HOMEへ
ワールドメイトの資料 (ワールドメイトの実態)

サイト マップ   sice2009


前世・再臨イエス


宗教団体ワールドメイト(WorldMate)(旧名称コスモメイトほか)の教祖旧名深見青山(Seizan Fukami)→深見東州(Toshu Fukami)、またの名を戸渡阿見(ととあみ)、レオナルドTOSHU(本名半田晴久(Haruhisa Handa) 氏が、救霊客に「前世」を騙って畏怖させ、多額の献金をさせたために、裁判沙汰になった資料がある。この裁判以降、救霊料その他の料金が大幅に減額された。

ワールドメイト側は2008年頃、「過去の報道被害、インターネット上の中傷について」という題でワールドメイト
会員宛に、

『・・・もとより、訴えられた事例は一件もありません。』という文書を出している。また、2005年7月17日の深見氏発信のメルマガ(vol.348)でも同様のことを述べている。

これが虚偽であることは裁判事件簿を見れば明白だが、「裁判」→「報道被害について」の項にも書いている。

ワールドメイトと半田晴久氏が訴えられた裁判4件の内、2件の「訴状」と、ワールドメイトと深見東州こと半田晴久氏が原告の裁判の判決文の中に「前世」について書かれている箇所があるので、一部抜粋する。
  ↓ ↓ ↓
1. 『被告半田は他の被告と共謀のうえ、同年(昭和62年)6月23日・・・除霊(現在は「救霊」と言っている)を行うと称して原告らに対し、・・

・、「前世」はね、親子で多くの人を殺してますよ。○○が殿さまで父親が家老で母親が勘定役をしていたんだよ。それで罪のない人たちを陥れて3000人死刑もしくは死に至らしめた。ひどいことをしてますよ。だからバカ殿をいいことに家老と勘定役が結託して殿を唆したから今苦しんでいるんですよ。

3000人殺してますから…その何倍もの人を救済しないと救われないし、子供の病気が治るお許しが出ませんよ』

「奥さんの実家○○って言うの。ひどいね。先祖は舟泥棒していたよ。見えるよ。やっていることが。それが起こした家だね。ひどい家だね」「とにかく早くその家出た方がいいよ。引越しなさい」

などと申し向け、さらには被告半田において「御神示」と称して・・・紙に書くなどして原告らに対し被告半田の言う通りに「救霊師」となり宗教団体コスモメイト(現在ワールドメイト)に奉仕し、そのための資金捻出のためには自宅を売却しなければ訴外○○の病気が治らず、また原告らに対しても悪因縁による危害が及ぶ、他方被告半田の言う通りにすれば○○の病気が治る旨誤信・畏怖させ・・・その後も被告らは宗教団体コスモメイト(ワールドメイト)の各種会合、文書等においてたびたび原告らに対し「前世」からの悪因縁を断ち切らねば不幸が続く旨申し向けたうえ、各種の行事への参加等の名目で多額の玉串料の支払いを求め・・・』

とある。(平成6年(1994年)5月23日 損害賠償請求事件、訴訟物価額 8519万5165円


2. 『・・・被告半田は、他の被告らと共謀のうえ原告に対し、・・・、同年8月には『子供の「前世」は坊主で90人もの人の人生を台無しにしているので一生苦しむことになる。』

『あなたの「前世」は役人で、国のためなどと言って人をいっぱい殺している。その業を抹消するために徳積みをする必要がある』などと再三にわたり虚偽の事実を申し向けて献金を迫り、

それに加えて被告らは、宗教団体コスモメイト(現ワールドメイト)の各種会合、文書(宗教団体コスモメイト名ないし被告皇大神社名)等においてたびたび原告に対し、前世からの悪因縁を断ち切らねば不幸が続く旨申し向けて、各種の行事への参加費等の名目で多額の玉串料の支払いを求め、それらの被告らの行為により、原告をして自らには前世の因縁で深い業があり、それを抹消して不幸を免れるためには献金や各種行事への参加、商品購入をするしかない旨誤信・畏怖せしめて・・・・』

多額の金を負担させたと言っている。(平成6年(1994年)6月17日 損害賠償請求事件 訴訟物の価額 7344万6450円、その後一部訂正、総額は増えている)

また、原告 ワールドメイト及び半田晴久vs被告 新潮社の損害賠償等請求事件の判決文のなかに、同じく、深見東州こと半田晴久氏の「前世」に触れたくだりがある。
   ↓ ↓ ↓
3. 『争点1「カルト」という表現が、原告らの名誉を棄損するかについて。「・・・教祖は、自分の「前世」がダビデ王や聖徳太子だったと称している」との事実等を根拠として原告ワールドメイトを「カルト」と評したことが認めらるところ、右の事実自体は、原告らも教義内容として認めており、右記事は、原告らの社会的評価を低下させるものではない」とし、

「…右のように、教祖の前世が歴史上の著名人物であることや神仏混合等を教義とする新興の宗教団体ないしその教祖を、他の立場からカルトと評することは、不当ないし不合理であるとまでは言えず、そのような言辞は、表現の自由の範囲内のものとして許容されるというべきである。よって、被告らが原告ワールドメイト及び同半田晴久を、「カルト」乃至「カルト教祖」と評したことが、原告らの名誉を毀損する不法行為を構成するとはいえない。』と言っている。(平成9年2月4日判決言渡)

上記にあるように、深見東州こと半田晴久氏は、自身のメルマガやテープ、月刊ワールドメイトや会員達の前で、彼自身の「前世」についても数多く語っている。はっきりしているものだけでも以下のものがある。
 
  ↓ ↓ ↓
「ダビデ王、聖徳太子、卑弥呼の弟、弟橘姫、空海の師匠恵果阿闍梨、楠木正成、モーゼ王、一遍上人、クレオパトラ、初代市川団十郎、シェイクスピア、楊貴妃、秦の始皇帝、諸葛孔明、応神天皇、国常立大神、保科正之・・・マグダラのマリア、司祭オリヴァ

上の楊貴妃、クレオパトラ、マグダラノマリアは女性であるが、この三人に生まれた背景を深見東州こと半田晴久氏は、「いずれも国常立大神直系の御魂で、ダビデ王の再来である」と言っている。


2006年7月6日のメルマガでは、

・ 『2006年7月4日の午後6時、イエス・キリストの巨大な霊が降りてきて、私、深見東州が、昭和52年6月22日から、「再臨イエス」になっていたことを教えてくれたのです。昭和52年6月22日、明治天皇の霊が陽のす神を私の所に連れてきて下さった時に、本当は「再臨イエス」となっていたのです』

・ 『秘鍵開示会の資料にも書いてあるように、ワールドメイトの会員はみんな、「再臨イエス」です。』

・ また、「雌島雄島におられるアブラハムのご神霊は、前世で私の御父様だった神様である」とも言っている。


2009年9月26日のメルマガでも、自身のことを「神人深見東州」と言っている。

その他、深見東州こと半田晴久氏の生まれ変わりや「再来」については → 「ワールドメイト」 → 「深見東州」(半田晴久) 参照



以下、「リンク総合法律事務所」内に設置されていた、旧「ワールドメイトに関する議論掲示板」より。


[19433]悪いが・・・もはやそんな価値はない! by.○○ 2004年01月07日(水) 01時35分 ■

>お玉串は高いと言えば高い気もしますが、前世の罪を今世で償っていると考えた時、100万円/年くらい捧げても
>安いと思います。人の命の値段は数千万~億するでしょ。

前世の贖いの今世・・・人生楽しいかい?君、そんなに稼げてるの?すごいねえ。会ってみたいねえ。そんな人本当に居たら、結構有名になっているはずなんだがね?で、もう一つ。君の値段てそんなもんなんだ。安い人生だね。書いてて寂しくなかった?


>W.M.が好きでも嫌いでもそれは相性の問題だろうし、神業を続けている人は現実的な価値を超えた価値をW.M.に
>求めていると思います。

遠くまで出かけて行って、寒さ暑さの中長々と待たされて既出の神示を聞かされ、会社や学校を休んでまで参加し続け、毎日ご奉仕に明け暮れる日々。それが神業か?現実的な価値を超えた価値なんてなくなってるよ。昔のビデオから見直してみたら?おかしい事に気付く筈だよ。

参考:[19411] 2004年01月06日(火) 22時46分




[19451]ふ~ by.○○ 2004年01月07日(水) 11時00分 ■

『グランドクロスの災厄がミカ』『前世の罪』

観念、妄想のオンパレードです。

前世はあるのかもしれないけれど、もしなかったら前世の罪を減らすための一連のアプローチは無駄になりますよね。時間とお金の無駄。

また、前世の罪が仮にあったとしても、その『前世の罪を減らす』アプローチが効果的かどうかわかりません。

また、例え効果的であってもどのくらいの量を減らせるのかわかりません。一生やり続けても100万分の1ぐらいしか無くなってないかもしれません。

にゃお~んさんがおっしゃっていたように、神道は中今の思想であり、本来の仏教もそうですが、(最近のは観念教)この現実をリアルな世界として身(実)を入れて生きることが重要と説かれています。

白隠も『莫妄想』と説き、妄想の恐ろしさを戒めていました。

たとえば『あの人は西谷本を読んでいるから魔が入っている』『独身の男は一人前ではない』とか『坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い』といったことは、ある事物に接したときに、真実ではない連想を働かせ、その連想を真実であると思いこんでしまうことがありますね。

平たく述べるならば『偏見』である。
この偏見が複雑に根深くなったものが『迷妄』なのである。これを厳に戒めていたのが白隠なのです。


>神社の神職の方も、そのことは必ずおっしゃっています。

~が言っていたから・・・この本にはそうかいてあったから・・・

それがどうしたの?
厳しい言い方ですが、自分の説を正当化させる為にこのような権威を持ち出すのは観念の奴隷になりますよ。それも自由ですが。




[20003]支離滅裂です。 by.○○ 2004年01月21日(水) 13時24分 ■

劫が深い、カルマが云々と言っておりますが、前世の因果に原因を求めるのは効率がよいのでしょうか?

日本の霊界に在籍している~という件がありますが、本来、日本人の気質、性質の中を踏まえると、前世という概念は存在しておりますが、そこに因果律を求めるような宗教観は持ち合わせていません。

日本では、インドやチベットの方のように、『俺は前世での行いが悪いから不幸なんだ』
という感性はないのです。日本に仏教が伝来しても、前世の劫をクローズアップしてアプローチをするような宗教は全くないのです。インドでは数千年間、色々なグルが当たり前のように前世での罪を語っているにも関わらず、日本の高僧達は前世の劫を観たりすることができなかったのでしょうか?

インドのグルより、日蓮や親鸞や最澄や空海は白隠はレベルが低いのでしょうか?
私はそうは思いません。あえて語らなかったと考えます。

とまあ小難しいことを書くのも飽きたので、ガラリと話を変えてもっと本質的なことを書きます。

人の悩みで一番多いのは人間関係です。
それと自分に自信がないとかも原因は同じですね。自分が嫌いなのも同じです。はい。
これの背景や原因などを書くと400字100枚ぐらいになるから面倒なので書きません。
中途半端な本を読むよりも宗教なんかやるよりも解決方法は簡単です。

怒ればいいのです。怒り。ネットでとか、陰口とかではなく、直接本人に向かって怒ることができるか?!

やられたら即やりかえすのが鉄則です。後でやるのは精神衛生上もよくありませんし、新たな不都合も起こしますので、できればすぐに怒って、すぐに忘れることが大事です。もうそこに損得勘定やら利害を瞬時に計算していたらダメです。即、間髪入れずに怒る!!

最近、怒れないで自分を責めてしまう人達が増えています。というか、二極化になってますね。いつもしっかりと相手に正面を向いて怒れる人はこの文章は読む必要はありません。人に怒れないからイライラしたり、自分を責めて自殺しちゃったり、そんなのはオマヌケです。その人が可愛そうだから、その人に嫌われたくないから、怒れないという人が多いですが、では、それが原因で自分が自殺することについてはどう思うのでしょうかね。自殺より、人に嫌われることが嫌なのでしょうか?損得勘定が強すぎますね。周りは自分に気を使わないのに、私は気を使う。これって不公平だと思わないですか?



[21208]坂本竜馬も負け犬か by.○○ 2004年02月28日(土) 08時50分 ■

前世が竜馬とさにわされていた元F氏の秘書k島君もすでにこの団体にいない事をこの書きこみでしりました。10年近く前の騒動時に、事実を知りながら、地獄までもと残った人間が退会している事実を会員は見てほしい。

k島君は元フ○sk系列会社勤務慶○出、設○さんという初期の秘書もとっくの昔にやめている。

彼らはに共通しているのは、F氏のお付きであること、高学歴で実務能力があること つまり転職が可能ということ。
今残っているスタッフに転職ができる能力者はいないであろう。そうスタッフにとりこの団体は就職先なのである。

観音に導きで入会した村田氏、坂本竜馬の生まれ変わりのk島君が負け犬であるのならば氏のさにわを否定することになるのではないか。




[21406] by.○○ 2004年03月13日(土) 01時13分 ■

F先生がもしも本当にダビデ、ヤマト焚ける、楊貴妃、聖徳太子、その他 諸々の生まれ変わりだとしたら、今世も素晴らしい功しをこの世に残しているはずだし それだけの徳があれば もっと有名になっているはずだし。

「そのうち世界中のブレインが二人の元へ教えをこいに来る。」と予言していましたね。どうなったのでしょうか?

私は平成元年(昭和天皇が亡くなった年)からの会員です。24歳で入り今37歳です。独身女です。今、会員活動は休止中で、正会員から準会員になり やはり退会しようか悩んでます。確かにコスモメイト時代は 自己を磨く ということを勉強できてよかったしマイナスとは思ってません。

しかし今のワールドメイトには全く興味がなくて どうしても何も参加する気になれません。深見先生に対する不信感とメイト自体に凄い人材が育っていない点、私が入会したコロから熱心に活動してる人達は相変わらず何も社会的に良くなることもなく歳を経てますね~。




[21993]どうして怒れるんだろう? by○○2004年05月09日(日) 16時29分 ■

会員さんは、前世から縁があって入会することになっていたと言われている。
しかし、会員番号と現会員数から差し引きすると10万人は退会しているように推定される。

だから、残っているだけでもすごく濃い縁を持っていた人であることは明らかなのに、菊理姫様は、神事の申し込みが少ないと怒る。

神様なのに、人選を誤ったのであろうか。怒れる立場じゃないと思うが。

結局はその程度のレベルでしかないと考えるのが普通だろう。




[22274] 前世について by.○○ 2004年05月19日(水) 15時37分 ■

かつてコスモメイトの深見青山氏は、聖人の生まれ変わりなどとエラソーに吹聴する霊能者は偽者と仰り、仏陀の生まれ変わりと称する某教祖を暗に非難されてました。それゆえご自分のスゴすぎる前世のひとつが聖徳太子である事も決して自ら公言する事なく、今は亡き(死んだ訳じゃないけど)村田氏に言わせていたほどです。

しかしワールドメイトの深見東州氏は今後の営業じゃなくて神業には、ご自身の権威付けが必要と思われたのか、おおやけではなくこやけ(氏のギャグ)ではありますが、古今東西の歴史上に名を為す人物がご自分の前世である事を公言されるようになりました。以下私が記憶している氏の前世です。

ダビデ王、モーゼ、イサク、一遍上人、恵果阿闍梨、楠木正成、武蔵坊弁慶、織田信長、シェークスピア、アレキサンダー大王、タキトゥス、センムト、応神天皇、明治天皇、エドワール・マネ(笛を吹く少年が自分のことらしい)長谷川等伯、秦の始皇帝、スーリヤバルマン2世(アンコールワットを作った王様)、西王母・・打っててなんかアホらしくなってきました。他にもご存知の方どうぞ続きを。

ちなみに植松愛子女史の前世は推古天皇、神功皇后、エリザベス女王、ハトシェプスト女王、最澄、義経などなど。ついでにモナリザは植松先生がモデルだそうで、背景が東洋を表しているらしい。ダビンチが未来をキャッチして描いたらしい。トホホ。

阪神大震災はご自身がダビデ王と明かされた事で神様が発動された為に起こったそうです。根拠は震源地がご生家の近くだから。

これを読んでどう思われるかは皆様の判断にお任せします




[22277] 前世について、2。 by.○○ 2004年05月19日(水) 17時52分 ■

>ダビデ王、モーゼ、イサク、一遍上人、恵果阿闍梨、楠木正成、武蔵坊弁慶、織田信長、シェークスピ
>ア、アレキサンダー大王、タキトゥス、センムト、応神天皇、明治天皇、エドワール・マネ(笛を吹く少
>年が自分のことらしい)長谷川等伯、秦の始皇帝、スーリヤバルマン2世(アンコールワットを作った
>王様)、西王母・・打っててなんかアホらしくなってきました。他にもご存知の方どうぞ続きを。

ジョットー、二祖慧可、保科正之、新羅の王、ゲーテ、菅原道真、ルイ十四世、ベートーベンの父、アメンホテップ4世、大和武之尊、王陽明・・・くらい、 補足。

>ちなみに植松愛子女史の前世は推古天皇、神功皇后、エリザベス女王、ハトシェプスト女王、最澄、義経な>どなど。

ヘロデ王、後醍醐天皇、サムエル、倭姫、・・・くらい、補足。

>阪神大震災はご自身がダビデ王と明かされた事で神様が発動された為に起こったそうです。根拠は震
>源地がご生家の近くだから。これを読んでどう思われるかは皆様の判断にお任せします

ちょっと、オカシイよね。。!! 

参考:[22274] 2004年05月19日(水) 15時37分




[22408]聖徳太子が前世について by.○○ 2004年05月25日(火) 21時37分 ■

96年の富士箱根「聖徳太子の伝」のパンフにおいては、

「聖徳太子は、皆様ご存知の『ある方』に生まれ変わっておられますが、同時にその方の前世霊として、神霊界でも活躍しておられるのです」というくだりがあります。

「ある方」としか書かなかったのは、当時、週刊誌等において、植松氏と深見氏の前世は「卑弥呼とその弟」「推古天皇と聖徳太子」「ヤマトタケルと弟橘姫」と言われているなどと揶揄されていたため、あえて明記しなかったのではないでしょうか。

ヒかいいんさんの言われるように、メルマガでは深見氏自身聖徳太子の生まれ変わりとはっきり書いています。別に自己申告の前世などなんの意味もないと思いますが。

しかし、他にも色々疑問のある方々はここでどしどし質問されて、すっきりされた方がいいと思います。




[22409]前世についての考え方 by.○○ 2004年05月25日(火) 22時15分 ■

前世と今世が何らかの相関関係を持たないのであれば、前世など何の役にも立っていないことになります。
前世が聖徳太子であっても、何の相関関係もない今世であるならば、私の前世が聖徳太子であるといっても通用します。

前世が聖徳太子だから今世も聖徳太子と同じように立派な人だと主張するのであれば、聖徳太子との共通点がなければ信用できません。

一度に八人の話を聞き分けるとか、歴史に残る政治家であるとか、何らかの圧倒的な才能や地位等を持っていれば信じるに足るかもしれません。

芸術・学問・信仰心は来世まで持っていけるという主張を彼はしています。

ならば、国立美術館(私設美術館なら金持ちなら誰でも可能)に展示されるような芸術作品を世に出しているとか、ノーベル賞をとるとか、歴史に残るような巨大な宗教の創始者であるとかの足跡を既に残していないとおかしいはずです。

何一つ残していない以上、現段階においては前世が聖徳太子だなんて世間様は信用しません。

「WMの常識は社会の非常識」ということを自覚することが大切です




[22410]そもそも、神道に前世なんてモノはないんですがね by.○○ 2004年05月25日(火) 22時54分 ■

ないんですよ全く。
ないものはない。
人の霊はその家の守り神になるっていふのが神道の考えですからね。
「ベースにしてゐる」っていへば、それが全部裏返って、子孫に代々祟るとかってなるんでせうかね?
「神道」に関してマトモな知識があれば、一秒で解決しる問題ですよこんなもん。




[22411]深見上人のサイン会 by.○○2004年05月25日(火) 23時48分 ■

7、8年前の事でしょうか。前世のひとつが一遍上人であられる深見東州氏は、民を救うため全国を遊行し踊り念仏を唱えたお上人に倣い、「全国2万人(当時)の会員と会って、全会員の顔と名前を覚える」という大発願をされました。
雲上人である先生が、下々の会員と直接触れ合いの場を設けて下さるという、この暖かいご配慮に多くの会員が感動いたしました。なぜなら、当時先生と直接お話出来るチャンスなど、よっぽどご神業を積まない限りありえなかったからです。

とはいえお忙しい深見上人がどのような方法で、全国津々浦々の会員と会われるのか疑問が残りましたが、おそらく全国の支部を訪ねられ、直会でもされ、楽しい語らいの時でも過ごされるのかな?と思いました。

ところがふたを開けてみれば、それは書店における「深見東州ふれあいサイン会」でした。しかも本へのサインなので、そこの書店で本を買わなくてはなりません。私は当時、氏の本はほとんど所有していたのでやむなく、同じ本を2冊買う羽目になりましたが、そこはやむを得ません。

サイン会は時間制限もあるので、当然サインももらえず、帰る羽目になった会員も大勢います。(私の友人もその一人で、本部に本を送れば、後日サインをして返送するとの事でした。いや別にサインが欲しいんじゃなく、友人も先生に会って名前を知って欲しかっただけだと思いますが・・・)

その後サイン会は、東京、大阪といった大都市では何度か行われましたが、しょっちゅう中止になるうえ、地方都市ではほとんど行われることなく、いつの間になくなってしまいました。
結局深見上人は何人の顔と名前を覚えられたのでしょうか?1000人も覚えてないと思いますが・・・

それ以前に「会員の顔と名前を覚える」発願がどうして、「自分の名前を書く」サイン会なのでしょう?
700年前のお上人様とはずいぶん違うようです・・・

それから氏の前世話は、とりあえずすべて氏の口から語られていたもので、捏造したものではありません。セミナーでポロっと言われたものに関しては、セミナーが録音録画禁止のため、証拠がないといえばそれまでですが、あとはマストテープを聞くか、月刊誌ワールドメイトのバックナンバーをお読みください。

ただ、チラシでは「○○は皆様ご存知のある方に生まれ変わっています」という書き方をされる事も多いので、深見氏ではないと逃げられればそれまでですが・・・




[22421]深見センセの大言壮語は...... by.○○ 2004年05月26日(水) 11時42分 ■

今に始まったことじゃないですな
>7、8年前の事でしょうか。前世のひとつが一遍上人であられる深見東州氏は、民を救うため全国を遊行し
>踊り念仏を唱えたお上人に倣い、「全国2万人(当時)の会員と会って、全会員の顔と名前を覚える」という大発願をされました。


一遍上人が前世だったとは初耳でした。気に入った歴史上の人物は全部自分の前世にしてしまうつもりかしら.....
おっと、前世・来世なんてありえないと思うようになってしまった罰当たり者の戯言ということでお流しください(笑

さて、この手の発願(←懐かしいね、この言葉)で思い出すのは、まず 「国税当局への抗議のためのハンガーストライキ」ですね。

記者会見でマスコミ相手に七福神の格好をして宣言したのにね。いつまでハンガーストライキを続ければあんなふくよかな(プッ)お顔になれるのかしら。あとは、ドリコメで会員数17万人になるはずだったのに、お忘れになったのかしらね。

S.Tさんの仰ることが事実だとすれば、過去何回か行われた「会員増加」を目的としたイベントはすべて失敗だったってことだからね。何せ、僕が会員だった十数年前(実会員数1万7千といわれていた)からの会員数増加はせいぜい日本のGDPの増加率程度ですからね。

結論として、深見さんの「発願」はまだ甘いってことだな。過去の失敗を見つめるところからスタートしないと......ってそんなことをしたら恥ずかしくて二度とスタートできないという噂も(以下略

参考:[22411] 2004年05月25日(火) 23時48分




[25647] 10万以上のお玉串 by.○○ 2004年10月14日(木) 21時32分 ■

今回の富士箱根神業では「約3600年前までの前世が洗い清められる」みそぎ代は十万円以上ご随意だそうです。

10万以上の玉串はないと言っていたのに、またまた約束を破ってます。それとも「原則」だから、いつでもその約束は破ってもいいということですか。

前世をさかのぼって禊をすればするほど、運気が大きく開き、ワンランク上の新たな強運人生が開く。8年前の修法の10倍の霊力が発揮されるとのこと。

これも霊感商法ではなく「信教の自由」で通すのですか。

後で文句が言えないように「最終的な判断は神様がされる」と逃げるのですね。

会員さん、いい加減目を覚ましてはどうですか。




[25986]神や霊は実在しない!! by.○○ 2004年10月23日(土) 15時32分 ■

外在の神や霊の実在が証明されたことは、歴史上唯の一度もありません。神や霊の姿を見た人間は、歴史上誰一人としていません。ゴマンとある宗教・宗派ごとに神の姿、内容や教えが異なっているのは何故でしょう。各宗教の教祖による想像の産物、でっち上げに過ぎないことが明白に証明されています。若し実在するのなら、すべての宗教・宗派について厳密に同一のはずです。

そもそも神や霊は、宗教の教祖による想像の産物に過ぎないのですから、「実在」ではなく、従って人間や自然を救うことも、また害することもありません。要するに、現実界とは「関係無い」のです。

「来世」も死んでみなければ判りません。一度死んで完全に火葬されてから生き返って来世で見聞したことを報告できた人間は、人類史上一人もいない。「来世」が判らなければ、「前世」のことも当然判らない。

深見氏が「前世・来世」を語りたいのなら、自分が一度死んで、完全に死体の火葬が済んでからにして貰いたい。

何の証拠も無く「神・霊・前世・来世」が実在するなどという無責任な嘘を言う人間がいるから、騙されて宗教被害が生じるのです。

宗教の人々はすぐに「神がいないことの証明もまた出来ない」などというが、これは全くの誤り。「ない」ことの証明は理論的に不可能。実在の証明とは、五感の知覚に基づく証明力が存在に突き当たることです。

たとえば、ある液体中に物質Aが存在するか否かは、物質Aに反応する試薬を入れてみて、反応の有無により存否を証明します。存在しない物質に反応する試薬など、どこを探してもありません。即ち、無の証明とは、常に有の否定として行うのです。

世界に神様が「居ない」ことを証明するためには、世界中のすべての人間の耳の穴からパンツの中、すべての家の天井裏から床の下まで探さなければならないのですよ。そんなことが出来る訳がないでしょう。

これに対し「いる」ことの証明は、神様が一人でも見付かれば、それですべててす。有史以来、この「一人」さえ、まだ見付かっていないのです。

有りもしない神様に祈ったり、お金を差し上げたりするのは、一度きりの人生の貴重な時間とお金の無駄。時間と金をドブに捨ててるのです。

アメリカの無神論では、宗教を「存在しないものに金を使う財政上の無駄」という納税者の見地から捉えています。いかにもアメリカらしいですね(笑)。




[26078]前世ネタ by.○○ 2004年10月26日(火) 07時56分 ■

そういえば、前世が新撰組だった人達もいたなぁ。。。
大部分の人が辞めてしまったけど。
あと前世が皇帝のお后というパターンも多かったなぁ。。。
秘書連中がそのパターンだったなぁ。。。
大部分の人が辞めてしまったけど。

半田晴久の前世鑑定なんて嘘っぱちです。

そういえば、ある芸能人について本で発表していた前世と、
定例講義で発表した前世とが違っていたこともあったなぁ。。。
あれを誤魔化すのに必死だったよね。
あの言い訳にはホント笑ったよ。

そういえば、WM内部での地位って、その人の前世が大きく影響していたよね。(たとえば伊豆山のI原とか)

適当なこと言って会員を苦しめるのは辞めてくださいね。





[26118]前世ネタその2 by.○○ 2004年10月27日(水) 08時00分 ■

そういえば、深見東州こと半田晴久(以下、フカミン)は、自分の前世のこともたくさん語っていたねぇ。。。
会員時代は、日本史、世界史で知っている人物のほとんどがフカミンの前世だと思い込まされていたなぁ。。。
その根拠はフカミンの発言のみだもんなぁ。。。
今思うとバカらしくてしょうがない。

ついでに、会員時代に聞いて笑ったことの一つとして、「私の前世は楊貴妃。だから今世でも男前なのです。」
と公言してたことも思い出すなぁ。。。

初めてそれを聞いたのは、確か三峰だったと思うが、その発言を聞いた瞬間、『おいおい、自分にどれだけ自身持ってんだ?鏡見たことあるのか?』って思ったけど、すぐにマイコンが発動して、『フカミンってやっぱり凄いね。あの楊貴妃が前世か。』って思っちゃったもんね。

んじゃまた。




[27182]生まれ変わり by.○○ 2004年12月25日(土) 16時27分 ■

昨日のニュースではクローン猫が世界で始めて販売されたことが報じられました。DNAを採取した元の猫と口中のほくろの位置も同じだそうです。

深見氏は次の人物に生まれ変わったと言ってます。

ダビデ王、聖徳太子、卑弥呼の弟、弟橘姫、空海の師匠恵果あじゃり、モーセ王、シェイクスピア、楊貴妃、楠木正成、秦の始皇帝、諸葛孔明、応神天皇、一遍上人、推古天皇、国常立大神・・・

科学の世界では、生まれ変わったからにはDNAが一致しなければなりません。だいいち、50年の間にこんなにめまぐるしく生まれ変わる人間がいるなんて考えただけで滑稽です。

いわしの頭も信心からといわれても、科学がこれだけ発達した現代に、「信教の自由」という理由だけで宗教に甘い国や宗教学者さん、被害者が絶えないことをどのように考えているのですか。

信教の自由には大きな規制が必要です。




[28020]ありがとう。 by.○○ 2005年02月02日(水) 12時56分■

略。
前世鑑定て本当に思いつきですね。宇宙船艦ヤマトを書いたから、ヤマトタケルの父の景行天皇。

中国人に似ていた死んだテッチャンは 中国皇帝の生まれ変わり。等々。




[22811]前世は前世。今世は今世 by.○○ 2005年03月27日(日) 13時39分 ■

「3000年前、ダビデ王と縁ある人、会場に集まりましょう」だそうです。

なんで「ダビデ王との縁」とか、「前世」とか、
確認しようもないもので、参加を呼びかけるんだるか(笑)




[23937]過去偉人は、全て誰かの前世? by○○ 2005年05月05日(木) 14時57分 ■

#しかし、「神様がそう言いました」って素直に信じるの?某予備校のCMでもお馴染みのクレオパトラ。

某宗教団体の与太話を信じると、現世に男として生まれ変わってきているそうです。

で、それが誰なのかが、宗像の地で、毎度のお馴染みのあの菊○姫さまから、我らF先生へそれが、誰だか教えてくれたそうです。それは、一体だれなのか?もうお分かりですよね。

その人は、前世がダビデ王だった時もあるといえば、お分かりですよね(笑)




[23956]会員の皆様よ~く考えてみて下さい。 by.○○2005年 05月05日(木) 22時10分 ■

F先生の前世が ダビデ・聖徳太子・ヤマトタケル・明治天皇・シェークスピア・楊貴妃・クレオパトラだとしたら 
今頃はもの凄い徳分(WM的言い方すればね)で 現世では世の中で物凄い素晴らしい扱い・名声を得ているはずではないですか?
本当にちゃ~んと考えたほうがいいですよ。
私は14年間会員でしたけど その間WM側の発表をすべた鵜呑みにしてて一度も疑問てものが沸かなかった愚かな人間でした。

このサイトでマイコン解けたわけです。
F先生・幹部・スタッフは 平 気 で 嘘 つ き ま す か ら 

司会の伊○●子なども罪重そうですね。
その辺 冷静によ~く観察して下さいね 




[23999]また増えた前世クレオパトラ by.○○ 2005年05月06日(金) 18時45分 ■

>某予備校のCMでもお馴染みのクレオパトラ。
>現世に男として生まれ変わってきているそうです。
>毎度のお馴染みのあの菊○姫さまから、
>我らF先生へそれが、誰だか教えてくれたそうです。


ダビデ王、聖徳太子、卑弥呼の弟、弟橘姫、空海の師匠恵果阿闍梨、モーゼ王、シェイクスピア、楊貴妃、楠木正成、秦の始皇帝、諸葛孔明、応神天皇、クレオパトラ

どんなに生まれ変わったと言われても、DNAが換わらなければ意味ないでしょう。

参考:[23937] 2005年05月05日(木) 14時57分




[25883]ジーザスアークってなんでしゅか? by.○○2005年06月25日(土) 23時35分 ■


西谷大先生様を排出した統一教会とはどんな教義で、どのやうな活動をしてゐるか、ぜひ考へて見て下さい。

『竹迫牧師のキリスト教入門記』

http://homepage2.nifty.com/shiractakep/nyumon-index.htm


間違いだらけの原理用語解説
http://mentai.2ch.net/psy/kako/986/986000330.html
そりからコレも。
http://www.asyura.com/sora/bd11/msg/691.html

ムシカじゃなくて昔、教祖は大宮ソニックシティでの定例セミナーで、「文鮮明にはキリストが降臨していた」と力説していたのですが、そうなんですかねえ。

キリストってのは、所詮その程度の(ry




[34973]だびんち by.○○ 2006年06月21日(水) 09時30分 ■

今年も鹿島海原びらき大神事では、レオナルド・ダ・ビンチの霊が自分の前世を明かすんだそうです。

飛行機に乗っていた深見先生の元に、3メートルのレオナルド・ダヴィンチが降臨したんだってさー。ほんと先生ってすごいお流行者に敏感体質なんだねー

ほんといくら稼いだら気が済むか??




[35602]再臨イエス by. ○○ 2006年07月14日(金) 22時26分 ■

>自分で前世(の一つ)がダ・ヴィンチだと言っていたこ とはなかったんでしたっけか。


ダ・ヴィンチがこんなに騒がれるとは予想してなかったのでしょうか。今までの深見氏の前世の中にはないようですね。

ダビデ王、聖徳太子、卑弥呼の弟、ヤマトタケル、空海の師匠恵果阿闍梨、モーゼ、シェイクスピア、楊貴妃、楠木正成、秦の始皇帝、諸葛孔明、応神天皇、一遍上人、推古天皇、国常立大神、クレオパトラ、秀吉

↑(この辺までは資料があります。↓は元会員さんの証言です。)

イサク、武蔵坊弁慶、織田信長、タキトゥス、センムト、明治天皇、エドワール・マネ、長谷川等伯、スーリヤバルマン2世(アンコールワットを作った王様)、西王母、アレキサンダー大王、ルイ14世、保科正之、第2イザヤ・・・

上記に加えて今月の7月4日、イエス・キリストの巨大な霊が深見氏のところに降りてきて、深見氏が、昭和52年6月22日から「再臨イエス」になっていたことを教えてくれたそうです。昭和52年6月22日、明治天皇の霊が陽のス神を深見氏の所に連れてきてくれた時すでに「再臨イエス」となっていたのだとか。

政治家になるつもりなら、こんな話はやめたほうがいいと思いますけど。

参考:[35595] 2006年07月14日(金) 20時27分




[35603] by.○○ 2006年07月14日(金) 22時51分 ■

ついにイエスにたどり着きましたか。初期のころ自分のことを「単なる神の取次ぎ」といっていたのが信じられないほどの豹変ぶりですね。




35604]無心さんありがとうございます by.○○ 2006年07月14日(金) 22時58分 ■

いかにも言ってそうなんですがないようですね。あったら神事のネタにできなかったんでしょうかw
ところで今でも神事は続いてるんでしょうか。何か、最長記録を更新し続けているのではないかという気がするんですが、ここまで来ると白装束のキャラバン隊と対して変らないんじゃないかと思えますね。

大○さんも書かれていましたが、地元の方々は相当キモい、を通り越して不安を感じられているのではないでしょうか。
いくらやっても、お金をだしても何にもならないのに……

>再臨イエス

かつて、関東定例セミナーで「文鮮明にイエスが降臨していたことがある」とハッキリ言明していましたね学苑長先生は。
記憶されている方々もいらっしゃるのではないでしょうか?

西谷氏の書籍にも、統一教会から信者が流れ込んできた、という記述があります。
普通、統一脱会したら大変なことになると思うんですが。こちらを読めば、反日団体としての側面も含めよくわかると思います。
http://homepage2.nifty.com/shiractakep/nyumon-index.htm




[35606] あれ? by.○○ 2006年07月14日(金) 23時17分 ■

ダヴィンチが前世だって、昔聞いたような・・・。勘違いかな?
だれか知っている人いる?

>再臨イエス

……再臨のイエスぅ?

深見センセには、何よりもまずイエスが……
実 在 し た こ と を 証 明 し て い た だ か な く て は !

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/2663/shotoku/iesu.htm


架空の存在と言われる聖徳太子に続いてイエスまで非実在かよ!とかいわれる今日この頃ですよ?
転生とか再臨とかいう前に、その人物の実在を証明してよ!

得意の神通力で、聖徳太子やイエスの実在を証明する歴史的物的証拠をサーチしてよ!
そーゆーことが出来たら、もうこの先会員集めに苦労しなくなるのでは?




[35607]再臨イエス by.○○ 2006年07月14日(金) 23時21分 ■

ダ・ヴィンチ・コードでは、イエスは、クリスチャンが信じるような「神」ではなく、妻子ある「人間」で、既に死んで葬られたのだから、再臨(Second Coming)などあるはずがない。ダ・ヴィンチ・コードと再臨イエスでは、完全に矛盾してるね。完全に死んでから生き返った人間など、史上ただの一人もいないのだから。

初期のキリスト教徒は、イエスがすぐにでも再臨すると信じ込まされ、待っていたらしいが、待てど暮らせど一向に再臨しないまま、2000年も経ってしまった。再臨など「真っ赤な嘘」だった訳だ。それでも、クリスチャンたちは、諦めきれずに、まだ再臨を期待している人もいる。どこの宗教も、やってることはみな同じ。




35610]文鮮明も by.○○ 2006年07月15日(土) 00時46分 ■

イエスの再来、再臨メシアだそうですが、半田氏とどちらが本物なのですか???

つうか、古今東西イエスの再臨を自称した人間は多数いますが、半田氏は何故こんな金太郎飴な没個性軍団に名を連ねたくなったのでしょうか。




[35719] ダ・ヴィンチ・コード by.○○ 2006年07月18日(火) 22時07分 ■

>マクダラのマリアはF氏、U松は聖母マリアの再来。
>F氏がダヴィンチよりすぐれてる等等。
>十二使徒は維新の志士に生まれ変わった。


過去にもたくさんの前世が発表されましたね。

でも、宗教学者、霊能者でそれを認めた人はひとりもいません。
全部深見氏が宣言して会員が付和雷同しただけです。

深見氏だけは特別と思いたいのはわかりますが新興宗教の教祖はだいたい同じことをやっているようです。人より優れていると思わせる手段だそうです。

無駄遣いはやめたほうがよいですね。

参考:[35714] 2006年07月18日(火) 19時52分




[37757]前世 by.○○ 2006年09月07日(木) 23時40分 ■

お気に入りには自分の前世とした人物の家族や親戚縁者にするけど、気に入らないと他宗教の教祖の前世とした人物の身内にされちゃうんだよw

○川の前世は朱子とか言ってたけど、気に入られなくて前世を朱子の身内にされた人とかいるかもw

参考:[37739] 2006年09月07日(木) 15時58分




[37758]ってことは by.タイ○○ガーマスク 2006年09月07日(木) 23時42分 ■

おまえなんかその宗教団体に行けって言ってるってこと?w


参考:[37757] 2006年09月07日(木) 23時40分



[47197]この人はどうかしている by.○○2007年01月07日(日) 08時41分 ■

>http://blog.livedoor.jp/worldmate369/archives/51527672.html
>2007年01月06日
>深見東州先生の偉大さ ~前世鑑定~

>深見東州先生の偉大さはその神通力の凄さにも表れています。深見東州先生はあらゆる神通力を使いこなし、悪霊や>物の怪を退治し、戦争を未然に防ぎ、皇室を守り、そして世界を救ってきました。


その割には疲弊した会員を救うことは無いですね。ボロボロになったら使い捨てだからどうでもいいのかも知れないけど。


>さらに深見東州先生は自身の前世も鑑定することができるのですが、驚くべきことにそれらはいずれも歴史上の
>大天才・大偉人・大聖人ばかりなのです。以下に列記いたしますが、これらはほんの一部であり詳しく書けばさら
>に偉人の名前が出てきますが、都合上割愛させていただきます(秘鍵のため)。

>モーゼ
>ダビデ王
>アレキサンダー大王
>諸葛孔明
>始皇帝
>楊貴妃
>クレオパトラ
>大和武尊
>聖徳太子
>応神天皇
>弁慶
>楠木正成
>レオナルド・ダビンチ
>上杉謙信
>ベートーベンの父親
>明治天皇
>これらを見れば深見東州先生の素晴らしさを感じずにはいられません。


こんなこと真に受けてブログにするのはどうかしている。普通人が見たらおかしいと思うだけだ。
この中で楠木正成はないと思うよ。十年前のビッグドリコメは百戦百敗の大失敗だったし、裁判では十連敗だろう。

参考:[47152] 2007年01月06日(土) 19時40分




[47294]滑稽 by.○○2007年01月08日(月) 00時18分 ■

前世が並みいる偉人名を連ねられておられますが、2007年、平成19年の今現在は、半田晴久、深見東州?としての生涯なんですよね。日本国民の何パーセントが彼を認知してるでせうか。ビジネス宗教を思いついた以外、彼は何を成したのでせう。

つい半年程前まで彼の存在、団体の存在すらしりませんでした。今、身近に会員がいる為、ビジネス宗教、カルト、マインドコントロールについて私なりに勉強になりその点で、半田さんは事を成した、のかも知れませんが…。しかし…シュッガー、何とかリボン、品のない当て字メール、傍目から見ると非常に滑稽です。何度か笑わせて頂いたのでこれも偉業なのかも、ですね。




[47298]クレオパトラ、聖徳太子 by.○○2007年01月08日(月) 00時33分 ■

クレオパトラ - 墓が発見されそう

聖徳太子 - 存在が疑問視されている




[48165]聖徳太子は存在しなかった説(有力) by.○○2007年01月13日(土) 23時27分 ■

最近の社会の教科書には有名な「聖徳太子像」は、「厩戸の皇子像」として紹介されているほうが多いそうです。聖徳太子の伝説はどうも「創作」されたものらしい。そのモデルが”厩戸の皇子”なのだそうです。

どうりで聖徳太子に対して祈っても加持感応がなかったわけだw しかし実在しない空想の人物の生れ変りを自称するなんてアホみたいだなw 




[47172]前世鑑定?! by○○ 2007年01月07日(日) 00時26分 ■

諸葛亮孔明だったら、こんなバカげた集金イベントなんてしないと思いますが。

敵に対しての行為だったら理解できますけどね。何回も北伐を行って蜀の国を疲弊させなかったのですからね。
会員さんが蜀の国の住民だったら、こんなに経済的に苦しめられないのではないのでしょうか?!

もし前世があるとしたら、F氏はどちらかと言えば石虎だとか、とんでもない人だったかと思いますけど、いかがでしょうか?。




[51453]フカミン浅原をかたる by.○○ 2007年02月19日(月) 23時36分 ■

「彼の前世を見ると、ドイツ人の黒魔術の導師であり、占星術師でもあり、バイオリンを奏した音楽家でありました。彼の論理性はドイツ的な知性の故でしょうね。

今世は東洋に生まれ、天地一体野道を会得して、50代になれば、さかんに善行を施すようになるでしょう。その時点で、力強い宗教家になると思います。」

『なぜ、人は神を求めるのか-深見青山との対話』大原一浩著・詳伝社発行 平成4年 P202-203

前世の過去視と未来視の結果です




[52890]再臨モーゼ by.○○ 2007年03月17日(土) 00時22分 ■

>「私、深見東州が35万年前の国常立大神の肉体を持った再来であり、植松先
>生が神功皇后の再来で、国常立大神の母神、白山菊理姫の肉体を持った再来である」


昨年の鹿嶋神事から、深見氏は「再臨イエス」になったんでしたね。教祖だけでなく、会員さん一人ひとりも「再臨イエス」だそうです。その「再臨イエス」を経て、今年は「再臨モーゼ」ですと。

これ以上おかしくならない様になんとかしてください。

参考:[52885] 2007年03月16日(金) 23時11分




[52891]モーゼとモーセ by.○○ 2007年03月17日(土) 01時07分 ■

深見氏は、その著書やメルマガですべて「モーゼ」という言葉を使っているが、私の知る限り、最近の聖書の和訳やキリスト教関係専門書では、すべて「モーセ」です。「モーゼ」という言葉を使う人は、キリスト教についての無知を示すものです。

深見氏は、以前のメルマガで、ヤーウェ(ヤハウェ)とエホバを別人であるとしていましたね。ヤハウェもエホバもYHWHも同一の神で、ユダヤ教の唯一人格神であり、またユダヤ教、キリスト教(父なる神)、イスラーム(アッラー)の共通の神です。この神の名を間違える「宗教家」がいるとは驚きw。

モーセは、人を殺してミデアンの町に逃げ込んだお尋ね者。また彼は、偶像崇拝するバアル教徒を皆殺しにしました。深見氏が「モーセの生まれ変わり」なら、「殺人犯の生まれ変わり」ということになります。




[63326]教祖は再臨イエス by○○2007年10月08日(月) 22時00分 ■

>聖書によれば、イエスは再臨することになっている。初期のキリスト教徒たちは、
>今すぐにでも再臨すると待っていたが、イエスはさっぱり現れず、それから
>2000年も経った。クリスチャンたちは、今でも諦めずに再臨を待っているW。


教祖自身が「再臨イエス」であると、06年のメルマガで言ってますよ。教祖の創作か、それとも頭が病んでいるのか、一体どちらなのでしょう。

以下その抜粋です。

『7月4日の午後6時、イエス・キリストの巨大な霊が降りてきて、私、深見東州が、昭和52年6月22日から、「再臨イエス」になっていたことを教えてくれたのです。昭和52年6月22日、明治天皇の霊が陽のす神を私の所に連れてきて下さった時に、本当は「再臨イエス」となっていたのです。しかし、全く自覚がなかったので、その働きが前面に出ていなかったのです。

これは、私にとって大変、衝撃的なものでした。いわば御魂返しであり、私にとっての「大どんでん返し」でした。それでその巨大な霊が御魂に融合した衝撃で、半日ほど床に倒れ、何もできなくなったのです。またこれは同時に、キリスト教における「大どんでん返し」でもあったのです。

それは、小説「ダ・ヴィンチ・コード」で示された大どんでん返しよりも、はるかに大きなものです。これらのことには、それぞれに深い意味がありますが、ここには到底書けないので、秘鍵開示会の極秘資料をぜひお読み下さい。』

参考:[63323] 2007年10月08日(月) 20時16分




[138646]ダビデの正体 by.○○ 2008年11月28日(金) 13時50分 ■

前にも書いたが、聖書によれば、ダビデは、部下の妻を犯し、その夫を戦場に追いやって故意に死に至らしめた、「姦淫の罪」と「殺人の罪」との両大罪を犯した「極悪犯罪者」。イエスキリストは、そのダビデの子孫。

深見さんも、よく調べてから自分の前世を「決定」しないと、このようにとんでもないことになりますよw。




[140344] 深見の前世一覧 by.○○ 2008年12月02日(火) 00時06分 ■

深見の自称前世一覧(生没年はウィキペディアを参考)
オシリス---------------------神話
国常立神---------------------神話
モーゼ-----------------------前13世紀頃?
ダビテ-----------------------前1000~前961頃(在位期間)
ソクラテス-------------------前469~前399
秦の始皇帝-------------------前259~前210
クレオパトラ-----------------前70~前30
ヤマトタケル-----------------紀元2世紀頃?
華陀-------------------------?~208
諸葛孔明---------------------181~234
聖徳太子---------------------574~622
楊貴妃-----------------------719~756
恵果阿舎利-------------------746~806
岳飛-------------------------1103~1141
弁慶-------------------------?~1189
楠正成-----------------------?~1336
一休-------------------------1394~1481
レオナルド・ダ・ヴィンチ-----1452~1519
上杉謙信---------------------1530~1578
シェイクスピア---------------1564~1616
保科正之---------------------1611~1673
ルイ14世---------------------1638~1715
ベートーベンの親父-----------?~1792
明治天皇---------------------1852~1912
半田晴久---------------------1951~早く○ね!
中国の大統領-----------------来世

生存期間のダブり→華陀と諸葛孔明、楊貴妃と恵果、一休とダ・ヴィンチ、上杉謙信とシェイクスピア、シェイクスピアと保科正之、保科正之とルイ14世

日本と中国と中東とヨーロッパにばっかり生まれてます。
海外は世界史でよく登場するところばかり。世界にはもっといろんな地域があるのにね。
他の前世知ってる人いたら教えてくんさい。




[144698]前世・来世など、存在しない。 by.○○ 2008年12月12日(金) 14時52分 ■

2chからのコピペ。
「何人も否定できない輪廻転生とは、次のことである。

「人間が死ねば、肉体は火葬されるか、または腐敗するが、肉体を構成する元素の原子は消滅することはないから、その原子は、地球上のさまざまな生物や無生物に循環し、永遠に残る。しかし、人間としての記憶器官、感覚器官、思考器官の機能は消滅するのだから、死者にとっては、死後の世界は、知覚・認識できず、無関係である。

また、先祖の業とは、後天的な「行為」であるから、子孫に遺伝することはない。即ち、『獲得形質は遺伝しない』というのが、生物学の大原則。

「胎内記憶」などと言っても、胎児は、記憶器官や知覚器官がまだ十分に形成されてはいないのだから、無意味である。

「臨死体験」とは、死亡直前の身体の生理的変化によって生じる、「幻覚」のこと。医学では、delirium(譫妄状態、精神錯乱状態)と呼ぶ。「臨死」だから、「まだ死んではいない生体の、生理現象」である。

死者が涙を流すのは、よくあることだが、これも生理学的に説明できる。「死後硬直」と同じく、身体の生理現象である。別に死者が悲しいから、涙を流しているのではない。」

人間にとって、前世は全く無関係で、死ねば「無」になり、自然に帰る、というのは、こういうことである。だからこそ、「一度きりの貴重な現世をよりよく生きる」という意欲が生じる。

いずれにせよ、科学の発達前の「古代人の妄想」を、現代に持ち込むべきではない。」




[69109]みんながんばっているけど。 by.○○ 2008年04月05日(土) 23時22分 ■

こりごりさん、それから以前私にレスをつけてくださった皆さん、ありがとうございます。

> 私も共感いたします。幾度となく話し合いをしましたが、必ず最後はキレられてしまいます。

私の友人は自分の願いが叶わないことに腹を立て、しょっちゅう神様に悪態をついています。しかしそれでもWMからすっぱりと足を洗うことが出来ません。自分は運が悪いと思い込み、運が悪いのは自分の前世のゴウと先祖が地獄に落ちているせいだと思い込んでいます。

私も以前は自分のゴウと先祖の因縁を信じていましたが、WMから離れ、普通の人達と付き合うようになってからはかなり変わりました。考え方やものの見方が変化すると、不思議なことにWMの会員時代には見えなかったことがよく見えてくるんですね。

WMの会員達は、祈れば必ず神様が何とかしてくれると信じています。でも現実的なことから目をそらして祈り続けてみたところで、状況が良くなるはずがないのです。これは普通なら「当たり前のこと」です。

この世の中、恵まれている人といない人がいます。家が貧乏だったり学がなかったりしても、それは単なる偶然の産物で、ゴウや因縁などの問題ではありません。

大事なのは目指す自分になるために努力すること。自分の環境が不遇だと感じるなら皆が遊んでいる間に勉強したり仕事をしたりすること。そして誰にも必ずチャンスがめぐってくるので、きた時に確実に掴むこと、だと思います。

幸せは自分で掴むものです。いえ、自分で掴まなければ手に入れられないものだと思います。決して「神様が幸せにしてくださる」ものではありません。でも会員のみなさんは世界の人たちの幸せを願い、WMに御玉串をしてお祈りをすれば、神様が自分にピッタリの仕事を与えてくれる、運命の伴侶を与えてくれると信じているのです。

見ていて歯がゆくてなりません。

参考:[69069] 2008年04月04日(金) 23時36分




[140344]深見の前世一覧 by○○.2008年12月02日(火) 00時06分 ■

深見の自称前世一覧(生没年はウィキペディアを参考)
オシリス---------------------神話
国常立神---------------------神話
モーゼ-----------------------前13世紀頃?
ダビテ-----------------------前1000~前961頃(在位期間)
ソクラテス-------------------前469~前399
秦の始皇帝-------------------前259~前210
クレオパトラ-----------------前70~前30
ヤマトタケル-----------------紀元2世紀頃?
華陀-------------------------?~208
諸葛孔明---------------------181~234
聖徳太子---------------------574~622
楊貴妃-----------------------719~756
恵果阿舎利-------------------746~806
岳飛-------------------------1103~1141
弁慶-------------------------?~1189
楠正成-----------------------?~1336
一休-------------------------1394~1481
レオナルド・ダ・ヴィンチ-----1452~1519
上杉謙信---------------------1530~1578
シェイクスピア---------------1564~1616
保科正之---------------------1611~1673
ルイ14世---------------------1638~1715
ベートーベンの親父-----------?~1792
明治天皇---------------------1852~1912
半田晴久---------------------1951~○○!
中国の大統領-----------------来世

生存期間のダブり→華陀と諸葛孔明、楊貴妃と恵果、一休とダ・ヴィンチ、上杉謙信とシェイクスピア、シェイクスピアと保科正之、保科正之とルイ14世

日本と中国と中東とヨーロッパにばっかり生まれてます。
海外は世界史でよく登場するところばかり。世界にはもっといろんな地域があるのにね。

他の前世知ってる人いたら教えてくんさい。




[140355]深見東洲の前世 by.○○2008年12月02日(火) 00時42分 ■

カンボジアでアンコールワットの神業があった時、深見東洲は アンコール王朝のアンコールワットをつくった王様だといっていた。

カンボジア神業に参加した会員、全員、アンコール時代に 深見東洲の妻っていっていたよ。




[140360]深見東洲の前世 by.○○2008年12月02日(火) 00時52分 ■

結局、自分の好きな人を適当に言っているだけ。今後、気に入った人が出てきたら、前世が増えるよ。

私の前世はクレオパトラと言っている霊能者のおばちゃんがいたのですが、深見東洲は この発言に 発狂し、怒り狂ってた。「前世がクレオパトラで、そんなにブスか!ふざけるな!」と言ってたよ。

江原さんが 「私の前世は楠木正成です」って言ったら、発狂するだろうね。ワールドメイトのスタッフが 私の前世は「聖徳太子です」なんて言ったら、即刻、クビだよ。




[140363]菅原道真がリスト入りしていない不思議 by○○2008年12月02日(火) 00時59分 ■

>結局、自分の好きな人を適当に言っているだけ。今後、気に入った人が出てきたら、前世が増えるよ。
以下略


世界中の歴史上有名人はほとんど半田晴久在福岡カンボジア王国名誉領事の前世ではないかと思うほどその数が多いのですが、

菅原道真を外してきているのはなんでかなあ?

参考:[140360] 2008年12月02日(火) 00時52分




[140907]生存期間のダブり by.○○2008年12月03日(水) 01時44分 ■

華陀と諸葛孔明
諸葛孔明と応神天皇
推古天皇と聖徳太子
楊貴妃と恵果
一休とダ・ヴィンチ
上杉謙信と豊臣秀吉とシェイクスピア
シェイクスピアと保科正之
保科正之とルイ14世と初代市川団十郎
岳飛とスーリヤヴァルマン2世




[140911]これらはおそらく 分魂ということで説明するでしょうね ツインソウルと同じかな? by○○ 2008年12月03日(水) 03時04分 ■

>華陀と諸葛孔明
>諸葛孔明と応神天皇
>推古天皇と聖徳太子
>楊貴妃と恵果
>一休とダ・ヴィンチ
>上杉謙信と豊臣秀吉とシェイクスピア
>シェイクスピアと保科正之
>保科正之とルイ14世と初代市川団十郎
>岳飛とスーリヤヴァルマン2世


ただ胡散臭いのは、どう見ても有名人ばかり集めていることですよ。

何をいっても、具体的に証明できるものはないんだし、これだけ著名人ばかり集めるのは、やはり虚言と名誉○の塊なんでしょうね。

参考:[140907] 2008年12月03日(水) 01時44分




[143886]聖徳太子なんかいないんですけど by.○○ 2008年12月09日(火) 18時08分 ■

教科書からは消えました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410559519?fr=rcmd_chie_detail

前世が聖徳太子の人、どーする?
エア前世になっちゃったね(笑)




[143952] by.○○ 2008年12月09日(火) 22時56分 ■

平成17年~19年に九頭龍師になった会員は前世が聖徳太子から仏教を教えてもらった人で 
その縁で ここに集まったって言ってたな~。

かわいそうに~会員の前世も消されたよ~。




[145538]今日は12月14日忠臣蔵の日 by○○ 2008年12月14日(日) 11時08分 ■

かつて10年以上前に、定例セミナーでSMAPの前世が明かされました。それによると、SMAPは忠臣蔵のメンバーだったらしいですね。記憶にあるものでは、キムタク ―― 浅野内匠頭  キムタクの母まさ子さん―― 大石内蔵助  他のメンバー ―― 赤穂浪士  森且行 ―― 討ち入りに参加しなかった他の赤穂浪士
だったでしょうか? 

今人気絶頂にあるグループと、日本の人気時代劇のキャラクターを結びつけるっていうのは、いかにも深見氏らしいといえばらしいですが、本当なんでしょうかね?どうやらウソっぽいですね。

ちょうど10年前、ワールドメイト史に燦然と残る伊豆山事件というセクハラ事件が発生しましたが、追放処分になった元支部長のI原氏は深見氏の霊視によると、なんと驚くべきことに徳川吉宗の生まれ代わり?だったそうです。




[145666]変人の妻なんて言われてもね。有難がる人は脳をイカレています。 by○○2008年12月14日(日) 13時48分 ■

>[140355]深見東洲の前世 by.○○ 2008年12月02日(火) 00時42分 ■
>カンボジアでアンコールワットの神業があった時、深見東洲は アンコール王朝の
>アンコールワットをつくった王 様だといっていた。カンボジア神業に参加した会員、全員、
>アンコール時代に 深見東洲の妻っていっていたよ。


だけど、なにを血迷ったのか、ダビデ王だけは完璧に墓穴を掘っちゃいましたね。よく下調べをして発表しないと。
史実の通り犯罪者です。

スウェデンボルグにはボロクソにこきおろされているしね。弁解無用です。

参考:[145649] 2008年12月14日(日) 13時06分




[152967]深見先生は実在しない(笑) by.○○2009年01月13日(火) 07時16分 ■

深見先生は、自称前世が聖徳太子と言っておりますが、最近の歴史の教科書には架空人物として記載されています。



[151562]誰か とめて by.○○2009年01月08日(木) 08時57分 ■

※全文⇒ http://mm.kt-angel.net/an/W8M63.CT4em.37?c14
は 架空に人物なんでしょう?

植松愛子は エリザベス1世の教養の高さを知らず、言っているのがバレバレです。
植松愛子=エリザベス1世はありえません。




[151564]先ほどの内容↓ by.○○ 2009年01月08日(木) 09時00分 ■

「それはもう、20年以上も前のことです。ある時、植松先生が突然、「深見さん、深見さん、聖徳太子さんがねえ、聖徳太子さんがねえ、イギリスに生まれ変わってるのよ。イギリス人になってたことがあるのよ。何かしら、誰かしら……。ねえー、調べなさいよ。調べなさいよ。」と大きな声で、皆に言いまくっておられた。

 植松先生は、エリザベス1世だったから、その時代に違いない。それで、徹底的に調べ、神様に何度も伺い、結論が出たのです。それが、シェークスピアだったのです。神仕組と何の関係があるのか。その当時は、全く解りませんでした。その事が解る随分前、今から30年から28年前に、スタッフで、時々英語の神業や問答をやってたことがあります。その時は、最後に、必ずシェークスピアが出てくるのです。皆で、何でかなとよく言ったものです。

 しかし、それから30年経ってみると、その真意がわかりました。私が神命によって、今までの仕織人にない特色で、様々な舞台芸術を極め、それを世界に表現することになったからです。シェークスピアは、俳優でもあり、自分の劇団も持ち、グローブ座というものを作り、一世を風靡したのです。世阿弥(ぜあみ)に、本当に良く似ています。

 松○君や私の妹などは、その時の俳優で、私の妹が一番の名俳優だったのです。当時は、男性だけの俳優ですから、松○君は名女形(おやま)、羽畑君も同じく女形(おやま)でした。私は、以前にイギリスで、グローブ座の復元された劇場にも行き、植松先生とシェークスピアの生家にも行きました。外人用の、与作の家みたいでした。グローブ座は、コンセプトが能舞台にそっくりでした。」

ここら辺で 前世ごっこ やめない?




[151566]先ほどの続き↓ by.○○ 2009年01月08日(木) 09時07分 ■

「エリザベス1世がご覧になったのかと思うと、おかしくて吹き出します。

 しかし、全ての言葉が見事な詩文の応酬(おうしゅう)なのです。ひとつひとつの台詞(せりふ)が、溶けそうな程美しい表現の連続です。そして、わくわくして頭がスカーとし、幸せで気持ち良くなります。自然表現、感情表現、心理描写、状況表現が、誰が見ても、参りましたと思うほど見事です。かと思うと、韻(いん)を踏み、ダジャレの連続、皮肉の連続、ほめ殺しの連続です。そして、必ず下ネタが随所に織り込まれているのです。ロミオの台詞、リア王の台詞、ハムレットの台詞、すべて下ネタが出て来ます。だけど

、人生や人間の理解、そして観察の深いこと。また、幅広いことに驚かされます。それが、ソネットの詩のように、口から連続で繰り出されるのです。読めば読む程、人間の努力を踏まえた、人間じゃないものが書いたことがわかります。きっと、シェークスピアは、神に祈りながら書いたのでしょう。

 この、シェークスピアが私の前世であることは、古いスタッフや会員ならご存じですが、あらためて作品を読んでみると、本当に、あまりにも作風がそっくりなので驚きました。ただし、私の今の作風は、さらにパタリロ、おぼっちゃまくん、ドクタースランプ、ドラゴンボールなどが加味され、若者が軽薄に笑えるようになっています。さらに、ゴーマニズム宣言のように、メッセージコミックの要素も加味されるのです。これからますます変化し、多様に進化していくつもりです。 」




[157588]前世鑑定された人々 by.○○ 2009年01月30日(金) 12時31分 ■

記憶にある限りですが(敬称略)

・○ャールズ王太子・ダ○アナ妃(当時)チャールズの評判はガタ落ち、ダイアナは交通事故により不慮の死

・松本○士 いくつかの企画が頓挫、某アーチスト相手に裁判を起こすも敗訴する

・山○小夜子 肺炎により早逝

・堤○明 インサイダー取引で有罪が確定

他にもあったと思いますが・・・なぜか皆さん、あまり芳しくないですね。
積極的に関わっていなくても、なぜかこの団体に名前を使われただけでも不幸になります。



戻る.