体である「占いの家アタール」という店に占いの鑑定に行ったところ、救霊や入信を勧められて非常に迷惑を被った、というような情報も数々寄せられております。

 しかも、プロの占い師と呼ばれている鑑定家達は、ほぼ100%がワールドメイトの熱心な会員やスタッフ達です。これらの者が土日を潰して活動するその目的が、教団の教勢拡大以外にはないことは言うまでもないことです。
 そして、呆れたことに鑑定家の中には、俄仕立ての素人鑑定家が沢山混じっており、出鱈目で稚拙な鑑定しかできないのが実状です。

 このような情報を予めお知りおきいただくことは、あなたの平和で健全な生活と心を守るために非常に有意義であると思い、僭越ながらご紹介させて頂きました。略




[22830]たちばな出版敗訴 by.○○ 2004年06月13日(日) 23時07分 ■

下記事件について、平成16年6月4日に言い渡された判決では、原告株式会社たちばな出版の請求棄却となりました。つまり敗訴です。

WMの敗訴記録がまたまた更新されました。「神様」は何の役にも立ちませんね。尚、敗訴の原因は、「事実」が請求を裏付けるのに充分でなかっただけの話で、「神様」とは全く関係ありません。仏教でいう「因果」です。

原告 : (株)たちばな出版
被告 : 東京都
事件番号 : 平成14年(ワ)第15○○9号
事件名 : 損害賠償
判決言渡期日 : 平成16年6月4日金曜




[23806]コンビニ訴訟では原告たちばな出版敗訴です by.○○ 2004年07月18日(日) 20時20分 ■

ども、耳なし芳一です。
>業務妨害で、損害賠償を請求されますよ。恐らく億単位でね。
>訴訟でも、勝てる見込みはありません。


↑にゃお~んさん、判例調べましたか?
手元に資料がないので詳述はできませんが、似たような事例があります。

たちばな出版の本がコンビニで販売されていたことに対し、ある主婦の方が「脱税など多くの問題を起している団体の本を販売しているのは如何なものか」とコンビニに苦情を出したところ、コンビニ側が事実を確認し、販売を取りやめた。

たちばな出版側がコンビニ側に事情説明を求めたところ、どういうわけかコンビニ側が苦情主の個人情報をたちばな出版側に伝えたために、苦情主の一市民が営業妨害で訴えられたというものです。

しかし、この裁判ではたちばな出版が敗訴しています。
調べもせずに「勝てる見込みがない」というのは無責任な発言です。

以下略

参考:[23804] 2004年07月18日(日) 19時02分




[26651]たちばな出版 メールマガジン by.○○2004年11月22日(月) 16時58分 ■

http://www.melma.com/mag/73/m00024173/
ネット上でも読めるようです。
刊行物の紹介はともかく、「編集者の日記」に注目してください。

これは別名田宮百合子 本名笹○子㈱たちばな出版代表取締役が書いているものです。㈱たちばな出版の代表取締役は半田晴久氏と笹氏の二名です。(平成16年10月取得履歴事項全部証明書より)

まず上記2004/10/28号ですが、バイオリニストダイアナ湯川氏と家族について書いていますが、湯川氏に対しては、半田氏が理事筆頭を務めるNPO法人 世界芸術文化振興協会(以下IFAC)が、2002年10月11日にロンドンにて「支援」(支援の詳細は不明)を208万8000円行っていると、IFAC平成14年度事業報告書にあります。

また、半田氏じゃなくて深見氏個人サイト「深見東州情報発信地」の「社会福祉と私」で、湯川氏が「第2期IFAC奨学生(2000年)」であったと記されてあります。
http://www.fukami-philanthropy.com/art/art3.html

平成12年度事業報告書に「奨学生 音楽海外留学奨学金1人 275万円」とありますが、これのことですかね。

湯川氏については別に書きますが、この笹○子代表取締役のコラムなのですが、バックナンバーにもさかのぼって是非お読みください。

笹氏の取り上げるのは、上記のように湯川氏のようなIFACとかかわりが深い人物であったり、また栗本氏や国弘氏や馬場あきこ氏などにも触れていますが彼らもまたIFACの理事であったりたちばなの書籍や雑誌にも繋がる人物です。

要するに、ほぼ毎回「広義のワールドメイト」のお話なのですが、その究極が、バックナンバーのどこかに、半田氏ならぬ深見氏を取材している回がありまして、笹氏が㈱たちばな出版のもうひとりの代表取締役に対して「深見東州さん」と呼んで賞賛しているところです。

それとも自社長半田氏≒著者深見氏だとあえてとぼける意図でもあったのですか。

まあこのようなものも載せているようですしこそばゆさは無理もないのでしょうか↓
http://www.tachibana-inc.co.jp/radio/

ちなみに㈱たちばな出版は平成16年8月5日に新役員を登記しています。
WM関連企業にはちょっと珍しい、大幅な入れ替えがありました。またうpします。

ちょっと遅れ気味で、7月30日まで新人事が決定しなかったようですが、もしかしたら鹿嶋でのすすだらけさん拾得の飛散悲惨文書の責任問題と関係があるのでしょうか?




[27505]傘下でないと言われても by○○ 2005年01月14日(金) 20時06分 ■

例えば、たちばな出版の深見氏の著書をワールドメイト会員に買い取らせる「潮干狩り」はどうでしょうか。
毎月各支部にたちばな本を買い取らせることにより、たちばな出版は多額の利益を得ることができます。

平成12年頃全国で、月々約3000万円位の予算を取っていたようですね。たちばな出版は、ワールドメイトなくしてここまで利潤を上げることはできないでしょう。そして、その大株主は教祖です。

買い取った本は神書流布と称してエンゼル会員が町行く人に配り、それが徳積みになると信じこまされてるわけですから。 両社に役員やスタッフを兼ねている方々の収入は一体どちらで支払っているのでしょうかね。

参考:[27502] 2005年01月14日(金) 17時35分




[21841] フジテレビ「めざましテレビ」に再々?出演たちばな出版 by.○○ 2005年02月25日(金) 00時44分 ■

> 「 (☆。☆)大ちんのメルへンルーム」
>http://daichin7.exblog.jp/1233448
> ところでまた弊社にめざましテレビが来た。明日放映らしい。

たちばな社員(☆。☆)大ちんが「また」と呼ぶくらい、本当によくたちばな出版を訪れる「目覚ましテレビ」です。理由はほぼ見当がついてますけどね。

以前、会社の会議に「へえ~ボタン」を使用していたというエピソード(私は未見)、昨年の花見の時期には、原告として東京都を訴えている裁判の判決言い渡しの直前に、原告の東京都さんの傘下団体が管理する井の頭公園で花見を行う様子を取材させ(6月に出た判決は敗訴)、

そして今回ということになるのでしょうか。

私も23日朝の放送を見逃しており、目撃者探しをしておりましたら、一人見つかりました。その人の話によると、

今、サラリーマンの間に、坊主頭になるのが流行っている?とかで、目覚ましテレビがたちばな出版に出向き、一人坊主になってもらったとのことでしたw 今アタマ寒いでしょう、インフルエンザに気をつけてw

番組の内容はこちらをどうぞ
http://www.fujitv.co.jp/index.html
めざましテレビ→めざまし調査隊→過去の放送→05/02/23社員の髪型に変化が?

たちばな出版といえば、書店でのオマケつき書籍販売
http://www.tachibana2.com/
営業マンのコスプレ
http://www.tachibana2.com/contents2/index.html
西荻で有名すぎるあの動物カー
http://www.tachibana2.com/contents3/index.html
大○さんに拾われた鹿嶋会場飛散文書、で今回はマルガリーマンですか・・・

なんか、いつでも痛々しいほどな気がしますね。

参考:[21839] 2005年02月25日(金) 00時14分




[22142]たちばな社員BLOGも閉鎖 by.○○2005年03月04日(金)14時19分 ■

> 一部ファンの間では注目の的だった、「たちばな出版副社長」田宮(笹)女史のブログ「別館リリーの部屋」ですが、
>トラックバックが入ったとたん閉鎖されてしまったようです。


大○んという笹女史のBLOGを作ったたちばな社員の個人BLOGも閉鎖のようです。

>あなた方が布教すればするほど、情報は公開されていきます。そして、ネット上ではそれがあっと言う間に
>広がっていきます。自称5万4千人の会員を誇る団体が、3万人の会員目標を掲げること自体が恥を捨てて
>いるとしか見えませんが、その3万人を達成しようとすればするほど、10万人以上もの「元会員」から
>雪崩の如くに情報が出てきますよ。当然その中にはWMには不都合な情報も数多く混じっているでしょうね。
>それを覚悟して布教活動に励みくださいませ。WMスタッフ様。


会員ばかりにあらゆる犠牲を払わせ、ノルマ(3万人)を課して勧誘させ、自分たちはちょっとでも表に出たら一緒にトンズラですよ。

救霊のことや神事のことが一杯書いてあったじゃないか。半田氏の脳内菊理姫の神示も書いてあったな。それを何故見られたら困るんだ?見られたくないようなもので、仕事中に(大地ちんは仕事中に書いていると言っていた)せっせと書いて、一体何をしていたのか?

実際の勧誘を、WMスタッフがやっているわけがないことがよく分かりますね。

参考:[22134] 2005年03月04日(金) 12時22分




[24772]書店フェアのからくり by.○○○ 2005年05月31日(火) 20時29分 ■

書店フェアは、手相家(ほぼエンゼル会員)とチラシ配り人員(エンゼル会員)とたちばな出版の営業マン(スタッフ)がいます。

手相家は、WM内で募集します。(神事のチラシとともに、会員に募集チラシが送られてきます。)

占い師や手相家になるとたくさんの人をWMにお導きでき、神縁が結ばれ、徳分が積めると言って、募集するんです。
チラシ配りは一番最初に神縁を結んだということで、一番徳分が高いとも言われました。

占い師や手相家になる金額は、一般会員が一番高い金額設定で、エンゼル会員だと少し安くなります。(最低金額7万円、他の各種占い受講料は上級にいくほど何十万円と高い、占い資格全部とると100万は軽く超えますね!)

他の占いの資格を取りたい場合、先に手相の資格を取っていると少し安い金額になります。
この占い、手相の受講料は(アタール主催なので)アタールへの収入になると思います。
手相家になるのは、だいたい、支部によくご奉仕にくるエンゼル会員がなっています。

書店フェアでは、お客から1000円もらって、手相を占います。
占ったあと、F氏の本を2、3冊お客さんにあげます。
そしてそのときに、アタールの占いの割引券も渡します。

このようにして、新興宗教WMへ勧誘していくんです。皆さん騙されないように気をつけて下さいね!




[24965] by.○○2005年06月07日(火) 14時00分 ■

通帳より800円たちばな出版で引き落としされた いまさらながら思うけど エンゼル会員のためのテープのために引き落とし でもいくらなんでも800円たかいね  だけど エンゼルテープがなんでたちばななの?会員の把握は菱研がやってるしね WM自体はなにやっているのかな 略 




[26175]たちばな出版 by.○○2005年07月02日(土) 13時50分 ■

> カ○トの出版社な訳がないだろう!
>これが違法行為だ。弁護士早く閉鎖しろ!


たちばな出版がワールドメイトのお陰で成り立っていることは間違いないしょう。
殆ど全ての著書が信者獲得または救霊目的のものだからです。
ワールドメイトが、例えどんなに多額なお金を払ってWM会員に潮干狩りをさせたとしても一向に構わないのです。

たちばな出版の本を買えば買うほど、たちばなは儲かり、その大株主である半田氏が利益を上げるという仕組みになっているからです。

また、従業員は、ワールドメイトとたちばな出版両者で器用に働いています。

会員にとってワールドメイトは宗教かもしれませんが、半田氏にとってはたちばな出版、ペガサスツアー、菱法律経済研究所、あたーる等の利潤を上げるためのビジネスではないですか。

参考:[26064] 2005年06月28日(火) 20時14分




[30833]西谷本 by.○○2005年12月06日(火) 22時26分 ■

> 『過去の西谷泰人の書籍にしても、「創文から出している書籍」以外はお勧
>めできません。

>>過去の自分の著作がお勧めできないのなら、その理由を述べるのが
>>会員や元会員に対する、せめてもの償いだろ、


軽いタッチで惹きつけて、深見氏を賛美しながらワールドメイトへと勧誘していった西谷氏の本でどれだけの方々が被害にあったか。反省しておられるのなら、私も是非沈黙を破って悪徳宗教団体を告発してほしいと思います。

少なくとも05年5月9日には、下記の本がたちばな出版から販売されていました。プリントアウトした日付なので間違いありません。

「ばら色人生がひらく」「トップになれる極意」「愛され運」「手相革命」「理想の結婚相手に出会う」「今年こそ結婚しよう」「きっと幸せになれる結婚スタイル」「あなたも手相でノストラダムスになれる」「血液型のヒミツ」「星占い」

上記の本も中味において不都合があると解釈していいのですね。
ところで、たちばな出版のホームページを見ると、取締役社長は半田氏となっています。昨年はS氏でしたが。

参考:[30832] 2005年12月06日(火) 20時22分




[30835]神界からの神通力 by.○○ 2005年12月06日(火)23時07分 ■

たちばな出版のホームページでは、「神界からの神通力」のおすすめ度として、下記の方が投稿しています。

「おすすめ度: 投稿者:田○美智子

生霊や怨霊の怖さはある程度わかっているつもりでしたが、この本を読んで、生霊と怨霊の怖さがこれほどであるとは、初めて知りました。深見先生のおっしゃる救霊をぜひ受けたいと思います。」

上記投稿者が実際に存在するのか疑わしいですね。
存在証明もできない霊の怖さを宣伝して除霊するのは詐欺ではないのですか。

海外版としては下記の英訳・仏訳本があるようですが、私立カンボジア大学の「Fukami Toshu Library」にもこれらの本を
置いているとなれば問題ですし、被害は世界中に拡大する恐れがあります。

強運 Lucky Fortune
大天運 Divine Order
神霊界 Divine World
神界からの神通力 Divine Powers
大除霊 Spiritual Purification
大創運 Make Your Own Luck
恋の守護霊 Divine Help Your Romance
大金運 Let Heaven Make Your Fortune
絶対運 Absolute Good Fortune
宇宙からの強運 Good Fortune From the Universe




[31716]内部告発/詐欺罪 by.○○ 2006年01月26日(木) 11時42分■

本日スパモニご出演の紀藤さんの見解によると、地検特捜部による 今回のライブドア摘発は、内部告発が発端であった可能性もあるようです。今は粉飾決算について捜査が進んでいるようですが、

『たいして価値のないもの(新株)を、さもすごい価値があるかのように、騙して売って儲けていた』のですから、詐欺罪も成立する可能性もあるとか。

また、別な評論家によりますと、この違法な儲けが会社のみならず、一部の『個人』らに還流されているようなので、被害者らの賠償請求は一部の『個人』らにも及ぶ可能性があるとか。

ふーん。ですね。




[31717]たちばな出版 by.○○2006年01月26日(木) 22時11分 ■

> 『たいして価値のないもの(新株)を、さもすごい価値があるかのように、
>騙して売って儲けていた』のですから、詐欺罪も成立する可能性もあるとか。


たちばな出版の場合はどうなんですか。

発行済株式200株のものを平成14年10月31日に26分割して5,200株にし、平成14年11月29日付けで1,236株の新株を1株80,000円で売却。

資本金1,000万円だったものが92,880,000円に膨れ上がっています。
たちばな出版の新株を買われた方たち大丈夫ですか?

参考:[31716] 2006年01月26日(木) 11時42分




[33110]何の根拠のないおまじないです。 by.○○ 2006年03月26日(日) 22時24分 ■

黒木瞳が、日テレのおしゃれ関係に、本日出演した。
古館版に引き続き、また日テレは言わせてしまった。

運転する際、おまじないを決まってする。「ウンテントーボエータート」と。
司会の上田晋也に、誰に教わったかと尋ねられ、おじです。と答え。
根拠はとの質問に、「何の根拠のないおまじないです」と黒木瞳。

おじとは、当時郵便局に勤めていたメイトの会員小田○弘氏。
何もWMとは関係ないのに、また、本の販促で使われるであろう。
ただし、「何の根拠もないおまじないです。」の発言は隠され、
信望者であるかのごとく、改ざんされ。

皆さんお久しぶりです。また、消えます。先づはお知らせまで。
日テレに抗議しましょう。デレクターか誰かが言わせているようです




[33335]鉄面皮28号 by.○○ 2006年04月22日(土) 20時04分 ■

4月21日(金)
http://denco.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_f8e5.html
> 本物のリスと、トラに扮した営業マンが日本酒「おにころし」をくれるリストラキャンペーンとか・・

営業マンってこの人たちですね。どうせならこれを貼ったらいいのに。
http://www.tachibana2.com/contents2/index.html
現役取締役も見られますね。


>タチバナ出版のサイトを探してみるとキャンペーンの紹介サイトがありました。
>http://www.tachibana-inc.co.jp/campaign/index.html

タチバナ公式(上ではひらがなで正式社名を書いているのに、ここでわざわざカタカナにしているのが小細工風味)からこれを引っ張ってきているくせに、上の「営業マン」ページも昨日の「装飾バス」ページもどうして紹介しないのかね?どうしてこういう取捨選択が出来るんでしょう?


>白影のラーメンは大変なプレミアムがついたと聞きました。

ブログ検索しましたけど「白影ラーメン」でのヒットは「ゼロ」ですが何か?一体どこで「大変なプレミアム」のお噂を聞いたんですかね?

「赤影ラーメン」の結果は以下の通り。
http://blog.livedoor.jp/rimjapan/archives/50692873.html 奇食マニアの方なんだそうです
http://cobayashimicaco.blog51.fc2.com/blog-entry-27.html 訝しがっていますね
http://blog.livedoor.jp/kein_osugi/archives/50499320.html 「訳わからん」だって
http://blog.livedoor.jp/m-25_12592/archives/50160820.html 「アレな会社のアレな本」だってw
http://blog.livedoor.jp/kicko_cal/archives/50407719.html この人だけだねまだマジメに受け取ってくれているのは

以上です。しかし随分古い企画のラーメンまで間違うことなく覚えていますねw

鹿嶋現地にも(どうせ他の神事会場にだって)来ていないくせに、ここまで過去~現在のたちばな情報が正確に整理できて、一生懸命宣伝までしている「一エンゼル会員」って、一体どこのどんな人なんですかねw


> こういう企画を考えるのは社長を務めている深見東州先生以外考えられません。ギャグのセンスとか。

昭和のコメディアングループをもじった一連の変な人々へのネーミングのセンスも、すごく似てませんか?どうでしょう?w
丑寅さんありがとう。またあとでレスします。




[34506] by○○2006年06月06日(火) 16時16分 ■

> http://www.tachibana2.com/contents2/index.html
> 楽しい方々だことw
ホント。魔がいっぱいw




[35316]販促品 魔女ごのみ by.○○ 2006年07月06日(木) 15時03分 ■

デ○コ
http://denco.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/majo.html
> たまに本屋さんでキャンペーンやっているのにかかわらず、
>店員が知らなくてくれないこともありますからちゃんと言いましょう。
>以前余ったキャンペーン品を会社の同僚がただでもらってきたことがありました。(^^;

以下は一般の方々のブログです

http://d.hatena.ne.jp/momopun/20060701#1151757097
> 本屋勤務の旦那が持って帰ってきた。
>たちばな出版の本を買った人にあげてね♪の特典なんだけど、全然減らないから持って帰ってきたんだってー。
>前もカップラーメンとか、コショウとか……(笑)なんで?

http://blog.goo.ne.jp/wind-dust/e/4bce05497633b300cabe33ed5bc85a37
> 画像は、今日のイチオシ書店員さん。西武新宿線東村山駅から歩いてすぐのイトーヨーカドー4Fにある東村山ブックセンターのTさんです。
>実は彼女は私のゼミの後輩で、貧乏なマタンゴを哀れんで、たちばな出版の販促品をはじめ、役に立つものを恵んでいただきました。

http://d.hatena.ne.jp/ayumiver1/20060617/1150567756
> んで、今回は魔女っ子メグちゃんの魔女ごのみ。中身はいたって普通の味ごのみ。書店でバイトしてるとこういう特典もあったりするのねぇ。
>「立場ない人に たちばな出版」とか書いてます。そのキャッチフレーズはどうかと思うな。

http://how-to-go3310.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_62a4.html
> 昨日と今日、職業体験かなんかで中学生2人がお店を手伝いに来てくれてたのです
>たちばな出版の本を買ったらついてくるラーメンをひとり一ケースづつお土産にもらって(大いに余ってたので)、


以上、すべて書店員や出版社関係者です。
「余ったキャンペーン品を貰ってきた」デンコの「同僚」もこの例外ではないでしょう。よってデンコの正体は「出版社社員」であるという結論に導けます。どこの出版社社員なんだろう?たちばな本に異常に偏った宣伝ばかりをしていますが。




[35317]「魔女ごのみキャンペーン」ポスター by.○○2006年07月06日(木) 15時09分 ■

http://blog.livedoor.jp/konatsu555/archives/50573036.html 作家の女性のようです
>このポスター、なんと実在する社員(わざわざそう書いてある)の魔女コスプレ姿が目一杯印刷された、マニアには垂涎ものの珍品。
>思い思いにコスプレした社員の写真には、ちゃんと「東北営業所 おめでたい魔女・三澤」「札幌営業所 天ぷらなすび魔女・佐怒賀」「関東営業所 半ケツ魔女・小泉」などと、どこの誰が何の魔女なのか、ご丁寧に書いてある。
>そしてポスターには大きく「魔女っ子だーの、鮒っ子だーの、さかりが来たかと思うべなー!」


このポスター現物を目撃した方は是非情報をお寄せください。




[35345]各企業の皆様へ by○○ 2006年07月07日(金) 19時00分 ■

35316 馬さんの書き込みに関して
ああいったキャラクター商品の交渉を主にしている人が「江口ゴジラ」さんです。

私はたちばな出版とは関わりないですが、このあいだ全員が大道芸人のコスプレをして、本名入りのチラシが出てきたので、本名はわかります。

江口ゴジラさんは、高知県出身で元暴走のリーダーをしていた人です。詳しくは、ご本を出版されておりますので、購入すればいいかと。

キャラクターなどを安易に提供している有名企業の方はもう少し、ワールドメイトのことを知ってもらいたいですね。




[35377]>各企業の皆様へ by○○ 2006年07月08日(土) 16時17分 ■

>35316 馬さんの書き込みに関してああいったキャラクター商品の交渉を主にしている人が
>「江口ゴジラ」さんです。キャラクターなどを安易に提供している有名企業の方はもう少し、
>ワールドメイトのことを知ってもらいたいですね。


貴重な情報をありがとうございました。一般人の方が「魔女ごのみ」を接写してくださっています
http://blogs.yahoo.co.jp/granzort_cockatiel/37904916.html

(株)ブルボン
http://www.bourbon.co.jp/
お客様窓口
http://www.bourbon.co.jp/top_mado.html 

江口○○たちばな出版取締役(会社登記簿で本名を確認。スタッフには珍しく、本名が通名のようです)
http://www.tachibana2.com/contents4/index3.html
これのことでしょうか
http://www.fujisan.co.jp/Product/1281679601/b/57662/

(たちばな本購入時に原則的に付いてくる)販促品には全国的に余剰が出て、書店や出版関係者でワケワケしてしまっている様子は35316に上げた通りです。半田晴久社長はこの事実をどうお考えでしょうか。

今までの販促品でもこのような無駄を出し続けてきたのでしょうか。今後は少なめに注文なさっては如何でしょうか。たちばな株主のみなさんの気持をタシンツウしてみました(大嘘)。

尚、たちばな出版からマーケティング本を出している「江口泰広」氏は別人です。

参考:[35345] 2006年07月07日(金) 19時00分




35379]江○さんと言えば by.○○2006年07月08日(土) 16時38分 ■

なんと言っても、一昨年の6月中旬、鹿島神事会場予定地で大○さんの拾った「ゴミ」を思い出します。「ゴミ」としてくしゃくしゃになって捨てられていた、”たちばな出版パレードマニュアル”です。

大○さんは手際よく全ページをUPしてくださいました。半田社長、いや深見先生の機嫌を損ねないよう終始細心の注意を払い、パレードでは動物カーから参加者にまんめんなく笑顔を振りまく等々書いてありました。

私がエンゼル会員時代に毎回渡された御奉仕マニュアルには、植松深見先生以下スタッフの皆さま、御奉仕の皆様、参加者の皆様。。。。への愛念の祈りに関してしつっこいほど書いてありましたが、たちばなマニュアルには前述の半田氏には注意せよとだけで、後は一切愛念だの感謝だのについては記述がありませんでした。

このパレードマニュアルには、当日の責任者は江口取締役であるとあったので、名前が出るといつもこのことを思い出すのです。




[35381]馬さんへ by.○○ 2006年07月08日(土) 17時26分 ■

そうなんですか、江○さんって取締役に出世したのですか。じゃあ、名前晒しても問題ないですよね。
今、自分の手元に全員がピエロに扮した「ハロウィーン・キャンペーン」っていうチラシがあって、そこには「営業本部長 ばかうけ部 江口○○」とあります。

江○さんを合わせて全部で27人の本名が載ってます。もういちまいチラシが残っていて、「リストラ粉砕キャンペーン」となっていてみんなが寅のメイクをしていて、こちらは苗字の方しか載っていません。

まあいくらチラシが撒かれていたといっても、27人全員の名前を晒すつもりは毛頭ないですが、有名会社の皆さんには、本当に江○さんには注意してもらいたいですね。

江○さんの話術、策略がうまかろうが、「たちばな出版」の販促物件にキャラクターとかを提供するということは実質は「ワールドメイト」の販促物件にキャラクターを提供していることになってなってしまうようなものです。

有名企業さんが「ワールドメイト」の活動にお墨をつけてるように取られてもしかたなくなってしまいます。




[35383]江○さんに関するトリビア(無駄知識) by.○○2006年07月08日(土) 17時50分 ■

江○さんですが、

「江口ゴジラ」というペンネームで「口説く術」という本や
http://www.tachibana-inc.co.jp/detail.jsp?goods_id=895
「ドカンと一発 説得術」などを執筆されているようです。
http://www.tachibana-inc.co.jp/detail.jsp?goods_id=1046

江口さんがスタッフになるきっかけはこの本に載っております。
「有田賢一郎 著 現代に甦る空海」
http://www.tachibana-inc.co.jp/detail.jsp?goods_id=1000

ちなみに、江口さんが車のセールをやっていたときの上司が全国でセールスのNo1になった人で、その人が書いたのがこの本です。

「田村博 著 ガンバレ!営業マン」
http://www.tachibana-inc.co.jp/detail.jsp?goods_id=1036




[35447]東京都を訴えています by.○○ 2006年07月09日(日) 22時30分 ■

> そうなんですか、江○さんって取締役に出世したのですか。


このたちばな出版(上記代表取締役他1名)とその社員一名が平成14年に東京都を訴えています。

理由は、みすず学苑の看板を電柱に張ろうとしていた「たちばな社員」をたまたま通りかかった警察官が見つけ、許可なく電柱にものを貼り付けるのは違法であるとその社員に事情聴取したことに対し、精神的苦痛を味わったと損害賠償を求めたものです。

たちばな出版の実質経営者は深見氏です。みすゞ学苑の仕事をたちばな出版の社員がしていることをみても、全ての関連会社が一体である事がうかがえます。

平成13年~14年にかけてワールドメイト及びその関連会社で一件5千万前後から最高7千万円という高額訴訟を10数件起こしています。会員から集めた金を海外に流し、多数の乱訴によって国民の血税を無駄に使った責任は大きいと思います。カルトの定義の一つに「乱訴」があるはずです。

参考:[35381] 2006年07月08日(土) 17時26分




[37915]新宿文化センター by.○○2006年09月12日(火) 23時41分 ■

http://www.shinjukubunka.or.jp/
16(土) 18:00 オペラ リゴレットinジャパン
S席 12,000円  A席 9,000円  B席 6,000円
問合せ先/IFAC世界芸術文化振興協会  ℡03-5336-3507

大ホール利用状況
12日休館、13日~16日全日 予約済

大ホール使用料金
全日 平日254,150円  土日305,000円


非営利団体NPO法人の催事となる当オペラのチケットを、商業法人(株)たちばな出版が販売するそうです。
どこに入るお金やら。

あのメルマガはまた突っ込みます。




[37944]NPO法人IFAC主催オペラ「リゴレット」(チケット申し込み(株)たちばな出版) by○○2006年09月13日(水) 19時55分 ■

NPO法人 世界芸術文化振興協会 公式
http://www.ifac.or.jp/ifac_whatsnew.htm

ポスター両面が見られますが、文字が小さいですよオ○ギリ。
ここが音楽担当のようです
http://www.tokyo-newphil.com/
オペラ「リゴレット」inジャパン
9.16(土)開演18:00
新宿文化センター
指揮:山上純司

主催:IFAC世界芸術文化振興協会
チケット申し込み:(株)たちばな出版 
           TEL03-5303-1748 

こんな人も出るらしいです(知らないけど)
http://www.p-kraft.com/modules/news/article.php?storyid=32




[38140]IFACに多額の資金を落とす理由は? by.○○ 2006年09月15日(金) 22時16分 ■
 
メルマガによると、

「ワールドメイトとIFACは全く別個の組織で、IFACは一切の宗教活動や収益活動や政治的活動は行なっておりません。さらに、許可をもらっているので、IFACがチケットを販売しても、全体で赤字なので問題はないのですが、一層の公益性を高めるよう、今年からチケット販売もたちばな出版にお願いしております。」と云っている。略

赤字どころか17年度の残額は 54,210,370円です。別にたちばな出版にお願いしなくても、NPO法人IFACで全てを取り仕切った方がより費用の節約になりませんか。

自分が自分の経営する会社に 「お願いする」 なんて、おかしな話です。


[38142]16年度及び17年度オペラ費用 by.○○2006年09月15日(金) 22時34分 ■

[38140]の全体で赤字の意味はオペラのことをいってるようです。すみません。




[38162](株)たちばな出版の新収入源 by○○2006年09月16日(土) 11時08分 ■

> メルマガによると、
>「ワールドメイトとIFACは全く別個の組織で、IFACは一切の宗教活動や収益活動や政治的活動は行なっておりません。さらに、許可をもらっているので、IFACがチケットを販売しても、全体で赤字なので問題はないのですが、
>一層の公益性を高めるよう、今年からチケット販売もたちばな出版にお願いしております。」略
>別にたちばな出版にお願いしなくても、NPO法人IFACで全てを取り仕切った方がより費用の節約になりませんか。
>自分が自分の経営する会社に「お願いする」なんて、おかしな話です。


チケット代金をIFACに入れたくない事情が存在していますね。いくつか想像ができますが、まだよく分かりません。
WMのやることはすべて現実的理由があることだけは確かです。

参考:[38140] 2006年09月15日(金) 22時16分




[38170]さくらで満員御礼ですか? by.○○ 2006年09月16日(土) 15時34分 ■

F氏が、今日の夜に新宿文化センターでオペラをやるそうですね。

知人のまだWM会員の携帯には、最近連日夜の11時近くに「オペラを見に来い(もちろん金取ります)」と催促が来てるそうです。

そりゃ、席も埋まるでしょう(笑)




[41173](株)たちばな出版 by.○○2006年10月23日(月) 22時23分 ■

>> 「梵字青いハンドタオル」と「梵字果物ティッシュボックス」の画像をお送りします。
>「ティッシュボックス」に描かれている、天使や仏像?などの背中に羽が生えたキャラの
>イラストの絵柄ですが、つまり、WMがたちばな出版(melonpine=大ちんはたちばな出版社員)に
>デザインを依頼しているということです。
>WMの玉串はこのようにたちばな出版に注入されています。会員さんの玉串なしでは
>生きてゆけないたちばな社員たちなんですよ。


登記簿謄本の「会社目的欄」に、新たに以下のものが追加にされています。(平成18年7月31日変更)
馬さんのおっしゃったとおりです(w

13.チラシ、カタログ、パンフレットの企画、デザイン、編集、製作
14.マンガの企画、編集、製作

参考:[41099] 2006年10月22日(日) 09時32分




[41655]なぜ今頃になって?深見氏は顔出し? by.○○ 2006年10月31日(火) 18時57分 ■

読売新聞の朝刊に橘出版の「強運」や「大金運」の本の広告に深見東州の顔写真がデカデカと載っていた

自ら広告塔
今頃になってなぜ?




[41657]ひとつの推測 by.○○ 2006年10月31日(火) 19時01分 ■

産経新聞の各支部毎の大量購読(←当然会員の玉串からである)や、安倍政権のタニマチとなってマスコミから刺される可能性が低くなった。

参考:[41655] 2006年10月31日(火) 18時57分




[42396](株)たちばな出版主催 STHテスト by.○○ 2006年11月07日(火) 00時42分 ■

> 【世界中に愛をワールドメイトからのお知らせ】
> 11月18日(土)、第6回「STHテスト神業」が行われます。STHテストとは、
>〈S= 神業・T= 到達度・H= 判定〉つまり「神業到達度判定テスト」のことです。
> 詳しくは、以下をクリックして本文をご覧下さい。
>http://mm.worldmate.or.jp/news/20061118-sth/index.html


(株)たちばな出版主催と自らことわっていますね。

このテストは皆様お分かりの通り、(株)たちばな出版を含む関連会社に現金収入を与える方便です。たちばなからは(株)ミスズ(みすず学苑を運営、テストのノウハウがある)などになんらかの下請けが出されているのは間違いありません。受験料は、「広義のWM」に「正式な形」で行き渡ることになります。荻窪税務署さんにはここを大アピールしたいんでしょう。正式な目に見える形で金は巡回しています、とね。

WM会員のうちの「玉串を出すだけの立場で在籍している会員」さんたちだけが、全ての関連会社と3つ(4つ)のNPOの職員である「スタッフ さ ん 」たち全員を、最終的にはあまねく食えるようしてやっているのですが、分かりますか。
推定20億近い10億台の人件費。人件費だけでこれですよ。信じられないほど巨額の負担を、信じらないほどの少人数が背負っているんですが、分かりますか。

向こうもそれを百も承知で、あなた方コア妄信会員推定2000人以下だけが、毎年設定する黒潮もマッツなんとかもダビンチも必ず受けるし、このテストも必ず受けると踏んで、各種「商品展開」をしているんですよ。すべての会員が受けるとは考えてはいません。

ターゲットはほぼあなた方のみ。「ピンポイント」なんです。
あなた方にはむしろ経済破綻でもしてもらわない限り、彼らの生活維持は難しいのです。

だから辞めて欲しいと言っているのです。

参考:[42365] 2006年11月06日(月) 21時26分




[43319]20代て係長、入社してすぐ係長 by.○○2006年11月20日(月) 00時08分 ■

http://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/w3q61120000106.jpg

私より、若くて係長でうらましかった思い出があります。
秘鍵開示会などの判子を押した資料は全て捨てましたが、(私は一応、きちんと会社勤めをしているので、書類の扱い
には慎重です)こういう資料はずいぶん持ってます。

私はスキャナなどの機材は持っているので、たちばな出版の女性社員は私を追い込まない方がいいと思います。
まあ、「ベルバラ部●●●子」なんてのを公表されてもいいなら別ですが。




[45128]いい人生を送れる人 by○○2006年12月14日(木) 13時13分 ■

http://ameblo.jp/tuki10himawari/entry-10021370890.html
■お得…!
丸駒温泉最近行ってないなぁ~。やっぱり冬は温泉だもんね~♪
悪い手相でないって事で良かった…
ただその占い師さんの儲けは…?!
何気に気になってしまいました笑(^o^;)
kingyobati (2006-12-13 01:54:45) [コメント記入欄を表示]

■きんぎょさま
儲けどうなんでしょうね。。。。私も本を貰うまで純粋に占いにそのお金を払ったと思っていたのでびっくりでした。
つき (2006-12-14 00:15:11) [コメント記入欄を表示]


占いに料金を払ったはずなのにたちばな本を渡されたことをおかしいと気が付くこの管理人さん(つきさん)は、今後の人生も大丈夫だと思います。




[53662]買う予定のない本を買わせるある出版社の手法 by○○2007年04月03日(火) 09時56分 ■

http://blog.goo.ne.jp/naoadamson/e/8ab02fbe042906825bdb203ccf502112
手相を見てもらいました Palm reading  [ 日常生活 ] / 2007-03-26 19:40:01

昨日、夫と一緒に松本へ買い物に行きました。
彼が、パルコで英語の本が見たいというので行ってみると、紫色のハッピを着た本屋のお兄さんから、「手相占いやってみませんか?」と誘われ、やってみることにしました。

どうやらこれは、手相の本のプロモーションの一環だったらしく、5,6人の鑑定士の方々がいて、1,050円で手相が見てもらえるのだけれど、この料金で手相の本を1冊買って下さいというものでした。

私は、30代くらいの女性の鑑定士さんに、見てもらうことになりました。生年月日と血液型、年齢を書いて、占ってもらいたい分野に1つ丸をしなければなりませんでしたが、私が迷っていると、

「結婚や恋愛はどうですか?」と聞かれました。
「私はもう結婚していますから、これ以上恋愛運がよくなっても困りますし、家庭もありますので・・・」と悩みながら、欲張りにも才能と金運に丸をしました。

さっそく、両手を広げて鑑定士さんに見てもらうと、
「才能は豊かですね。ビジネス線も強く出ています。」
とうれしい言葉が返ってきました。

さらに、私の右手の生命線を、親指と人差し指で尺取り虫のように長さをはかり、
「41歳くらいで、何かとても素晴らしいことが起こりますね。今までの努力が報われるような・・・」と教えてくれました。

しかし、私は
「最近とても悲しいことがあったので、そう言われても、これからいいことが起こるような気がしないんですけど・・・」と答えました。
 
すると鑑定士さんは、
「何か素晴らしいことが起こる前には、人生のどん底にいるような、悲しい思いをすることがあるんですよ。それがいいことの起こる前触れなんです。」といいました。 

私は、「ああ、そうですか。」というような軽い気持ちで、手相占いを終わりにして、本を買いました。

彼に結果を聞かれて、41歳でいいことが起こるみたいと答えると、
「もしかしたらドクターが取れるのかも知れないね。」と、夫はうれしそうに言いました。ああ、そういうことかも知れないなと私も思いました。

しかし、この状況を冷静に考えてみると、なんだかんだいって、本屋さんに買う予定のない本をうまいこと買わされた、という気がしないでもないのですが・・・

手相の本にも書いてありましたが、最終的には自分の人生は自分で切り開いていくもののようです。でも、今回は鑑定士さんに、ちょっと勇気がもらえた気がします。

あなたは、手相を見てもらったことはありますか?




[53663]3月25日 松本パルコ by.○○2007年04月03日(火) 10時05分 ■

内の書店リブロのことだと思われます。
文中にある「紫色のハッピを着た呼び込みのお兄さん」は某出版社営業か某団体員でしょう。

ちなみに以前デ○コはこの件で 高 松 の 宮 脇 書 店 に行ったときのことを興奮気味に書いていましたね。もちろん宮脇書店での「お仕事」に興奮したのではなく、「お仕事」より当然のように優先し重要視した、超個人的 金比羅神社参拝にです。

何か必死で祈りたいことでもあったのでしょうかね。

はやくこんな出版社を辞められますように、同等かもっといい待遇でどこか 正 業 の安定した会社に横滑りできますように、あたりは間違いなく祈っていたと思いますが。




[53664]そう。「鑑定料」=「この本代」なんです。 by○○ 2007年04月03日(火) 10時16分 ■

http://blog.livedoor.jp/linna_suomi/archives/51104302.html
当たるのかな?

今日はコンタクトを買いに行って、その後に本屋さんへ行きました。で、本屋さんの前に何やら人の列が。どうやら手相を見てもらえるってことで、占い師さん(?)が5人ほど。特に興味もなかったんで、「別にいっか・・・」と通り過ぎました。

でも、「1050円」っていうお値段に引かれてしまい、気がついたら、順番待ちのイスに座ってました。

座っている間、名前や生年月日、職業なんかを記入する紙を渡されて、どういう悩みを相談したいか?ってところに○をつけるんだけど、恋愛 結婚 家庭 健康 仕事 などなど。

う~ん・・・ やっぱり今は「健康」について鑑定してもらおうっと思ったけども。なぜか「結婚」に○をつけてしまった私。

やっぱり心は正直ですで、10分ほど待っていよいよ自分の番。
なんと、最初に言われたのが、「あなたは、とても優しい方のようですね」
「・・・え?そうですか?」
「周りにものすごく気を配っていますね」
↑なんだか書いてて恥ずかしくなっちゃいますけども。

でも、そう言われたんですっ
ま、判断はみなさんにおまかせします(笑)

で、次は。
「あなたはとても向上心が強いですね」
「強いといえば、強いです」
と、ここは思わず肯定 
こ、ここは肯定させてください・・・ダメ

手のひらのどこを見て、そんなことがわかるのかフシギだけども。なんかね「発明者タイプ」って言われたよ。人と違う発想をするんだって。みんなが思いつかないようなことを私は考えるらしいんだけど。なんか、聞いてたら「私って変な人?」って思っちゃったよ。

あとは「強い意志を持ってる」って言われたなぁ。めっちゃ弱いけどねぇ~
で、例の一番の目的ですけども。

手のひらにボールペンで線を引かれて・・・
気になる結果は・・・ジャジャーン

今年・来年あたりだそうですとにかく今は好運気らしいですよ。
波に乗ってるらしいですよ
その波に乗ればいいそうですが・・・

ほんとかいな・・・
ま、こういうのは相手のあることですからね。そのへんは、ちゃんと相手の運気を見る必要もあるらしいけど、
とりあえず私は良いらしいです。

かれこれ20分ほど見てもらって(最初は約10分って言われた)、終了。

机の上にあった、いろんな占い本の中から1冊
「あなたにはこれがいいかな」って渡されました。

ま、この本が1050円。
そう。「鑑定料」=「この本代」なんです。

って考えたらお得かなって思って見てもらうことにしたんだけど。見てもらってよかったかなとは思います。
ま、結果は数年後のお楽しみってことで。




[53665]被鑑定者たちは冷静 by.○○2007年04月03日(火) 10時40分 ■

5. Posted by linna April 02, 2007 00:24
【ミナさん】
「健康」をみてもらおうか、かなり悩んだんだけどね~・・結局、「結婚」のほうにしてしまったよ。
今年か来年って、ほんとかいな?って思うけどね。結果は数年後にわかるから、それまでのお楽しみってことにしとくよ~。
【すみちゃん】
貯金かぁ・・ 海外旅行のためならがんばって貯金できるんだけどなぁ・・晩年にすべてをなくすかもって? 
そんなん言われたら、次に見てもらうのが嫌になっちゃうね。今回みてくれた鑑定士さんは、悪いことは何も言わなかったんだよ。それがまたこわいんだけど~。

6. Posted by linna April 02, 2007 00:36
【アキさん】
ね?すぐでしょ? ありえんと思うんだけど・・
しぶとく長生きって!(笑)
「ずぶとく」じゃなくて?
「ずぶとく」も変か・・・
でも、長生きできるんだね~。
やっぱり私も「健康」を見てもらったほうがよかったかなぁ。

【ともみさん】
ね?お得でしょ? これが5000円とかだったら、ゼッタイみてもらわなかったもん。 ヒマだし、安いからいいかなぁ~って軽い気持ちで見てもらいました。私も、まさか性格のこととかまで言われると思わなくて、20分くらい見てもらえたんで、とってもお得でしたよ~。
ブログに性格出てますかね? えへっ恥ずかしっ(汗)

______________________
松本の人もそうですし、今までご紹介してきた被鑑定者のブロガーのほとんどは冷静で客観的です。気が付けば1050円の本を買わされたという意識がきっちりあります。心配しなければならないような事例にはまだ出会っていません。

某団体現会員の皆さんは、街頭で誘われても入会にまで到らない人が圧倒的なのだと知ってください。




[53667]本屋での占い by.○○2007年04月03日(火) 13時00分 ■

今まで何ヶ所かやってるのみたことあるけてど ワールドメイトだったとは!             

あの占いやる人を作るために占い師養成講座があるんですね~うまいことなってるなぁ。   
占ってもらって良いこと言って相手を良い気分にさせるってのも団体の 手 じゃないでしょうか。

嫌なこと言われたら 信じたくないので当たってない!って思っちゃうのが心理ですよね。私も占いとかよく行くのでわかります




[55549]たちばな出版新聞広告 by.○○2007年05月19日(土) 19時17分 ■

昨日5月18日の産経新聞に「強運」「神界からの神通力」「大金運」「大創運」等の教祖の著書の広告がたちばな出版から 出ています。こんな有害図書も会員がせっせと「潮干狩り」して関連会社の面倒までみているわけです。

先祖まで「けちくさいしみったれ」と馬鹿にされ、ケチケチした人間やしみったれた人間には「どしゃ降り金運」はやって来ないとまで言われて、会員さんは一体何を期待して神事に参加 するのでしょうか。秘儀だのなんだのともったいぶられても、結局、お金を出せということでしょう。

教祖しか聞こえない声は、神様の声でもなんでもなく、詐欺か幻聴かどちらかです。なんでこんな言葉を信じるのですか。死 んだ先祖まで商売のネタにされてるだけです。

  ↓ ↓
> ケンタウルス座の神様の神様が、「ケンタウルス座は広いから大丈夫だ。
>しみったれた先祖を救済する星が3つある」と教えて下さったのです。
>ですから、この3つの星に祈りをこめ、金にまつわることでいい所に行ってない、
>お困りの先祖に、霊的な黄金盤振る舞いをしたいと思います





[63091]また本が出た by.○○2007年09月28日(金) 16時14分 ■

ふう~。何がしたいのか。何処にいこうというのか。ベストセラー何万冊の売れ行き。 なんて嘘ばっかり。本屋にひらづみにするために、毎月支部にお金を渡してエンゼル会員に買いにいかせるのは一体何のため?

神様の道を広めるため?ハァー。本物の神様は、そんなに小細工がすきなんだろうか?神様の道なんかじゃなくて、深見さんの地位と名誉とお金のために、世の中で一番コストのかかる人件費を抑えるためにエンゼル会員をつかいたおして…。

日本人の学問が廃れた?本も読む暇もないほど、このサイトを見る暇もないほどワールドメイトにこきつかわれてりゃ学問も廃れますわ。学生には学校を優先に、社会人には会社、主婦は家庭を優先に。全てスタッフでやって下さい。スタッフ総出で寝るまも惜しんで、小細工に奮闘してください。会員の時間とお金と労力を奪わないで下さい。日本は自由だあ。




[63125]他人の幸せより自分の野望 by○○2007年09月29日(土) 23時19分 ■

> 深見さんあなたがこの団体のトップでありつづけたいなら、もう一度あぐらを
>かいてる座から降りて、全国つづうらうら末端の会員さんの生活状況を聞
>いて下さいよ。真実から目をそらさないで下さい。あなたがその座にいるのは、
>あなたを支える会員さんあっての座です。


深見氏が会員の生活状況を知らないわけはないでしょう。国税裁判に提出されている深見氏のテープ反訳では、世の中には悪知恵の働くプロがいるが、その上を行くだけの心構えが必要だという話をしています。会員のことを「お魚」「お客」などとも平気で言っていますから。

教祖の証人尋問で、宗教を客商売と語ったことがるかと新潮側の代理人弁護士から質問されて、教祖は、お客様のように大事に扱わなくてはいけないということはお茶でも使う言葉であると答えています。さらに、客商売と語った事があるということかと詰問されると、客商売ではない、と答えています。こういうすり替え、ごまかしは教祖の得意ですから。

ここの所、深見氏はじめ、坂○氏だけは別名で、藤○、小○、水○氏の本が本屋に山積されているそうですね。深見氏は霊の話ばかりしているらしい。宗教を騙れば「信教の自由」で逃げられることを知ってて、開き直っているとしか思えません。

参考:[63111] 2007年09月29日(土) 21時05分




[63140] by.○○2007年09月30日(日) 15時37分 ■

本日は、「ワールドメイト・月例 なにが起きるかわからんぞ神業」が行われるようですね。
本会場は、東京厚生年金会館。
開場:17時
開演:18時
終了予定:22時

また、深見氏は、ほんのちょいと出るフリだけで、あとは、たちばな出版の売り子とかが、出たばかりの深見氏の(個人的には、よくこんなレベルで出版するなと感じた)小説やその他の著書、関連書籍、グッズでぼろ儲けという感じですかね。




[63141]ペンネームは、戸渡阿見(とと あみ) by.○○ 2007年09月30日(日) 15時49分 ■

で出している短編小説集「蜥蜴」
まえがきで、「さわやかTHIS WAY」で発表した短編小説。といってますが、正直に「ワールドメイトという宗教団体のメルマガで発表した」といって欲しい(笑)

後ろのプロフィールは、本名、半田H久は晒してますがワールドメイトも、深見という名も、どこにも無し。まあ、バレバレですが。輝かしい経歴(?)をこれでもかと書き連ねてありますが、なんだかなあ。




[63383] by○○ 2007年10月12日(金) 22時12分 ■

今日の産経に深見氏が「戸渡阿見」名で、短編小説集「蜥蜴」の宣伝出してます。栗本慎一郎氏の推薦文つきです。
「千の風になって」のCDも宣伝していますが、こちらは栗林義信氏の推薦文つき。

栗林氏はワールドメイト関連NPO法人世界芸術文化振興協会の有償理事、海外にも教祖によくお供していますね。どうせなら無償で推薦文出してくださいよ。

栗本氏もワールドメイトが栗本氏のパーテイ券を買っていたり、最近ではこれもワールドメイト関連NPO法人国際縄文学協会からお金が出ていました。

自称宗教団体の教祖なのですから、歌が上手いとか下手とかどうでもいいことです。問題はこれをフルに宣伝して布教することです。会員さんは宣伝文を利用して新会員を増やすことは絶対やめてください。あなた方も霊感商法の加担者になりますよ。




[63384]「蜥蜴」のカウントアップ by.○○2007年10月12日(金) 22時26分 ■

深見氏の『蜥蜴』の購入冊数のカウントアップを行っているようですね。

1.購入した冊数
2.支部名
3.報告者の名前

を毎日書いてメールをするのだそうです。潮干狩りのことですか。「強運」の時と同じように「○冊突破!」などと続・広告されるのでしょうか。

こんな巧妙な宣伝にどれだけの人が騙されてきたことか。




[63385]CDショップで爆発的売れ行き! by.○○ 2007年10月12日(金) 22時55分 ■

産経の広告によれば、東州さんの「千の風になって」が全国主要CDショップで爆発的売れ行きなのだそうです。

これも会員さんが潮干狩りしているからですか。




[63396]「千の風になって」 by.○○ 2007年10月13日(土) 18時25分 ■

「バリトン歌手」深見東州氏の上記CDを買うために、都内の巨大CDショップに行った。この歌は、多くの歌手によるCDが出ていたが、深見氏のものは見あたらなかった。店員が一生懸命探し、問い合わせてくれたが、どうしても見当たらない。店員は、深見氏の名前は全く知らなかった。新聞広告によれば、「全国主要CDショップで爆発的な売れ行き!」なはずなのだがw。

仕方がないので「本物の」秋川雅文の14曲入りのCDを買い、この歌を初めて聴いた。私もクラシック音楽のファンだが、正直言って、新井満の作曲は陳○なもので、名曲とは言えない。秋川の歌も、声に輝きと情感がない。要するに「下○」。有名な「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」も歌っていたが、歌姫サラ・ブライトンの圧倒的な美声、歌唱力、情感とは比べ物にならない。やはり、芸術には「天賦の才能」が必要で、才能のない芸術家は、いくら努力をしても、所詮は「公害」でしかないと、つくづく感じた。天賦の才能のない一般人は、「天才の才能」を楽しませてもらうだけでよいのである。

「千の風になって」の歌詞は、やはり新井満の訳詩だが、なんとなく「宗教ぽい」。あるアメリカ女性の作詞だとも言われているが、いろいろなヴァージョンがあるらしい。グーグルで検索して見て下さい。2chで誰かが「浄土真宗そのもの」と言っていたが、私の感じでは、「ネイティヴ・アメリカンの宗教」に近い。

新井氏は、「千の風になって」で、さまざまな商品につき商標を出願しまくっているそうだ。全体的に「胡散臭さ」が付きまとっている歌である。

「歌手」深見氏に期待したいところです。




[63444]『蜥蜴』(とかげ)の初版はプレミア化する? by○○ 2007年10月15日(月) 22時03分 ■

シェークスピアの生まれ変わりである深見氏は、当時より何百倍も何千倍も進化し、彼のペンネーム「戸渡阿見」著の『蜥蜴』(とかげ)の初版は、確実にプレミア化するはずだと、全国エリア議長会A木氏が言っています。

誰が何冊購入したかカウントアップし、全国に出回っている2万5千冊を全支部100%購入で突破するように発破をかけています。

この本でものすごい開運間違いないと言っていますが、最終的に運が下降するだけではないのですか。過度の宣伝をする人はそれなりの責任持ってくださいよ。




[64008]事実と違いすぎませんか? by.○○2007年11月07日(水) 01時38分 ■

http://www.tachibana2.com/
たち○な出版のホームページの「リンク」をクリックしたら
社長 半田晴久が代表を務める会社および教育事業名としていくつかのWM関連企業名や予備校名は並んでる。
が、肝心の主軸である WM教祖 はプロフィールでも一切触れてはいない。

さらに、(社長である教祖やWMの)「過去の報道被害について」の下記URLの主張では
”??はぁ???”なんですけど・・・事実が違いすぎませんか?

~~~~http://www.tachibana2.com/kako.html~(内容添付:下記)~~~

過去の報道被害、インターネット上の中傷について

『訴えられたこともなく、中傷者のいう事実も一切ありません』

 今から14年ほど前(平成5年前後)、半田晴久氏の主催する団体が、報道被害に晒されたことがあります。悪意あるタレコミを信じたマスコミが、中傷記事を掲載した事件です。もちろん、正確な取材により、全く事実ではないことが判明したため、一連の報道被害はピタリと終息しました。

 しかし、オウム擁護で知られる藤田庄市氏など、一部のジャーナリストは、その後もそうした記事を繰り返しました。また、一部の勢力が、インターネット上で執拗に匿名での中傷を繰り返したため、2001年、不本意ながらこれらの人々を、一度だけ訴えるにいたりました。

 もとより、訴えられた事例は一件もありません。一連の裁判はすべて悪質な中傷からの防衛のため、やむなく訴えたものです。それらは、円満に和解が成立したり、中傷された事実がなかったことが、判決や裁判記録に残ったことに満足し、あえて上告しなかったりして、現在では全て終息しました。

平和主義者のアーティストである半田氏は、本来争いを好まないため、こうした形で一方的に仕掛けられた紛争を終息させたものです。なお、中傷した側のジャーナリスト達は、「裁判に訴えられたことは被害にあたる」という奇妙な理屈で被害者組織を捏造して対抗しようとし、今なお、インターネット上で匿名中傷を続けている人々もいるようです。

そのような記事に接した方々は、これらの経緯をふまえ、どうぞ公平な目で客観的にご覧いただきますよう、お願い申し上げます。
~~~~~~~~~~内容コピーココまで~~~~~~~~~~~~~~~

実際は 

http://homepage1.nifty.com/kito/wm-info.htm


でしょうが・・・
このレベルの嘘は、誇大広告・嘘摘発?ジャロの出番レベルで、犯罪にはならんのでしょうか。

給料もらってないと嘘書いて善人を装った本、や会員を騙すための情報操作メール等、なんで犯罪にならんのだろうか。
裁判でも証明された嘘でさえ、訂正せんで本を売り続けとる。
善人を装うので、騙される人・犠牲者ふえるばっかやんか。




[64069]教祖の小説 by.○○ 2007年11月11日(日) 10時03分 ■

あの下らない内容の小説を素晴らしいと思う人はいるのですか。ただ日頃の欲求不満をふざけた内容を書くことで憂さ晴らししているだけじゃないんですか。本当に下らん小説です。

まともな神経なら絶対に発表しないです。世の中の人に聞いてみたらわかります。
教祖の小説は小説じゃなくて駄文です。

会員は気がつくべきです。ここは本当におかしいと。
小沢辞任が証と発表したら辞任しなかったし、門前町深見地区孤立状態は何も触れない、そしてどう見ても下らない小説。メイトにいても疲弊するだけで人生も崩壊します。




[64564]玉串返還訴訟 by.○○ 2007年11月28日(水) 22時42分 ■

> どんなものが対象になるのか、必死になって金をつぎ込んできた人には、
>いろいろ知りたいところでしょう。
>[64008]
> 『訴えられたこともなく、中傷者のいう事実も一切ありません』
>http://www.tachibana2.com/kako.html
・・・
>もとより、訴えられた事例は一件もありません。


よくもまあ、こんな嘘がつけるものですね。

過去、半田晴久及び現ワールドメイトを被告として2件の損害賠償請求事件があります。(セクハラは2件)

一件が 約8,500万円、もう一件が 約7,500万円

当時、病気やいじめの原因は悪霊だ、業だ、霊障だ、因縁だなどと脅して原告を不安にしたり、深見氏の著書「神界からの神通力」や「神霊界」等を繰り返し読むように勧められ、教祖が凄い霊能力者であると錯覚をし、救霊を受けたり、神事に参加して多額の玉串を払うように仕向けられたことについて、玉串返還訴訟を起こしたわけですが、当時も今も金額のケタが違うだけで、大して変わりはないのではないですか。

また、世界で一番の神様が降りている皇大神社に献金することは世界で一番の徳積となる、救霊師になることは最高の徳積であるなどと言われて多額の寄付をしたことについても同様です。

請求の対象は、資格取得料、入会金、救霊、セミナー、秘法、形代、本代、ビデオテープ、グッヅ類、皇大神社設立準備金、etc、ありとあらゆるものが対象です。

これらの請求について、訴えの取下げと一定の功労金の支払いと言う形で、ワールドメイト側から一人につき3千万円の支払いがされています。

参考:[64534] 2007年11月27日(火) 22時35分




[64905]販促品ばら撒き by.○○2007年12月11日(火) 12時17分 ■

一般のDVDを買っても貰える
http://blog.goo.ne.jp/maru-maru-himawari/e/75fcf88551379b3d96866a675ceb0d9c

一般の雑誌を買っても貰える
http://ameblo.jp/megane-biyori/entry-10059101681.html

何か買わなくても?貰える
http://ikuradesu.blog121.fc2.com/blog-entry-174.html
http://yaplog.jp/8929-1017/archive/134

従業員で山分け
http://yaplog.jp/muttasunsun/archive/638

要するに各書店の判断で余剰販促品はばら撒き&内部処分してるってことですよね。たちばな出版の了解は得ているんでしょうけどね。

下から二番目のブログより

>こんなの作ってて儲かるのかしら?手相の本とか売れるのかしら?

一般の方からすると不思議ですよねえw でもこの「ワールドメイトに関する議論掲示板」を見ている現元会員さんなら答えは分かりますね。




[65848]法外な値段のたちばな株式 by.○○ 2008年01月17日(木) 23時08分 ■

> 幹部エンゼルや有名会員には、
>教団側と個人的な取引があったり、発注をほのめかされていたり、
>たちばなやペガサスの株主になって儲けを期待していたり、


平成14年11月に売りに出されたたちばな出版の株式は1株8万円ですが、どうやら資金のありそうな会員に売りつけられたようですね。

1200株の新株売り出しに対して実際に売却出来たのは合計で1036株、約8300万円分です。いいこと言われて売りつけられた株式も、既存の1株を26株に分割した株式でもあり、どうせ価値があるとは思えません。

市場に出して売れるものでもなし、ワールドメイトの布教や神事参加を呼びかけて、たちばなの利益を上げるのに頑張っても、新株主がお金を取り戻すのは無理ではないのですか。それより毎月の会費や神事参加にこれ以上お金をつぎ込むのをやめた方が賢明だと思いますけど。

参考:[65833] 2008年01月17日(木) 09時07分




[66103]離職率が異常に高い by.○○ 2008年01月23日(水) 12時41分 ■

数年前の伊勢でしたか、たちばな出版T島さんのお亡くなりになった身内が深見氏のところへいらっしゃったらしく、その時に「スタッフは10人入ると9人辞める。ここ数年のたちばなの新入社員は全員辞めている(苦笑)そんな中頑張っているT島くんは偉い云々・・身内の方が心配して云々」という話がありました。

離職率が異常に高いのは事実。この時の話は深見氏自身それを認識しているということ。
(ちょっと運営内部に詳しくなればすぐわかることですが)




[66114]深見本が… by○○2008年01月23日(水) 13時44分 ■

昨日、近所の書店に行って何気なく平積みを見てたら…。すっかり深見本がなくなっていました!本屋のおじさんに事情を聞くと「なんだか気持ち悪くてね。お客さんも付録を気味悪がるし、営業の子はヘンテコなカッコでくるわ、来たと思ったら辞めるわで…。置かない事にしたんだよ」と言っていました。

ベストセラーなんて 嘘っぱちだあー。あー本当に嘘つきは大嫌いだあー。




[66150]愛ぽっぽ♪の次は by.○○2008年01月24日(木) 00時12分 ■

アヤカー!!だろ?深○○の駄小説よりずっとましだったよな、劇。四軒茶屋先生にマンセー文なんか書いてもらわなくってもさ。

深○○の駄小説を更に貶めているのは他でもない、あの歯が浮くようなマンセー解説だよ。恥の上塗り。
会員に潮干狩りと合わせて一冊以上買ってと迫り、支部ごとに競わせる。アホらしくてやってられないよ。

あんな姑息なやり方でベストセラー作家の肩書きを作ろうなんてよく思い付くよ。まともな思考力が残ってるとはまず思えない。狂ってるよ。第一、あのトカゲって本読んだことあるか?中学生の掛け合い漫才かクッダラねーおやじギャグ程度のレベルの低い内容。

短編と称して(所詮フカ○○に長編は書けない)毎回ワンパタで稚拙なストーリー構成。マジ、あんなの小説じゃないよ。誰かも言ってたけど渡せば本当に親友にも軽蔑されるぜ。それは言わずとも本当は皆わかってるのか支部にあの真っ赤な駄本が山積み。はくに掃けないシロモノなんだね。(爆笑)

小説家ごっこに飽きた深○○は今度は映画監督だシンガーソングライターやるだのぬかしよる。ンなもん一体誰が有り難がるんだ?黒沢監督の話なんか持ち出してうんちくフカすことだけ。何ごともそう




[66181]たちばな出版 by.○○ 2008年01月24日(木) 23時57分 ■

>> たちばな出版とは―いつも変わったおまけで店員楽しませてくれるけど、
>>本自体はぜんぜん売れないのがたちばな出版でございます。

>売れてもないのに、東京MXで番組を買えたり、ゆ○っちbbsの連中とか、
>以下の方々とか・・・何 故 抱えていられるのでしょう。


A木祐一郎氏によれば、「深見東州」の名が出れば、書店は売れることを知っている」そうですが、この書店の店員さんの話とだいぶ違うようですねw

最近登場した教祖のペンネーム「戸渡阿見」の処女作『蜥蜴』も潮干狩りする会員さんに支えられているわけで、たちばな出版の売り上げは、ワールドメイトの会員の増減に連動しています。

たちばな出版の会社登記簿の目的欄には以下のものもあります。
会員のお陰で経営が成り立っているのがよく分かります。


カレンダーの企画、製作
チラシ、カタログ、パンフレットの企画、デザイン、編集
漫画の企画、編集、製作
レコード、カセットテープ、ビデオテープの企画・製作
人生相談所の経営及びセミナー、講演会の開催企画
広告代理業務、印刷業務
衣料品のデザイン企画・製造販売
etc.

参考:[66176] 2008年01月24日(木) 22時08分




[67812]大当たり! by.○○2008年03月01日(土) 05時12分 ■

> 会員に渡す本の膨大なサインを教祖がするのは大変なので、萩○氏が教祖の
>サインを真似て、二人で書けばいいと深見氏が話しています。会員が有難がって
>もらった教祖のサインも、実は他人様が書いたものだった可能性があります。


当時の神業仲間で箱根神業で弁当になにか(忘れた)入っていたら深見氏の直筆サインをプレゼントする、ということだったらしい。その知人はそれを当て、嬉々として受付に行くとたちばな本を一冊買わされたようである。たちばなの人間いわく深見先生からサインをしていただく本、となります云々かんぬんだったそう。

ところが一ヶ月しても半年しても来ない。一年して届いたものは・・・。買った本と直筆を印刷したシールが入っていたそうだ(むごい・・・) もちろん、買った本にはサインはない。手紙が入っていたそうだがお詫びの一文もなかったようである。するわけないよね。

たぶん感謝しろとかに近い意味が欠かれていたことは皆さん、想像できるでしょう。その仲間はあまりのショックで3ヶ月立ち直れなかったそうでその後退会いたしました。ある意味"あたり"だったのかもしれません。

"あたり"を引いたことにより、あまりの深見氏の無責任さ、誠意のなさに気づいたのでしょう。




[68860]久々に書き込みます by.○○○ 2008年03月30日(日) 09時31分 ■

鬱井さま、よかったですね。前向きに立ち直ろうとしている姿には癒されます。他にも元気づけられているはずです。今後も書き込みつづけてください。頭のよいかただから、いままでと逆の立場で(WMに対して)追求してほしいと感じております。

それから、命乞い形代ですが、5クール達成を目標としていたときは 支部単位で (エンゼル会費から捻出)で 何十万円単位、 マンモス支部では 百万円単位で 寄付としてWMへ お玉串しています。(※エンゼル会費は 支部に所属すると、ひと月500円×(一年間なら)12ヶ月=6000円 会費を支払ってます。

そのうち 半分は 管轄エリアへ割り当てられ 半分は 所属支部へ 割り当てられてます) 深見教祖の短編小説‘┯y゙’は ベストセラーにして”深見センセ”に喜んこんでいただこう!という ことで 支部で大量に立替購入されてます。(支部に割り当られている エンゼル会費から 捻出)衛星会場で 会員に買って頂くためと 受付で 山積みされてます。

※現在も 箱単位で支部に 在庫として残ってるそうです。
エンゼル会員は二重にも三重にもWM、 WM関連企業へ売上を貢献しています。




[69064]又新聞広告 by.○○ 2008年04月04日(金) 22時51分 ■

今日の産経新聞に、たちばな出版から又広告です。
戸渡阿見著「蜥蜴(とかげ)」は「発売3ヶ月で7万5千部を突破」とあります。

ワールドメイト会員が買っただけではないですか。戸渡阿見著の「素敵な絵本」と謳って、6冊の子供向け絵本も出しています。「家庭で楽しく、想像力と国語力をつける」そうです。危険ですね。




[69216]369さんおっしやる通り by○○2008年04月09日(水) 15時49分 ■

> その芸術も一流の芸術も知りもしない様な取り巻き達が、絶賛しているのにも納得いきませんでした。

そうですねあれは押し売りです。教祖は会員に対し「私の芸術性を理解できない」と批判しますが、理解できない芸術のレベルってことなんじゃないでしょうか。


>それに新人合一してる深見先生がジュセリーノの予言する前になぜ分からないの?
>メルマガで過去のどうでも読み取れる神示に○年前に予言してました・・・なんて書いてましたけど。>

そうですメルマガの予言はいろんな解釈をできるよう予防線をはっていますから、どんなにも言い訳ができるし、ジュセリーノもそのひとつに使っているだけですよね。


>蜥蜴の本も会員が何冊も潮干狩りするからベストセラーに入れるんですよね。

これについては各支部にかなり強烈なノルマがかかっていましたね。

参考:[69212] 2008年04月09日(水) 02時20分




[70830]ワールドメイトと関連の企業集団は一心同体 by.○○ 2008年04月24日(木) 01時06分 ■

> まだ暴れてたの馬ちゃんwww
>>簡単に言うと任意団体WMの下請けの仕事がメインです。
>>任意団体WMに集まった玉串が流れてゆきます。

>旭薬局もみすず学苑も全く玉串とか流れてない、というより
>流れてる証拠をそもそも見せろと何度言ったら分かるのかなぁ
>あんた登記簿見ての推測だけでしょ?www


超弩級のアホだな。

定例会場や各種珍事会場に旭薬局やたちばな出版、ペガサス等、各種関連企業のバースがあり、モノを売り、会場のご奉仕の指揮をとっているだろうが。彼等はそれで給料貰ってるんだよ。文字通り下請けの扱いでな。

メイトの金が各種関連に流れている証拠そのものじゃねえか。スタタマって知ってるか?

ワールドメイトの発送作業に強制動員されてるじゃねえか。馬さんが出してくれている各関連企業の人間がゾロゾロと嫌な顔して。アジアリンクに勢揃いしてたぜ。真面目に顔出さないと勤務評定に響くからねぇ。www

参考:[70733] 2008年04月23日(水) 21時02分




[74803]たちばな出版株 by○○2008年06月27日(金) 23時08分 ■

> 株をやっている人なら、こういう儲け方ありますから。
>・・・ 20万を1億にする人だっています。
>私も一株600円で買ったものが2倍になりましたしね


平成14年には、1,200株のたちばな出版の株式が、一株8万円で売却されています。

200株近く売れ残ったというのに、たちばなの役員さんは購入しなかったようですね。投資には向かないと判断されたのでしょうかw

会員には、価値のない株式を、いいように言われて勧められたとすれば問題です。
たちばなの株式を購入した会員さんは、これ以上ワールドメイトにつぎこむのをやめたほうが賢明ですよ。

参考:[74777] 2008年06月26日(木) 11時23分




[75388]㈱たちばな出版の社員より電話がありました。 by.○○2008年07月19日(土) 20時57分 ■

手相フェアは、書店の販売促進の一環であり、ワールドメイトの勧誘目的ではないとのことです。ワールドメイト関係以外の書籍もあり、客が判断するものなので、布教とは関係ないとか言ってました。 苦しい言い訳ですね。

このように、氏名をはっきりさせて書店フェアを妨害するのは、威力業務妨害になるとか、なんとかいってました。○〇君でした。

手相フェアでは、布教目的ではないとの詭弁を主張していました。しかし、書店フェアで、悪○○○○キ新興宗教ワールドメイト関連本も購入すれば、手相をみてもらえるとのことで、そのカムフラージュが世間的に通るはずないことを、主張しておきました。

ワールドメイト関連本は人を騙して入会させるためものです。もっともらしいことが書かれていますが、実態は半田晴久の個人的名誉を満たすことと、勧誘目的のだけのものです。略




[75392]手相は布教目的 by○○2008年07月19日(土) 21時55分 ■

> 手相フェアは、書店の販売促進の一環であり、ワールドメイトの勧誘目的では
>ないとのことです。ワールドメイト関係以外の書籍もあり、客が判断する
>ものなので、布教とは関係ないとか言ってました。


『ご神縁を広めるのに、もっとも簡単で有効な手段は手相を観ることです』

『手相を観ると、相手が心を開いて何でも相談してくれるから、普通に話をするよりもご神縁が結ばれる可能性が高い』
と深見氏自身メルマガで述べており、手相家初級・中級講座合宿の案内もしてしています。

○○氏自身、たちばな出版の社員イコールワールドメイトスタッフでもあるわけで、彼の言ってることはただの詭弁にすぎません。

特に、書店前での手相では、10代の若者も安心して参加することから、購入者の判断だなんて、相手の責任にすることは許されることではないでしょう。

参考:[75388] 2008年07月19日(土) 20時57分




[75402]手相フェア by.○○2008年07月20日(日) 07時32分 ■

書店で“手相フェア”のキャンペーンでチラシ配りや手相鑑定はほとんどがエンゼル会員がご奉仕という名の無報酬でしています。(なかには交通費が出るケースあり)タチバナ出版の社員が店頭で手相フェアのキャンペーンをやってるわけではない。

手相鑑定してもらうにはいわゆる深見教祖著書の“神書”といわれる本が対象です。「販売促進のため…」タチバナ出版の社員の主張は矛盾があります。

タチバナ出版の社員でもないエンゼル会員が(無報酬で)、書店店頭でキャンペーンをするのはオカシイ話なんですけど…。




[75926]各方面から立場ないたちばな出版 by.○○2008年07月30日(水) 18時13分 ■

先日あるショッピングセンターのお客様の声のコーナーで こんな書き込みを見つけました。
「子供の絵本を買いにきたのですが、あの『わんこそば』という絵本は何ですか?!

う●こそばとか女性器の●●●そばとか…
作者はダジャレのつもりでしょうが、見ていて気分が悪くなりました。
この作者と出版社の本を書店からすぐ排除してください!!」

もう排除された後だったのか、残念ながら私は名作「わんこそば」が読めませんでしたが。




[75928]笑止千万 by.○○ 2008年07月30日(水) 18時33分 ■

> 先日あるショッピングセンターのお客様の声のコーナーで>こんな書き込みを見つけました。
>「子供の絵本を買いにきたのですが、あの『わんこそば』という絵本は何ですか?!
> う*こそばとか女性器の***そばとか...以下略


笑止千万!!通りすがりのサラリーマンさん、貴重な情報ありがとうございます。
そりゃ、そういう声もあがってくるだろうよ。いつかは、こんなことになるぞと思って見てました。

何が、う○こそばだ!何が、ま○こそばだ!これが神人の言うことですよ(笑止千万)
教育上もよくないよね。ちなみに、深見は「わんこそば」のような小説という名の駄文を出すときは、「戸渡阿見(ととあみ)」というペンネームを名乗ってます。略

参考:[75926] 2008年07月30日(水) 18時13分




[75529]手相フェア by.○○ 2008年07月24日(木) 23時06分 ■

> 書店で“手相フェア”のキャンペーンでチラシ配りや手相鑑定はほとんどが
>エンゼル会員がご奉仕という名の無報酬でしています。(なかには交通費が出る
>ケースあり)タチバナ出版の社員が店頭で手相フェアのキャンペーンをやってるわけではない。
>手相鑑定してもらうにはいわゆる深見教祖著書の“神書”といわれる本が対象です


やっぱり手相フェアは布教目的ですね。

神書と言えば、「強運」「大金運」「神界からの神通力」「大除霊」「大創運」「神霊界」「背後霊入門」etc.ですが、ここで、いいことを書いてあると錯覚した人、あるいは、悪霊の恐ろしさを印象付けられた者は、

『ワールドメイト会員となり、救霊を受け、各種のセミナーを受講することになります。

これらのセミナーでは、幹部が教祖を「神人合一した人」と賛美し、パンフレット類でも300種類以上の秘法や神通力を持つ今世紀最大・最高の超能力者の一人で、気功術など足もとにも及ばない世界一の超能力者であり、大神人である。天候もやすやすと左右できる、などと錯覚させた上、地獄に落ちた先祖の霊を救い家代々の因縁から救われるためには徳積みをする必要がある旨を語り、同時に救霊師等になってご奉仕をしたり献金や行事参加を求める。

会員または救霊を受けた者には大量のパンフ、チラシ類が送られてくる。これらのパンフやチラシ類には悪霊の恐ろしさが強調されており、会員は強い心理的圧力を感じ、秘法等の行事に参加せざるを得ないようになる。

秘法等の行事に参加するうち、教組の審神を受ける機会を持つようになった会員は、前世や先祖の悪因縁及びそれによる害悪を具体的に指摘されることで極度の不安と恐怖感に陥り、その解決法として徳積みなどを指示され、各種の資格取得や献金、行事参加をせざるを得なくなる。』 -過去の玉串返還訴訟裁判記録より


いまだに退会できない会員さんはこれが理由ではないですか。

参考:[75402] 2008年07月20日(日) 07時32分




[76123]絵本見ました by.○○ 2008年08月01日(金) 18時54分 ■

ととあみの本は全部で6冊くらいありどれも共通しているのは意味不明で支離滅裂な内容。こんな本よく作ったよ。

中でもわんこそばにはっきり書いてあったのが「女性の陰部」という表現。絵本は子供向けの本ですよ。親が子に女性の陰部って読んで聞かせるのかいな。もちろん、うんこだの○んこだのと書かれています。

ある愛の形とかいう本はうんことおしっこの物語で、やっぱり親が子にうんこだのおしっこだの読んで聞かせろというのでしょうか。よほど頭のいかれた人でしか買いませんよ。いや頭がいかれていても買いません。内容が支離滅裂、意味不明、滅茶苦茶だから。見てない人は本屋行ってみて下さい。

これ見て思いました。ワールドメイトはもう終わりだと。我々が何もしなくても内部的に崩壊してます。自称、三千年に一人の大神人が壊れてます。本当にあんなどう表現したらいいかわからないほど酷い文の羅列を製本して出版したものです。




[76266]どこが崇高な愛の物語なんだろ by.○○ 2008年08月02日(土) 21時51分 ■

『ある愛のかたち』

太陽がまぶしい。そこで部屋に戻り、トイレに行った。まぶしかった太陽を思い浮かべていると、ツルツルと気持ち良くうんこが出た。卵を産んだ雌ジャケの周りを、雄ジャケが泳いで白い液をかけるように、黄色いオシッコがあとを追って勢い良く出た。そこから、愛の物語が始まった――。戸渡阿見が紡ぎ出す、崇高な愛の物語




[76503]あるブログのコメント欄より by.○○ 2008年08月04日(月) 02時45分 ■

あるブログに、「書店で手相占いをやっていた」という記事が書いてありましたが、その記事に対して、↓のようなコメントをつけていた人がいました。引用します。


『検索で飛んで来ました。
書店での手相には気を付けて下さい。おそらく占いのさいに「たちばな出版」の本を渡されたと思います。「たちばな出版」は、新興宗教「世界中に愛をワールドメイト」が、信者の寄付金で運営している出版社です。
検索なさればすぐ出てくると思いますが、
(中略)
祈願の半強制で、睡眠時間一時間で祈願を続けていた人が、過労死と思われる不審な死に方をされました。34歳の方だそうです。
冷やかし程度で距離をおくのが一番です。福祉や芸術などのカモフラージュをよく使う団体ですが、信者を引き止めるために過剰に事実を歪曲することが多く、実質はカルトです!』

参考:[76493] 2008年08月04日(月) 02時05分




[77698]迷惑な出版社 by.○○2008年08月10日(日) 23時15分 ■

一般人の書店関係者のブログより
http://gahko0409.blog23.fc2.com/blog-entry-194.html
立場ない人にたちばな出版

突然、店に細長い箱が送られてきました。差出人は『たちばな出版』。

書店員なら誰でも知っている、本とは関係ない、ダジャレだけでノベルティを作る出版社です。
¥1000-以上買うと、ラーメンプレゼントや練乳プレゼント・・・etc。
今回は何だろうと箱を開けると、

かっ、傘ぁ???

箱にびっしりのビニール傘。
「¥1000-以上お買いあげのお客様に配って下さい」と、いつものようにチラシが入ってるだけ。

レジ裏のスペースが異常に狭い当店では、置くこともままならないので、いちいち倉庫から取ってくるハメに・。
たちばな、お願いだからもうこの手のはやめて欲しい・・・。
(調べてみたら、とんでもないことやってたんですね。本屋で金魚すくいって)

__________________________________
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/011/688/94/N000/000/000/CIMG0621.JPG
こんなに無駄な人員が要るのに、ノベルティ(と言えるのか?)を送りつけるだけでフォローもないってどういうことだよ?

各出版社の商品ひしめく書店に、自分のところだけに販促に場所と手間を取らせるのが迷惑行為になることが何故想像できない?愛念(笑)とか二言目には言うくせに「幼稚園生」以下だなまったく。




[77710]たちばな出版が東京国際ブックフェアから撤退 by.○○ 2008年08月10日(日) 23時29分 ■

一般人のブログより
http://blog.goo.ne.jp/ambiguousworld/e/1fe0071d9dc9fb4272fd342c085de9a5
出版社の背景(東京国際ブックフェア2008に行ってきた)
2008-07-16 20:34:52 | Weblog

先週7/10木と7/12土の2日、東京国際ブックフェアに行ってたくさんの本を購入してきた。過去最高の出展社数(30か国770社)で、入場者も最高(4日間で6万人以上)だったらしいけど、どうも出展をとりやめている出版社も多いのではないかと感じた。マガジンハウスも来てなかったし。毎年出展していたソースネクストもいなかった。

どうやって出展社数を増やすか、運営側は毎年頭を痛めているだろうと思う。来年はもっとVIPチケットを発行して、無料セミナーも増やして、小さな出版社に共同で小さなブースを出すように営業して、後は大手の出版社に良い条件を出して撤退をとどまってもらうのかな。

あるいは、エロ本系出版社にも出展を認めるのかな。奥の手としては、「東京国際マガジンフェア」を開催して同じスケジュールで開催したら相乗効果で来場者数が増えるかも。


そういえば今年は新宗教系(神道系)の「たちばな出版」は出展していなかった。
社長が逮捕された「アートン」はもう出版社が存在してないんだっけ。
アノニマスタジオとか、プチグラとか、小ぎれいな出版社の出店は年々増えている気がする。
(略)
続く



[77723]宗教系 政治団体系出版社 by○○2008年08月10日(日) 23時34分 ■

http://blog.goo.ne.jp/ambiguousworld/e/1fe0071d9dc9fb4272fd342c085de9a5
(続き)
出版社にはいろんな背景がある。知らない人が見たら全く宗教系だと思わない出版社もけっこう多い。
思いついたものだけちょっとメモしてみます。これ以外にも宗教団体系、政治団体系の出版社はあるはず。

■今年も出展
新日本出版社 → 共産党系
天理教道友社 → 天理教系
聖パウロ修道会 → カトリック系(文化放送の大株主)
浄土宗出版 → 浄土宗系
本願寺出版社 → 浄土真宗西本願寺派系
幸福の科学出版 → 幸福の科学系
聖教新聞社 → 創価学会系
潮出版社 → 創価学会系
第三書館 → 赤軍派系?
等々

■以前出展
博大書店 → 法輪功(ファールンゴン)系
ディスカバー → 自己啓発セミナー系
たちばな出版 → 神道系新宗教系
平河出版社 → 阿含宗系(密教系新宗教)等々

※宗教団体や政治団体とは関係ない出版社
家の光協会 → 農協系
週間金曜日 → 特定の政治団体の影響下にはない


まあ、宗教団体や政治団体にとってはいい宣伝の場なのかもしれませんね。
今年も「宗教系」「老舗文芸系」「新興おしゃれ系」の出版社が目立っていました。
(略)
(終わり)

_________________
一般人に思いっきりバレてますね(笑)




[77929]通りすがりのサラリーマンさま by.○○ 2008年08月11日(月) 20時41分 ■

大きな書店で、たちばな出版の“手相フェア”の催しがあると、支部のエンゼル会員あてに、手相鑑定師やチラシ配りのご奉仕(無報酬)の依頼の呼び掛けのメールなどよくきます。

ご奉仕するエンゼル会員は『ご神縁』をむすぶためと純粋に信じて、手相フェアのお手伝いをしてます。




[78142]7月20日 宮崎市 蔦谷書店に「あの集団」が by○○2008年08月12日(火) 01時38分 ■

一般人の方のブログより
http://blog.goo.ne.jp/tonaikou/e/fc34eab1513eddee673e12cdd01964b0

あの集団 2008年07月21日 22時16分59秒 / 占い

昨日かな、知り合いと宮崎市内にあるカリーノというデパートのようなそうでないビルに入ってある蔦谷書店に行ったんだけど、もともとはその蔦谷の横にあるタリーズコーヒーに行く予定だったんだが 早めについたんで、蔦谷で色々本を見てたところ、蔦谷の入り口付近で怪しげな団体が、陣取っている。

よく見ると、手相 1050円と書かれている。「ふーん」と思いながら、知り合いが来て三人でタリーズでコーヒーを飲んでいると、うち一人が席を立って、占いの方に向かいだしました。1050円だから鑑定してもらうとのこと。

で、戻ってくると本を持ってて、鑑定料の変わりに本を買わされたといっていた。

私はこの話を聞いて、ピンと来た。前にも似たような感じでイオンショッピングモールの本屋でしている団体を目撃したからだ。(続く)




[78145]鑑定代の代わりに買わせられる「深見という人の本」 by.○○ 2008年08月12日(火) 01時43分 ■

http://blog.goo.ne.jp/tonaikou/e/fc34eab1513eddee673e12cdd01964b0
(続き)

で、私は、「深見さんって人の本じゃない?」といって中味を出してもらうと深見東州の本でした。

私はこういう手法で本を売るのをいかがなものかと思っているんですが、まあ、鑑定料が安いだけについ気軽に受けてしまうんでしょうね。

で肝心の鑑定の中味なんだけど全部当たり障りの無い話。まあ、なんでしょ、ズバリ鑑定ってわけじゃない感じですね。
おそらくその本を買わせるのが目的みたいな。

あ、深見東州の本ってBOOKOFFなんかで100円くらいで手に入るけど(笑)
あれは、あれで本屋をにぎわすイベントの一つってことで。
_________________________________________________________________
一般人にも手口がバレてるのが(笑)




[82195]「たちばな出版 パレードマニュアル」 と ブルーシート放棄の図 by.○○ 2008年08月21日(木) 06時55分 ■

書き忘れました。旧波崎町民さんといえばこの二つも忘れてはなりません。
放置されていた鹿嶋神事「たちばな出版パレードマニュアル」を拾得、全頁UP

そのどこにも、参加者に対する愛念(笑)や配慮については言及はなく、あるのは段取りと半田氏の機嫌取りに関してのみ

神事に使用したブルーの大型シートをそのまま現地に放置していた様子もUP

温暖化や環境問題を祈ろうと言う口でこれ




[85629]怪しい出版社なのでしょうか? by.○○2008年09月07日(日) 10時29分 ■

http://okwave.jp/qa2188847.html
質問投稿日時:06/06/01 14:46

先日深見東州氏の本を買った際に、出版社のアンケートに応募しました。内容は深見氏の活動内容のパンフと経営する占いの店の無料券が当たるとの事でした。その時は占いの教室をされているみたいで、興味があったのと、本の内容に共感したのでこの人の占いなら、見てもらおうかと気楽に応募してしまいました。

それから後に宗教団体を主宰されているのを知りやっぱりここはよそうと思っていた所に出版社から、パンフとただ券が届き、すぐに案内の電話がありました。

思ってたように届いたのは彼が主催の宗教団体のパンフとDVDでした。その時は忙しかったので適当に切ったのですが、またかかってきました。とりあえず話しを聞くと、是非占いの券を利用して欲しいとの事で、○○ばな出版が保証してますので物を買わせたり、押し付けたりは絶対にないから安心して欲しいとの事でした。

その時は安心かなと思ったのですが、その店が遠いので機会があれば利用するといった軽いきもちだったのですが、全国に占い師さんがいて通り道の時に出張鑑定をしてくれるとの事で、またすぐにちょうど6月8日にそこの近くまで行くからどうですか?と電話がかかりました。

予定がはっきりしていなかったので伝えたのですが、落ち着いて考えたら、ただ券の占いにここまで勧誘するのはおかしいなと思ったりするのですが、相手は出版社だし大丈夫なのかなと思ったり迷っています。

だけど宗教団体のパンフは出版社の封筒で届いてるし、そこはほとんど深見氏関連の方の本を出版されているみたいです。変な話も聞いた事はないので私が疑り深いだけなのでしょうか?

また近いうちに電話があると思うのでアドバイスを宜しくお願いします。




[85632]【訂正】回答1 by○○2008年09月07日(日) 10時33分 ■

私はオウムがまだ事件になっていなかった頃、浅原彰晃の本を買ってアンケートのハガキを返送したら出版社からいろんなグッズの宣伝が何回も届きました。無視しましたが・・・・・。

怪しいと思ったらキッパリ断るのが大切だと思います。
相手を誹謗中傷するのではなく、「そこまで興味はない」というのが良いでしょう。
信頼できる出版社という「お墨付き」が欲しいのかもしれませんがそれは???です。

どんな出版社もいろんな出版物を取り扱うわけですから何らかの思想的な関連がでてきます。
かえって、世間が認める出版社(お墨付き)を決めるのもまた気持ち悪いものです。

あくまで自己責任ということで・・・・・。


この回答へのお礼

どうも有難うございました。まったく○○出版というだけで危うく信用しかけた自分のバカさにあきれております。
というか最初にはっきりと深見氏が宗教団体を主催しているので嫌ですと断ったのですが。。

関連企業とは知らずうまく騙される所でした。本当に出版社だから、聞いた事がある企業だからと信頼するから色々な詐欺に引っかかるのですね。実感いたしました。有難うございました。




[85633]回答2 by.○○2008年09月07日(日) 10時35分 ■

こんにちは。深見東州本は私も立ち読みしたことがありますが、ちょっと読むととても良さそうに書いてあります。
そういう団体の勧誘はかなりしつこいので、占いだけでなく最終的には加入を求めてくるのではとも考えられます。

どうするかは質問者さん次第です。


この回答へのお礼

本当ですね~確かに占いの券だけでもしつこかったです。
やっぱり本に書いてる内容と現実は違いますね。
いい勉強になりました。有難うございました。




[85634]回答3 by.○○2008年09月07日(日) 10時36分 ■

たちばな出版は深見東州氏が創設した宗教団体、「ワールドメイト」の関連企業です。

ワールドメイトでは、入会したり救霊を受けることにより運気を上げて幸福になれるとされています。
判断はご自身で。

参考URL: ​http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E...​;


この回答へのお礼

早速に回答を頂いて有難うございます。
関連企業だったんですね~それがわかれば充分です。
出版社を持てる程大きい団体だったとは。。
全然存在すら知らないで無知でした。
本当に助かりました。有難うございました。




[86426]玉串の使い道 by.○○ 2008年09月14日(日) 18時34分 ■

いろいろとメイトは問題ありですが支部の奉仕の中に潮干狩りという奉仕があります
それは毎月本部から各支部に現金が支給され、それを会員が本屋にいって購入するシステムです

奉仕のようにみえますが、少し考えてみるとそれで利益を得ているのはたちばな出版とリーダー深見東州です

会員の玉串がそのように使われている現状はとてもおかしいですよね
これって独占禁止法とかに引っかからないのでしょうか?
わかる方がいれば教えていただきたいです




[86761]オペラ 大江戸版 好色男のファルスタッフ b○○2008年09月18日(木) 22時51分 ■

IFAC最新ニュースより
チケット申し込み (株)たちばな出版 03-5941-2344 
電子チケットぴあ 0570-02-9990 Pコード295-219

協 力: (財)東京二期会 (財)日本オペラ振興会 戸渡阿見オペラ団
海外協力団体: オーストラリアン・オペラ・スタジオ 中国国立歌劇舞劇院
後 援: 毎日新聞社 TOKYO MX TOKYO FM
問い合わせ: (株)たちばな出版  03-5941-2344
主催・製作: NPO法人 世界芸術文化振興協会(IFAC)


今月19日、21日公演の、「 オペラ 大江戸版 好色男のファルスタッフ 」は、NPO法人 世界芸術文化振興協会(IFAC)が主催しているのですから、たちばな出版がわざわざチケット販売したり、電話受付の仕事をしなくてもよいのでは?

IFACに、従業員がいるではないですか。IFACの事業報告書によると、以下のような給料が支払われていますよ。

平成17年度 34,567,773円
平成18年度 29,264,459円
平成19年度 30,052,840円


NPO法人も、関連会社も、宗教団体も全て一体なのに、小細工が上手ですね。




[92994]WMのやらせとからくり by.○○ 2008年09月25日(木) 23時35分 ■

なんで教祖深見東州の本がいつもベ ス ト セ ラーでいられるか知っていますか?
エンゼル会員になれば見えてくることですが、潮干狩りという暗号(=貝取り=買取り)で、地域の本屋さんに、支部単位で本の買い取りに行かされるのです。それを潮干狩り、と呼ぶ「やらせ」のベストセラーのからくりです。

本当のことですよ。すべてのエンゼル会員が知っています。潮干狩りの成績が良い支部には深見教祖からご褒美が出ます。つまり、そんな「やらせ」の上にあぐらをかいてベストセラーとか一流の文字に酔っているつまらない○です。

その本は神書流布といって知り合いや非会員に無料で配られ、新会員を増やすためのエサとして使われます。宗教関係の本はじめ、くだらない(本当に下卑た)小説本を出版し、支部にはっぱをかけ競わせて潮干狩りをさせ、ベストセラーを保持しているセコい○です。

強制はない、といいながら、エンゼルやお役づきになると厳しいノルマばかりの実態です。「ケチ」とか「やる気がない」「腐りみかんエンゼル」ひどいときには「稲荷(イナリ)憑き」「魔が入った」と言われるので、みな無理な頑張りで疲れ果てている支部会員が大半。

この二十年、半分以上の会員が辞めて入れ替わっています。つまり、やらせの潮干狩りと神書流布で新入会員を引き入れることで、コロコロ回転させているのです。二十年以上もやっていて会員もたったの四万程度(そのうち半分は活動してない準会員や家族会員)で宗教法人にも認められてはいません。




[116401]新刊のお知らせが来た by.○○2008年10月17日(金) 18時12分 ■

バッタの夢だかなんだか
また支部でカウントアップするそうだ

趣味で自費出版でもすりゃいいのに会員巻き込むなっての

参考:[116354] 2008年10月17日(金) 16時01分




[117911]みんな深見本ちゃんと買ってるかなー? by.○○ 2008年10月23日(木) 20時34分 ■

鹿島神業お疲れ様でした♪日蓮さんすんばらしい♪(^o^)/
本当に大変素晴らしい内容に驚き、感動しましたね!(^O^)

さてさて先生の新刊、『バッタに抱かれて』戸渡阿見 著
を、1人が1冊購入して頂く事が、全国議決で決まりました~☆

前回を上回り、更にグレードアップされた素晴らしい、師匠の本を、皆様、是非、お買いもとめ頂き、
お読みになって頂けます様、宜しくお願い致します
m(_ _)m

最近は、書店に続々と本が並んで来ております♪

深見本を今回もベストセラーにするため是非ご協力お願いしまーす(^O^)


>http://mm.worldmate.or.jp/news/20081022-mm760/1.html

>>http://mm.worldmate.or.jp/news/20081023-naruto/1.html

参考:[117905] 2008年10月23日(木) 20時15分




[120064]左に小さく『たちばな出版の書籍を1,050円分以上買った方はその場で鑑定します』 by.○○2008年11月01日(土) 04時34分 ■

一般人の方のブログより
http://blog.livedoor.jp/sanukiryouma/archives/51059183.html
2008年10月17日
手相


昨日仕事の帰りに近所の本屋さんに寄って本を買った。そしたら、一枚のチラシをくれた!

どうやら、今週の日曜日にフレスポ高松の宮脇書店で1,050円で手相を見てくれるらしいんだけど・・・『アタールの手相占い』左に小さく『たちばな出版の書籍を1,050円分以上買った方はその場で鑑定します』って書いてある!

アタールって・・・外れそうやん?
うらないと言いつつ、結局本は売りたいらしい(笑)

________________________________________________________________
デンコの営業先、高松の宮脇書店です。

「小さい字」大好きだよね(笑)携帯会社が公取委に注意されましたが、WMではまだまだ見られます。
WMある限りやるんでしょうかね(笑)

このブログ主は、「小さい字」のトリックを知っている賢い消費者の方ですね。




[120518]一般人は知っている by.○○2008年11月03日(月) 10時45分 ■

http://yahuko.blog74.fc2.com/blog-entry-125.html
立場ない人にたちばな出版

今日近所の紀伊国屋に行くと占いの家アタ~ルが来ていました。数年前、梅田の紀伊国屋で手相フェアをやっていたアタ~ルが、1000円で手相を見てもらうと、たちばな出版発行の守護霊を呼び出す本と「立場ない人にたちばな出版」と書かれた魔女っこメグちゃんおつまみがついてきたあのアタ~ルが、またも紀伊国屋に出現したのです!

アタ~ルがうさんくさいのは、占いがもともとうさんくさいものなので仕方ないとして(信じている人はすみません。心理テストは当たってる感を楽しむのが好きなのですが・・・。でも占いはカウンセリングの意味では有用なものだなぁと思います。)、さらにきなくさいのはたちばな出版のほうでした。

今回もたちばな出版協賛というようなことが書かれたので、そういえば、あの「立場ない人に・・」ってフレーズは何か問題になっていないんだろうかと思って、ググってみると・・・
http://www.tachibana2.com/contents1/index.htmlその出版社のサイトにたどり着きました。

売ってる本も、占い宗教縄文(?)と、偏りが見られますが、やはり本を買うとついてくる魔女っ子メグちゃんおつまみの類と、社員のコスプレ、社車のコスプレがすごいです。社員、社車がコスプレして徘徊してるんですよ!!

_________________________________________________________________
昨日2日に紀伊国屋で手相フェアをやってたんですね。
神事がもはや年中無休なので(笑)、普通に被りますわな。

末端会員に対してあれだけ神事参加の大号令をかけてるのに、書店フェアとアタールには鑑定師を配備とは、自己矛盾もはなはだしいね。




[129655]アマゾンで11人全員が★5つ評価! 「蜥蜴」(笑) by○○2008年11月14日(金) 11時14分 ■

絶賛するレビュアーたちをご紹介
http://www.amazon.co.jp/review/product/4813321259/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?%5Fencoding=
UTF8&showViewpoints=1

・東京都の「北風一陣」さん
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A27TW3SNT5JI2F/ref=cm_cr_pr_auth_rev?ie=
UTF8&sort%5Fby=MostRecentReview

・名古屋市の「さら」さん
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A394OJNID7EGAJ/ref=cm_cr_pr_auth_rev?ie=
UTF8&sort%5Fby=MostRecentReview

・千葉県鎌ヶ谷市の「ジーコ」さん
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A248UAUTK23M17/ref=cm_cr_pr_auth_rev?ie=
UTF8&sort%5Fby=MostRecentReview

______________________________________________
何が「シェイクスピア」だか(笑)
WMネタをこんなところで語って身バレしてどうする(笑)

現元会員さんは、文体からガンガン特定しちゃってくださいね。

11人全員が全員最高評価。その半分くらいが単発ID。ったくどうしようもないね。

雅子妃妹がアマゾンで自演して新潮さんが記事にしていましたが、名誉領事ネタに加え、「戸渡阿見」絶賛レビュー集の検証もどうぞよろしくお願いします。




[129690]「蜥蜴」だけ全員が最高評価、他は放置 by.○○ 2008年11月14日(金) 11時34分 ■

本当のファンだったら次々とほかの作品も読むはずだよ。で同様に評価を書いてゆくはず。
戸渡阿見の著作はいろいろ出ているのに、「蜥蜴」一作だけに一極集中してしかも全員が最高評価してるレビューって何なんだ?(笑)

まるで何者かによって書き込みの指示があったかのようじゃないか(笑)

まあこれで分かったことは、乞○以外は半田氏をわざわざ賛美はしないってことだね。

玉串を払うだけ、労働を提供するだけの立場で在籍している全国の末端会員たちは、半田氏の著作を買うことになっても、絶賛レビューを書く義理など感じていないってことだよね。当たり前だわな。

これをはっきり見せてもらったわ。
と言うわけで、乞○はまた外堀を埋められたわけだ(笑)
能力もなく金にも卑しいと、どんどんと追い詰められてゆくよね(笑)




[134179]アキが来た by○○2008年11月24日(月) 06時10分 ■

このワンパタな文体
狭くて稚拙なアイデアと表現
また本作ってカウントアップとかいって会員に買わせるんだろ

「Toshu Fukami・メールマガジン」vol.771 短篇小説「春が来た」をお送りします。
下のURLをクリックして本文をご覧ください。

http://mm.worldmate.or.jp/news/20081123-mm771/1.html

参考:[134162] 2008年11月24日(月) 05時03分




[136679]公益法人(1)(社)「日本図書館協会」 by.○○ 2008年11月25日(火) 23時00分 ■

> 先日、私の短篇小説集「飛蝗(バッタ)に抱かれて」が、「日本図書館協会選定図書」に選ばれました。
>日本図書館協会は、日本全国の図書館 に、この「選定図書」の一覧を届けます。すると、
>図書館の人はその一覧を参考にし、図書を購入するわけです。その図書館とは、日本全国の
>小、中、高校の図 書館、短期大学、大学の図書館、専門学校の図書館、地方の図書館や
>読書施設などです。
>この選定図書を選ぶのは、それぞれの主題の専門家50人です。必ず、現物の本を手に
>取って、中身を読んでから選ぶらしいです。


「~らしいです」なんて誤魔化さないでくださいよ。

(財)協和協会もそうでしたが、(社)日本図書館協会も財政はかなり厳しいようです。多額の寄付によって、特別の計らいをしてもらった可能性は十分あります。

退会する会員も多いそうですが、平成17年には、21人の理事が退任し、代わりに、22名の新理事が就任しています。
その中に、比留○英人氏がいますが、この方はみすず学苑の講師や関東議長の同姓の方とは関係ないのでしょうか。

参考: [132072]  2008年11月19日(水)

(注:比○○氏はみすず学苑の講師ではなくアタールの手相家)以下参照のこと
([137703]比R○A子さん、渋谷支部代表。旦那さんは手相家あた~るです by.○○ )




[136710]証拠は事業報告書 by.○○ 2008年11月25日(火) 23時49分 ■

> >(財)協和協会もそうでしたが、(社)日本図書館協会も財政はかなり厳しいようです

>証拠無し(爆笑)

平成19年度の当協会の事業報告書に書いてありますよ。

参考:[136699] 2008年11月25日(火) 23時36分




[137815]日本図書館協会選定図書というのは by.○○2008年11月27日(木) 21時14分 ■

あまり知られていることではありませんが、著作権とプライバシーを侵害した人権侵害の改竄書籍が堂々と日本図書館協会選定図書になっているんですね。

選定図書になったからといってあまり自慢しないほうがいいでしょう。




[136867]末端会員ひとりひとりだけに言わずにスタッフひとりひとりにも言えよ しないくせに by.○○ 2008年11月26日(水) 07時45分 ■

> 関東代表者会議 by○○2008年11月26日(水) 02時52分 ■
> 平成20年11月24日琵琶湖で関東エリア支部代表者が行われました。
>■議事録
>日時:平成20年11月23日(日) 10時 ~ 12時
>場所:富士箱根琵琶湖神事会場
>4.短編小説集「バッタに抱かれて」について
>「社団法人日本図書館協会選定図書」に選ばれたということがいかにすごいこ
>となのか、もっとアピールして行きましょう。
>鳴門神業中に、住吉大神様の厳しいメッセージがあって、私達の神業に向かう
>姿勢が正されましたが、それは今も続いていて、一人ひとりの行動が神様から
>問われているのだそうです。
>なぜ先生が小説を書かれるのか、それは人類救済の為だ、ということは以前メル
>マガで教えて頂いています。
>先生のご著書は神気に満ち溢れたお札のようなものであり、それを購入することは、
>命乞いを書くのと同じように人類救済につながる素晴らしいことなのです。


最初に「アピールしてゆきましょう」、しかし次には「購入しましょう」と書き換えている。手口まる見え。

「人類救済のため」になんで本を買わせるのよ???そこまで言うなら無料で配れや。

この文責者はスタッフか?なら自分の食い扶持確保のためだから当然として、もしもエンゼルならば、かなりたちの悪いサクラだね。

参考:[136796] 2008年11月26日(水) 03時30分




[143132]私にはこの本の面白さは全く分からない。何も残らない本! by.○○ 2008年12月06日(土) 18時17分 ■

蜥蜴
るななみ (1件) 30代/女性 2008/11/27

わかりません。

帯に書いてある通り、ギャグ連発です。ストーリーの内容もそのギャグで終わってしまっています。
大きな文字で、口頭文ばかりでスッと読み終わってしまいます。

まえがきが16pもあって、このギャグの正当性が長々と書いてあり、最初から引いてしまいました。
私にはこの本の面白さは全く分かりませんでした。何も残らない本でした。




[145594]今朝の朝刊に広告出してたよ。結構高いんだってね。 by.○○2008年12月14日(日) 11時47分 ■

> たちばな出版は、ワールドメイトの本を出版している出版会社ですから、取引が
>増えたとしても、なんら不思議なことはありません。


「凶運」止まらない人気で堂々130万部突破!(実際は会員による買取り)

たちまち晴れるその悩み!(実際はドシャ降りの悪運に悩まされる)…etc

これだけのスペースで○○万円は下らんでしょう。




[146364]『絶対に読んではいけません。』 by.○○2008年12月16日(火) 16時41分 ■

一般人の方のブログ
http://ameblo.jp/akitabaku/entry-10173166450.html
2008年12月05日

akitabakuの投稿

バッタに抱かれて 戸渡阿見 テーマ:☆ 読むと後悔する本

バッタに抱かれて/戸渡 阿見¥1,050
Amazon.co.jp  たちばな出版 2008年10月刊

採点 ☆☆☆☆☆

バッタは、身軽に跳ね回り、左右に日本刀で切り倒す。バッタ、バッタ。



君は、よくガンバッタ。ガンバッタ。バッタ、バッタ、バッタは君を愛してる! 宇宙で、誰よりも君を愛している。

これ読んで、笑いながら、泣けましたか?
勇気づけられ、心揺さぶられましたか?


三羽の椋鳥が、トリドリに踊っている。/「サンバ」/それを見ていたニワトリが言った。/「なんで、サンバやねん。ニワで踊らんかい」/文句を言うニワトリに、猫が言った。/「そんなに、キャッとなるなよ」/その光景を見ていた犬は、フツと笑って、去ぬのであった。

これが、お洒落なギャグ?
人を馬鹿にするのも大概にしろ、と言いたい。

絶対に読んではいけません。時間のムダです。
腹が立って精神衛生上よくありません。

__________________________________
いつも思うのですが、今回のバッタ本にしろ各界工作やその他にしろ、

その業界のオーソリティに先に渡りをつけておいて、やれお墨付きだのなんだのと大騒ぎしますが、
無限無尽蔵に広がる有識無名一般人対策が全く出来てないよね(笑)

姿もその数も分からない一般人だけは、どうやっても買収できないしねえ(笑)




[153031]あれー おかしいぞ。 以前開いた時は確かにあったのに。この記事削除されてますね。 by.○○2009年01月13日(火) 12時36分 ■

>> 一般人の方のブログ
>>http://ameblo.jp/akitabaku/entry-10173166450.html
>>2008年12月05日
>>akitabakuの投稿
>>バッタに抱かれて 戸渡阿見 テーマ:☆ 読むと後悔する本
>>バッタに抱かれて/戸渡 阿見¥1,050
>> Amazon.co.jp  たちばな出版 2008年10月刊
以下略


何か不都合な事実でもあったんでしょうか?(;一_一)
何か臭いますね。
ちなみに、バッタ本、ここしばらくは見かけないようになりました。

参考:[153027] 2009年01月13日(火) 11時51分




[159373]なかなかはけないたちばな出版の本 by.○○ 2009年02月04日(水) 03時55分 ■

一般人の方のブログ
http://star0314.blog111.fc2.com/blog-entry-730.html
昨日貰いました。ヤッターマンのポテトチップス。たちばな出版の本を1冊買うとこれが
1本もらえるキャンペーンがあったんですが、なかなかはけず、賞味期限まで大分短く
なったので店長がくれました。(以下略)
______________________________________________
しかしよくヒットしますね、たちばな本の

「売れていない」「動いていない」「はけない」ので、購入もしていない人が店からタダでおまけを貰った話(笑)

書店回りをしているデ○コや塚○たちが○能なのかしら?書店を回っても仕事そっちのけで地元の神社(琴平)に速攻したり(デ○コ)、自分の好きな本ばかり見てまわってる(塚○)だしね。

こんなに社員がいるのに全国のいろんな書店で「はけない」なんてね?
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/011/688/94/N000/000/000/CIMG0621.JPG
http://yodogawa-technique.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/07/17/f1000498.jpg

どうして倒産しないんだろう?どうして給料なんか出るんだろう?
あとでイメピタで貼り直します。




[159997]「金券ショップでディスカウントで売られていた当日券」「会場はジジイとババアの集団ばかり」 by.○○ 2009年02月07日(土) 05時55分 ■

一般人の方のブログより
http://nakatomo717.blog109.fc2.com/blog-entry-247.html
2009/02/07 (Sat) 10:31
マイトガイ

小林旭の芸能生活55周年記念コンサートを鑑賞するため有楽町の東京国際フォーラムへ向かう。結構、早く到着したので駅前の金券ショップを散策すると、なんと、本日の公演チケットが激安で販売されているではないか。ちょっとショックだ。自分の席はA席で2階後方で6000円。販売されているのはS席1階後方で2000円。

どうせ見るならステージに近い方が良いから、購入しようかと思ったが、もう少し検討してからにしようと思い、付近のプロントでパスタとコーヒーで腹ごしらえをする。食後、再度、ショップへ行くと、2000円がさらにディスカウントされて1000円になってた。今度は迷わず即ゲット。ラッキーなのか損したのか複雑な気分だ。

で、いざ会場へ着くとロビーはジジイとババアの集団がズラリ。分かっちゃいたけど…。
(略)
______________________________________________________________
また来ました、当日券売れ残り情報が。しかもS席1万円が2000円に投売り。最後は1000円。

「ジジイとババアの集団」とは?(笑)

anco
http://blog.goo.ne.jp/anco-suki/
が確かにバ○○であることがこれで証明できましたね(笑)




[160002]会員さんはいくらで買わされたんですか? by.○○ 2009年02月07日(土) 06時34分 ■

劇場窓口などならともかく、金券ショップなど、ひとつ業者をはさむとディスカウントは行なわれていたようですが
http://blog.livedoor.jp/satokichi_blog2/archives/51203464.html

3000枚もまとめて引き受けたらしいWMが定価で仕入れたと考えられますか?
3000枚ですよ?全体の6割ですよ?相当な安値で買った可能性があります。

WMの言い値で買って行ったあなた、ぼられてはいませんか。

ancoなら勿論タダで入場してます。こいつらは付き合いのある女優やオペラ歌手の舞台をよく見に行ってます。普段から金の話ばかり言ってる奴らがこの観劇に関して誰一人チケット代の話を一度もしないということは、多分無償なのでしょう。芸能人側がもし無料でくれたとしても、ただのキックバックです。

たちばな出版 塚○○○ブログ
http://s01.megalodon.jp/2008-1128-1500-30/blogs.yahoo.co.jp/take_tsukamoto1968/12740521.html
> 昨日は、夕方から横浜の関内ホールで行われた、「牡丹灯篭」に行って来ました。
>有名な声優さんによる、読み聞かせの舞台だったのですが、初めてだったので面白かったです。

蜥蜴本他の朗読をしているこの声優です
http://koyamamami.com/mamick01/profile2.html
> < 宿世の恋~牡丹灯篭 >
>小泉八雲ライブラリーVol.2
>’08/7 横浜関内ホール(小)

同じたちばな出版のch○sa369も、05年正月に付き合いのある女優の舞台に行こうとしていたが、伊勢神事が長引いたのでキャンセルしたと書いていました。

たちばなで使ったその芸能人の舞台を見に行ってやる。

大体、誰が潮干り活動なんかをしたり、グループ内の任意団体WMやNPO法人世界芸術文化振興協会(取引の様子が事業報告書に記載されている)から仕事を貰えるように(支払いは勿論玉串だった金)してやっているんだろうね?

タダで観劇してブログ書く暇あったら人形でも書け。




[160029]オテントウ様にはじない生活をしているとやたらに強調するのが解せなかった by.○○ 2009年02月07日(土) 07時09分 ■

評論家の方のブログより
http://enbukuro.exblog.jp/10303438
2月4日★「小林旭芸能生活55周年記念コンサート」★

なにかの間違いだろうが、名前ぬきの「芸能デスク様」というFAXがきた。コンサートについての記者会見の案内だ。返信してもそのままなので、小林旭の歌の全曲が聴けると喜んででかけた。国際フォーラムホールA。記者会見の控え室にいったら、七字さんがいた。

彼も芸能記者じゃないんだからコンサート目当てだ。会見は旭が立ったままの取材でどこかの記者が代表質問をする。芸能生活55周年にちなんで55曲歌う。71歳でどこまでできるか、とにかくがんばるというはなしなのだが、最後にきかれもしないのに「オレは人様から後ろ指をさされる生活はしていない、オテントウ様にはじない生活をしている」とやたらに強調するのが解せなかった。「ハートだよ、ハートだよ」といって会見はおしまい
(略)
_____________________________
「聞かれてもいないのに」

当日のコンサートに関して、何か後ろめたいことでもあったんでしょうか?




[164357]酷いエンゼルだね 300円で落札してとっとと特定して思いっきり恫喝しろよ ほれ早く by.○○2009年02月22日(日) 23時57分 ■

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/mi3ro6ku9jp?alocale=0jp&mode=2&apg=1

何度も同じ本を売っているようですね。同じ本を複数冊所有していて、その蔵庫も尽きないようで(笑)
明らかに、

潮干狩りなどの買い集めで集まった本がダブっているか、たちばな関係者が名前を隠して横流ししているのでしょうよ。

一般の書店では正価で販売しているというのにこれを脅かすだけでなく、
不当に美輪氏を貶め、オマケとして公式HPで半田氏を否定までされちゃってるんだぞ。

WM的には何百万年地獄に行くべき超罪人エンゼルじゃねえのか???
早く首根っこ捕まえろよ?何でやらないんだよ?




[164628]決算期に在庫処分しているのでしょうか by.○○ 2009年02月24日(火) 13時57分 ■

> 何度も同じ本を売っているようですね。同じ本を複数冊所有していて、その蔵庫も尽きないようで(笑)
>明らかにらかに、潮干狩りなどの買い集めで集まった本がダブっているか、
>たちばな関係者が名前を隠して横流ししているのでしょうよ。
>http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/mi3ro6ku9jp?>alocale=0jp&mode=2&apg=1


たちばな本を会員が買ったら売り上げが上がるから駄目だと言っている教祖のテープ反訳があります。

無料であげると販促費という形で経費で落ちるのだそうです。
本を持ってる分だけ税金を払わなくてはならないが、なくなれば、税金を払わなくて済むのだそうで。

燃やすのが一番いいのだが、それはできないので在庫処分した方が欠損で落ちて、課税対象外になるらしい。

たちばな本はただで上げるので、本をもらった人には、ご随意の玉串をしてくださいと言えばいいと話しています。(昭和63年2月5日冬のご神業)

たちばな関係者が、かなりの冊数を誰かに無料で渡したことにし、売買益を得ている可能性もあります。




[164751]国際手相協会(アタール) by○○ 2009年02月25日(水) 07時26分 ■

http://yaplog.jp/tainaikids/archive/218
     手相占いフェア
  各メディア、マスコミで紹介された「アタール」の手相占い!

●日時 12月13日(土)・14日(日) 10時~19時
●場所 HIRASEI遊 中条店
  ☆何歳の時に何がおこるのか、ピタリ当たる
  ☆大恋愛の年・結婚の時期
  ☆ビジネスで成功する時期
  ☆幸運がやってくる年
  ☆健康蜑・・E才能・性格・金運
手相占いが1,050円(書籍代)で受けられます!

<問い合わせ>主催:(株)たちばな出版 
           後援:国際手相協会(アタール)
                03-5941-2373
           HIRASEI遊 中条店 0254-43-7721
_______________________________________________________________
PCからご覧の方は、「国際手相協会」でググってください。

びっくりするほど、WM会員の顔出しサイトが出てきます。

アタールは開業を認めているのか?




[166805]たちばな出版と支部の癒着 by.○○ 2009年03月06日(金) 23時58分 ■

毎月、WMの本部から支部に割り当てられたお金が振り込まれます

それを奉仕と称して会員が本屋でたちばなの本を買い、それを支部では流布するシステムです

もともとこのお金は、玉串からでているものですし、それを企業の利益につなげているのは、どう考えてもおかしな話です




[168637](株)たちばな出版が主催だとご奉仕ではなく「ボランティア」になるんでしょうか by.○○ 2009年03月14日(土) 08時47分 ■

有難い事に・・・だってさ・・・

----------------------------------
>エンゼル会の皆様へ
>いつも心温まるご奉仕、そして熱きご祈願、誠にありがとうございます。
>熊野神業が続いていますが日程が迫ってきましたのでご連絡させて頂きます。
>いよいよ明るすぎる劇団・東州の関東公演が近づいて参りました。(あの戸渡阿見先生も特別パントマイムで出演されます!!)
> 有難い事に今回もこのボランティアを募集させて頂ける事になりました。
>●ボランティア募集部署
>受付:6名 誘導配布:30名 集合:15時(会場ロビー)
> ※今回は純粋ボランティアも可能となります。
>※チケットをお持ちの方でも開演迄のボランティアが可能になります。
>※人数の関係で部署はご希望に添えない場合がございます。

>●募集締切り 3/15(日)22時迄
>●応募方法
>お名前・支部名・携帯番号を明記のうえ下記アドレスへ送信して下さい。
>newjigyoubu@yahoo.co.jp
>●服装 男性はスーツ、女性はそれに準ずる明るい服装でお願い致します。
>●公演日
>平成21年3月18日(水)
> 開場18:00 開演19:00 公演時間:約2時間半
>●場所:IMAホール
>東京都練馬区光が丘5-1-1 IMA中央館4F・地下鉄大江戸線「光が丘駅」下車A4出口徒歩数分
>●主催:(株)たちばな出版   後援:IFAC
> 初めての方も安心してお申し込み下さい。沢山のご応募、心よりお待ちしております。
>配信:ご奉仕バリバリやりましょう部(ほーばり部)
> H本 T
>2009-03-14 11:51

戻る