HOMEへ
ワールドメイトの資料 (ワールドメイトの実態)
サイト マップ 
since 2009


強制捜査



2006年12月31日付『ワールドメイト(WorldMate)弘道布教本部からのお知らせ』『税務当局も「編集テープ」に騙された』 の中の一部を引用すると、

「平成5年(1993年)12月14日のことです。全国74カ所の本部や支部に、400人の強制捜査員が乗り込んだので す。そして翌年の3月にも、もう一度同じ規模で強制捜査されたのです。

しかし、結果はもちろん、全くの「空振り」でした。何の不正の事実も出てきませんでした。隠した現金や 金塊、裏の帳簿や使途不明の資金も全く皆無でした。

また、深見先生(旧名深見青山(Seizan Fukami)深見東州(Toshu Fukami)、またの名を戸渡阿見(ととあみ)、レオナルドTOSHU こと半田晴久(Haruhisa Handa )や植松先生(植松愛子)の個人的な身辺も、全く清廉潔白なものでした。これについては、ワールドメイト公式サイトや、「絶対完読してねセット第6巻」の最新版に掲載されている通りです。」とある。
  ↑ ↑ ↑
全国74か所の殆どが支部であると思われ、支部をどんなにくまなく調べても「隠した現金や金塊、裏の帳簿や使途不明の資金」など、出てくるはずはないだろう。

ワールドメイト(旧名称コスモメイトほか)側では、上記の強制捜査以前、既に、国税側からの調査は何度か受けており、教祖深見東州こと半田晴久氏のテープ反訳にもその対策に関する発言が数多くある。その一部を見ても、税務対策の学習は十分していると思われる。
  ↓ ↓ ↓
・ 税務署っていうのは、・・原資帳簿を見るんですよ。…どうするかと言うと、電話、電話帳とかね、メモね 、・・メモに書いてある名前、これは何ですか、・・・仕入れ先をごまかしてもね、電話番号で探知していくんですよ。(昭和60年(1985年)6月3日)

・ 原資帳簿いうものは、その都度、その都度始末していって、とにかく経理部の事務所に置かないことですよ 。これはもう、特に手帳はね。あの、明日から、どこか焼き捨てるか、あるいはもう関係ないところは、びりっと破って、粉々にして燃やすか、自分の控えがあるんだったら、どこかに、置くことですね。

・ ぼくは、・・個人の資産を持たないようにしてるし、銀行口座なんかに入れると皆足がつきますから、みんな口座調べてきますから、・・絶対に銀行口座というものに入れちゃいけないわけ。(1989年11月7日)

ワールドメイトでは、A勘、B勘の帳簿で記入分けしていたようで、領収書がもらえなかった一億円の良寛の屏風については、幹部が車で運んで道路をうろうろ回っているという話もある。(同上)

強制捜査については、リンク総合法律事務所(紀藤正樹弁護士)に設置されていた「旧「ワールドメイトに関する議論掲示板」に興味深い書き込みがある。

 ↓ ↓ ↓
[109983]事前に知っていた強制捜査 by.○○ 2008年10月06日(月) 22時03分 ■

>平成5年暮れ、まったくのデマを足がかりに、ワールドメイトにマルサが数百人動員され、強制捜査に来ました。
>直接の容疑は隠し金があるという容疑です。当然の事ですが、なにも見つかる事は無く、しかしそれでも数年
>粘りに粘って、あらゆることで捜査を続けたそうです。

どこのサイトであったのか不明ですが、下記のような書き込みがあります。強制捜査の情報が事前に漏れていた可能性があります。私は、下記の書き込みを信じます。
 ↓ ↓ ↓
『207 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日 : 2000/06/26(金)10:02

今までROM状態でしたが初めてアップします。

>>えーっ どうしてーっ 教えてよーみんな知りたがっていると思うよー。それになんで危険なの?
>WMは、暴力団や右翼と関係があるからだよ。


あながちやっていることはそのようなものかも。。。参考までに、私の体験談を一つ。

話を知っている数人に私の身元がばれて身の危険にさらされるかも知れませんが、隠さず事実をそのままお伝えします。文章が長くなりますが少々我慢してお付き合いください。それは、自分が大宮ソニックシテイで関東定例セミナーの会場ご奉仕をやっていた頃、脱税疑惑騒動で新聞、TV報道がされる約3週間ほど前の話です。

ある晩、私の熱心なメイト活動に批判的な兄弟(某局報道センターの警視庁担当)から、電話がありました。

「深見青山(現 深見東州)はもうじき逮捕されるから、何時までもそんなもんに関わっているんじゃない!!警察沙汰になってお前と報道の場で対面するようなことだけは避けたいから早く脱会しろ!」と、  逮捕?

何のことやらサッパリ分からない私は、脱税の疑惑があって、近くメイトに強制捜査が入るという話をそこで始めて聞きました。

その当時、マイコンを通り越し、パソコン状態だった私は「そりゃ大変なことだ!強制捜査の手が及ぶ前に何とかこの情報を伝えないと。。。事前に知っていれば白でも黒でも(白と信じたいが)事前に分かっていれば何らかの対処ができるのではないか。」と思い、セミナー会場で幹部の先生に取り次いで貰える様、ご奉仕のリーダーに話をしました。彼は一瞬、この人は何を訳の分からないことを言っているんだろうという顔をしましたが、自分の真剣な顔に彼はすぐさま幹部のN田先生に渡しました。

その関東定例セミナーが終った翌日、私の自宅に留守電が入っていたのです。おっかないドスのきいた声で「え~スタッフの○○ですけど、誰にも言えないことについて電話ください。電話番号045-○○○..」誰か名前を忘れましたが機材班で体が大きく、白髪の多く目立つスタッフと同じ名前でした。なんでN田先生にしか伝えていない強制捜査の話し、しかも自分の電話番号をそいつが知っているんだろう??

「誰にもいえないこと?」俺は別に誰がみても恥ずかしくない健全な生活を送ってる自信があるし、無借金。しかも税金はしっかり払っている(笑)善良な市民だぞ! なんだそりゃ??

メイトのためを思って、自分は報道記者がオフレコにしている強制捜査の話を伝えて、事前準備できるように配慮しただけで、感謝さされどもどうして自分にスタッフと名乗るものから脅し半分のような電話が掛かってくるのか全く理解できず、N田先生の携帯に電話して聞いてみました。

そしたら「知らないよ」の一言。じゃあ、なんでそんな電話が俺にかかって来るんだよ!その翌日にも同じような留守電。「(荒々しく)え~スタッフですけど、電話ください電話番号045-○○○......。」いい加減電話が掛かってこないのに痺れを切らしているかのようなドスの聞いたおっかない声に恐ろしくも気持ち悪くなり、再びN田先生の携帯に電話。...今度は繋がらず留守電でした。

それならと自分の電話に録音されたスタッフと名乗るものからの留守録を再生してN田先生の携帯留守録に吹き込んで、その後「どうして、先生と自分にしか分からないはずの話で知らない人から自分へ電話が掛かってくるのか分かりません。」と吹き込んで切ったんです。

そしたら、それ以来ピタッと電話が止まりかかってこなかったんですよ。結果的に見れば、何も出なかったらしいですが、強制捜査の情報を伝えてあげたから、証拠隠滅も出来たし、何も出なかった、(出るはずもない)という理屈も成り立ちますね。

それからあのスタッフと名乗るものの脅迫めいた電話は誰なの?どんな意図で?皆さんはどのように思われますか?』



その他、旧「ワールドメイトに関する議論掲示板」より。

[112792]空振りに決まってます by.○○2008年10月13日(月) 22時44分 ■

>平成5年の12月14日のことです。全国74カ所の本部や支部に、400人の強制捜査員が乗り込んだのです。
>そして翌年の3月にも、もう一度同じ規模で強>制捜査されたのです。 しかし、結果はもちろん、全くの「空振り」でした。>何の不正の事実も出てきませんでした。隠した現金や金塊、裏の帳簿や使途不明の資金も全く皆無でした。


『銀行口座なんかに入れると皆足がつく、みんな口座を調べて、この金はどこから来ましたかと聞かれるので、「絶対に銀行口座というものに入れちゃいけない」「普段からその準備をしている」。

「書類というものは、みんな証拠に残るから、問題があるものはその場で、焼くか、捨てるか、捨ててもびりびりに千切って捨てておくように」

「原資帳簿は、その都度始末して、経理部の事務所に置かないこと、特に手帳は焼き捨てるか、関係ないところは、ビリッと破って、こなごなにして燃やすように」(平成元年11月7日ご神業)


日本の税務署に足のつくようなへまなことはやりません。

参考:[112784] 2008年10月13日(月) 22時17分




[130481]強制捜査の前に・・・ by.○○ 2008年11月15日(土) 02時44分 ■

なぜ強制捜査で何も出てこなかったのか?
この裏事情も知ってるぜ。全部書こうか?

新田氏がなぜ優遇されたのかがヒントだな。

> 元々本件は、ワールドメイトで分派騒動が起きた平成5年当時、分派活動の中心人物らが、
>ワールドメイトや日本視聴覚社などが「4億円を隠している」という架空の筋書きを、税務当局
>関係者に情報提供したのが始まりでありました。
>しかし、平成5年12月と翌年3月、東京国税局査察部によって、全国77箇所に強制調査が
>行われたものの、何の隠し現金も金塊も不正な証拠も存在しませんでした

参考:[130479] 2008年11月15日(土) 02時38分


戻る.