HOMEへ
ワールドメイトの資料 (ワールドメイトの実態)

サイト マップ   since 2009


政治献金(政治資金)


宗教団体 ワールドメイト(WorldMate)(旧名称コスモメイトほか)の教祖 深見東州(Toshu Fukami)(旧名深見青山(Seizan Fukami)、またの名を戸渡阿見(ととあみ)、レオナルドTOSHU こと半田晴久(Haruhisa Handa)氏は、2006年頃「宗教政治家」になると宣言。政治家に便宜を図ってもらうだけでなく、自身が政治家立候補を企てていた節がある。

ただ、「リンク総合法律事務所(代表弁護士紀藤正樹)内に設置されていた、旧「ワールドメイトに関する議論掲示板」にも、いくつかのコメントがあるように、深見東州こと半田晴久氏が関わり、献金した大半の政治家は、その後下降線をたどっており、深見氏の思惑どおりにはならなかったと思われる。

ワールドメイト会員から集めた膨大な金は政治家達に消えているが、深見東州こと半田晴久氏がメルマガで釈明しているように、「世間に知られてない中小企業の社会的認知度が一気に上がった」とすれば、元は十分取っていると思われる。

なお、宗教団体ワールドメイトのスタッフであった津山謙(ゆずる)氏は、当団体を退職した後、みんなの党から2012年、衆議院選に立候補したが落選。

ワールドメイト関連会社たちばな出版で、長年代表取締役をしていた笹節子(通名田宮百合子)氏も、新党大地から2013年に参議院比例代表で立候補したが落選している。


宗教団体ワールドメイトおよびその関連組織や、教祖深見東州こと半田晴久氏の政治家がらみの寄付の実態は、過去にも何度かメディアに報道されているが(参照 菱法律経済政治研究所(株)日本視聴覚社)、判明しているものだけ以下に挙げてみた。


二十一世紀政治経済研究会(栗本慎一郎)

栗本慎一郎政経セミナー(6月22日開催)(報告年月日  8. 4. 1
  ワールドメイトから  40万円

栗本慎一郎政経セミナー(11月22日開催)(報告年月日  8. 4. 1)
  ワールドメイトから  60万円


時代を刷新する会
(平成15年(2003年)9月10日付官報 号外第214号

 借入金
 清原淳平こと北村昌之  8,954,126円
 協和協会  4,450,000円

 (平成16年(2004年)9月10日付官報 号外第203号)

 その他の収入 
 協和協会研究委託金 6,000,000円

 借入金
 北村昌之  8,954,126円
 協和協会  4,450,000円

(平成17年(2005年)9月30日付官報 号外第223号

 その他の収入 
 協和協会研究委託金 9,000,000円

 借入金
 清原淳平こと北村○之  8,954,126円
 協和協会  4,450,000円


(平成18年(2006年)9月8日付官報 号外第207号)

 その他の収入 
 協和協会研究委託金 9,000,000円

 借入金
 清原淳平こと北村○之  8,954,126円
 協和協会  4,450,000円


 (平成19年(2007年)9月14日付官報 号外第214号

 その他の収入
 協和協会研究委託金 10,000,000円

 借入金
 清原淳平こと北村○之  8,954,126円
 協和協会  4,450,000円


 平成17年(2005年)にパレスホテルで開催された「栗本慎一郎「総会記念講演」に

 ワールドメイト関連NPO法人国際縄文学協会から  297,448円


平成20年(2008年)

 自由民主党群馬県第一選挙区支部

   菱法律経済(政治)研究所(菱研)   150万円
   ワールドメイト          250万円
   たちばな出版          100万円  


(2008年3月26日付官報号外第 63 号

 自由民主党群馬県参議院比例区第九十三支部
       
   (株)アタール         100万円
   (株)ジャパンペガサスツアー100万円 
   (株)日本視聴覚社      100万円
   武蔵野メディカル(株)     50万円 
   (医)北辰会            50万円
   (株)ミスズ            100万円


 時代を刷新する会平成20年(2008年)9月12日付官報 号外第202号

 (財)協和協会研究委託金 11,500,000円

   借入金
   北村昌之  8,954,126円
   協和協会  4,450,000円


平成21年(2009年)9月30日付官報 号外第209号

 時代を刷新する会


 研究委託金収入  13,500,000円 (注:協和協会とは明記されていないが、2008年までは「協和協会研究委託金」との記載あり)

   借入金
   北村昌之  8,954,126円
   協和協会 4,450,000円


平成22年(2010年)11月30日付官報 号外第251号

 前島英三郎こと八代英太元議員の資金管理団体「明るい福祉を考える会」

    半田晴久  100万円 (参照: NPO法人 日本ブラインドゴルフ振興協会)。


 時代を刷新する会

  研究委託金収入 13,400,000円 (注:「協和協会」とは明記されていないが、2008年までは「協和協会研究委託金」との記載あり)

   借入金
   北村昌之  8,954,126円
   協和協会  4,450,000円


平成 23年(2011年 )2月28日付官報 号外第39号)
 (政治団体の解散に係る収支に関する報告書)

 新党改革比例区第七支部(鳩山太郎)
 
   ワールドメイト   2000万円


平成23年(2011年)11月11日付官報 号外第243号

 改革クラブ衆議院大阪第一七支部 (西村 眞悟)

   ワールドメイト  1100万円 平成21年分


平成23年(2011年)11月30日付官報 号外257号

 民主党参議院比例区第83総支部 (前島英三郎 こと八代英太) 

    ワールドメイト      200万円     
    国際スポーツ振興協会 100万円  


 国民新党友の会(亀井静香)
 
   ワールドメイト      3000万円 


 亀井静香後援会

   ワールドメイト        84万円 
   (株)菱法律経済研究所 116万円 )

  政治献金ではなく、逆に
    ↓ ↓
  (株)たちばな出版は、「ポスター製作費」として国民新党から 268,000円 の収入を得ている。
                                 (平成23年(2011年)9月30付 号外第231号


新声会(鳩山邦夫第三回政経セミナー

    
ワールドメイトハンター  86万円  
    
ワールドメイト             150万円注:「ワールドメイトハンター」の住所は、ワールドメイトと同一の「伊豆大仁」と記載されている


小沢一郎政経研究会 

    
ワールドメイト     100万円  )


現代日本研究会 (猪口邦子)
 
    半田晴久          30万円 
                   

21世紀政策研究会 鈴木宗男を叱咤激励する会 

  (株)菱法律経済研究所  140万円 )



時代を刷新する会

 研究委託金収入 12,500,000円 (注:「協和協会」とは明記されていないが、2008年までは「協和協会研究委託金」との記載あり)

  借入金
  北村昌之  8,954,126円
  協和協会  4,450,000円
 

平成24年(2012年)11月30日付官報号外第260号

 亀井静香後援会 

第7回「日本をどうする」セミナー(開催日記載なし。第6回は平成22年12月14日開催と記載あり)

   ワールドメイト      150万円        
   (株)菱法律経済研究所150万円
  

第8回「日本をどうする」セミナー (開催日記載なし)

  ワールドメイト       150万円
  (株)菱法律経済研究所 150万円
  (株)たちばな出版    100万円


 新声会(鳩山邦夫)

 第4回新声会政経セミナー  

 平成23年度新声会政経パーティー
 
  (株)菱法律経済政治研究所 150万円
   たちばな出版          150万円
   ワールドメイト          150万円


 友愛政経懇話会(鳩山由紀夫)

政治資金パーティの対価 (平成23年12月5日開催)

   ワールドメイト           150万円
   (株)菱法律経済政治研究所 150万円


 小沢一郎政経研究会 

第62回小沢一郎政経フォーラム(開催日記載なし)
  
   (株)菱法律経済政治研究所 100万円
   ワールドメイトから        150万円

第63回小沢一郎政経フォーラム(開催日記載なし)

  (株)菱法律経済政治研究所 150万円
   ワールドメイトから       150万円

第64回小沢一郎政経フォーラム(開催日記載なし)

  (株)菱法律経済政治研究所 150万円
   ワールドメイト          150万円


 時代を刷新する会

 研究委託金収入 9,000,000円 (注:「協和協会」とは明記されていないが、2008年までは「協和協会研究委託金」との記載あり)

  借入金
  北村昌之   8,954,126円
  協和協会  4,450,000円


平成25年(2013年)11月29日付官報 号外第259号

一般財団法人国民政治協会

   ワールドメイト  1000万円
   ジャパンペガサスツアー  100万円
   (株)たちばな出版  100万円 
   (株)日本視聴覚社  100万円 
   (株)菱法律経済政治研究所  100万円 
   (株)ミスズ  200万円
   国際スポーツ振興協会      200万円

(上記、一般財団法人国民政治協会は、平成24年(2012年)10月1日、財団法人国民政治協会を名称変更して移行登記されている)

  
国民新党友の会

  ワールドメイト  100万円

亀井静香後援会
 第9回「日本をどうする」セミナー

  ワールドメイト  150万円

 第10回「日本をどうする」セミナー

 ワールドメイト  150万円


新声会 (鳩山邦夫)
 第4回新声会政経セミナー

 (株)菱法律経済政治研究所 150万円
  ワールドメイト         150万円

ダブり記載があったので訂正しました。(Dec14,2013)
友愛政経懇話会 (鳩山由紀夫)
 鳩山由紀夫サイエンスフォーラム2011

  ワールドメイト  150万円
  (株)菱法律経済政治研究所  150万円


小沢一郎政経研究会
 
 第65回小沢一郎政経フォーラム

  (株)菱法律経済政治研究所 150万円
  ワールドメイト           150万円

第66回小沢一郎政経フォーラム
  

 (株)菱法律経済政治研究所  150万円
  ワールドメイト           150万円

第67回小沢一郎政経フォーラム
 
  ワールドメイト  150万円


けんこう冬日会(松木謙公

  ワールドメイト  140万円
  菱法律経済政治研究所  100万円
  たちばな出版    60万円


 時代を刷新する会

 研究委託金収入 11,500,000円 (注:「協和協会」とは明記されていないが、2008年までは「協和協会研究委託金」との記載あり)

  借入金
  北村昌之  8,954,126円
  協和協会  4,450,000円


上記の他に、ワールドメイトが下村博文文部科学大臣へ300万円の寄付をしたとの報道が「週刊金曜日ニュース」に出ている。
 ↓  ↓  ↓
「・・・自民党東京都第一一選挙区支部(板橋区)が学習塾、予備校を中心とする教育関連企業から多額の政治献金を受け取っていたことが判明した。・・・進学塾「みすず学苑」も経営する神道系宗教法人「ワールドメイト」(教祖:深見東州氏「本名:半田晴久」)は〇九年だけで三〇〇万円を寄付していた。
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?tag=%E4%B8%8B%E6%9D%91%E5%
8D%9A%E6%96%87」

また、平成27年(2015年)4月16日号 週刊文春が「下村博文 文科大臣 オカルト人脈と金脈」の表題で、下村博文氏が、

2005年 ワールドメイトの関連会社たちばな出版や菱法律経済研究所から  300万円
2009年 ワールドメイトから 300万円 
                       (自民党東京都第11選挙区支部(11支部)政治資金収支報告書)
の献金を受けていることを報じている。

ちなみに、ワールドメイトは、平成24年(2012年)9月14日、宗教法人として成立登記された
2005年の献金当時、下村氏が文科大臣政務官の職にあったことを勘案すれば、そこに宗教法人格を目指していたワールドメイトのしたたかな計算があったとしても不思議はないだろうと述べている。


~~~~~~~~~~~
2010年7月4日の宗教団体ワールドメイトの教祖深見東州こと半田晴久氏発信のメルマ
によると、

2010年7月7日七夕の夜、「深見東州と亀井静香の爆笑政界なで斬り対談」を行う。深見東州こと半田晴久氏が経営する会社、菱法律経済研究所(菱研)が主催、会場は東京恵比寿のエビス303で開催予定と書いている。
参加条件は、菱研会員であること。3カ月以上菱研に在籍し、会費滞納がなければ誰でも無料で参加できるとある。

上記、平成23年(2011年)11月30日付官報にあるように、「国民新党友の会」(亀井静香)には3000万円の寄付をしている。(第257号)

2012年7月5日付ワールドメイトのメルマガ(vol.1020)で深見東州こと半田晴久氏は、菱法律経済研究所(菱研)とワールドメイトは関係ないと書いているが、亀井静香氏との対談が菱研主催ならば、その対価はワールドメイトではなく、深見東州こと半田晴久氏が経営する菱法律経済政治研究所が支払うべきではないか。ワールドメイトの会員は菱法律経済政治研究所に入会を勧められ、かなりの会員が当会社の会員となっている。

また、同メルマガで深見東州氏は、ワールドメイトは民主党には今まで寄付をしたことがないと書いている。しかし

・ワールドメイトから民主党参議院比例区第83総支部 (前島英三郎 こと八代英太)に200万円、
・小沢一郎政経研究会(第61回小沢一郎政経フォーラム)に100万円の献金をしている。

政治献金に関する深見東州発信のメルマガは、2012年7月5日から始まって7月8日までに合計4通出しているが、最後のメルマガvol.1023でやっと以下のような釈明をした。
  ↓↓↓
『(追記) 
メルマガvol.1020で、「ワールドメイトは、民主党に寄付したことはありません」と書きましたが、その後詳しく確認したところ、民主党の支部に寄付したことが一度ありました。しかし、むろん、政治資金規正法に基づいた、法的に正しい限度額以内のもので、問題あるものではありません。』


政治資金規正法は、パーティー1回に1団体が支出できる上限額を150万円と規定している。
新声会(鳩山邦夫第三回政経セミナー)には、上記に記載したように、以下の寄付をしている。

    ワールドメイトハンターから    86万円  
    ワールドメイトから         150万円

ワールドメイトと同一の住所、伊豆の国市と記載されている、登記簿上にもない「ワールドメイトハンター」とは如何なる組織か。ワールドメイト単体では150万円以上の寄付ができないので、別名「ワールドメイトハンター」として寄付をしたのか。ワールドメイト会員も初めて聞く名称ではないのか。

また、官報に記載されている上記「政治献金」のワールドメイトおよび半田晴久氏の住所地が「伊豆の国市」となったり、「杉並区」となったり、まちまちである。


~~~~~~~~~~~~~~~~
2012年7月、ワールドメイト関連会社菱法律経済政治研究所と小沢一郎氏に関する以下の報道があった。
  ↓ ↓ ↓
http://mainichi.jp/select/news/20120702k0000e010200000c.html

小沢元代表に顧問料:報告書を即日訂正…「事務的ミス」
毎日新聞 2012年07月02日 15時29分(最終更新 07月02日 15時38分)

民主党の小沢一郎元代表に対し昨年、議員歳費を超える額の顧問料が東京都内のコンサルタント会社(注:ワールドメイト関連会社「菱法律経済政治研究所」)から支払われていることが、関係者の話や2日公開の「関連会社等報告書」(11年度分)などから分かった。以下略』

http://mainichi.jp/select/news/20120702k0000e010193000c.html

『小沢元代表:コンサル会社から顧問料 毎月200万円
毎日新聞 2012年07月02日 15時13分(最終更新 07月02日 15時44分)

『民主党の小沢一郎元代表が、神道系の新興宗教団体「ワールドメイト」の代表、深見東州(本名・半田晴久)氏が社長を務めるコンサルタント会社「菱(びし)法律経済政治研究所」(菱研、東京都杉並区)の顧問を務めていることが、2日に公開された国会議員の関連会社等報告書(11年度分)で分かった。複数の関係者によると、10年12月ごろに就任し、議員歳費(月約130万円)を上回る毎月200万円の顧問料を受け取っているという。来年公表分も含めた今年6月までの総額は約3800万円に上るとみられる。

 関係者によると、顧問料は10年12月から毎月末、小沢元代表の個人口座に振り込まれていた。関連会社等報告書と共に11年分の所得等報告書には「印税、出演料、顧問料、役員報酬、年金保険配当金等」の雑所得が約3002万円と記載されているが、個別の金額を書く義務はない。

 一方、10年度分の関連会社等報告書には、菱研の顧問を務めていることの記載がなく、同年分の所得等報告書には、「講演料、出演料等」の雑所得として約700万円と記載している。11年分との差額は約2300万円で、1年間の顧問料とほぼ見合っている。』

③ http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120703/plt1207031129006-n1.htm

2012.07.03 産経ニュース
小沢一郎元代表ら衆参議員50人が民主党を離党した2日、小沢氏の「政治とカネ」の問題がまた報じられた。神道系の新興宗教団体関連会社から毎月200万円の顧問料を受け取っていたが、昨年公表の「関連会社等報告書」(2011年度分)に就任を記載していなかったというもの 以下略』


2012年7月5日付ワールドメイトのメールマガジン(メルマガ)で、深見東州こと半田晴久氏は、以下のようなコメントを出している。(抜粋)

「7月2日の毎日新聞夕刊の1面に、小沢一郎さんが、私が代表をつとめる菱法律経済政治研究所に関する記事とともに、掲載されました。そして、小沢さんとは全く関係ない、菱研(菱法律経済政治研究所)とも全く別団体である、ワールドメイトの名前も出ています

・・・思うに、菱研の顧問は他にも何人かいますが、このように、新聞の一面トップで大きく報道されたことは、いままで一度もなかったのです。菱研のような弱小で、世間に知られてない中小企業が、このように、新聞の一面トップに取り上げられ、社会的認知度が一気に上がったことは、大変ありがたいことですこれもひとえに、小沢一郎さんのネームバリューと話題性、存在感のおかげです。そして、JFKや霧島神業の証です。記事にあるように、菱研はこれまで200万円の顧問料で契約してましたが、実際の価値より、あまりにも安い顧問料でした。小沢さんに、大変失礼だったと反省してます。

増額しないと、申し訳ない気持ちでいっぱいですなぜなら、朝日や読売で、関東版の全ページ広告で1300万円ぐらい、全国版なら2400万円かかります。毎日なら、これより少し安いぐらいです。しかし、記事では書いてくれません。新聞の記事とは、広告よりも、もっと優れた広告なのです。そして、読売、朝日、毎日、産経、日経、共同通信から取材が来て、三つの週刊誌からも、テレビ、からも来ました。その全てに、丁寧に答えました。それが、またインターネットで、幅広く報道されるのです。これらの、経済効果を考えると、少なくとも 3億円以上の価値はあるでしょう他の顧問の方なら、こういう経済効果はないのです・・・ ワールドメイトは、民主党に寄付したことはありません。・・・(注:この虚偽に関しては、メルマガvol.1020で後刻訂正)』


平成26年(2014年)5月30日付官報 号外 第120号
    (政治団体の解散に係る収支に関する報告書

日本維新の会衆議院近畿ブロック第2選挙区支部(西村 眞悟)

   ワールドメイト    5,000,000円


みどりの風 (谷岡郁子・行田邦子・舟山康江・亀井亜紀子)

   ワールドメイト   10,000,000円


平成26年(2014年)11月28日付官報 号外第265号

21世紀政策研究会(鈴木宗男)

   ワールドメイト     600,000円


けんこう冬日会(松木謙公)

   ワールドメイト    1,500,000円


亀井静香後援会(亀井静香)

   ワールドメイト       1,500,000円   
   菱法律経済政治研究所 1,160,000円


小沢一郎政経研究会

  第68回小沢一郎政経フォーラム
   ワールドメイト 1,500,000

  第69回小沢一郎政経フォーラム
   ワールドメイト 1,500,000

  第70回小沢一郎政経フォーラム
   ワールドメイト 1,000,000

  第71回小沢一郎政経フォーラム
   ワールドメイト 1,000,000


新声会 (鳩山 邦夫)
 
   ワールドメイト      1,500,000円
   菱法律経済政治研究所 500,000円


生活の党(小沢一郎)

   ワールドメイト     2,000,000円

   [借入金]
   亀井静香後援会  155,000,000円
   陸山会       300,000,000円


時代を刷新する会


  [借入金]
   公益財団法人協和協会  4,450,000円
   清原淳平こと北村○之   8,954,126円


平成27年(2015年)11月27日付官報 号外第268号

一般財団法人国民政治協会(自由民主党)

 ワールドメイト     10,000,000円
 

21世紀政策研究会(鈴木宗男)

 ワールドメイト     1,000,000円


亀井静香後援会(亀井静香
  
 第12回「日本をどうする」セミナー
  ワールドメイト    1,500,000円 
  
 第13回「日本をどうする」セミナー(平成27年2月25日開催)  
  ワールドメイト     1,500,000円


小沢一郎政経研究会
  
 第72回小沢一郎政経フォーラム
  ワールドメイト   1,000,000円

 第73回小沢一郎政経フォーラム
  ワールドメイト   1,000,000円

 第74回小沢一郎政経フォーラム
  ワールドメイト   1,000,000円


生活の党と山本太郎となかまたち

 ワールドメイト   20,000,000円
  

〔借入金〕
 改革国民会議   600,000,000円
 陸山会       300,000,000円
 改革フォーラム21 200,000,000円
 亀井静香後援   155,000,000円


新声会 (鳩山 邦夫)
 
 新声会政経パーティー
  ワールドメイト    1,500,000円


平成28年(2016年)11月25日付官報 号外第260号

鈴木宗雄 新党大地

 鈴木宗男を叱咤激励する会
  ワールドメイト   1,500,000円


亀井静香後援会(亀井静香)
  
 第14回「日本をどうする」セミナー
  ワールドメイト   1,500,000円 


小沢一郎政経研究会
  
 第75回小沢一郎政経フォーラム
  ワールドメイト   1,000,000円

 第76回小沢一郎政経フォーラム
  ワールドメイト   1,000,000円

 第77回小沢一郎政経フォーラム
  ワールドメイト   1,000,000円

 第78回小沢一郎政経フォーラム
  ワールドメイト   1,000,000円


新声会 (鳩山 邦夫)
 
 新声会政経パーティー
  ワールドメイト    1,500,000円


けんこう冬日会 (松木謙公)

 松木けんこう君を囲む会
  ワールドメイト   1,000,000円

平成28年度(2016年度)公告の政治献金は、過去に比べて小額になっており、ワールドメイト関連会社やワールドメイト関連法人からの政治献金はゼロである。また、一般財団法人国民政治協会(自由民主党)への寄付がゼロなのは何故か。もう少し調査を要する。


以下、「政治献金」(2)へ続く


戻る.