HOMEへ
サイト マップ 
ワールドメイトの資料 (ワールドメイトの実態)
since 2009


選民思想



誇大広告による以下のような選民思想によって、宗教団体ワールドメイト(WorldMate)会員は自分だちが「ス神」から選ばれた特別な人間であると錯覚し、貴重な時間、労力、お金を差し出すことになる。最近は「ス神」の話はあまり表に出ず、「菊理姫」が主体となっている。


ワールドメイトの宣伝の一部抜粋


・昭和47年2月21日から27日にかけて、開祖(植松愛子)の下に次々と大神霊が降臨され、27日には全ての神の元であり宇宙創造の神であるス神が降臨。この日をもってワールドメイトはスタートした。

・会員になった瞬間から、スの神様の仕組みに参画したしるしとして、会員の霊体のおでこには、菊の御紋が表われ、最奥神界に御魂が登録され、霊籍がそこにおかれる。これは、亡くなった後も同じである。

天皇陛下が人間宣言をされてから、皇室に降りるべきスの神様が植松先生の所に降りてこられた。

・どこの神社仏閣や神域に行っても、この御紋を持つ人の祈りには、ご祭神様が必ず直々に現れて応えてくれ、「神霊界の皇族」となり神々様から格別の引き立てを受けることができる。

・スの神様こそが私達の信仰の究極の対象であり、原点だといえるでしょう。全てのご神霊は、スの神様の配下にいる。スの神様へのお祈りがしっかりと通って初めて、配下の神々様や仏様は多いにお働きになることができ、願いも叶いやすくなります。(希望月刊WMvol.16p190)

・せまり来る戦争の影を正確に把握しているのは、ワールドメイトの会員だけである。(95年3月月15日)

・「あなたも超能力者になれる」 - 「弘道布教部からのお知らせ」

・甲山の神霊的な秘密を正しく知り得たものは、武内宿彌、役小角、空海、出口王仁三郎、深見東州の5人である。(月刊WM Vol. 17,1998)

・何十年も修業を続ける修業僧を、駿駕するほどの体験と功徳を授かる驚異の秘法(15仏降臨秘法)

・密教の奥義を極めた、真言第八祖の弘法大師と一体になって伝授します。
巷の修業者修研者が聞けば、まさにノドから手が出るほど得たいノウハウの塊 

・こんなにも奥深い神法を学ばせていただくことができるのも、ひとえに「神仕組み」の場であるこのスの神様の斎庭に集っているからにほかない。一番元の神様であるスの神様がお許し下さっているからこそ、龍樹や弘法大師といった神人、また如来・菩薩の仏様も、至らぬ私達の祈りに応えて、通常の○万倍ものパワーでお働きくださるのです。(神伝密教上級)

・(ワールドメイトの教祖深見青山→ 深見東州(Toshu Fukami )、またの名を戸渡阿見(ととあみ)こと半田晴久(Haruhisa Handa)は)スエーデンボルグや空海、また、出口王仁三郎や聖徳太子を超える現代的な超神人である。(お彼岸の大救霊)

救霊九頭龍神法、神殿密教、薬寿秘法など、他の何処にもない稀有な神法をお取次ぎし、人々を救済することが許されたのもス神が降りておられるからである。



以下、「リンク総合法律事務所」内に設置されていた、旧「ワールドメイトに関する議論掲示板」からの引用。


[14629] 選民思想 by.○○ 2003年07月28日(月) 23時56分 ■

>最近、妻がワ-ルドメイトなるものに入信した模様です。このサイトをを見る限りでは中立的な判断ができな
>いのですが、どなたか、冷静に分析できる方はいらっしゃいませんか?


初めまして。私が一番いやになったのは、選民思想です。

入会すると、現実界(この世)では平凡なサラリーマンや学生や主婦(妻知らずの夫様、これは一般論です。あなたの奥様がそうだというつもりはありません)であっても、神様から見たらそうじゃない、特別な縁を持って生まれてきている、というようなことをことあるごとに意識させてくれます。試しに、パンフレットをご覧ください。奥様に、自分も興味があるかのようにして聞けば、嬉々として見せてくれると思います。

人間誰でも自分はかわいいです。だから、自分は特別だと思わせてくれると、ついつい喜んでしまいます。そのうち、平凡ではないもう一人の自分が段々大きくなっていきます。

これがどのような悪影響を及ぼすかというと、現実界での行動をあまり気にしなくなります。神様ごとに力が集中し、現実界での努力がどうしても二の次になります。もちろん、そうなってはいけない、という教えもあるのですが、毎週のようにあれこれ行事がありますから、余程の強い意志がないと難しいのです。

しかも、それらの行事は無料というのもありますが、そうでないものも多いです。また、遠くに出かけることもあり、その旅費や滞在費もバカになりません。

お金と時間と体力をほとんど神様に捧げるようになると、家庭生活も深刻なものになっていくと思われます。
私が思うのは、こんなところですが。

参考:[14620] 2003年07月28日(月) 22時13分




[15954]ひだまりさんへ by○○ 2003年09月12日(金) 02時48分 ■

WMでよく聞かされる「観念を外す。」という言葉の意味が、貴方の言動を見ていると、実に良くわかりますね。「観念を外す。」というのは、「思考を停止させる。」という事ではないと思いますが・・・。

15924でも書いていますが、ここに出ている皆さんの訴え、2チャンでの名誉毀損の数々、少なくとも、私たちが神様のため・世界中の人々のためとやってきた神事の裏側で迷惑を被り、その心無い対応で憤り、御霊を傷つけた方々に対して 何かコメントは無いですか?

まさかとは思いますが、私たちは神様に選ばれてる人間だから、一般人はどうでも良いなんてこと思ってませんよね?貴方たちが幸せなのは、私たちが毎日お祈りしてるからよ。何を文句があるのなんて思ってませんよね?

神様のご褒美が欲しくて、そういうお祈りをしている人達・深見氏(もう、先生なんて呼べないね)に褒められたくてご奉仕・祈願・お取次ぎしてる人ばかりでもう、うんざり・・・。過去のも読みましたが、優しい振りしてるだけに見えますよ。もう、終わりにしませんか?




[18259] 貧乏で暇 by.○○  2003年11月08日(土) 18時53分 ■

「貧乏で暇な非会員にはなりたくない」ってカキコを某巨大掲示板で見ますけど、これって普通の読み方をしてはいけないのではないか、と思うようになってきました。

普通だと、お金が無い=貧乏、(ネットでカキコする)他にすることがない=暇 という意味に取ると思いますが、もしかしたら、これを書いている人は、お玉串に回そうという心の余裕が持てない=貧乏、神様から付託された役目を取り上げられる=暇 というように考えているのではないか、と考え至るようになりました。

退会者はお玉串も払えなくなった人達なんだ、神様に見放された人達なんだ。自分達はそうじゃない、幸せ~・・・等と選民思想から勝手に退会者を憐れんでいたんじゃないか、と受け取るのは深読み過ぎでしょうか。

普通の取り方だと単なる売り言葉に買い言葉レベルですが、もし私の深読みが深読みではなかったら、思考過程に食い込んだ選民思想は恐ろしいものだと思わずにはおられません。

某生命保険会社のCMで「よ~く考えよう、お金は大事だよ~」という歌がありますよね。ボーナス商戦前に、是非お考え頂きたいです。




[21658] 喜多様へ by.○○ 2004年03月20日(土) 20時01分 ■

敗戦間際の日本と同じですよ。
国民としては、大本営発表を信じるしかないですもんね。

ちょっとおかしいなと感じてる会員は多いと思います。

でも、それを口にだせば、お決まりのズレテル発言が飛んできます。
もしかしたら現会員は、それすらも疑問に感じないご利益主義の自己満足、選民思想の徒なのかもしれません。

退会して正解です。

信仰は大切にしたいですが、
深見教の信者にはなれませんもんね。お互いに。




[22341]ゴーマニスト by.○○ 2004年05月23日(日) 11時24分 ■

天狗になっている団体の譬えとして、某料亭、某ゴルフ場、某航空会社、そしてエンゼル会ってのがありましたね。
そういってゴーマンを戒めていた人が、自分が世界を救う救世主だの、聖人の生まれ変わりだの、自分の作品は神気が宿るものだの、自分の名前を寿ぐと開運するだの・・なんであんなにエラソーなんでしょう?

ご本人の示唆なのか、周辺が氏を敬慕するあまり、そうせずにはいられないのかわからないけど、神格化はエスカレートする一方ですね。

以前セミナーで「自分は処女懐胎で生まれた」と言われたそうです。(キリストじゃあるまいし、いや人類史上最高の聖人だから、キリストはとっくに超えているのでしょう)
処女懐胎とか、生まれてすぐ歩いたとか喋ったとか、聖人や英雄は普通の生まれ方をするはずがないという、いわゆる英雄誕生譚みたいな話はあるけど、それが事実なら、色々と軋轢や葛藤があったというお父上の存在はなんだったのでしょう。

私はある時から、WMはある種のお笑い教団だと思うようにしましたし、(血中吉本度の高い関西人である氏がリーダーだし)、あまりにも荒唐無稽な事を言われると、これは何かのメタファーなんだと思うようにしました。しかし、WMのファンダメンタリストは一言一句すべて信じてるようで、私はついていけず、そういう意味でエンゼル会は苦手でした。

今、若い層を会員獲得のターゲットにしているそうですが、純粋で単純な子供が(最近の子はそうでもない?)歴史や理科(特に星の話の時)の授業中、ヘンな事を言い出さないか心配です。また、変な選民意識を持つ事によって、まわりと摩擦を起こしてイジメられなきゃいいのですが・・

一部のエンゼル会員がゴーマンなのは、自分は神に選ばれた特別な人間だと心底、腹の底、御魂の奥底からそう思っているからでしょう。また、そう思い込むことができれば、自然とゴーマンになりますって。

確かに世の中には、VIPとかセレブとかエリートとか、選ばれた存在というべき人々がいるでしょう。ただそういうレベルの方が、ある種の選民意識を持ちゴーマンな態度に出ても、ある意味やむを得ないとは思うのですが、世の中に何の影響力も持たない一小市民が同じ意識を持っているとしたら笑止千万。WMに限らず、宗教団体の信者っておおむねそういう傾向があるゆえ、私は宗教団体が大嫌いなのですが、他の方はどうなのでしょうか?

神書流布などというおこがましい言い方も嫌だったのですが、だいいち人様に「強運」だの「大開運」だの本を差し上げることが、どれほど失礼なことかわかっているのでしょうか?

私は人からそんな本をもらうと「自分はそんなに不幸そうに見えたのね」と思って腹が立ちます。ましてや相手がそんなに幸せそうに見えなかった場合「あんたにだけは言われたくない」と思いますし、かえって傷つきます。

そういった配慮がないところが、ゴーマン以外何ものでもないと思うのですが・・・ゴーマニストは小林よしのりだけでたくさんです(いや、よしりんの場合はシャレですが、深○氏の場合はマジですからね)




[28117]外部に通じない優越感 by.○○ 2005年02月04日(金) 22時45分 ■

・せまり来る戦争の影を正確に把握しているのは、ワールドメイトの会員だけである。

・甲山の神霊的な秘密を正しく知り得たものは、武内宿彌、役小角、空海、出口王仁三郎、深見東州の5人である。

・(深見氏は、)スエーデンボルグや空海、また、出口王仁三郎や聖徳太子を超える現代的な超神人である。

・何十年も修業を続ける修業僧を、駿駕するほどの体験と功徳を授かる驚異の秘法

・密教の奥義を極めた、真言第八祖の弘法大師と一体になって伝授します。巷の修業者修研者が聞けば、まさにノドから手が出るほど得たいノウハウの塊 

・一番元の神様であるスの神様がお許し下さっているからこそ、龍樹や弘法大師といった神人、また如来・菩薩の仏様も、至らぬ私達の祈りに応えて、通常の万倍ものパワーでお働きくださるのです。

まだまだあります。
しかし、これらは外部の人間が言ってるわけではありません。
単なる自己宣伝に過ぎないということを知ってください。




[26610]  by.○○
2005年07月10日(日) 03時15分 ■

私は退会いたしましたが エンゼロ怪はどうやら知らされてないらしく 何度もカシマのお誘い電話がありました そのたびに退会しましたよといううんですが また違う会員から電話があります そのたびにここの掲示板をみてくださいと私が退会した理由がわかりますといっておきました

なんだか毎回同じ文句で 御霊の結集だの 徳をつむだの もう聞き飽きました 世界のことよりもまず自分のことをなすべきではないか

別に私が選ばれて会員にさせてもらったと思ってはいません だけど 会員のみんなは選民思想をもっていて 神より選ばれしものと 思っている わたしも実は思っていました 

大きな間違いです 会員が貧乏になっていくのはどうしてかなと考えてみてください まわりを見てください りっぱな人いますか みんな貧乏でしょう いつもお玉串の捻出にせまられてね 立派なひとってスタッフは違いますよ 

会員の皆さんわれわれはいつも馬鹿にされてるんです本当に会員のこと考えるなら なんで 神事会場はいつも寒くてこごえなければならないんですか風邪ひきましたよ 財布は空っぽになるしね すごくむなしかった  




[29514]明らかに違うこと by.○○2005年09月17日(土) 21時13分 ■

何となく気づいていたことですが、今回の楯さんのカキコへのレスを考えているうちに思い至ったのは、やはり自分達が「神様から選ばれた特別な人間」であるというプライドです。これは、この団体唯一とは言いませんがかなり特徴的なところだと思います。

信者が、自分達を普通の人よりも「はるかに」上位に位置づけるという行為は、他の団体にはあまり無いことではないでしょうか? もちろん一般人より劣るという団体も少ないでしょうけど、この上位意識はちょっとやそっとではないように思います。

そのため、この上位意識の根拠レスさに気づいても、元々人間が持っている自尊心と癒着してしまった部分があって、きれいに剥がすのが困難というところはあろうかと思います。何年経っても古傷が痛むことがあるように、この傷跡は時々顔を覗かせることもあるでしょう。

特に、元々客観的にも主観的にも普通か普通以下の人間だと認めざるを得ない境遇だった人は、その意識を剥がす勇気を持てずにいることもあり得るのではないかと思います。

参考:[29511] 2005年09月17日(土) 18時44分




[31639]劣等感には「特別選ばれた」が餌 by.○○2006年01月21日(土) 14時04分 ■

>ご自分では趣味や道楽にはまっている図式に気づかずに、
>「自分は特別なことを大切にしている選ばれたもの」って
>なりがちなんですよね。


まさに「不神」のやり口は、劣等感を舐め合うビジネスモデル!
神を装う妄想を刷り込んで「お前達は特別」とおだてながら絞る。
だけど、これは宗教ビジネスに限らず、俗世間でも良くある手段。

馬さん達が紹介する、一般社会で通用しないスタッフの「不信心」は、彼らが神を信じていない証拠だし、宗教ビジネスで金を搾り取るだけ!だけど一体どこに、金をつぎ込まなければ救わない神がいるんだよ!!
しかも値段で交換条件をつけるなんて、明らかに不神=脅迫ビジネス。

「選ばれたあなただけ」の甘い言葉に乗せられて、世界!を救うヒマがあったら、先ずは自分や家族、会社、地域に自分の力で貢献しないと、たとえWMのマイコンが消えて退会しても、もっと大物に騙されるぞ!

参考:[31636] 2006年01月21日(土) 12時10分




[37661] Plstmさんへ by.○○ 2006年09月05日(火) 17時58分 ■

はじめまして。私もWMに大金取られてしまいました。
騙されたと知った時、すごく腹が立ち 自分がとても情けなくなりました。
マイコン解除というのは、人に教えてもらうものじゃなく 自分で事実を追求するしかないのかもしれませんね。

「政治」「経済」「宗教」というものは裏で繋がってるのだということがわからないといつまでも目に見えない世界に支配され、またそれを求めて生きていくことになるのだと思います。

もし私に神霊が見えたり、聞こえたりしたとしても そんなものに振り回されるなんてことは決してありません。そういうのがよく見える人の脳をMRIで見たら少し縮んでたのをテレビで見たことがあります。戦争もマイコンされてたくさんの人が亡くなりました。神風とか神の国とか言ってましたよね。

日本人というのは特別選ばれたんだという選民思想もありましたから。
視野を広げるとマイコンは自然に外れるのではないでしょうか。

参考:[37658] 2006年09月05日(火) 13時13分




[41458]同感!同感! by.○○2006年10月29日(日) 07時47分 ■

本当に本当に早くもっともっと早く気が付くべきだった。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/939/939244901.html
2194 名前: 退会した理由3 投稿日: 2000/06/05(月) 16:25

<選民意識>
これは本当にすごい。何かにつけ、選民意識をあおるようなことを言っている。

例えば、入会したとき。「あなたは生まれる前、この神仕組(WMでの宗教活動)に参画することを神様に許された人間なのです。そういう風に神約束をされた方でも、全ての人がこのWMにたどり着けるわけではなく、そのことに気づかずに
日々を過ごしている人たちもたくさんいるのです。そんな中で、あなたが本物の神が降りているWMにたどり着いたと言うことは、すばらしいことなんですよ」

救霊を受けたときも「救霊とは、受けようと思っても受けられるものではない。神様から許されたからこそ、こうやって受けに来ることができたのです。」

秘法会・神事の際には「この秘法会(神事)に参加した人は、前世○○(歴史上有名な人物で、たいていは深見氏が自分の前世だと言っている人。弘法大師やダビデなんてのもあったよね・・)の弟子だった人です」と言うことを、深見氏
自ら言っている。

それに乗せられた会員は「自分は選ばれた人間なんだ」「自分は前世だれそれの弟子として、深見先生のお側にいたんだ」ということを、嬉しそうに話す。そしてそれを「すばらしいわ、羨ましいわ」と持ち上げる会員・・WMという小 さな社会 (?)の中で、優越感に浸りながら、大切な時間や金を無駄にしている人の多いこと!

それを必要として、取り返しのつかない対価を支払っていることは、私から見ればとても愚かな行為に思えたものである。 その人にとってそれが必要なら、箱庭の幸せにどっぷりつかっていることを否定はしない。ただ、私には理解できないし、箱庭に収まりたくもない 、また そのために対価を支払うこともできないと思った。




[44714] 選民 by.○○ 2006年12月09日(土) 23時45分 ■

砂漠で生きる過酷な生存環境は、そこに住む民族に過酷な性質をもたらしました。

生き残るために、近隣の民族と絶えず抗争を繰り返し、敵を殺して物資を奪うことは英雄的行為でした。

「神に選ばれた民」として栄華を誇った民族も、諸行無常、離散や奴隷生活など辛苦を舐めるような経験を長年にわたって味わうことになります。長い長い迫害された生活の中で、いつか自由になり、かつての栄華を取り戻したい、そして、神との約束「この地の王となり、支配する」ことが民族の目的となります。

異教徒をだますことは差し支えない」、やがて「異教徒を殺してもわれわれは罪を問われない」「自分たちは人間である、が他は獣である」という思想は罪の意識から開放された価値観をもたらしたのです。

これが西洋民族宗教、選民思想のルーツなのでしょう、でもこの思想で平和が到来したらまさに奇跡ですね




[46001] 選民思想と排他性そして冷たさ by.○○ 2006年12月21日(木) 22時28分 ■

ワールドメイトに入ると神様から選ばれた人しか神仕組にお役に立てないなど、要するに「あなたは選ばれた人」という選民思想を植え付けられる。

これは人類救済のお役を担っているという使命感と共に、家庭に仕事に穴を空けて神業しても問題ないという免罪符になる。また自分は選ばれた人間で他の人たちとは違うという排他性を持つ。これは冷たさに繋がるのではないか。

私がエンゼル会の活動をしていた時、WMを辞めていく人たちを数多くも見てきた。その中に支部代表をしていた人も幾人かいた。その時、私が思ったことは神様から選ばれなくなった人、見離された人、役割の終わった人という何とも冷たい感情だった。全くどうしようもないと言う他は無い。自分に対して嫌気がさす。

ワールドメイトがどんなところであろうと、今まで一緒にやってきた仲間に持つ感情ではない。自分の精神に欠陥があったからなのかも知れない。また日常のご奉仕等に忙しく、いなくなって人を思う余裕がなかったこともある。

しかしいなくなった仲間を見て喜んでいたり、冷たくそれが当然だと言う人を見て自分だけではないということもわかった。このことは排他性と直接つながらないことだが、エンゼル会では人格向上が無理だとも言える証左とも思える。

話がずれてしまったが、選民思想と排他性は家族や友人そして去って行った仲間に対する冷たさの原因になっていると思えるのだ。自分は世の中に余人を持っては出来ない良いことをしている。その自分が進む上で家族や他の人々が犠牲になっても仕方がない。去っていった仲間は神様から選ばれなくなっただけ。でもその犠牲や苦難はきっと神様が後日、報いてくださるから良いだろう。

多くの会員はこのような考えを持ちながら神業をしているのではないだろうか。


戻る.