HOMEヘ
ワールドメイトの資料 (ワールドメイトの実態)

サイト マップ since 2009


伊勢神宮その他の神社


宗教団体ワールドメイト(WorldMate)(旧名称コスモメイトほか)では「伊勢神業」と称し、年末年始にかけて伊勢神宮や伊雑宮で団体参拝したあと、別の場所に移動してワールドメイト独自の神事を開催している。

最近の伊勢神事は、2007年に購入した志摩市磯部山田で行うのが定番となっている。山をくりぬく大がかりな工事をしているが、山中であることに変わりはない。

ワールドメイトの2大神事の一つである伊勢神事には、会員に大量の人形・形代(ヒトガタカタシロ)を書かせて集金しており、近年は、目標の数字に達しないためか、神事期間が大幅に長引いており、年末年始で終了するはずの神事が一年近くに及ぶ長期開催となっている。

ワールドメイトの社である大仁の神社(皇大神社)を使用せず、既存の有名神社を利用するのは、会員や新規会員に信用されやすく、神事に参加させやすいというのが理由のようである。

ワールドメイトの教祖旧名深見青山(Seizan Fukami)→深見東州(Toshu Fukami )、またの名を戸渡阿見(ととあみ)、レオナルドTOSHU こと半田晴久(Haruhisa Handa )氏は、「伊勢とやってます」ということを他の神社にアピールして、箱根、鹿島と三つが味方になり、神社に挨拶を絶えずして徐々に味方の神社を増やしていけば、「少々あれ」をしても味方になってくれる。元衆議院議員藤波孝生(伊勢市出身、1932年12月3日~20007年10月28日、満74歳没)の口利きのおかげで町内会になれることになった、お神楽もやっていただいたと、藤波氏にはお礼のお金を、伊勢神宮には玉串を持ってお礼に行くようにと幹部に指図しているテープ反訳がある。(平成2年「マスコミ対策(応答の仕方)

一方で、1999年の「月刊ワールドメイト」には、神主さんが偉いわけではないのに、伊勢神宮の神主さんの多くは高圧的で細かいことにつっけどんで、お役所仕事のような対応振り。全国の神主の中で、神主の質が一番悪いのは伊勢神宮というのが定評であると酷評している。

伊勢神宮に関するメルマガの一部をみると、

2002年1月25日に伊勢神宮の外宮 忌火屋殿(いみびやでん)が全焼したことを取り上げて、神饌(しんせん)を用意するいわば伊勢神宮の台所のような所が全焼したということは日本の金融が危ないという神様の警告である。

「三度参れば、一生食うに困らない」と言われる金華山で節分祭神事を行うことにした。日本の国のために思いもよらぬ金融政策を叶えていただけるので、会員の呼びかけや豆木祭の実行運営に励むようにとのメルマガを会員宛に発信している。(2002年1月29日)。


伊雑宮に関しては、

・ 2001年12月29日の団体参拝の集合時間に一時間も過ぎているのに前年の半分しか会員が集まっていないのを理由に、伊雑宮の神霊が「伊雑宮をばかにしよって、ばかにしよって……」と憤り始めているので、早く来るように、人形形代もたくさん書くようにとのメルマガを同日付けで発信している。

・ 2006年12月31日のメルマガでは、参拝人数が前年の3200より1000人以上も少ない事を理由として、深見東州こと半田晴久氏は、

伊勢の神事が不成功なら、やけただれた肌に 塩をこすりつけられるような苦境と痛みを全国民が味わうことになる。 しかし、神事が大成功で終われば 日本は逆に大繁栄と祥運にめぐまれる年となる。会員の奮闘と祈念力次第であると伊雑宮の神様がおっしゃったという「伊雑宮神事」を発表し、このままで行くと伊勢の神事は「不成功」であり、ロシアに領土を侵犯されることになると言い、

この状況を打開すべく、深夜の緊急全国エンゼル議長会を開催、この危機的状況を一人でも多くの方に知ってもらい、伊勢神業に向けて電話、御祈願等、あらん限りの誠を捧げてくれるよう皆の力を貸してほしい、日本の国を救ってくださいとの以下のようなエンゼルメールを全国エンゼル議長会や関東エンゼル会議長○橋○司を介して発信している。
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『・・・今年の参拝人数は2100人で、昨年の参拝人数3200より1000人以上も少ない人数でした。伊雑宮の神様も、これには、さすがにご機嫌斜めでいらっしゃったそうです。

「神事が成功すれば日本は大繁栄と祥運の年となるそうなのですが、仮にもし伊勢神業が失敗するようなら、なんと、日本の国は焼きただれた肌に、塩を擦り付けられたような年になるだろう。」とのことです。

来年の日本は、この伊勢神業次第です!
この伊勢神業を大成功させて頂くためにも、深夜の緊急全国エンゼル議長会で、以下の議決がされました。 

・檄文を書いて全国と各エリアに、このままでは伊勢神業の成功が覚束ない旨を、お知らせする。(伊雑宮での深見先生のお話を踏まえて)

→外宮の参拝から必ず参加していただくよう案内する。 檄文メールを支部メールに転送したら報告してもらう。

・30日の早い段階で集中お電話かけの体制を作る。お電話かけ、御祈願についても、何人でかけているかなどの体制を、エリア内でチェックする。

・電話かけ隊は、参拝の順番を早めに並んで済ませられるようにする。

・神事の参加について、各エリア、各支部がまずは年内に昨年の参加人数を上回る。(年内16200人の誠の結集)
・外宮、および内宮で参拝のみで帰る方がいないように、プラカードをもち、神事参加を呼びかける。(議長会メンバー)

・北極免因の申し込みのお呼びかけを、今のうちから始めておく。以上 全国エンゼル議長会』

『・・・そして先生がおっしゃるにはこのままでは伊勢神業は失敗するであろう。なんとかここから気迫と気概を持って祈り、なんとしてでも神事を成功させましょうとのことです。今の状況は危機的な状況です。

伊雑宮参拝で、ここまでハッキリと伊勢神業が危ないと明かされた事があったでしょうか!この今の状況は、極寒の地北海道で、神事3日目を迎える前のギリギリの状況、北からはシベリア寒気団が近づき、そのまま行けば、車のドアが開かなくなり、道路は封鎖され、翌日も神事が始まらなければ、伊雑宮行きで予約した飛行機も全てキャンセルしなければならない。

そのようなギリギリで追い詰められた状況よりも、もっと危険な状況かも知れません

伊勢神業は、本番中の本番であり、失敗すれば、後がない、しかも2007年の日本は、この神業によって大繁栄か苦しみあえぐか極端に違ってくるのです。そればかりでなく同じ2007年に迎えると予言されている、風水の難、ワールドメイトの根幹を揺るがす危機、これらの弭化もこの神業にかかっているのです。

なんとしても、ここからねじ返すぞ!過去最高に素晴らしい御神業にするぞ!!

この状況を打開すべく、深夜の緊急全国エンゼル議長会が開催されました。今、私達が何をすべきか?熱い話し合いの中で様々な議決がなされました。(この内容については、後ほど別途メールが流れますので、こちらをご参照下さい)

 伊勢神業がどうなるか!今が正に分水嶺です。
 運命の本神事受付開始まで後10時間あまり
 無為に過ごせば何も出来ないまま過ぎ去っていくだろう時間。
 それは、後では取り戻す事の出来ない、私達に残された貴重な時間です。

エンゼル会員の皆様、今こそ私達の真価が問われる時です。今からお電話、御祈願、あらん限りの努力を捧げ伊勢に向かわせていただきましょう  現地でも衛星会場でも全国が一丸となってあらゆる努力を捧げないと、本当に厳しい状況です。大切な事は、今のこの危機的状況を一人でも多くの方に知って頂き、伊勢神業に向けて少しでも行動を起こして頂く事です。

まず何はともあれ、神事会場に向かって足を一歩踏み出してください。そしてすでにご参加の皆様はお電話、御祈願なんでも結構です。今できるあらん限りの誠を捧げていただけるようお願い致します。エンゼル皆様、皆様のお力をお貸しください!日本の国を救ってください!何卒、よろしくお願い致します。 関東エンゼル会議長 高橋○司』

・ 2009年6月には、「伊勢白山道」についてのメルマガを6回も出して批判、7月12日のワールドメイトニュースでも伊勢の伊雑宮には「伊勢白山道」の稲荷霊が沢山いる。伊勢白山道の本やブログを見た人達が伊雑宮に来て、憑依した稲荷霊の集団を運んでくるからであり、行けば、皆具合が悪くなるはず。当分の間、伊雑宮の参拝は一切しないようにとのおふれを会員宛に出している。



以下、リンク総合法律事務所に設置されていた、旧「ワールドメイトに関する議論掲示板」より。


[3721]イエスの亡骸は沖縄の来間島ウタキに by.○○r2002年12月10日(火) 22時03分 ■

深見氏によれば、イエスもアブラハムに導かれて、聖母マリヤや十二大弟子の何人かを連れて日本へやってきた。佐渡島から日本国中を回り終焉の地を求め大ヤコブ、ピリポ、マタイ、そしてピリポの母と姉、小ヤコブの父でイエスの縁者のアルパヨと共に、宮古島諸島にたどり着いた。

イエスは契約の箱を持ってきたが、倭姫がそれを伊勢に安置し、その上に神宮を造営した。伊勢神宮こそがその神殿である。

 ↑ ↑
この説をローマ法王はなんとおっしゃるでしょうか。




[8234]神職もWMを嫌っています by.○○ 2003年03月22日(土) 02時13分 ■

WMは実は神社や神職からも嫌われています。

はっきり言えば神社とは明らかに違う思想や目的で神社に参拝に来られる事を止めてほしいです。

神社は参拝者の開運の為には存在しません。祭神を祀る為に神社があります。
そういうのは高々稲荷社とか戎社とかぐらいです。
それを安易に開運神社として勝手に本にしたり言明したりされるのはハッキリ言って迷惑です。
中の文章も神道学の常識とはかけ離れたもので、少しでも知識のある人が見たら一発でおかしい事が解ります。

皆さん、だまされないようにしてください。WMの言っていることは、神社神道で言っている事と一致することがまずありません。



[11053]2002伊雑宮神示 by○○ 2003年05月07日(水) 19時40分 ■

もうやめた会員さん、レス有難うございました。返信遅くなりました。退会を決意した人を引き止めようとしてエンゼルがこれを読んであげるのは逆効果でしょうね。多くのお金と時間と真心を捧げてきたのにもかかわらず失望し、去っていこうとする背中に「バチ当たりめ」と連呼しても、ね。

mama80さんも呆れていらっしゃいましたね。「トウシュウ殿の素晴らしさがわからんで不満を抱きながら参加している、このバチ当たりめが(注・原文のままではない)」「トウシュウ殿の存在は奇跡、バチ当たりめが(注・原文のままではない)」と計3ページのうちの1ページ以上この調子。

「神様が言った」とは言え、まともな大人が自分で自分のことこんな風に言いますか?周りの誰もこれの発表を止めなかったのですか?私はこれを見たとき、WMも深見氏もここまできたか、と思いました。刷って配られたものは一人歩きします。外部の人はこれを見てなんと思うでしょうね。

「不満を抱きながら参加云々」って・・・参加者に不満があるのは当然でしょう。来てくれて有難う、とは言えないのですか。度重なる神事で身も心も財布も皆疲弊しきっています。人によっては既に財産や家族や職業や社会的信用まで失っています。

もったいぶってさっさと神事を進行しなくなった方が悪いのです。神事を量産し、参加を煽る方が悪いのです。WMこそが大きく社会性を逸脱してしまっているのです。神様がどうしても呼んでいるのなら、基本的に深見氏と側近だけで行き、限定で有志会員を募ればいいことではないですか?

毎回大きく人とカネを集めなければならない理由はなんですか?『使いすぎにご用心」と消費者金融でも利用に際し注意を一応呼びかけていますが、WMはパンフや南さんマニュアルに「交通費を含む参加費用や流動的な日程が皆様の生活を脅かすことのないよう、十分にご注意下さい」などと書いたことがありますか?

WM(深見氏)はこの神示を年賀状代わりに解説付で会員の元に一月中旬以降に送っていますが、この伊雑宮参拝の翌日に予定されていた「夜版神事」のドタキャンの言い訳に使っていました。

ちなみに「昼版」と一本化された神事は、参加の必死の呼びかけと現地での人形書きが順調に進み、300満点だったそうですね。

先に「バチ当たりめ」と貶して危機感を持たせておいて、後で「300点満点」と持ち上げる。これは人心掌握法の一つのプロトタイプです。その後の神事も来て貰わないと困りますから貶しっぱなしではなく、気持ち悪い程のフォローがあるのでしょう。

11050DOQIさんに激しく同意いたします。




[11682]営業妨害、、、。 by.○○ 2003年05月27日(火) 11時19分 ■

地震と神を結び付けるのはいい加減にさせて頂くにしましても、今年の節分大祭にて参拝、並びに神事を執り行わせていただき、金運世界№1の神様と散々持ち上げておきながら、この金華山にはお金の妄念妄者の霊がウヨウヨしているなどと得意の“脅し”が始まり、金華山にお参りするのは“恐い”と会員達に思わせ、功徳が欲しくばWMの神事でお玉串を、、、というシステムを確立し、、、。

となったら金華山の神ならずともお怒りになると思いませんか?

今回の震源地は宮城県沖、、、。金華山は黄金山神社の担当地域ではございませんか?

どちらにいたしてもこの様な行為、神社に対する営業妨害(?)には当たらないのでしょうか?




[12052]マラソン内宮参拝 by.○○ 2003年06月09日(月) 19時40分 ■

>参考までに、「マラソン内宮参拝」って何でしょう?

ほかに現地参加なさったかたもいらっしゃると思いますので、要点だけ。
時間がたっていますし、思い出したくもない事件なので、細かい部分に誤りがあるかもしれません。
そういうところがあれば、どなたか訂正してくださいませんか。

外宮・内宮参拝の前のお話がいつまでたっても始まらず、ようやく午後3時近くなって、いつものお約束で「ラファエルエンゼルメンバーの霊障にやられた」と息も絶え絶えに「天の声」方式でF氏登場。

いまにも死にそうな声だったのははじめの数分間だけで、話題がプロレス技になったとたん、それまでの姿はどこへやら、絶好調で何度も何度も同じ話を繰り返し、それが延々1時間半も続きました。

ちなみにラファエルエンゼルメンバーというのは昨年度の伊勢で新たに募集されたメンバー式階です。
物施を主体に活動するエンゼルということで、お玉串30万円以上ご随意。第一回募集の特典は、伊勢団体参拝のいちばんはじめに、F氏を先達に御垣内に入れるというものでした。

ようやく話が終わった頃には4時近く。ここで司会のIY女史から「内宮は5時半にクローズしてしまいますので、もう時間がありません。みなさん、止まって礼をしたりせず早足でさっさとお参りください」とアナウンスがありました。

とはいえ、おおぜいでの団体参拝ですからどうしてもある程度は時間がかかります。私と友人はまんなかよりちょっとうしろあたりに並んでいたのですが、外宮を出て、ペガサスバスに乗り込んで内宮をめざしたころにはすでに5時を過ぎていました。

そして、バスの車中でふたたび注意があり、「時間がありませんので、内宮の敷地内ではみなさま走ってご移動ください。でないと参拝できなくなるおそれがあります」

で、本当に走らされました。未知の人からみれば、さぞ異様な光景だったと思います。静粛につつましくふるまうはずのご神域で、ハイヒールの盛装で着飾った女性が決死の形相で砂利道を走ってくる。しかもひとりふたりでなく、団体で・・・

ところどころに誘導係がいて「おいそぎくださーい」と、さらにあおる。心静かに気をそろえるも何もあったものではありません。私と友人はそれでもなんとか間に合いましたが、門が閉まってしまい、せっかく現地参加しながら団体参拝できなかったかたも多かったようです。

こんなめちゃくちゃな伊勢参拝ってないよね、と、帰りのバスで友人と憤慨しながらも、ひょっとしてスタッフの不心得でそうなったのかも、あとでF先生のフォローがあるんじゃない、などとその時点ではまだふたりとも思っていました。

その翌日の大神事で、そのことに触れたF氏。

「参拝が遅くなったから、内宮の門が閉まっちゃって入れなかった。守衛さんは「F先生だけお入りください」って、通してくれようとしたんだけどさ。でもボクは優しいからみんなを見捨てるに忍びなくて、それで一緒に門の外から二礼二拍手一拝したんだ」

「いったい誰のせいで遅くなったのか」
「神に対する礼」
「参拝できなかったかたがたに申し訳ない」

そんな話はいっさい出ませんでした。

反省のかけらもなく、とくとくと話すF氏の口ぶりから、はっきりと悟りました。
このかたは、神などなんとも思っていないのだと。
このかたは、会員のこともこれっぽっちも思いやってなどいないのだと。
人として最低限の礼節さえないのだと。

その場でタクシーを呼んで帰宅し、年明けに退会届を出しました。

参考:[12013] 2003年06月09日(月) 00時01分




[12069]WMの団体参拝に思う by.○○ 2003年06月09日(月) 23時51分 ■


>ちなみにラファエルエンゼルメンバーというのは昨年度の伊勢で新たに募集されたメンバー式階です。
>物施を主体に活動するエンゼルということで、お玉串30万円以上ご随意。
>第一回募集の特典は、伊勢団体参拝のいちばんはじめに、F氏を先達に御垣内に入れるというものでした。


WMの御垣内参拝ですが、私がもう8年ほど前に参拝させていただいたとき(当時は無料でした)正装して先達と一緒に参拝しました。しかし、一般会員の参拝者は「神域が汚れる」とかいう理由で御垣内の脇の柵で囲まれた部分までしか入れてもらえませんでした。

それから数年後の辞める数ヶ月前に一般のツアーで参拝しました。このときもお玉串はごく少額で御垣内参拝をすることができましたが、そのときはありがたい事に先達をさせていただく事ができました。

そのとき判ったのですが、WMで御垣内参拝と銘打っておこなった参拝(例の囲いの中の)は実際は一種の待合室みたいなところで参拝させられたようなもので、本当の意味の御垣内参拝ではないことがはっきりわかりました。
ちなみに先達以外の人たちも、囲いの外の神域で参拝しており、WMのおこなっている参拝は御垣内参拝と呼べるものではないと思います。

増してや、30万円も包む必要もありません。
もし極く少額しか渡さず、深見氏が先達なんぞしなくても、伊勢の神主さんがついてくれますから、何の問題もありません。むしろ彼がつかないほうが祈りを聞いて下さるように思えますが。(笑)

まぁしかし一事が万事、彼は本当によく人のせいばかりにする方だと思います。
別の神事のときもそういう事がありました。
ああいう人に果たして神様という存在が言うことを聞いてくれるのか、甚だ疑問です。

長文にて失礼しました。

参考:[12052] 2003年06月09日(月) 19時40分




[12079]九頭龍神法その他 by.○○2003年06月10日(火) 13時39分 ■


おっしゃるとおり、8年前は柵の外からでしたが、4~5年前から御垣内に全員が入って参拝する形式に切り替わりました。具体的にいつからそうなったかまでは、毎年参拝していたわけではないのでわかりませんが、ここ2,3年は確実にそうであったと申し上げられます。たぶん式年遷宮のころからではないでしょうか。

一般ツアーでも御垣内に入れることは、退会してから知りました。行程と宿泊日数にもよりますが、たしか数千円~多くても三万円でした。その意味では、おっしゃるとおり30万円も包む理由はどこにもありませんね。
ただし、ラファエルエンゼルになると、岩戸開きのさいにいちばんよい席をお玉串ご随意で案内され、神事や参拝のたびに優先して最前列に案内されるという説明があったと思います。本当に実行されているかは知りませんが、まあ節分祭の礎石会みたいなものですか。

礎石会といえば、昨年末ごろより平成礎石会というものもでき、新たな寄付をつのっていました。最も大口の式階は千万単位だった記憶があります。

それと、どなたか九頭龍神法200万と書いておられましたが、平成花龍神の伝という神法が加わった2,3年前から25万に減額され、支部コミッティの承認があれば割引&最大5回まで分割が認められていました。

以下略

考:[12078] 2003年06月10日(火) 11時30分




[18438]横レスですが by.○○ 2003年11月17日(月) 18時51分 ■

>>たくさんの神事で本当に神が降りてきているのか、

>どうなんでしょう?残念ながら私には何の神通力も審神の能力もないのでわかりません。
>でも、誠の祈りの結集が足りなくて神事の開始が遅れる一方、というのは「事実」で、結集が足りない原因は
>我が事を離れて何時間でも祈るということが出来る人の数が足りないから、というのも先生のお話からすると
>「事実」のようです。


残念ですが、教祖はそんな聖人君子などではないと思います。私はそう思わざるを得ない現場を過去に見たことがあります。

私が辞める直前、鹿嶋神事での事です。初夏の頃、いわゆる昼の部で天気予報では曇りだったのに何故か晴れてしまいました。その日、会社が休みだった私は参加しましたが、いつになっても始まる様子がないので不思議に思っていました。

やがて教祖が怒った口調でいわゆる「天の声」を始め「OOたちの祈りが極まっていない」などと言い、本人達を直接呼んで怒っていました。それから数時間が経過し、日も落ちてしばらくしてから神事がはじまりました。

当時、そして今でも思っているのですが、彼は炎天下で神事をやりたくなかったのでは?
暑い中やりたくないという我が侭を他人のせいにする事によって、神事の遅れの言い訳にしたかったのではないかと。
今年の鹿嶋、箱根の様子を聞いたとき、あの時の事が思い出されます。


>ですから、疑ったり、自分の悩みにとらわれたまま神事に参加する、というのは先生や誠の祈りをささげている
>人達の足をひっぱることになるのかもしれません。


ゆきちゃんさん(言い方おかしいですね、ごめんなさい)ももう少し時間が経てば判っていくと思います。

退会した直後の会員さんは、自分を責める事が多いみたいです。けど、神事なんて所詮そんな程度のものなんです。気楽に考えたほうがいいですよ。

自分のせいだとか、「疑ったり、自分の悩みにとらわれたまま神事に参加する、というのは先生や誠の祈りをささげている人達の足をひっぱることになるのかもしれない」なんて仰々しく考える事なんて全然なくていいんですよ。(笑)

気楽に行きましょう。(笑)

参考:[18424] 2003年11月17日(月) 13時14分




[18974]無題 by.○○ 2003年12月10日(水) 11時27分■

自衛隊派遣、残念です。 略
ある人が言っていました。ある特定の宗教に加入しないと幸運になれない、という事になると、
それを知らずに努力している人は不公平である。神様はそんな不公平な事はしない。

あとですね、よくWM支部の人が「××神社はよくない」と言っている。確かに金満神社のような所もあると思いますが、中には「WMの神事をするのに場所をかしてくれないから、あそこはダメ」とかいう基準もあるのではないでしょうか。

F がお勧めしている某神社の待合室にはWM本もあったり、占い本も置いてありました。
そしてそこの神主の公衆は歯槽膿漏のように臭かったのです。本当に良い神社?(神主が
おかしくなってるのでしょうかね、)疑問に感じました。




[19133]「このバチあたりめが」(爆) by.○○2003年12月23日(火) 16時25分 ■

「トーシュー殿のありがたさを分かっておらん!このバチあたりめが!」BY 神様
おおむねこんな感じ。勿論まんまではないですよ。本物はもっと凄い(爆)

例の去年のイゾーグーのゴシンジを再送してるようですけどこれ読んですっかり目が覚めて退会した人って多いんですけど(ここでも何人もいましたよ) 会員数を減らしたくて再送しているのでしょうか?(笑)

この内容・・・よく自分でこんな事言えますね。まともな大人がこんな事言っているのは見たことがありません。たとえ「神様のお言葉」だとしても立証の仕様がなく、社会通念上本人の口から出た言葉でしかなく、著作権も本人に帰属します。

真面目に一所懸命言われたとおり準備活動をして現地での盛り上がりを楽しみにしている人たちに、頭ごなしに「バチあたりめ」って言ってますけど、渦中の武富士問題で、役員の暴言に対して支店長が苦痛から訴訟を起こしましたが、(これも、一応ですが、ゲキを飛ばしているのです)

この「バチあたりめ」という言葉で心身が傷ついた会員は提訴してもいいのでは?同じケースですね?
去年これを読んでどう思ったか、できれば今年退会した皆さんにレスをお願いしたいと思います。




[19136]今年退会したものです(笑>○様へ by.○○ 2003年12月23日(火) 18時29分 ■

>去年これを読んでどう思ったか、できれば今年退会した皆さんにレスをお願いしたいと思います。


「バチあたりめ」に近い発言はそれ以前からも結構あったので(とくにこの1、2年はひどいような気がします)特に酷い発言だと思わなかったような気がします。・・・って酷いと思わないところがすでに問題なのですが(笑

今考えてみると、会員歴が長かったせいもあるのかもしれませんが、伊勢で神事があることや人形を書くことが、大晦日にNHKで紅白歌合戦があるのと同じくらい当たり前のことになってしまっていて、それ自体が正しいのか、間違っているのか、いいことなのか悪いことなのかということを改めてよく考えようとしていなかったのかもしれません。

「神様がいった」と言われてしまえば、それが正しいか間違っているかは確かめようもないので、「そうなのかなあ?」と思いつつそのままやり過ごしていたのですが、(以前も書いたことがあると思いますけど)私の場合は夏に送られてきたマストメッセージで

「教祖様の素晴らしい芸術性をありがたく思う気持ちが足りないのではないか?」

というような発言を聞いたときの方がずっとショックでした。もともとご自身のことを「○○先生」ということ自体ずっと気になっていたのですが、「教祖様」と発言するということは、宗教団体の長であると自分ではっきり認めているということですし、この発言は「神様がいった」のではなく○見氏本人が思っていることなのですから、こちらの方が私にとっては目が覚める発言だったといえるのではないかと思います。

それにしてもこの数年の「発言」の暴走ぶり(?)はちょっと・・・このまま行くとどうなってしまうのでしょうか?

参考:[19133] 2003年12月23日(火) 16時25分




[19871]伊勢神事で、三種の神器を売り捌く? by○○ 2004年01月16日(金) 12時29分 ■

1度、三種の神器のおもちゃのようなものを、売り捌いてた。
グリコのおまけのようなゴミは、速攻、ゴミ箱に捨てた(w

F見は、完全に皇室をなめている。会員に、三種の神器を持たせて皇族扱いか?(活動会員は前世で皇族らしい)

いかりや長助ではないが、「だめだこりゃ」(チャンチャン




[19904]これもおかしいよね…。みんな早く気づいて! by.○○ 2004年01月18日(日) 01時39分 ■

コピーですいません。日本経済、このときより悪くなっている。

>>平成3年頃に深見さんがイスラエルのシナイ山に行って、真性の国常立大神を、 伊勢神宮の外宮と大仁の
>>皇大神社に勧請した結果、日本は国際政治の舞台で 一流国家になるという話はどうなったのでしょうか。
>> 四、五年でそうなるはずだったのに、「属国日本」と言われる今の状況は?


また、平成6年(1994年)の暮れに参加者が少ないのでこのまま大祓神事を行うと日本国の金融経済が火の車になるから、どうか今からでもよいから参加してくださいと、南さんの名前で勧誘していたのはどこの団体だったでしょうか?

本部に問い合わせたら、神事は大成功だったと言われたけど、
それから7年以上たった今の日本国の財政状況は火の車そのままですよ




[21035]素朴な疑問 by.○○ 2004年02月19日(木) 11時53分 ■

 あの神社は御神霊がいないとか、既に帰られたとか、正式参拝すると狐などの邪霊が憑く、とかいうような言動を某教団の教祖様はよくなされるわけですが、通常であれば営業妨害と取られるようなこれらの言動は、宗教法人に対しては法的概念としてどのように捉えられるものでありましょうか。

 また、信教の自由に反するというような見解は持ちえませんでしょうか。
 どなたかお詳しい方がいらっしゃればご意見をお聞かせくださいませ。

 私は個人的に、自分の産土様をある時期から急に否定されたことで、自らが元来持っていた素朴な信仰心が傷つけられ、若干ながら精神の不安も生じた経験がありますので、伝統的神道を継承しているきちんとした宗教法人に対する、このような謂れなき誹謗中傷攻撃についても問題視したい意向を持っています。




[21504].天照国照道照さんへ by.元・麻布支部コミッティ 根○ 栄 2004年03月16日(火) 20時40分 ■

はじめまして、アマテルクニテルミチテルさん。
私はチルチルミチルと申します。
ご尋ねの「伊雑宮の神様がこう言ってる」と深見が言ってるのは下のような内容です。この日は時折小雨が降り、しかも冷たい風が吹きつける、身の凍えるようなとても寒い日でした。

12/23 14:09
●昨年の伊雑宮団体参拝の折、深見先生が受け取られたご神示を振り返ってみたいと思います。

このご神示を何度も何度も繰り返して音読し、自分の御魂に言って聞かせましょう。

(~神示前略~)

汝らの中には、何かと不足や文句や憤りを持って神事に臨む者もあるが、瑣末(さまつ)なことに心を曇らせるなかれ。

東州殿の存命中の出来事は、有史以来の奇跡に次ぐ奇跡と言って良い程のものである。このバチ当たりめが。
東州殿が神界に帰られたら、その全てが瞬時に解るはずである。このバチ当たりめが。
この神縁と東州殿の黄金期に共に世を動かし、実在の神に出会える事など、千歳一遇のチャンス以上のものなるに、腹に一物を持って神業に参加するとは、けしからん。このバチ当たりめが。

全ての心底は感謝であり、喜びであり、感動であってしかるべきもの。
大喜びの行者たれ。
大感謝の奉仕人たれ。
もう一つ、大忙しの人形書きたれ。
かくあれば、功徳は山のごとく与えるのが、伊勢の神なりと知れ。
(~中略~)

いかなる維新も改革も、ましてや脱皮ともなると、神の厚き守護なくして遂げられることはない。

五代友厚がトップにいるぞ。
智と情と義と腹と仁愛に加え、捨身の国への奉仕が、神一等の位を得たのじゃ。

汝らは瑣末なことに心曇らすことなく、明々とし、堂々として、神を動かし、国家を救う義人たる信仰者として、全ての神事に向かうべし。

天気がすぐれぬのは、それが原因なのである。


以下、オマケです。

●富士山本宮浅間大社の神示●
「世界に平和をメール・ワールド」(ワールドメイトの機関誌です) 2003年5月20日発行より

地球に汝ほどの神人はあらじ。
(中略)
汝こそ真正の国常立尊なり。

国常立大神の御分魂を
最も良く開いた
真正の神人なり。

●新・月刊ワールドメイト 2001年3月15日発行 P32より
日本とアジアと世界が平らけく安らけくあるように…。そのために純粋な祈りを極め、自分がやれる限りをやらせて頂きたい――そういう天皇のような心をもって生きるのが、皇命(すめらみこと)であります。天皇というお立場も皇命ですが、それと同じ尊い心で巷で活動している人も皇命です。その意味で、深見先生こそはまさしく皇命中の皇命です。そういう足跡と生き様を、15歳の時から10年間貫き通しておられた深見先生だからこそ、昭和52年の6月22日、明治天皇の霊と共に降臨された陽のスの神、「スメラアサヒ」が深見先生の肉体に降臨されてお鎮まりになったのです。

参考:[21501] 2004年03月16日(火) 17時02




[21525]「神の言葉」ではなく「深見氏の言葉」だ by.○○ 2004年03月17日(水) 13時32分 ■

>12/23 14:09
>●昨年の伊雑宮団体参拝の折、深見先生が受け取られたご神示を振り返ってみたいと思います。
>このご神示を何度も何度も繰り返して音読し、自分の御魂に言って聞かせましょう。
>(~神示前略~)
>汝らの中には、何かと不足や文句や憤りを持って神事に臨む者もあるが 、瑣末(さまつ)なことに心を曇らせるなかれ。
>東州殿の存命中の出来事は、有史以来の奇跡に次ぐ奇跡と言って良い程のものである。このバチ当たりめが。略


遠方からわざわざ善意で駆けつけ、寒い中待たされた挙句「罰当たりめが」「けしからん」

この板でも、さすがにこれで目が覚めたって人何人もいましたね。正常ですよ。こんなもの有難く受け取るのは、精神に破綻を生じているか、これで飯を食っているか、どちらかでしかないと思われます。

参考:[21504] 2004年03月16日(火) 20時40分




[21507]伊雑宮の神様を利用しないで by.○○ 2004年03月16日(火) 23時46分 ■

>もう一つ、大忙しの人形書きたれ。
>かくあれば、功徳は山のごとく与えるのが、伊勢の神なりと知れ。


脅した末に、言いたいのはこれだけではないですか。

雅子さまの流産も人形書きの材料になりました。タマちゃんも。

ぜんじが言っていたバルチック艦隊撃沈形代、二〇三高地大撃破形代、乃木将軍形代、東郷平八郎元帥形代、聖徳太子の等身大形代・・・

人形・形代はワールドメイトの資金集めの道具に過ぎません。功徳とは何の関係もありません。

参考:[21504] 2004年03月16日(火) 20時40分




[22405]鹿島神業 by.○○2004年05月25日(火) 20時57分 ■

去年は一週間連続。熱心な会員であればあるほど職を失った。
今年は何日続くのかな。会員が減ってきてるし、神業の連続で出せる玉串も少なくなってきているから、売り上げ目標に達するまで日数は去年より要するだろうな。

今年は何日続くのかな。最近の動向は常軌を逸しているしな。盲信マイコン会員たちですら、最近は批判をはじめている。限界まで玉串の負担に耐えても開運しないことが大きな疑問になっている。

それなりに開運すればついていけるそうだ。今のように何一つ開運せず、生活がどんどん困窮していくのについていくには限界があるみたい。

熱心な人ほど不幸になっていくのが結局のところ真実ですね。




[22996]ボーナスと大祓と by.○○ 2004年06月21日(月) 21時46分 ■

>6月の鹿島と12月の伊勢神宮はボーナス月を狙ってなんですか?
>私は6月は禊の月で12月は1年間の穢れを拭い去って新年を迎えるものだとおもっていました。


Googleで「大祓 初穂料」と入力してみると、色んな神社で6月の大祓を行っているのが分かりますね。

初穂料(断じて「お玉串」ではない)は、「500円」とか「1200円」とか「一家族で3000円」とかそんなもののようです。

世界平和を祈ったりするような行事ではなく、自分と自分の周りの人に関してささやかに祈りを捧げ、御祓いをするだけのようですね。

●億枚の人形(=総額●十億?)を血眼になって書き続け、5日間ヘトヘトになりながら教祖様の登場を待ち 「このままでは失敗に終わる。日本に大変なことが起こる」などというウソくさいご託宣によって頭にガッチリはまった強迫観念に取り憑かれながら、周囲の住民に多大な迷惑を及ぼし.....(以下略).....そんな行事では決してないのです。

参考:[22991] 2004年06月21日(月) 19時33分




[24359]使いまわし? by.○○2004年08月22日(日) 23時24分 ■

>『伊雑宮を馬鹿にしよって、馬鹿にしよって・・・』と何度も神霊が憤り始めています。


確か、1999年の伊勢で、
やはり、参加する会員が少ないとかで、
なぜか、故・小泉太子命氏の霊が来て、
『伊雑宮を馬鹿にするな!』と、会員に怒っているとF先生は、言ってましたね。

#生前、伊雑宮の側に剣道場を開いていたらしい。




[24638]全国的にご注意!明日9/5の「開運神社参拝」 by.○○ 2004年09月04日(土) 22時30分 ■

書店での手相見に代わって?、今やご新規さん獲得の第一線のようです。
自分らでそのようなことを自慢げにメールで言ってます。

各地方の伝統ある神社へ自分たちと団体で参拝させ、その後に手相を見る、あるいは支部へ連れ帰りビデオをみせる、というものです。

明らかに既存の(神社の)ステータスを利用し、自分たちへの信用に置き換えています。神社への崇敬を抱く人々の、もっとも純粋な部分に狙いを定めてきています。

また、右も左もわからない色の付かないような早い段階でもとにかくビデオをみせるというのは、T教会の手法と全く一緒です。

参加費用はわずかですし、団体で参拝というのは心強い気もするでしょう、
でもそこを狙ってきています、非常に危険です!

あなたや私でも人を募り「開運神社団体参拝」を行い、その後自分のオフィスに参加者を連れ帰って商品を売ろうとしたら、成功率はかなり高くなるはずです。

絶対に避けてください。

どういう組織であるのか、この過去ログを一か月分、どうか読んでください。




[26277]榛名神社は by.○○ 2004年10月31日(日) 12時04分 ■

この神社、日本中国の数名の風水師が気が満ちているところの上位にあげている。
私はむしろ、こうした神域を土足で入っていくことがもっとも問題だとおもう。

過去箱根参拝で、芦ノ湖に何千という生タマゴを遊覧船からなげいれておりましたが、これこそ環境破壊、神域破壊、伊勢のみかけ内も絶対やめたほうが良い。

日本がますます悪くなる。神社に神がいるとすれば、神にとりWMは父親の湯のみのようなもの、どんにきれいに洗っても、父親の湯のみでお茶飲むのには抵抗がある。・・・例えが比喩すぎました。ようはキ○イということ。




[27215]伊勢神事 by○○ 2004年12月29日(水) 12時20分 ■

新潟地震の被災者達よりもっと劣悪な環境で何日も足止めされたら、若者でも確実に命を縮めます。

夏の鹿島と違って冬の伊勢はきついです。

・せまり来る戦争の影を正確に把握しているのは、ワールドメイトの会員だけである。

・皆が情熱をもってやらなかったらやらなかった分だけ、災害がミカできない。
 皆の誠の結集が足りなかったら足りなかった分だけ、人類が救済されない。

・人形形代を書き、伊勢の地に足を運び、国家と人々の幸せのために尽くせば、その全ては天の枢柵(徳と劫、善行と悪行などの細密な通信簿や成績表のこと)に記録され、自らの大きな徳分となる

・何百万枚という人形を書いた人も幸せになっていくが、こうした神事は私(深見)が生きている間でないと出来ない。


こんな言葉に惑わされないで下さい。
災害も開運も自分の解釈の仕方でいかようにも変化します。
死後に徳分や霊位があがると言われても、誰がその保障をしてくれるのですか。

灰になってからでは訴状も出せません。




[27251]今日、伊勢にて・・・ by○○ 2004年12月30日(木) 23時42分 ■

今日、伊勢に行きました。お正月だと混むと思い、両親と何気なく行ったんです。

そこですっごい人数の「世界中に愛をワールドメイト」という団体に会いました。
すっごい勢いで内宮に参拝していました。

私は「ワールドメイト」という団体を今まで知らなかったので、どんな人達なんだろうと思い調べるうち、
ここにたどり着きました。略

それにしてもハンパな人数じゃなかった・・
参拝する時も長い時間かけて、手を前に組みキリスト教のような格好でしていました。
あの方たちはかわいそうな方たちだったのですね(ToT)
全員の目がイッちゃってたのがこわかったです~




[27265] by.○○ 2004年12月31日(金) 12時03分 ■

伊勢神宮に二度と来ないで。WM。
年末のひっそりとしていたお伊勢さんの空気が台無しでした。
バスがたくさんやってきて、一般の方も迷惑されていたし。

あと、参道の隅に勝手に場所を仕切って、荷物置くのは止めてください。
玉ぐし料を大量に納めたんだろうけど、こんな傍若無人な集団を見たのは初めて。もうイヤ。




[25306]はあぁ~ by.○○ 2005年06月16日(木) 22時26分 ■

多分、(皇大神社を)立派にすると「神様は建物には降りない」ってのが覆されちゃうからですかね?その割には「位上げ」だの「10万円のを外し・・・」だの集金に熱心です。ハニーさん、先日は失礼しました~!

参考:[25305] 2005年06月16日(木) 22時14分




[27919]スタッフは究極の選択をせまられた。 by.○○2005年01月30日(日) 21時22分 ■

10年前、騒動の中ねスタッフは究極の選択をせまられた。

全てを白紙に戻し、1から出直すか。高額の給与保障をとり魂を悪魔に売るか。
当時残った、西谷さんも、秘書の小島君もいない。
釈迦の十大弟子の一人も、坂本龍馬の生まれ変わりもすでにいない。

先日、元スタッフに久々にあってきた。一からの出発で、今は経済的にも家庭的にも幸せでくらしている。夜の街でご馳走になった。バカだったあのころの話も今はあまりでなくなった。今回の伊勢が12日間も続いたことを話 したら、哀れんでいたな。




[28299]石清水八幡宮 by.○○ 2005年02月15日(火) 01時05分 ■

半田氏は石清水八幡宮でいやなことでもあったのか?
++
☆岩清水八幡宮への参拝は、お控え下さい!

本日の定例講演神業で、衝撃的な事実が明かされました。
何と、あの霊験あらたかな神社で有名だった京都の岩清水八幡宮から、ご神霊が帰られてしまったとのことです。
かわりに、凄い天界の魔物が神社を占拠してしまっているので、絶対に近づかない方がいいとのことでした。

ところで、もし最近、岩清水八幡に参拝してしまった、という方は、奈良県の三輪大社に参拝されることをお奨めいたします。邪気邪霊を、ピシッと祓って下さいます。
++
らしい...




[22347]すみません、何故かダブッてましたね(- -; by.○○2005年03月12日(土) 00時30分 ■

>実はWMとその虚像と実態を拝見しました。やばい。でも様子をみてから
>それでやめようとおもいますがエリア本部でやめようかな。気軽にやめ
>られるのかな。神道なのにキリスト式の祈りに抵抗ありましたからね。


 そうでしょ?抵抗あるでしょ(笑)。私も初めてあの祈り方をした時には違和感を覚えましたよ。でも好奇心の方が優っていたからそのうち慣れてしまった。

 そして喜び勇んで支部でご奉仕(^^;バリバリの支部会員だった時にもWMに対して「おかしいな・・・」と思うことはあったけど、そうした気持ちは抹殺しました。

 大宮氷川神社の団体参拝が盛大に行われた後、深見氏が「あそこはご神霊が帰られてしまった」と時に思いっ切りシラけてしまい、その気持ちが後になって退会につながったのですけどね(その後も会員は続けたけど)・・・百歩譲ってそれが本当だとしても、そんなことが参拝するまで分からなかったのかい?って。

 だからね、ゆうれい会員さん、様子なんか見なくていいから、早く辞めてこれ以上余計なお金を使わないようにすることです。

参考:[22345] 2005年03月12日(土) 00時08分




[23590]伊雑宮の神様 by.○○ 2005年04月20日(水) 22時38分 ■

昨年暮れには、

神人第一等の深見氏がこの世を去るとき、会員たちは満腔の後悔と自責の念に駆られるであろうと伊雑宮の神様が仰ったそうですが、神事に参加された会員さん、この言葉をほんとに信じているのですか。

伊雑宮の神様がそんなこと仰るなんて、普通に考えればありえない話でしょう。

深見氏唯一人にしか聞こえない神様の声を何故信じるのですか。根○氏が述べておられるように、『世間一般では、こう いう「事実」を神示とは言わず、自作自演と言うのではないでしょうか。』

2003年12月23日には、伊雑宮の神様は次のように仰ったそうですが。

>東州殿の存命中の出来事は、有史以来の奇跡に次ぐ奇跡と言って良い程のものである。このバチ当たりめが。
>東州殿が神界に帰られたら、その全てが瞬時に解るはずである。このバチ当たりめが。
>この神縁と東州殿の黄金期に共に世を動かし、実在の神に出会える事など、
>千歳一遇のチャンス以上のものなるに、腹に一物を持って神業に参加するとは、けしからん。このバチ当たりめが。


これでは世界連邦政府などできるわけないでしょう。世界中の宗教が一つになる訳ないでしょう。
冷静に考えてみてください。




[23660]氷川神社の件について by.○○ 2005年04月23日(土) 18時06分 ■

>過去に、氷川神社(大宮)も同じような理由で、参拝不可能になったのでしょうか?
>西角井氏も國學院大の有名な教授でしたっけ・・・どなたか真相を教えてください。


 匿名会員さん、落ち着いて、落ち着いて(^^;書き込みしにくかったら、まず他のワープロソフト等で文章書いてから、このサイトの書き込み欄にコピペしても大丈夫ですよ。

 さて、大宮氷川神社参拝が不可能になった理由ですが、石清水八幡宮のような複雑な背景はなかったようです。そもそも92年には神道国際学会なんてものはありませんでしたから。

 匿名会員さんは、氷川神社団体参拝が盛大に行われた頃からの会員さんですか?
それならば、いろいろな噂が流れたことをご存じでしょう?深見氏と宮司が喧嘩したとか。深見氏はご神霊が去ってしまったと言ったけど、たまがき会員の間では「宮司との喧嘩」が理由だろうと噂されていました(笑)。

 それで真相は、団体参拝の時に高額のお玉串を捧げたのに、氷川神社の宮司がコスモメイト(当時)を特別扱いしなかったので深見氏が立腹し、 「生意気な宮司だ!」と思ったことによるものらしいですね。

参考:[23656] 2005年04月23日(土) 17時40分




[23666]匿名会員さんへ by.○○ 2005年04月23日(土) 19時20分■

>深見先生のサニワで参拝できなくなった神社の真相は、そんなクダラナイ理由だったんですか?それって、
>神社側にしてみたら名誉毀損ものの、いい迷惑じゃありませんか?深見先生の著書『奇跡の神社開運』には
>掲載されてるけど・・・?


 まず、その審神を信じるのをやめるようにしてください(苦笑)。
神社参拝禁止の真相に限らず、何かの突然の変更は、深見氏の人脈がらみで起こることが多いのではないでしょうか?

 神社に関して言えば、それまで本やセミナーで持ち上げていた神社への参拝を突然禁止するのは、宮司との関係の変化が主な理由だと思います。 それまで友好的だったのが対立したとかね。細かい事情は参拝禁止になった神社毎に微妙に違うかもしれませんが。氷川神社の場合、その理由を蔭で笑っているたまがき会員は少なからずいました。私の場合は激怒しましたけどね・・・○カじゃないの?って。

 それから神社側からすれば、名誉毀損とは思ってないでしょうね。氷川神社に関して言えば、宮司はたぶん、「せいせいした!」ぐらいに思っていますよ。鼻っ柱の強い宮司さんなのは確かなようです(笑)
 それに、WMを本気で賛辞する宮司がいるかどうかも疑わしい。ただ、高額な玉串目当てで深見氏を持ち上げる宮司はいるようです。

参考:[23662] 2005年04月23日(土) 18時37分




[23667]追伸 >匿名会員さんへ by○○2005年04月23日(土) 19時34分 ■

>深見先生の著書『奇跡の神社開運』には掲載されてるけど・・・?


 その本は久しぶりに書店で見ましたよ。珍しくWMの本があるなと思って。
会員数3万人突破を目指して盛んに活動していた頃でしょうか。

 一応中身を確認しましたが、15年ほど前と同じ内容でしたね。それと、本文では氷川神社に触れてなく、「全国一宮ガイド」でしたっけ?そこに神社名が載っているだけだったと思いますが。

 あの本は勧誘向けでしょ?そこに一宮の氷川神社や寒川神社が載ってないのはむしろ不自然だと思いますが・・・確か、寒川神社も参拝禁止だったのでは?

参考:[23662] 2005年04月23日(土) 18時37分




[23668]氏子無視のWM by.○○ 2005年04月23日(土) 20時09分■

先祖代々、鎮守の森と伴に生まれ育った氏子として、自分の産土神社を魔物が取り付いた絶対近づくな、などと言われて黙っていられますか?




[23669]考えで見れば by.○○ 2005年04月23日(土) 20時53分■

WMが来ないのだから良いことでした(笑)




[23671]「伊勢神宮の神主のようにはならないように」 by.○○ 2005年04月23日(土) 22時14分 ■

99年の「健やかなエンゼルを育成する課」のキャッチフレーズです。

尊いのは神様であり、神主さんが偉いわけではないのに、多くの神主は高圧的で細かいことにはツッケドン。
全国の神主の中で、一番質の悪い神主が伊勢神宮だというのがもっぱらの定評だと深見氏が言ってます。

自分はそうは思わないが何人かがそういうのを聞いたことがあると、一応言い訳はしていますが、キャッチフレーズに書くくらいですから余程気に入らなかったのでしょう。




[23683]石清水八幡宮 by.○○ 2005年04月24日(日) 20時41分 ■

>あの霊験あらたかな神社で有名だった京都の岩清水八幡宮から、ご神霊が帰>られてしまったとのことです。
>かわりに、凄い天界の魔物が神社を占拠してしまっているので、絶対に近づかない方がいいとのことでした。


深見氏から何かサークルを作れと言われて作ったワールド・スチューデント・クラブの発足式がこの岩清水八幡宮で行われたそうです。

関西のエンゼル会員はこの神社に参拝するといいといわれて、多くの会員さんが参拝されてたようですが、いきなり魔物呼ばわりされたのでは今まで熱心に参拝しておられた会員さんが可哀想ですね。また、[23671]の「尊いのは神様である」という主旨から離れていると思いますが。


>国際神道学会の設立賛同者に名を連ねている田中恆清氏は石清水八幡宮権宮司であり宗教法人
>神社本庁の副総長をしている。何か確執があったと考えるのが自然だと思う。WMから神道国際学会
>に寄付されている金の流れとその増減に変化は見られるだろうか?


平成15年度の神道国際学会への指定寄付金は7千5百万円で16年度が7千2百万円です。

賛助会員会費収入は平成15年度46万円に対し、平成16年度は44万円
特別賛助会員会費収入が平成15年度56万円に対し、平成16年度は3万円

となっています。平成17年度でかなり変化があるかもしれません。

参考:[23649] 2005年04月23日(土) 16時06分




[23686]無心さん by.○○ 2005年04月24日(日) 22時03分 ■

貴重な情報ありがとうございます。
毎年7千万円以上ですか、けっこうな金額ですね。今後の関係を注視したいと思いました。

WM会員には日本古来の伝統宗教である神道あるいは神社信仰という視点で入会されている方も少なからずいると思います。また、退会後も元々神道好き神社好きは、何も変わらない人もいるでしょう。

教祖の言動からWMが日本古来の伝統宗教である神道を庇護するものではなく、勝手な解釈で破壊しているのではないかという疑念を持たざるを得ません。

現会員の皆様も、神道関係者も、そのことを認識して対処して頂かないと多くの迷惑と不幸を社会に及ぼし伝統文化の崩壊に繋がりかねないと思います。

なを、岩清水八幡宮はそのままコピペしていますが、正しくは石清水八幡宮です。おそらく原文も岩だったのでしょう。三輪大社という表記もありますが本来、大神神社と表記するべきなのですから神道をベ-スとした団体としてはお粗末ですね。




[24359]使いまわし? by.○○ 2004年08月22日(日) 23時24分 ■

>『伊雑宮を馬鹿にしよって、馬鹿にしよって・・・』と何度も神霊が憤り始めています。

確か、1999年の伊勢で、やはり、参加する会員が少ないとかで、なぜか、故・小泉太子命氏の霊が来て、
『伊雑宮を馬鹿にするな!』と、会員に怒っているとF先生は、言ってましたね。

#生前、伊雑宮の側に剣道場を開いていたらしい。




[26339]幸せ同志 b○○2004年11月03日(水) 15時56分 ■

昔のN谷さんの本の巻末には、あとがきというよりもメイト紹介のコーナーという感じの記事がほぼ必ずと言って良いほどついていました。要は、今幸せな人はその幸せがいつまでも続くように、今不幸だと思っている人はその不幸を脱出できるように、一緒に頑張ってみませんか? と「幸せ同志」へのお誘いが書かれておりました。

しかし、「幸せ同志」の旗振り役のN谷さん、今はどうされたのでしょうか?そして、入会された皆様、自分は「幸せ同志」だと今も思っておられますか?入会前と比較して、強運になりましたか? 金運が良くなりましたか? 恋愛運に恵まれましたか? 

それどころか座り過ぎで、腰痛の持病を抱えたりはしていませんか? 何か変だと思いませんか? 支部の人は皆、日常生活でも仲良くしたい人ですか? 

また冬が来て、伊勢のシーズンとなりました。
どうしても行かれるのであれば、せめて集団行動に入る前に伊勢で「正式参拝」をしてみてください(伊勢神宮の神主の祝詞を聞いた会員さんって、意外に少ないと思いますので)。そして、比べてみてください。気づくものがあると思います。




[28153]宗教行為なら何故詐欺にならないのか by.○○ 2005年02月06日(日) 10時38分 ■

ワールドメイトの、
* 会員になった瞬間から、スの神様の仕組みに参画したしるしとして、会員の霊体のおでこには、菊の御紋が表われ、最奥神界に御魂が登録され、霊籍がそこにおかれる。これは、亡くなった後も同じである。

* どこの神社仏閣や神域に行っても、この御紋を持つ人の祈りには、ご祭神様が必ず直々に現れて応えてくれ,「神霊界の皇族」となり神々様から格別の引き立てを受けることができる。


企業の宣伝文では詐欺とみなされるものも、自称宗教団体が言えば「これは宗教行為である。信教の自由」で免罪というのはおかしくないですか。

宗教団体と名乗りさえすれば、詐欺的行為も許され、おまけに税金はただ。どう考えてもおかしい。司法も行政も早く考えを改めてください。




[24035]チク○ョウ!ただの延期だったか(- -; by.○○ 2005年05月07日(土) 09時51分 ■

昨晩遅く帰宅した時、中止の話を聞いて大喜びしたのに、今朝事実を知って脱力してしまった(--;
有力神社が締め出すようになってくれれば、一応は神道をベースに ているWMにとっては致命傷になるかもしれないのに。来るもの拒まずが基本の神社ではやはりそれは無理なのか?

2チャンネルである人から「既存宗教もカルトに悪用されやすい部分を何とかしないとまずいのではないかと」指摘を受けたけど、その通りだと思う。宗教嫌いの人には異論もあるでしょうが、カトリックが統一教会問題に積極的に取り組んでいるなら、神社関係者もWMのような神道系カルト教団の問題にもっと目を向けて対処するようにしないと・・・いつまでも高額の玉串もらって喜んでいるようでは情けないと思う。 




[24610]形代について by○○2005年05月26日(木) 22時36分 ■

 まずは昨晩のカキコ24572の訂正(苦笑)
×ところが入ってまもなく皇大神社ができるんだもの
○ところが入ってまもなく皇大神社ができ(ていることを知)るんだもの

 全然意味が違うじゃないの。寝ぼけていたのかいな。ついでながら、自分達の神社を持たない団体というのは、「大除霊」という本に書いてあったことを思い出しました。初めて読んだ深見氏の著書でしたね。

 その時にはそれ以上深くは考えませんでしたが、形代を書く時にまた「おや?」と思いましたよ。当然鹿島や伊勢神宮に納めると思っていましたから。

だって、鹿島、伊勢神業でしょ?しかし形代は皇大神社に納める形になる訳ですね。それも皇大神社の境内で厳かにお炊きあげするのではなく、鹿島神宮や伊勢神宮から結構離れた広場で、イベントの一環として行うんですよね。有り難みが減る(^^;入会して日が浅いと、このようなトリック?ひっかかるのでした(そんなうっかり者は私だけか?)

 それによくもまあ、あれだけ豊富な種類の形代を用意したものですね。考えたらそんなものを鹿島や伊勢神宮に納められる訳がない(笑)。形代はWM入会前に普通の神社で書いたことがありますが、本来は祓い清めだけのもので、願望実現の為の物じゃないでしょ?神社神道的には願いが叶わなくて当たり前なのでした(こんな当たり前のことを会員時代は知らなかったのだった;恥)。

 さて、今年も鹿島神業が近づいて来ましたが、何日にも亘るバカ騒ぎが繰り広げられるのですか?昔は一晩だけで済んだのにね。着ぐるみで踊るとか、神道とは何の関係もないコーランがスピーカーから流れたりするの?(どこかのカキコで読んだけど)。そんなイベントの一環として形代のお炊きあげもするなんて、効果が無いどころか、悪いことが起こりそうだわ~(^^;




[24815]宮司を見下す態度 by.○○2005年06月02日(木) 23時17分 ■

 WMの嫌なところは、自分たちのビジネスのために有名神社の名前をちゃっかりと利用するくせに、そうした神社の宮司に対してどこか見下したような態度があることですね。

 例えば、支部で聞いた話。たまがき会(現エンゼル会)の有力者数人で諏訪大社に参拝した時にWMの名前を出したら、宮司さんが「ハハァ~!」と畏まったような態度を示したと自慢げに語っている人がいました。

沢山の玉串を出してやっているという優越感から来るものでしょう。この話を聞いた時の私は恋する補欠さんと同様、マイコン率100%近かったのですが、ちょっと嫌な気持ちになりました。気に入らない宮司が沢山いる我が儘な教祖が率いる団体だから、幹部会員にもそうした傲慢さが浸透するのでしょうね。

 それでしつこいようだけど、現役会員さん!今現在活動にはまっていても、時々おや?と思うことがあるはずです。そうしたささやかな疑問を大切にしてください。それらが蓄積して、やがてあなたのマイコンは解除されるかもしれませんから。




[25071]WMに邪魔されない神社 by.○○2005年06月08日(水) 20時46分 ■

再掲してくれて有り難う。久しぶりだね / 君(藁)。しかしこれを再掲する利がWMにあるのか?深○の我が儘ぶりを強調するだけだと思うけど? 

万が一にも誤解を招かないように補足説明しておこう。氷川神社の宮司はお玉串の金額で特別扱いしない良識ある宮司だよね。それを恨む深○の本性見たりだよ。

私がWMを辞める本格的なきっかけとなった有り難い神社だね(笑)。




[25100]伊勢 by.○○ 2005年06月09日(木) 03時30分 ■

> それで真相は、団体参拝の時に高額のお玉串を捧げたのに、氷川神社の宮司がコスモメイト(当時)を
>特別扱いしなかったので深見氏が立腹し、「生意気な宮司だ!」と思ったことによるものらしいですね。


伊勢の宮司も「生意気だ」と言ってましたが、さすがに「伊勢に行くな」とは言えないみたいですね。




[26113]私事で恐縮ですが(^^; by.○○ 2005年06月29日(水) 20時49分 ■

実は6月某日、大宮氷川神社で結婚式を挙げました…再婚ですけどね(笑)。前に挙げた時には普通の結婚式場でキリスト教式で挙げてしまいました(苦笑)。私は気が進まなかったけど、相手(クリスチャンではありません)の希望で。それで、今回は絶対に氷川神社で挙げたいと思ったのでした。そんな訳で今は新婚生活を送っていますが、問題掲示板をワイフも見ています(^^;

大宮氷川神社と言えば、私にとってはWMのマイコンから本格的に醒めるきっかけとなった神社で、今ではこの神社の悪口を言ってくれた深見氏に感謝しています(苦笑)。正式に退会した後、氷川神社で神棚を買い、お札を祀って、素朴に神棚祭祀をしています(昔の日本なら家庭でふつうに見かける光景ですが)。お金もかからず、時間も自由、そして何よりも前世、悪霊、悪因縁、神仕組み等のごちゃごちゃした観念と綺麗にさっぱりと縁を切って、シンプルな気持ちで暮らせるのがいいですね。

WMを辞めて10年以上が過ぎましたが、当然、良いことも悪いこともありました。しかし、大きな病にも冒されず(会員の時には過労で二週間程寝込んだことがありますが)、ごく普通の幸せを噛みしめています…普通が一番ですよね。

WMの10年会員さん、いかがですか?10年の間にはいろいろあったでしょうね?でも、払ったお玉串に見合った幸せを掴むことはできましたか?沢山のお金と時間を消費し、身体も疲れていませんか?どうかご自身を大切にしてください。




[30620]本物志向 by○○ 2005年11月20日(日) 21時45分 ■

景気もかなり回復してきましたが、長い不況の経験からか消費者はつまらないものにはお金を出さなくなったようです。その分、良い物は高くても着実に売れているのが、今のトレンドです。

では、良い物とはどのようなものでしょうか? この定義はなかなか難しいですが、少なくとも棚卸するころにすっかりメッキがはげてしまっているようなどこかのグッズが該当しないことだけは確かです(笑)。

ところが、これをありがたがってしまう感性の持ち主も世の中にはいます。何でそうなるのかを考えると、結局元々の人生で良い物に触れたことがなかったからだと推測されます。

そして、そのまま活動を続けると、耐乏生活のためますます触れることが難しくなります。そういう環境だと、「空腹にまずいものなし」ということで、ちょっとしたレベルでしかないものでも素晴らしいと感じてしまうのでしょう。良い物を知っていることは、身を守る術にもなるのです。

ちなみに非会員の人は意外に思うかもしれませんが、私の現役時代、伊勢神宮の祝詞を聞いたことがない会員は少なくなかったです。退会後に聞いたことがありますが、厳かで気品を感じました。




[31008]神道事典 by.○○ 2005年12月22日(木) 14時49分 ■

神道に関する最も大部で包括的な権威ある事典である「神道事典」(弘文堂発行、¥4800)を購入して読んでいます。私の合理的な解釈も若干交えて、次のことが結論できると思います。

1.神道にやたらと「霊」の概念を持ち込んだ国学者平田篤胤は、キリスト教の影響を強く受けていた。神道学者は、篤胤を全く評価してはいない。

2.大本の開祖出口なおは、神懸り(精神障害者)であり、その分、素朴な要素もあったが、なおに感化された出口王仁三郎は西洋かぶれであり、聖書をざっと読んだだけでキリスト教に感化され、その要素、特に「霊」に関する部分を大幅に取り入れた。キリスト教においてでさえも、「聖霊」とは実はイエスの身体と一体であり、身体から離れて存在するものではない。旧約聖書では、「神に似せて人を作った」。すなわち、「神=人間」なのです。

3.「すの神(主神)」は、聖書の唯一創造神を猿真似した王仁三郎による「でっち上げの神」であり、神道的には何の根拠もない。

4.「霊界」という言葉は、専ら仏教系新興宗教である霊友会と大本が使っているだけであり、これも神道的な根拠はない。

5.「菊理姫」は、古事記にも出てこず、日本書紀の一書に出てくるだけだが、その具体的な言動の内容についての記載はない。部○民の信仰対象を言われる白山神社の祭神としての菊理姫は、根拠の極めて不確かな伝承に過ぎない。

史上、そして現在も、世界各地で殺戮と紛争の原因となっているのは、専ら、自然の人間性から大幅に隔絶した「創唱宗教」である、ユダヤ・キリスト・イスラム一神教です。自然と人間及び日常生活に最大の価値を認める日本古来からの自然宗教としての神道は、人為的な一神教とは比較にならないほど優れた宗教だと思います。神道では、すべての人間と自然が「神」なのです。在外的・超越的な神など存在しません。

深見氏は、大本によってマインドコントロールされており、王仁三郎の猿真似をして、一神教の要素など取り入れ、古来から日本人の心のふるさとであったこの優れた神道を冒涜し、神社の神域を穢しているのです。「穢れ」は、神道が最も忌み嫌うものです。

「すの神」「霊界」「菊理姫」などは、神道的には何の根拠も無く、単に王仁三郎や深見氏による、口から出任せのでっち上げであることを忘れてはなりません。




[31009]神社参拝で警戒心をなくす by.○○2005年12月23日(金) 00時15分 ■

国税裁判の資料のなかで、伊勢神宮、箱根神社、鹿島神宮の三つの神社を味方にして、徐々に味方の神社を増やしていけばうまくいくというような話を深見氏が話して います。

自分達のお社は小さくてお金をかけず、よその立派な神社を表向き利用するほうが、費用もかからず、おまけに、ワールドメイトという名前も知らなかった新しい会員も疑いや警戒心を持たず、安心して参加してくれるからでしょ う。

神道とはなんの関係もない関連団体「NPO法人神道国際学会」という名前も会員の宣伝に大きく貢献してきました。

深見氏は、人が肩書きや広告に弱いことをよく知っているのです。




[31306] by○○2006年01月08日(日) 16時26分 ■

今回は伊勢行ってません。 怖いっす。




[31307]どやささんへ by○○ 2006年01月08日(日) 17時20分 ■

伊勢神宮の神は、WMの伊勢神事に参加しなくても神罰などあたえませんよ。

むしろ喜んでくれるはずです。どうしても、伊勢が気になるのでしたら直接、崇敬会の会員さんになられたらいかがでしょう。確か、年会費5000円で会員になれ、御垣内(みかきうち)での参拝もできるはずです。




[31367]伊勢の真実 by.○○r2006年01月12日(木) 23時36分 ■

伊勢神宮は明治まで、僧侶は参拝することはゆるされていませんでした。

僧西行は句・・・・・かたじけなさに涙ながるる・・。とうたいましたが

参拝が許されていなかったのです。
比叡山で得度を・・・などとのたまう輩は、まったく伊勢の真実がわかっていない。

参拝する資格は僧侶にはなかったのです。神域が異教に侵されことをきらつたのでしょう。
比叡山で得度と自称し、道教の北辰の神と、高句麗姫こと菊理姫、悪神九頭龍を信仰する輩が伊勢神域にはいったらどうなるのだろう。




[33211]箱根神業 by.○○2006年04月08日(土) 01時17分 ■

>本日のメルマガにあった通り GW神業と箱根神業が隔年になりましたね


1998年には「今年最後の箱根神業」と言っていたにもかかわらず、今日に至るまで続いています。

あの時は「最後の箱根神業」に一回限りということで、箱根に3650回、九頭龍神社に3650回祈り続けたのと同じだけの脅威の祈願成就力を謳い文句に、10万円以上ご随意の「九頭龍・籠封じ祈願」の募集もしていました。

隔年にするほんとの理由は会員には分からないかも・・・

参考:[33207] 2006年04月07日(金) 15時01分




[37560]上祐グループ団体参拝(動画あり) by.○○ 2006年09月03日(日) 10時18分 ■

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news13.html?now=20060903090130
退会にふんぎれない理由のひとつに、一般神社への団体参拝への参加に未練があるという現会員の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

団体参拝など、上祐グループも右翼団体もやっていることなんですが。

どこの団体も、既成の神社のブランド力を自分たちのはく付けに利用しているのは同じです。




[37822]2002年伊勢伊雑宮神示 by○○2006年09月10日(日) 18時24分 ■

http://wmhigai.at.infoseek.co.jp/nemoto4.html → http://kyusai020826.web.fc2.com/saiban-data.html

の最後のほうに載っています。記憶にある方も多いでしょう。
自分を批判する者をけしからん、バチ当たりめと神様が言っているぞだなんて、いまどきの小学生だって「先生(大人)が●●と言ったもん!」なんて言うケンカなんかしないと思いますけどw

半田氏の言葉はすべて半田氏に著作権がある半田氏の著作物ですから、半田氏がおまえらバチ当たりなんだよと自分で言っているだけです。

この神示でさすがに退会決めたわと仰る方々はここにも結構いらっしゃいましたよね。エンゼル会は、退会者続出の原因はこの掲示板じゃなくて半田氏とこんなものを平気で発信させる側近にあると思わないとね。




[37824]2002年伊勢かぁ… by..○○ 2006年09月10日(日) 18時31分 ■

懐かしいなあ、あの頃の妄信時代。
現地に行ってましたからね。それでもこの伊雑宮神示には??でしたね。そんなこと言われても…というのが正直なところ。

ちなみにこのとき救霊師募集を当然伊雑宮でもやっていて、月1万のリボ払い(笑)でOKとか言われました。当然申し込まなかったけど…申し込んだ人はそろそろ払い終わったころかなぁ…やれやれ

馬さんいつも情報ありがとうございます。




[39645]箱根神業 by.○○ 2006年10月02日(月) 17時16分 ■

山口県のエンゼル会のグループ(男女混合)で お玉串ご随意の団体参拝だけ出て、あとは温泉三昧でほんとに旅行気分の充実した旅をしてた人たちと帰りの新幹線で一緒だった。4,5年前の話。あいつらとっくに退会してるんだろうな。

仲間とつるんでしか行動できない人間しか エンゼル会にはいないというのは偏見です。でも 変わった人たちばかりだというのは事実です。

今の私には「団体参拝」自体が奇異に映ります。第3者の目から見るとよくわかりますね。
「なんなの~、ちょっと!おおぜいのひとが黙々と変なカッコして祈ってる~!
キモーい・・・帰りましょー・・・」って感じでしょうか。

以前の自分を思い出して赤面していますよ。ったくバカなことをしてたもんです。




[43174]伊勢にも、神社本庁にも旧皇族がいるだろうに… by.○○2006年11月16日(木) 00時17分 ■

>>「巷の宗教グループ、WCRPとかACRP?とか名指しで言うことはないけど、神社本庁とか名指しで言うことは
>>ないんだけれども起きることが可笑しいという可笑しなことを言う人がいる」・・・
>
>庭野氏が逝去された1999年10月とほぼ同時期に月刊WMで伊勢神宮についても、
>神主さんが偉いわけではないのに、伊勢神宮の神主さんの多くは高圧的で細かいことにつっけどんで、
>お役所仕事のような対応振り。全国の神主の中で、一番神主の質が悪いのは伊勢神宮というのがもっぱらの
>定評のようだと述べています。


こちらも覚えています。こういうことをペラペラおおっぴらにするなんて、なんて勇気のある人なんでしょう…と思ってました。
神社本庁には旧皇族がいて、伊勢にも旧皇族がいますよね。

そこら辺の神主はえらくないでしょうけど、伊勢の神主くらい偉そうな態度をとってもいいでしょう。
伊勢だけですよね、明治天皇のお嬢さん、大正天皇のお嬢さん、昭和天皇のお嬢さん(池田さんでしたっけ)
元皇族の人が祭主をしたりするんですよ。格がちがって当然じゃないですか。

>立正佼成会の教祖が地獄行きという話もこのような教祖個人の感情に起因するものにすぎません。

ちゃんと淡々と本人も謙虚であり世界平和に尽くされた。才能がある人に謙虚を教えた分その人が才能を発揮しけなかった、その分立正佼成会の教祖は地獄に行くみたいな世界観はどうなんでしょうか?(別に人に知られずとも神人合一してればいいんじゃなかったけ?

それとも、深見氏もやっぱり謙虚心を捨てて世に出たいのでしょうか?)

>「神学び」だなんてきれいな言葉に騙されないでください。地獄や霊障について学んだところで、
>なんの価値があるというのでしょうか。


細木数子が「私は霊については語らない。神ついて語るのです」と言ったのは上手な言葉でしたが。(だったら「おまえは地獄に行く」なんて言うなよw)

地獄や霊障、第六感はあまり勉強しない方がいいかなと思います。
古事記とか、儒教(陽明学)系とか、孫子とかは読み物としては面白いですけど。

参考:[43173] 2006年11月15日(水) 22時56分




[44642] by.○○ 2006年12月08日(金) 23時33分 ■

元会員さん、私も静かになれる神社が嫌いでは、ありません。WMのとき伊勢へ何回も行きましたが、実は、ゆっくり伊勢の風土を味わったことがありません。伊勢知らずです。いつか伊勢神宮へいってみたいと思います。

二見ヶ浦、奥伊勢、内宮のお店などじっくり味わってみたいと思います。ゆっくり、赤福を食べ、川を眺め、伊勢うどんをたべ伊勢に浸りたい。そしてこれた事を感謝して(WMに関係なく)平凡な市民として国のことなどいのるかもしれません。




[45344]伊勢神宮御垣内参拝 by.○○ 2006年12月16日(土) 01時45分 ■

< 伊勢の御垣内参拝についての当たり前の「ほほ~う」情報!! >

伊勢は20年に一度遷座をしています。
その寄付を個人で1万円以上すると、黄色の参宮章がいただけます(現在受付中)。

その参宮章が(一枚)あれば、5年間、内宮・外宮共通で何度でも、御垣内参拝ができます(もちろん正装)。

また、遠いのでそれほど回数はいけない人は、1000円以上で御垣内参拝ができますが、一度きりです。内宮・外宮共に御垣内参拝の場合には都度寄付を1000円以上で申し込むことになるので、2000円以上で可能です。

WM劇団での団体参拝だからできると勘違いしている人が多いですが、

 個 人 で、誰 で も い つ で も 御 垣 内 参 拝 が でき ま す 。

参考:[45339] 2006年12月16日(土) 01時03分




[45346]伊勢の御垣内は、尊いお気持ちのある方に開かれていますよ。 by.○○ 2006年12月16日(土) 01時49分 ■

>WMの会員だから特別に御垣内に入る事が許される、と思っているアナタ!
>それはちょっと違います。
>いくつか方法はありますが
>旅行会社のツアーとかデパートの友の会の企画とかでも
>結構、御垣内参拝を扱っていますよ。


私は、伊勢神宮に参拝の折は、いつも御垣内参拝をさせていただいています。WMや旅行会社などに高いお金を払わなくても、神宮の社務所で、「式年遷宮に寄付させてください。」と言ってごらんなさい。参拝者に、そのようなお気持ちがあれば(寄付の多寡は関係ありませんよ。)、御垣内に案内してくださるでしょう。

参考:[45339] 2006年12月16日(土) 01時03分




[46406]WM伊勢から退去して by.○○ 2006年12月31日(日) 02時34分 ■

神宮(伊勢神宮)に大挙して押し寄せるの、やめてもらえないかな。
地元の人は迷惑に思っている人多いよ。狭い参道に荷物を大量に置くのやめてよ。

あんたらが入り口でうろうろしいているから、普通の人が記念写真撮るのも難しかったんだぞ。




[46432]伊雑宮をばかにしよって by.○○ 2006年12月31日(日) 21時38分 ■

>伊雑宮参拝は昨夜23時に終了いたしました。
>今年の参拝人数は2100人で、昨年の参拝人数3200より1000人以上も少ない人数でした。
>さすがに伊雑宮の神様もこれにはご機嫌斜めでいらっしゃったそうです。
>神事が成功すれば日本は大繁栄と祥運の年となるそうなのですが、仮にもし伊勢神業が失敗するようなら、
>なんと、日本の国は焼きただれた肌に塩を擦り付けられたような年になるだろう。


2001年の伊雑宮団体参拝のときにも、集合時間から1時間経過したにも拘わらず、前年の半分しか集まっていないので、「伊雑宮をばかにしよって、ばかにしよって……」と神霊が憤り始めている。早く沢山来るように、そして形代も沢山書いて下さいと教祖のメルマガで話しています。

何のことはない、伊雑宮の神様を利用して脅しをかけているだけではないですか。

伊雑宮の神が、それを騙る教祖によって勝手に解釈され、怒ったり強制したりする感情的な神と勘違いされては、伊雑宮の神様もお気の毒というほかありません。

年がら年中神事に振り回される会員さんは、それでほんとに幸せですか。

非会員は、神を騙った教祖に脅されることもなく、自分の自由意志で気ままに生活しています。悪いことが起きても家のカルマのせいだなんて、いちいちお金を使って劫を払ってもらう必要もないのです。それが一般人の生活なのです。

カルマが消えると、結核が完治?、夫の年収がアップ?、実家から20万円貰った?


これが証ですか。
普通に生活していてもこんなことならしょっちゅう起きてますよ。

参考:[46373] 2006年12月30日(土) 13時55分




[46434]伊勢をやめて見たらわかるんじゃないの by○○2006年12月31日(日) 21時51分 ■

>伊勢神業が失敗するようなら、なんと、日本の国は焼きただれた肌に塩を擦
>り付けられたような年になるだろう。


一度やめてみればいいですよ。それでどうなるか。俺はあってもなくても大して変らんと思うけど。
年末の伊勢神宮の行列が無くなるのだけは確実な変化ですがね




[54187]箱根神社に物申す! by.○○ 2007年04月15日(日) 07時52分 ■

箱根神社に進言する。「箱根の九頭龍とWMの九頭龍とは一切関係ありません。」との掲示を掲げなさい。新聞広告も出しなさい!他の神社も対応を見直したほうがいい。もともと神社の神に対しての解釈が、WMと神社側では異なるではないか。

例えば、きくり姫一つとってみても全く違うではないか。勝手な解釈と神事を乱発する教団を野放しにするから、混乱が生じてつけ入れられる。神社と異なる解釈をする教祖を神社側が温かく迎えるから、「きっとうちの先生のほうが正しくて神に近いのだろう」と誤解する。

結果的に教団は神社を踏み台にして隆盛し、いつの間にか神社は神霊界的には教団の傘下に入っている。このからくりこそがすべての基本だ。神道界の隙を見事につかれたようだ。教祖が神社の上位に立つための、きわめて簡単な手法である。一つの大事なことを見逃して譲ってしまうと、いつの間にかすべてを失う、という世の中の鉄則でもある。

この際、一定の基準を設けることを提案する。
「神社の解釈と異なる解釈をし、独自の神事を展開する教団には、神社名と神霊名を使用することを禁じる。」などの基準が必要である。でなければ、監査が不可欠である。箱根の九頭龍を信奉したければ、箱根神社の解釈から逸脱してはいけない。当たり前の礼節ではないか。教祖と一緒になって礼節をきわどく破ってその優越感に浸っていないか、自戒も必要である。

そして、神職たちよ!私程度の者から指摘されなければこのからくりに気づかないのか?玉ぐし受け取って沈黙していたら、結果的に片棒を担いでいる、と見られても仕方ないぞ!一体どんな志を持って神職をしているんだ!
もっとしっかりしたまえ!!




[54221]勧誘に頑張っている会員さん by○○2007年04月15日(日) 23時21分 ■

>箱根神社に進言する。「箱根の九頭龍とWMの九頭龍とは一切関係ありませ
>ん。」との掲示を掲げなさい。新聞広告も出しなさい!
>他の神社も対応を見直したほうがいい。もともと神社の神に対しての解釈
>が、WMと神社側では異なるではないか。


友人、知人、他人を神社参拝に連れて行って勧誘するのは絶対おやめください。相手に警戒心を持たせず、入会させるのに手っ取り早いからではないですか。

教祖も、神社を、特に伊勢神宮を味方につけるとよいと言ってるように、神社を利用しているだけと取られても仕方ないでしょう。ワールドメイトは神道と名乗りながら、中味は神社神道とは全く違うではないですか。

手を組んだ特殊な祈り方は一般人に奇異に見られます。また、団体参拝は他の参拝者に迷惑になるので避けてください。

最近はオームも神社参拝をしているようですね。

参考:[54187] 2007年04月15日(日) 07時52分




[57301]伊勢では by.○○2007年06月30日(土) 18時08分 ■

式年遷宮に関するさまざまな行事が行われていますね。一昨年の年末、伊勢外宮入り口の広場に御木曳車がありました。WMで外宮の団体参拝に参加したみなさんは必ず目にされている筈です。その御木曳車を使った「陸曳」は今月の頭に(ゴールデンウィーク神業中ですねw)終了したそうです。

前回の遷宮からは伊勢圏内に限らず「一日神領民」として全国から参加者を募ったそうで、大勢の方が伊勢の御木曳行事に参加していた模様です。

毎年伊勢の神様にお世話になっているWM。
伊勢の式年遷宮は20年に一度の一大イベントのハズ。

でもそんな情報はWMからは一切ありませんでした。きっと自分の懐に関係ないものは・・・以下略。




[63154]ただしさんへ by.○○ 2007年10月01日(月) 09時01分 ■

>自宅には、神棚があります。
>毎日、自宅の神棚に拝んでいるだけで、いいんじゃないか。
>今度、箱根神業が有りますが、あんな寒空の下で神様の登場を待つよりも
>ただ自宅の神棚を拝んでいるだけで良いんじゃないかと、思えてきました。


それでいいのではないでしょうか。
神棚は神具屋さんで購入して、お気に入りの神社の札を祭ればいいのでは。(WM関係の神棚やお札は、おすすめできませんけど。)

神社に参拝したければ、自分だけで参拝したらいいと思います。
箱根神社にしても、伊勢神宮にしても、単独でも絆を深める事はできますよ。(深めていいかはご自分で判断してください。)

箱根はきちんとした対応(服装や玉串)をすれば、崇敬者名簿に載って定期的に案内を送ってくれますよ。
伊勢の御垣内特別参拝も、伊勢神宮崇敬会に入会すれば許可されますよ。(服装さえ気をつければ、一人で行っても案内してくれますよ。)

私は、そんな方法でリハビリしました。参考になればうれしいです。

参考:[63148] 2007年09月30日(日) 23時43分




[64042]H田(浜田)宮司が引退 by.○○ 2007年11月08日(木) 23時48分 ■

10月一杯で箱根のH田宮司は引退されたようですね。

箱根神社周辺に600体の浮遊霊がいて、奉納演奏の時に皆にそれがくっついたので、まだ具合のよくない人は救霊を勧められています。せっかく会員になっても浮遊霊がついた、稲荷つきだと脅された挙句に救霊だの、神事だのに参加させられて、なにもいいことないではないですか。

非会員は誰に脅されることもなく、お金を払うこともなく、自由にのびのびと自分のやりたいことができるというのに、それでも会員でい続けたいのは何故なのでしょうね。




[64050]マッチポンプ by.○○2007年11月09日(金) 21時54分 ■

>何回も箱根に出向いているくせに、浮遊霊ひとつ消せないのかね。


神事会場の救霊師が救霊したが、それでも具合のよくならない人に救霊を勧めたようです。H田宮司の退官記念救霊だそうで。

体調が悪くなるのは徹夜などするからで、霊とはなんの関係もないでしょう。

「初めに脅しておいて、救ってあげた」と言う。
これをマッチポンプと言うのでしたね




[64061]新宮司 by.○○ 2007年11月10日(土) 23時12分 ■

>・・・新宮司の小澤修○氏への期待を表明しておきます。

「箱根が最後」とはこのことだったのですか。
神社の団体参拝は一般参拝客の迷惑になります。団体参拝は、大仁のワールドメイトお社だけにして欲しいものです。

伊勢でも一般参拝客からブーイングがあるそうですね。

参考:[64054] 2007年11月10日(土) 09時28分




[64062]まだ並んでる~ by.○○ 2007年11月10日(土) 23時46分 ■

いつだったか氷川神社で団体参拝をしたことがある。少なくとも一時間以上(もしくは二、三時間)は指定された場所に大勢で並んで、その間にもどんどん一般の参拝客が参拝を済ましていくのだけど、そのうちの一人から、「まだ並んでる~」とか言われた。

そのように言われて、見世物にされたようで恥ずかしかった。相当奇異に見られていたんだな。

ちなみに氷川神社への団体参拝はこれで最初で最後だった。
その後で教祖は氷川神社への悪口を言うようになる。




[64481]既存の神社の利用 by.○○ 2007年11月25日(日) 22時58分 ■

>WMは伊勢神宮をはじめとして多くの神社に参拝している。
>WMは既存の神社を利用することにより神社から信用保証をもらっていると思う。


ワールドメイトが大仁の神社を余り利用しない一番の理由としては、既存の神社の方が会員もすんなり受け入れやすく、特に新規の会員を勧誘する際には、誘われる方も変に疑ったり、余計な抵抗がないからではないですか。

「伊勢神宮を味方につけて、徐々に味方の神社を増やしていけばうまく行く」という深見氏のテープ反訳もあるので、それなりのお金を積んで既存の神社を利用した方が経済的にも、信用面からも都合がよいのだと思います。

熊野は、九鬼宮司が2003年に亡くなられ、箱根は、浜田宮司が今年の10月に退官されていますが、今後も以前と同様な親密なお付き合いが続くとすれば、お金がものをいうのでしょうか。

日本の神社はおおらかですから、泥棒でも殺人犯でも追い払うようなことはしないでしょう。ただ、団体参拝等は、一般客に迷惑となるのでそれなりの対処をして欲しいものです。

参考:[64438] 2007年11月24日(土) 12時51分




[64799]神社 by.○○ 2007年12月05日(水) 07時38分 ■

昨日、箱根神社から、師走大祓いの案内が届きました。
同時に、伊勢神宮崇敬会からは、来年の手帳と書籍が届きました。

神社信仰を勧めるつもりはありませんが、もし神社とのふれあいを大切にしたいのなら、他を仲介せずに直接の関係を強める事をお勧めします。

神社を利用せざるを得ないような団体が、神社を超えられるわけがありません。

神社の寛大さやおおらかさを利用した、巧みなトリックにひっかからないで下さい。




[68428]伊勢神事 by.○○ 2008年03月17日(月) 00時15分 ■

>伊勢神事で、藤波元官房長官をよく見かけた。
>しかし、どうだろう。リクルート事件で有罪判決。昨年、死亡。


藤波氏の口利きのお陰で町内会になれた、お神楽もやってもらった、伊勢神宮には数百万持って御礼に行く、という話をしている平成初期の教祖のテープ反訳があります。

月刊ワールドメイトでは、神主さんが偉いわけではないのに、伊勢神宮の神主さんの多くは高圧的で細かいことにつっけどんで、お役所仕事のような対応振り。全国の神主の中で、一番神主の質が悪いのは伊勢神宮と言うのが定評だと悪口を言いつつも、伊勢神宮を切れない訳は、伊勢神事というよその伽藍を利用して行なうイベントのせいですw

参考:[68422] 2008年03月16日(日) 20時39分




[68471]式年遷宮 by.○○2008年03月18日(火) 22時32分 ■

>「前回の伊勢の式年遷宮では、皆さんからの玉串とワールドメイトからの玉串を
>合算して、1億3千万円の玉串をしました。無論、いつでも日本一になってます。」


伊勢神宮の式年遷宮は20年に一回だそうで、次回は平成25年です。「前回」と言っているので、平成5年、第61回の式年遷宮のことですね。

国税裁判の被告側から提出された深見氏のテープ反訳に以下のような発言があります。

半田氏: 「式年遷宮、売全部で6100万で、2年間で1億2000万、1億200(0)万か、、そうすると。
    コスモメイトとしては、えー、500万。式年遷宮、500万と。去年、いくらしたのかな。コスモメイトとして。」

栂村氏: 「去年はコスモメイト、三十鈴と、あの、コスモメイトから200万で、三十鈴が100万ですか。」

半田氏: 「うん、ということで、200万だったので、昨年の、まあ、コスモメイトとしては、あの2倍頂戴して、三十鈴は、ま   あ、同じで100万で。あわせて、ええ、300万だったのが、600万。だから2倍だね。人数も2倍になりましたから、   させていただきました。コスモメイト側としては、そうしていると・・・」


『させていただきました」と過去形になっているのは、藤波氏にこのように伝えるようにと、教祖が指示している場面だからです。上記の売り6100万、2年間で1億2000万と言っているのは、伊勢を利用し、会員から徴収したお金のことを言っているのではないですか。

メルマガにある、たとえ騙されても、『一切悔やんだり、惜しんだり、嘆いたりしてはならない」という言葉を正当化するために、1億3千万という高額な金額を伊勢神宮に寄付したと思わせて、会員を黙らせようとしているのではないですか。

不平不満を言う会員に罪悪感を持たせ、「素直が一番」であるかのように会員をマイコンすれば、裁判も免れ、今後も悪○宗教ビジネスを存続できて、教団にとって都合がいいだけです。




[72397]伊勢神宮に神がいるか by.○○2008年05月05日(月) 22時49分 ■

>伊勢神宮に神がいる?出雲大社に神がいる?


ワールドメイトが伊勢神宮その他の神社を利用する訳は、伽藍のすばらしさと知名度です。

伊勢神宮を味方にして、徐々に味方の神社を増やせばうまく行くと話している、深見氏自身の国税押収テープ反訳も存在します。

ワールドメイトが鹿嶋と伊勢神業を一年の二大イベントとし、その他の秘法を増やした理由は、教祖がオーストラリアその他に海外不動産を買占め、その資金繰りのためであることは、国税押収テープ反訳から窺えます。

伊勢神宮、鹿島神宮、箱根神社その他の神社は会員を都合よくマイコンするための大切な道具です。

会員は、教祖の霊力を疑いもせず、仏施、体施、法施も厭わないようですが、彼が3000年に一人の神人だという証明を是非お願いします。

参考:[72332] 2008年05月04日(日) 20時38分




[72400]伊勢神宮に神がいるか(2) by.○○ 2008年05月05日(月) 23時01分 ■

>>伊勢神宮に神がいる?出雲大社に神がいる?


ワールドメイトの神は世界一のス神と謳い、そのス神を奉っている大仁の社を、何故もっと利用しないのでしょうか。

ス神はいざのときにしか動かないと言い訳をしていますが、なんのことはない、大仁の伽藍が他所の神社と比較して見栄えせず、世間的にも知名度がないからではないですか。

『神社にお参りに行きませんか』という、布教のためのキャッチフレーズで、大仁の皇大神社に新入会員を連れていく人はいますか。略

参考:[72397] 2008年05月05日(月) 22時49分




[72405]コネがなかったのでしょ by.○○ 2008年05月05日(月) 23時17分 ■

>知名度高くしたいんだったら法隆寺とか靖国とかにも手出すと思うんですがねぇ


中西氏とか藤波氏とか、そんなコネがなかったのでは?
特に中西氏は会計事務所をやっており、税務関係でも世話になってるからね。

コネのお陰で、伊勢神宮が特別な配慮をしてくれているかどうかは不明です。数年前には、深見氏が伊勢神宮の神官をこき下ろしていましたし。

参考:[72399] 2008年05月05日(月) 22時58分




[72786]伊勢神宮とワールドメイトをいっしょにしてもいいのでしょうか? by.○○ 2008年05月10日(土) 14時40分 ■

伊勢神宮はワールドメイトとまったく別です。伊勢神宮の宮司さんが「天照御神様が1000倍になりましたのでこれで地震がミカされました~!」なんていいますか?

なんちゃって神社と神社庁を一緒にしないでいただけますか? 神社庁の方ははっきり困惑されてますよ。

命がけ命がけって、簡単にそんな言葉を使うものではありません。貴方と同じ言葉をテロリスト達も世界中に発信してますよ。 警察に通報されますよ。

参考:[72783] 2008年05月10日(土) 14時28分




[72832]カテゴリーの分類を間違えてませんか? by.○○ 2008年05月10日(土) 18時15分 ■

相当に冷静かつ客観性を失っておられるようで…。
え~っと、まずワールドメイトと伊勢神宮は似て非なるものであります。

では事実を並べてみましょうね。 ワールドメイトは自称会員数3万人の世間一般の人の認知度はほぼないに等しいでしょう。伊勢神宮は誰でも知っています。 ワールドメイトでは、本来すでに終わっているはずの神事を半年たってもまだし続けています。 伊勢神宮で年間行事をその日に終えない事はないです。

ワールドメイトは、世間一般の新興宗教のカテゴリーにも属さないので、誰でも知ってる宗教とは別ものです。 ちなみに見えないものとは、深見に見えるが会員には見えない深見には聞こえるが会員には聞こえない、事を言っているのですよ。

参考:[72801] 2008年05月10日(土) 16時11分




[73965]まわりくどくて主旨がよくわからないんですが…。 by.○○2008年05月28日(水) 21時54分 ■

あさんは何が言いたいのですか? ワールドメイトは、温情で訴訟をうけない戦わないって事ですか?
それはおかしな論理ですね。『温情』が根底にあれば『祈誓文』は必死ないでしょう。

以前、貴方が引き合いに出した伊勢神宮に『祈誓文』などありますか?明らかに、訴訟を意識した布石であり、神様を主体にした文章ではないと思うのは私だけでしょうか?

貴方は時に宗教だ神様だと騒ぐかと思うとたちまち『商法的な話』に転換しますね。 『温情』がある団体なのであれば、教祖およびスタッフが、運営において傷ついた会員に対して訴訟の前になぜ『真剣に真摯に耳を傾けなかった』のでしょうか…。

参考:[73961] 2008年05月28日(水) 21時15分



[81986]地震は多いけど大地震は無いといわれてます。 by.○○ 2008年08月20日(水) 18時49分 ■

その根拠は・・・・・
秘密は鹿島神宮にあります。

要石(かなめいし)で検索してみてください。
もちろんWMの連中は知ってるんだろうね?




[81990]別名 地震の守り神 by.○○ 2008年08月20日(水) 19時16分 ■

とも言われている鹿島神宮。縁も所縁も無い鹿島神宮に、勝手に縁と所縁を作ってお祭り騒ぎをする団体。

その団体が行こうとした矢先に未曾有の大震災。
守られていない証拠だね。




[112697]だんご侍 by.○○2008年10月13日(月) 19時32分 ■

面白い情報が入りました会員の方には見てもらいたいです

毎年、伊勢の内宮参拝のとき、あたかもワールドメイトの特権のように神殿内の御影石のところまで入って参拝できるといっている方が大勢いらしゃいましたが、これは誰でも参拝前に社務所のいき、千円以上お玉串すれば入れるそうです

これもワールドメイトの一つのからくりです

ぜひ、個人で伊勢にいかれるかたは試してみてください




[155350]伊勢団体参拝参加者6000人? by.○○2009年01月21日(水) 22時44分 ■

一般人の方のブログより
http://komeyome.exblog.jp/10224602
>そして今年も6000人の宗教団体ワールドメイトに遭遇
>タクシーの運転手によると多いときで1万人、
>毎年12月30日に伊勢を参り1週間山にこもったりするらしい・・・
>その宗教団体に圧倒されながらも無事外宮→内宮と参拝することができました。


6000人という具体的な数字の根拠はなんだろう?ちょっと分かりませんね。ただ、

地元タクシー運転手さんの目算で、最盛期の数割減であること
参拝の後に山篭りをすることがばれていること

は事実のようですね。

6000人(?)と言ったって、ニューハーフ鑑定師のオッサンや、これから晒す会員とか、団体参拝だけでさっさと帰る(スタッフと同じで既存の神社はよく拝むからな、WM神事には冷淡だがw)奴らだけではろくに儲けることはできませんな。

やはり、会員を人里はなれた山につれて行き、WM神事に玉串を出させ、生命維持のために㈱ミスズ生活文化事業部の飯や雑貨をガンガン購入させないとね。




[161495]箱根団体参拝と奉納コンサート by.○○ 2009年02月11日(水) 15時09分 ■

>[160395] 2007年まで参拝している。コンサートもあった。去年は琵琶湖神事
>になっただけ。会員は皆知ってる事実だが by. LSD 2009年02月08日(日) 15時03分


2008年にはなかったと言ってるのですよ。2007年10月で浜田宮司が引退されましたが、その時今後の団体参拝等について話し合いがあって、気に入らないことでもあったのでしょうか。

教祖は、「箱根神社周辺に600体の浮遊霊がいた、奉納演奏の時に皆にくっついたから、具合のよくない人は救霊を」と勧めていましたが、こんなこと言われた箱根神社はいい気持ちはしないでしょうね。




[167309]神社を使った洗脳 by.○○ 2009年03月08日(日) 13時55分 ■

>[166561]神社を使った洗脳 by.○○ 2009年03月06日(金) 00時13分 ■
>自分も箱根や伊勢やこんなに神社に普通に顔が利く人なんだと驚いていた時期もありましたから、
>初期会員には一番聞きやすいです
>世間一般の神社でもWMは認められているんだと洗脳さされば、あとは簡単ですから


そうです。在来の神社を利用するのは、神社も認めている優良な宗教であることをアピールするためです。

「伊勢とやってます」ということを他の神社にアピールして、徐々に味方の神社を増やす。箱根、鹿島、伊勢神宮。挨拶を絶えずしておけば、何処の神社も味方になって、マスコミも味方になってくれる、と、深見氏が話しています。(平成2年の「マスコミの応答の仕方」)

会員が、「神社に参拝に行きませんか」と他人を勧誘するとき一般の神社に連れて行くほうが、はるかに警戒されず、安心するからです。大仁の自社神社にお連れしても、疑われるだけですから。



戻る.